2010年01月

2010年01月31日

第1375回 サービスの変化

51de81c9.JPG 春採六四町内会(杉山伸一会長)の新年会。会場は、鶴居グリーンパークです。バスの送り迎え付きでもあり、温泉やカラオケ食事会を楽しみながら、ゆったりと交流できました。
 この施設は2年前に完全民営化。やはり、以前に比べて従業員の表情も動作も言葉使いも、その他様々な配慮の一つ一つが変わりました。参加された会員の何人かも同じような感想を述べておられ、競争原理が働くことの大切を改めて感じた次第です。ですから、自然に「こういう雰囲気なら、また来年も使いたいね。」との言葉が交わされることになります。
 こうした温泉施設、釧路近郊においても生き残りをかけた厳しい環境に置かれているのは言うまでもありません。釧路市の公共施設に位置付けられ、公社が運営しているリフレとベレー、そのプラスマイナスについて、そろそろ真剣に考える必要があるように思います。
gekko946 at 19:31|この記事のURLComments(0)町内会 

2010年01月30日

第1374回 過去最大の新年交礼会

516ee911.JPG 2010新年交礼会。ご来賓として伊東良孝衆議院議員他道議、管内の首長・議長、また多くの業界・団体・企業関係者、さらに過去50回開催した釧路ルネサンスセミナー歴代講師の皆様にもご臨席いただきました。党幹部のゲストは、加藤修一参議院議員(北見市出身、元小樽商大教授)と稲津久衆議院議員(道本部代表)。それぞれに、鳩山総理の所信表明演説と予算案との矛盾点、政治とカネ、公明党の対応等々について分かりやすく挨拶されました。
 さて、山口那津男代表の年頭挨拶(DVDレター)にもありましたが、地方議員を合わせた党所属の議員は3000人を超え、政党では第1位。公明党は、この議員ネットワーク間の結合力、スピード感で政策を実現し、新たな政治状況を作ろうとしています。そして、さらに・・。今日は、伊藤武一元道議や近藤やすし元市議などの大先輩にもご来場いただきましたが、実はOB議員も含めると「チーム7000」になるのです。どこまで、このチームが地域のために、この国のために持てる力を発揮できるか・・。過去最高の参加者(入場券集計で455名)に囲まれながら、益々勇躍の決意が湧き上がってきました。
 終了後は、加藤参議院議員を標茶町のカムイエンジニアリング蠅飽篤癲カムイウッドの可能性やそのための課題解決について種々アドバイスを受けるとともに、国策の流れに沿ったデータの再構築等々貴重なご助言をいただいたところです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2010年01月29日

第1373回 情報管理・・不可解

00a611ce.JPG 新年交礼会の前日にもかかわらず札幌出張。勿論、日帰りです。すでに報道されていますが、来る参院選の比例区候補(北海道ブロック)に横山信一道議(函館市選出)が内定したことについて、改めてその経過報告と今後の進め方等についての協議が主な議題でした。
 正式には2月4日の党中央幹事会で公認決定し、記者会見で発表するらしいのですが、今やこのテのスジなんて通る時代ではありません。どこで誰がどんなリークをするのか知りませんが、あまりに記事になるのが早過ぎると思います。
 情報管理は危機管理と同じ。組織の緩み、脇の甘さは、時に致命傷になりかねないのです。執行部に厳重注意を求めました。・・それはそれとして、横山信一さんは、水産学博士。若くて優秀な政治家です。期待できます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月28日

第1372回 行動が次の状況を作る

1a54a696.JPG ハイチ大地震の被災者を救援する街頭募金(釧路市ハイチ地震被災者を救援する会主管 石田功代表)活動のお手伝いをしました。不況の中にあるにも拘わらず、実に多くの市民の皆様から浄財が寄せられ、その気持ちの温かさに感動。必ず、この真心が被災地に届くことを願います。募金はそっくりそのまま日本赤十字社に寄託されるとのこと。長期にわたる復興支援活動の一助として有効に使われることでしょう。
 さて、朝の街頭演説が、始めて以来最も暖かったように感じて、募金時の寒さ対策を怠ったのが失敗。寒いの何のって、カラダが冷え切った感じになりました。その後に出席した白樺台女性懇談会の直前まで、種々暖を取ったところです。懇談会では、セオ白樺ストアー閉店問題で意見交換。現状は現状として、緊急対策のアイデアなども頂戴しました。やはり、現場の知恵を軽視してはいけません。現場を知るということは行動。動くことで初めて見えてくるものがあるのです。
 夜は、あるイベントの打ち合わせ会。どんな要請でも受ける気持ちで参加しました。大成功させるために微力を尽くす決意です。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月27日

第1371回 指導者の力量

53e9248a.JPG 「くしろサッポロ氷雪国体」が開幕。南は沖縄県からも選手が出場する、まさに国民的な行事が5日間の会期で開催されます。釧路市が会場となる冬季大会は、13年ぶり3回目。ちなみに、全65回のうち北海道開催は、今回で13回目とのことです。
 さて、開式前のアトラクション。ユーカラ(アイヌ英雄叙事詩)劇と市立北陽高校吹奏楽局によるドリル演奏が行われました。どちらも演出としては見事なラインナップだったと思います。その上で、北陽高校のパフォーマンスは圧巻だったと拍手を送りたい。室内温度が低い中でキチッとピッチを合わせ、しかも大空間。各セクションのバランスを取るのは相当の技術レベルでなければできません。いや、さすがに中野国韻先生。これまで、どこの学校に赴任されても、必ずそこのバンドをトップに引き上げてきた手腕には定評がありましたが、改めて中野先生の力量に感心いたしました。
 どんな団体、組織でも、指導者次第ということです。自戒を込めて、リーダーの資質と力量、そしてその触発力の重要性に思いを馳せました。
 今日は、午後から白樺台の家庭訪問。その後は、15時、19時、21時と連チャンで会合・打ち合わせ・意見交換が入り目一杯の日程。流れを変える起点になった一日でした。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月26日

第1370回 生涯の運は使い切った?

67c07f69.JPG 今日は、午前中、会派の打ち合わせ。諸々なことを種々協議しました。午後は、白樺台の件で数ヶ所訪問したり、その他どうしても会わなくてはならない人を訪問して意見交換。そのため2月議会の予算説明は、月明けの会派毎説明会でじっくり聞くことにしました。
 さて、後輩の松橋尚文議員のブログに触発されて、年賀状のお年玉チェック。実は、今から35年程前に1等が当たった実績を持つ我が家。その年は、折り畳み式自転車が景品でしたが、その後も下4桁が1回と下3桁は数回、下2桁に至っては多い年で12枚。ということで、すでに年賀状のお年玉運を使い果たしてしまったかのような冷静さがあるのです、ここ数年。達観というか、あまり期待することもなくなりました。
 夜、淡々と照合した結果、下2桁が5枚。100枚に1枚の確立ですから、上々の結果だと言えます。これで、充分です。生涯に2回も1等が当たったら、きっとその分帳尻合わせの不運があるかも知れません。どこかで安心したような気分の今年の5枚です。・・ところで、もう下3桁はないんですね。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月25日

第1369回 帚木蓬生の次

ab10afb9.JPG 今日は、日帰り札幌出張。朝8時前に自宅を出て、帰宅は午後8時過ぎですから、丁度12時間。この間、往復8時間はJRの車内にいて読書三昧を堪能します。
 さて、横山秀夫から帚木蓬生ときて、ほぼ全作品(入手可能なもの)を読み終えたところで、次の作家を物色よろしく何人かの代表作をチョイス。ここ2回の主張で、3人の3冊を読んでみました。しかし、それが残念なことに、どうも「これだっ!」というヒットがないのです。ということで、セレクト中の作家の名前は敢えて書きません。勿論、人それぞれの嗜好が違いますから、決してつまらないとか駄作だとか言うつもりはなく、ただ自分にとって刺激がないというだけのこと・・。
 この新しい作家との出会いというか、発見のプロセスはそれ自体が楽しい作業とも感じています。誰かのお薦めで、というよりは本屋さんでブラブラとスラロームする方が、その楽しみも倍加するわけで・・。
 はたして次の才能と、いつ、どんな衝撃で対面できるのか・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2010年01月24日

第1368回 最後まで付き合う

86cbb2cf.JPG 今日は、新年会。昼は、益浦高台町内会(杉森光雄会長)です。男性役員の白波5人男があったり、楽しく交流できました。午前11時から午後2時半まで、3時間半の宴会。今年は、ダブルブッキングがなかったので最後までお付き合いしました。
 皆さん、何より「最後までいた。」ことをとても喜んで下さいまして、挨拶したらサッサと中座する「議員の渡り」には冷めた見方があることを改めて実感。「政治とカネ」の問題から、除雪の困り事、介護施設誘致の要望、セオ白樺ストアー閉店の対策等々、じっくり懇談できた有意義な新年会となりました。
 夜は、興津つつじヶ丘町内会(柿崎正真会長)。カラオケもビンゴも大いに盛り上がり、いつもながら景品が豪華なので参加者にとって満足度の高い宴会です。朝の街頭演説も話題となり、こんなにも多くの会員が見ていることを知って勇気百倍。姿を見せることの意味について、逆に皆さんから教えていただいた感じです。
 町内会の顧問・・・かけがえのない立場だと感謝するばかりです。
gekko946 at 22:24|この記事のURLComments(0)町内会 

2010年01月23日

第1367回 救援募金に協力します

51dd32db.jpg 午前中は、総支部役員会。新年交礼会やルネサンスセミナーの計画案、また子宮頚がんワクチン接種への公費助成を求めていくための運動論、そしてその他諸々当面の党活動について協議しました。
 さて、報道による情報だけですが、ハイチを襲った大地震の被害は過去最大級。まさに、壊滅的な打撃と言えるもので、相当な規模、期間にわたる復興支援が必要になると伝えられています。すでに、各放送機関やコンビニなどで募金の受付が行われているようですが、わが公明党も民間任意団体が実施する街頭募金活動に全面的に協力。山口那津男代表が率先して街角に立ちました。
 釧路では「釧路市ハイチ地震被災者を救援する会」(石田功代表)が来週木曜日28日に計画しているとのこと。公明党議員団も、積極的に応援したいと考えています。午前11時から2時間程度、新橋のイトーヨーカドー附近が呼びかけ場所です。

2010年01月22日

第1366回 そういうつもりで言ったのではない

f8fdf0d9.jpg 新年交礼会準備のための事務作業、その後は「セオ白樺ストアー閉店問題」について某金融機関の役員と意見交換したのち、BDF事業の今後の展開について某社役員と情報交換、そして夕方には1月度定例監査委員会議と続きました。
 この間、移動中に車内で衆議院予算委員会の質疑を聴取。公明党の井上義久幹事長が鳩山総理他各閣僚と論戦を交わしていましたが、やはり何と言っても首相の言葉、発言の軽さです。「そういうつもりで言ったのではない。」ことが多過ぎます。それが、弁明であれ訂正であれ補足説明であれ、ほとんど「嘘つき」と言われても致し方ないレベル。政府与党が、「もともと宇宙人と言われる人なんだから、鳩山総理らしいと言えばらしい表現。」(菅副総理)、「優しい人柄のままに、色々気を使っての発言。」(亀井大臣)などといくら擁護しようが、外交では全く通用しないでしょう、こんなこと。勿論、内政でも許されませんが・・。
 一国のトップリーダーの資質として、国民が「恥ずかしい」と感じ始めて支持率が下がってきた・・のかな?
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月21日

第1365回 できることをやる・・動く

c2ee62d6.JPG 昨日の高温で少しばかり表面が解けた雪山。今朝もその名残りというのか、「解けた」という印象が強くて温暖な気温に感じました・・窓から見た限り。そこで、カイロ(腰と足の裏)は装着しないで朝の街頭演説。が、しかし。・・寒かったです。体内時計のシグナルと化した鼻水を合図に終了。ほぼ30分で、この時計はなかなかの正確さを誇っています。
 さて、セオ白樺ストアーの閉店を受けて、白樺台地区連合町内会と白樺台地域再開発協議会が合同で開始した「生活店」の出店を望む署名運動。提出先も、またその時期も決まっていない中での取り組みですが、公明党を挙げて協力させていただくことになりました。早速、協力者づくりで白樺台地区、そして隣接する桜ヶ岡東部地区の町内会3ヶ所なども回って趣旨を訴えたところです。
 皆さん、この事態を憂慮し早期の解決を強く願っておられました。「ともかく、地域住民の切実な声を集めよう。状況は必ず好転に向かうはず!」との意気込みは、遼原の火の如く一気に広がる気配になっています。こうしたケースに最も必要なのは行動。まず、動くことなんです。その一つの推進力になりたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2010年01月20日

第1364回 住宅手当緊急特別措置事業

7e5551ca.JPG 自公政権の時代に決めた制度ですが「住宅手当緊急特別措置事業」。ある市民相談の際にも、この手当が知られていないことを改めて感じました。市の担当者に聞いても、市役所は全く周知活動はしていないとのこと。その理由は、ハローワークでの就職相談から同手当の必要な市民は市につながるルートになっているから・・。果たして、本当にそれだけでいいんでしょうか? かなり疑問ではあります。
 さて、住宅手当(実施期間は平成21年10月1日から3年間を目処)。この2年以内に離職した人が対象で、主として世帯の生計を維持していた方。ですから、奥様がパート等で働いている世帯も対象になります。単身世帯では、臨時的な収入が月額8万4千円以内、複数世帯では17万2千円以内であれば大丈夫。また、預貯金については単身世帯で50万円以下、複数世帯で100万円以下までなら、住宅手当支給の対象になります。
 支給額は単身世帯で2万9千円以内、2〜6人世帯で3万7千円以内。住宅賃料月額を月ごとに貸主もしくは委託を受けた事業者の口座に振り込みます。離職者に直接支給されるものではありません。
 生活の根本的な基盤とも言うべき「住宅」を喪失することのないよう、この制度が必要な人にはもれなくご利用いただきたいと思います。実施主体は釧路市。生活福祉事務所(市役所1階)が申請先です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2010年01月19日

第1363回 空白を作った罪

cc9dadb8.jpg 午前中に行われた道本部幹事会。種々、議題や懸案を議論し、当面の党活動について一定の方向付けをしました。
 さて、内閣の支持不支持が発足後初めて逆転したという世論の中で開幕した通常国会。今日は、公明党の斉藤鉄夫政調会長が衆議院代表質問に立ちました。札幌駅での待合時間に、その断片を見ることしかできませんでしたが、斉藤さんらしく鋭く切り込んでいたように思います。その中で、前政権時代に可決した第1次補正予算のうち、政権交代後に凍結した356事業・2兆7千億円。それが、何と平成22年度概算要求で101事業が復活し、最終的には76事業が予算案に計上されている、との指摘がありました。凍結と復活の理由を鳩山総理に求めましたが、納得できる答弁はなし。結局、ただいたずらに、景気対策に空白を作ったということになります。
 今年度第2次補正予算案にしても同様です。エコポイントやエコカー補助金の継続、金融対策など前政権下で実施してきた対策の継続がほとんど。新しいところではエコ住宅を追加したと強調していますが、環境対策と経済活性化の両立を図る前政権の経済対策と考え方が全く同じです。このような内容なら、昨秋の臨時国会でやるべきだったんです。政府の危機感、スピード感の欠如を問題視せざるを得ません。
 ともかく、一日も早く景気対策を実行に移していただきたい。中小企業、地方の現場は悲鳴を上げています。

 以下のユーチューブ動画をご覧下さい。

 その1⇒http://www.youtube.com/watch?v=ehZ-4dUgKO4&feature=related

 その2⇒http://www.youtube.com/watch?v=m1DEkJ9qht8&feature=related

2010年01月18日

第1362回 予算を審議するために

88a73799.JPG 朝の街頭演説を始めて以来、今朝の冷え込みが最も厳しかったように思います。しかし、政権を揺るがしかねない「政治とカネ」の問題について、30分強にわたって熱く訴えました。
 その後は、企業訪問や市民相談の受理、その他諸々の懸案を処理したり、夜は支持者宅を6軒訪問したあと、最終の特急で出札。いつものように、4時間の読書タイムを満喫したところです。
 さて、今日から通常国会。冒頭から、小沢幹事長の政治資金問題で大荒れが予想されています。与党の有力議員達は「予算の審議が優先だ。景気対策のためにも、月内には補正を成立させたい。」と野党の姿勢を牽制。小沢問題の議論を避けたいからなんでしょうが、国会が混乱なく予算審議を進めることは簡単です。民主党が自らの責任において真相を解明し説明を尽くすので国会では予算審議に集中する、と宣言しその対応を取ればいいだけのことです。
 それを、「検察と戦う。」だとか「戦うということは、国民にも説明をされることと理解しています。」だとか、鳩山総理の態度は相変わらず他人事。これでは、偽証が許されない国会で真相を明らかにするしかありません。多くの国民は、釈然としない思いで見つめていることでしょう。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月17日

第1361回 地域の食料品店

6863ed42.JPG 去る15日のセール最終日をもって完全に閉店したセオチェーン。毎日の食料品を、しかも歩いて買う消費者にとって深刻な事態になりました。特に、セオ白樺ストアーしか地域内に食料品店がなかった白樺台は、その影響が最も大きいと言わなくてはなりません。高齢化率も極めて高く、その対策が急がれます。
 しかし、以前に手掛けた春採の「やまじゅう」と違って、建物もセオ商店の所有で、しかも老朽化しているということ。「やまじゅう」の時は、建物のオーナーが別にいてお店の倒産とは切り離して事後の対策を立てられました。
 今回は、不動産も当然ながら倒産会社の資産として、債権者への分配に充てられることになると思います。現状のままで買収してくれるスーパーがあれば解決も早いのですが、現状では厳しいと見るべきです。さて、どうするか?
 民業とは言え、所管となる市の商業労政課も問題の大きさを認識されておりますので、今後様々なアプローチがなされることは間違いありません。と同時に、当該地域と関わりのある議員として、このボクに何ができるか。きっと何かあると思います。できるだけ、早期に具体的な行動に移していきたいと考えています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2010年01月16日

第1360回 真価が問われる参院選

1fcd4175.JPG 伊東良孝さんが衆議院議員になって初めての新年交礼会。会場となった釧路市観光国際交流センターを埋め尽くす大勢の参加者、改めて同氏に対する期待の大きさを感じました。
 しかし、当選と同時に野党生活。政権与党にあれば、これまでの経験や本来持っている資質を存分に発揮して、次々に実績を上げることは間違いない伊東さん。ところが、現政権は陳情や相談を国会議員であれ自治体であれ、直接各省庁に持ち込むことを認めません。挨拶の中で「一党独裁国家のようだ。」と批判されておりましたが、内心、忸怩たる思いが募っていることでしょう。
 それでは、今のこうした閉塞感を打ち破る術は何か? それは、一にも二にも今年7月の参院選で与野党逆転の状況を作ることです。はたして自民党道連会長として、どのようなリーダーシップを発揮できるか。まずは、北海道選挙区に最強最善の候補者を擁立することが勝負。伊東さんの手腕が問われています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月15日

第1359回 揺らぐ・・説明と自浄

fdcbdba8.jpg 石川知裕議員他小沢一郎幹事長の元秘書2人(大久保秘書は同行中)が逮捕。TVのテロップ記事を見て、特捜部の本気度と様々な揺らぎを感じました。容疑が潔白ならば、小沢幹事長自ら事の顛末を明快に説明(石川議員は、事情聴取の際に『これ以上は小沢先生の許可がないと話せない』と述べたとか・・)されれば、それで直ちに決着する問題。説明責任を果たさないから「やましいことがあるのではないか?」と疑惑が深まるのです。今からでも、堂々と包み隠さず合理性のある説明をされるべきではないかと思います。
 そして、鳩山総理(党代表)の指導力。今さら、鳩山さんに決断力を期待するのもどうかという気がしないわけでもありませんが、しかし、政党としての責任は厳然とあります。民主党の自浄能力が発揮できるのかできないのか? 政権交代を支持した多くの国民の思いに応えるためにも、今こそ徹底的な調査に踏み出していただきたい。・・・でも、やっぱり無理かな?
 わが党の山口代表が会見でコメントしています。強制捜査があった日なので、逮捕前時点における見解ですが、是非お聞きください。⇒ここからアクセスできます。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月14日

第1358回 消えない過去もある

24168a71.JPG 朝の街頭演説。今日は渋滞がひどく、場所に着くまでにいつもの倍以上の時間がかかってしまいました。演説時間はいつも通り30分でしたが、時間帯がズレたことで、後半は行き交う車が違ったように感じます。
 さて、企業訪問の途中に通りかかった双葉町。ここは、中1に越してきて、浪人や学生時代などの期間を除いて、10年近く生活した思い出の地であり、平成9年まで実家があった所です。最初は貸店舗に入居し、その5年後隣接地に我が家にとって初めての住宅新築。そこは今、地続きにある幼稚園の遊び場になり、貸店舗も更地になりました。土地だけで見ると、両方合わせても「こんなに狭かった?」としか言いようがありません。人生もそして街も変遷するものですから、感傷の対象にすると切がなく、前を向いて歩くのみ。それでも、消えない思い出は脳裏をかすめました。
 小沢一郎幹事長の政治資金問題。石川知裕議員の元秘書の証言が報じられています。相当生々しい話があって、致命傷を与えかねない気がします。行為や痕跡は消せても、関わった人が存在する限り事実と記憶と感情は完全に消滅させられないということでしょうか・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月13日

第1357回 強制捜査・・党内は沈黙

59706fdd.JPG 新年最初の道本部幹事会。日帰りで札幌出張しました。ところで、このところ利用する機会が多いJRのパーク&トレイン。日を跨がなければ300円の駐車料金なので、これはかなりお得です。改札まで結構距離があって数分は歩きますが、日頃の運動不足を解消すると思えば、左程苦になりません。
 さて、車内で揺られていた夜の時刻、検察が小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体である「陸山会」(田中角栄さんのは睦山会・・よく似てます)事務所をはじめ、ゼネコン鹿島建設や石川知裕議員の事務所等へ強制捜査に入ったとのニュースが飛び込んできました。小沢幹事長は、昨日の記者会見で「法律に違反するようなことはやってない。」と強気の構えを崩しませんでしたが、特捜部がここまで大掛かりに動くということは只事ではありません。政治資金規正法違反に贈収賄まで加わるのかどうか、動いたお金も巨額ですが、資金の流れが複雑で不明朗。ご本人が事情聴取に応じない以上、検察の捜査と国会の調査権で解明していただくしかないようです。
 それにしても、民主党内から説明を求める声が起こらないのが不思議です。この沈黙は、一体何を物語っているのでしょうか? 野党にあった頃と比べて、すっかり変容してしまった今の姿に失望する支持者も少なくないように感じます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月12日

第1356回 夕陽ヶ丘の名物

a783deeb.JPG 今日は、新年交礼会やルネサンスセミナーの準備作業、また人事や連絡徹底など複数にわたる党務を整然とさばいた一日。訪問も事務作業も、ともに精力的に進めることができました。
 さて、先日の日曜日に開催された夕陽ヶ丘町内会(杉本靖会長)の新年会。「20歳の集い」のアンケート調査活動が控えていたので、僅か40分程度のお付き合いでしたが、名物の「アイヌネギとマトンの玉子とじ」はしっかり頂きました。このアイヌネギ、会員の仲沢さんが、熊との遭遇を恐れず毎年採りに行っておられる貴重な地物です。大皿料理を何人かでつつく筈が、ほとんどボク一人が箸をつけている状態。「どうぞ、どうぞ」の声に甘えて、直近のお皿は気が付いたら一人で「完食」してました。お陰様で、アイヌネギから元気を貰った感じです。
 実は、ここでも「朝の街頭演説」が話題になりまして、「毎日大変だね。」と声がかかりました。週2回なんですが、印象は「毎日」のようです。今日、その理由が分かりました。「見ない日は、時間がズレたんだ。」と勝手に思い込んでおられるんです。恐縮に感じて「月・木だけでして・・」と正直に申し上げました。
 いずれにしても、これほどまでに反響があると、中途半端に止めることなど最早できません。貫徹あるのみです! ・・・取り敢えず参院選までは。
gekko946 at 21:03|この記事のURLComments(0)町内会 

2010年01月11日

第1355回 もうひとつの経験則

04326d8f.JPG 1月4日の記事に書いた「ひとつの経験則」。経験則はあくまで経験則ですから、科学的な法則とはそもそも違うわけで、全部が全部高い精度とは限りません。電池の寿命にしたって、環境条件によっては多少の差異は常にあり得る。そう思えば、落胆することもないし、腹を立てることもないのです。が、が、が、しかし・・。
 今日は、月曜日。一週間のスタートは朝の街頭演説から始まります。颯爽と、いつもの場所にノボリを立て、いつものように第一声「ご通行中の・・」と放ったものの声が増幅されません。「あれっ?」と慌てて、電池のはめ込み方やONスイッチの状態を確かめつつ、何度も「マイクテス、マイクテス!」。ところが、何度挑戦しても一向に治る気配はなし。
 そして、結論を出しました。(電池は前回換えたばかりだし、接触に異常? 確かに、この寒さの中で、熱い吐息を受け続けるマイクが故障するのも致し方ない・・) 早速、電気店。「接触不良のようです。できるだけ早く修理を!」とお願いしました。「分かりました。でも一応、電池の残量をチェックしてみますね。」「いやいや、電池は前回換えたばかりで、1回30分しか使ってませんから、電池に問題はありません。多分11回(ひとつの経験則を強調)は使える筈なんです。」「あ、はい。それでも一応と言うことで・・」と計測。な・な・なんと! 「あれ、6本全部が容量はレッドゾーンになってますね。」「えーーーっ、そ・そんな馬鹿な!」 
 もうひとつの経験則を手に入れました。「コンビニのロゴマーク入りでメーカー名なしの電池は寒さに弱く、30分しか持たない。」という重要な経験則を。そう、あくまで経験則として・・。その場で、新しい電池に入れ替えてマイクテストしてみると、全く正常。何の問題もありませんでした。
 さて、朝のつまづきにめげず、今日は党員支持者宅を51件訪問。勢いをつける戦いの一日となりました。
 
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月10日

第1354回 いい子が多いなあ

b126227a.JPG 釧路市で男性933人、女性929人の合計1,862人が迎えた成人のつどい。近年にない晴天に恵まれ、会場となった釧路市観光国際交流センターには多くの若者が集まってきました。基本的に男性は黒系スーツで、女性は圧倒的に晴れ着です。男の子の髪型とか女の子の化粧とか、大概はちょっとケバい感じもありますが、押し並べて素直でいい子が多いという印象を持ちました。
 さて今年も、公明党青年局が主催してのアンケート調査を実施。働き方の実態や雇用への希望をリサーチしてみました。アルバイトや派遣、フリーターで働く若者の中で、正規になることを望まない人数が予想以上に多かったこと、また学生や無職にある皆さんのうち、早期の就職を望む声と急がないとの回答に極端な差がつかなかったこと等々、イメージや先入観だけで大雑把に物事を捉えてはいけないことを改めて実感。多様性を認めつつ、それぞれの挑戦心を刺激する社会環境を整えていかねばならないと思いました。
 それにしても、穏やかな陽射し。未来を背負う若者達の人生が、生き甲斐と夢を持ち続けられる日々でありますよう、そして何だかんだ言っても幸多い日々でありますよう抜けるような青空を見上げて念じました。

2010年01月09日

第1353回 時空を超えて縄文に学ぶ

6e1f0139.JPG 午前中は、党の役員会。新年交礼会の実施計画案やその他諸々の懸案事項について協議しました。交礼会は、今月30日(土)午前11時から釧路キャッスルホテルで開催いたします。稲津 久衆議院議員(道本部代表)が来釧予定。また、各界各層からのご来賓を含めて400人を超える参加者になるでしょうか。当日券(2千円)もありますので、大勢の皆さまのご来場をお待ちしております。
 さて、第51回釧路ルネサンス連続セミナー。講師は、財団法人北海道埋蔵文化財センター評議員で元釧路市立博物館長の西 幸隆氏をお迎えいたします。西氏とは、以前から「故澤 四郎先生を囲む会」などでお付き合いがあり、先史・考古学の分野ではとても有名な研究者です。テーマは「縄文に学ぶ 縄文を体験する」となりました。
 今回のセミナーは、実は「愛する北海天地」(池田大作 文・写真)の書籍出版記念。ご案内の通り、昨年平成21年1月から12月まで釧路新聞紙上に連載(全12回)された随筆「愛する北海天地」。北海道の可能性や潜在力を文化や風土などの他、様々な史実を通して書かれたものであり、北海道への激励として大変に大きな反響を呼びました。その中には勿論、縄文についての記述もあります。公明党の創立者から寄せられた「北海道がんばれ!」という期待。まずは、縄文の研究者が「愛する北海天地」をどう読んだか・・。興味深い講演になるものと、楽しみにしているところです。入場無料。釧路市観光国際交流センター3階が会場です。

2010年01月08日

第1352回 反射路面にはサングラス

1907a995.JPG 朝から企業訪問。やはり、「伊東VS鈴木」の話題が中心でしたが、某社長は「公場で言うことではないのではないか。会頭ご本人が可哀そうだ。堂々と会議所に乗り込んで、1対1で対話すればそれで済む話だ。大人げない。」とこぼしていました。交礼会のその場に居たたまれずに、何人かと連れ立ってさっさと退場されたそうです。女性代議士の記者会見にしても、「会見すべき事柄ではない。直接、ご本人に話せばいいことだ。新年早々、不愉快だ。」と厳しく批判されていました。
 さて、日中の気温はプラス。路面の凍りも解けて、太陽の光を反射します。これが、まぶしいことこの上ありません。いくら青い目ではないと言っても、シチュエーションによっては運転にも支障があります。そこで、サングラス。ちょっと人相は悪く見えますが、致し方ありません。無事故が第一ですから・・。
 午後、第51回釧路ルネサンスセミナーの講演依頼。快く承諾していただきました。2月3日(水)の開催を予定しています。詳細は後日ということで・・。

2010年01月07日

第1351回 国会議員は査定官?

cd746607.JPG 豪雪の余韻が残る中、と言うより1日ずれていたら大変だったわけですが、今日も朝の街頭演説からスタート。
 公明党合同事務所も、平成22年度の開局をしました。スタッフが新旧1名入れ代ります。早速、新年交礼会の打ち合わせ。招待者リストの点検と案内状の送付について確認したところです。その後は、ご登壇をお願いする来賓を訪問。路上は雪が解け危険な状態になっていますので、用心に用心を重ねなくてはいけません。
 さて、新聞報道では政権与党の女性代議士が記者会見。「商工会議所の山本会頭が意識改革しないとお付き合いできない。」ということらしいです。付き合わない、とは一体どういうことなのか? 経済界が民主党にひれ伏さないと、高速道路や港湾整備、その他国の事業に予算をつけないということ? それなら、地元選出の国会議員は何のために存在しているのでしょうか? お代官? 査定官? 何か大きな勘違いをしていらっしゃるようです。これでは、益々心ある経済界の関係者は面従腹背、憎悪が溜まっていくばかりではないでしょうか。平成維新も失敗しますね、こんなことを続けていては・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月06日

第1350回 記録的・・体力が限界

c9471f3c.JPG 10年ぶりの大雪だとか・・。
 朝の5時半に目が覚めて、一応窓から外を覗くとやってます。裏のM家が4人総出で黙々と・・。慌てて着替えて、顔も歯も洗わずに出陣しました。だって、我が家のテリトリーまでかいてもらう訳にはいきません。
 「今日は、早い時間に除雪車が入ると思いますが・・。」「そうかも知れないけど、取り敢えず車1台分くらいは開けないと!」「たしかに、そうですよね。そうですとも・・。」
 てなことで、明るくなるまでは軽量級の雪が、太陽の上昇とともに重量級に格が上がり、終いには除雪車の通過後、腰を直撃するような最重量級になって、ようやく午前11時過ぎに終了のゴング。ヘトヘトです。ノックダウンです。限界です。
 湿布を貼ろうが、娘に背中に乗ってもらおうが、駄目です。記録的なドカ雪と勝負できる体力はありません。明日は、どうしよう?
gekko946 at 17:38|この記事のURLComments(0)

2010年01月05日

第1349回 一歩も引かない

36d0cd39.JPG 午前中に開催された平成22年釧路市新年交礼会。来賓として出席していた国会議員同士の激しい鍔迫り合いがあって、過去にはない緊張感が走りました。
 仕掛けたのは鈴木宗男議員。その論旨は「経済界のトップが政治的に偏るのは良くない。政権交代が起きた現実をわきまえて、与党議員に対する対応を取りなさい。」というもの。つまり、端的な言い方をすると「野党自民党の議員を応援するなら、山本壽福商工会議所会頭はトップの座を降りなさい。続けたいのなら、与党議員を応援することだ。政治はそんなに甘くない!」
 これに対し、伊東良孝議員は「国会議員というのは、自分を支持したかしないかで峻別するのではなく、陳情に来られた全ての人々の相談を受けるのが職責である。鈴木先生の後援会長も副会頭ではないか。言っていることがチグハグだ!」と応酬。
 祝宴に入ってからも、二人はしばらく火花を散らしていました。会場には、気まずい雰囲気が蔓延し、いつにも増して中座する参加者が多かったように思います。この勝負、どちらが男を上げたかは、敢えて言うまでもありません。受けた拍手の違いもそうですが、市の交礼会に相応しくない挑発そのものが、顰蹙を買ったということです。現政権の体質なんでしょうが、こういう驕りをいつまでも許してはなりません。独裁国家の始まりではないですか!
gekko946 at 18:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月04日

第1348回 ひとつの経験則

97db6d45.JPG 活動のスタートは朝の街頭演説からです。
 が、しかし・・。ノボリを立て、いざ始めようとしたら音声が入りません。「接触かな?」と思って、色々いじってみても全く反応なし。「じゃ、このまま肉声で・・」と割り切ろうとしたものの、やっぱり冒頭の挨拶から何か決まりません。急遽、近くのコンビニに駆け込んで乾電池を調達。案の定、これでショルダースピーカーは復活しまして、それから約20分間にわたり「内需拡大策」「社会保障の2025年問題」の2点について訴えたところです。
 ともあれ、これで一つの経験則ができました。「30分×11回で単2の6本は寿命が来る。」ということ。2度と同じ失敗は繰り返さないようにします。
 さて、届いた年賀状にありました。「いつも、見ていますよ。」とか「寒い中ご苦労さまです。」とか云々。結構、以外な人からも反応があったりして、力強い励ましになりました。出張で不在等、どうしようもない理由がある場合を除いて、しっかり継続していくつもりです。
 弟家族がUターンしていきました。これで、穏やかなお正月も終わりです。エンジンを始動させて、いざ、発進!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年01月03日

第1347回 兄のような存在 竜馬

47130f5d.jpg NHK大河ドラマ「竜馬伝」がスタート。実は、「坂本竜馬」。学生時代に司馬遼太郎著「竜馬がゆく」でその桁はずれの器量や人柄に魅了され、以来、心の兄のような存在でした。このブログの「その他の役職など」から入るプロフィールでも、「憧れた歴史上の人物 坂本竜馬」と紹介している通りです。
 さて、大河。岩崎弥太郎(のちに三菱商事を設立)の視点から構成するという試みや福山雅治の竜馬キャストがどうかと思って観ましたが、特に違和感は感じませんでした。否、福山さんは結構いいかも知れません。ちょっとイケメン過ぎますが、どこか超然とした雰囲気やにじみ出る優しさ、そして女性に好かれる男の魂がよく表現されています。
 初回のキーワードは「目クソは、目尻ではなくて、どうして目頭から出るんだろう?」。縦軸、横軸共に、限られたスパーンだけでしか通じない常識や観念から突き抜けた竜馬の感性が、とても印象的に使われたフレーズだと思います。「何が普遍か?」「何が真実か?」「何が正義か?」・・竜馬の真っ直ぐな生き方を、これから先、1年間、楽しみたいと思います。

2010年01月02日

第1346回 破れない記録

7046e4dc.jpg お正月恒例の東京箱根間往復大学駅伝。今年は、母校専修大学も出場するということで、若干の期待を持ってチラチラ見てました。1区では、何と3位につけ「もしや・・?」なんて甘い夢が脳裏をかすりもしましたが、2区以降ズルズルと後退。結局、往路17位という結果でした。
 今年のスターは、何と言っても東洋大の柏原竜二君。山登りの5区で、2年連続の区間新を出す異次元の走り。凄いランナーです。見ていて楽しくなるアスリートです。将来の活躍を想像させずにはおかない迫力があります。
 市役所には、実は大勢の東洋大OBがいます。部長・次長職にも、確か4〜5人はいたのではないでしょうか。そうそう、会派の先輩上口智也議員も東洋大。テレビにかじり付いて声援を送っていたに違いありません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年01月01日

第1345回 破れない記録

34f218f0.JPG 名作「となりの山田くん」(スタジオジブリ制作 いしいひさいち原作 高畑勲監督)の歳時記編に、父親のたかしが年賀状を仕分けする場面があります。息子ののぼるがストップウォッチでたかしの仕分け作業を計測するのですが、「たかし」「たかし」「のぼる」「たかし」「まつ子」「たかし」「のの子」「お義母さん」「のぼる」「たかし」「たかし」等々、見事な手さばきで何と30数秒の早業。
 のぼる「すごい。新記録だ。」 たかし「お義母さん、どんなもんです。」 お義母さん「ふ〜〜ん。」
 さて、我が家も、元日に年賀状が届くと、子ども達が一応聞いてきます。「あれ、やるの?」「やらないよ。」「なんでー、やってよー。」「無理無理。たかしの記録は破れないよ、絶対。」「やってみなくちゃ分からないじゃん。」「となりの月田くん家は枚数が多いから、1分も切れないよ。」

 新年から、親子間の不毛な会話を紹介してしまいましたが、改めまして、新年明けましておめでとうございます。本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題