2010年02月

2010年02月28日

第1403回 ただ今警報継続中

07b0030f.JPG 昨日発生した南米チリの大地震。その地球の裏側から、大津波が日本に向かって押し寄せて来ています。
 午前10時、釧路市災害対策本部の第1回会議から、市役所の控室に篭って情報収集にあたりながら、様々な問い合わせに対応しました。津波緊急一時避難施設39ヶ所に避難した市民は106名(避難勧告は2,680世帯 4,910人ですが・・)。11時30分には国道38号線直別ー白糠恋問間が道路封鎖され、16時05分、釧路港で最大波70cmを記録しました。
 今は、18時32分。避難所には夕食代わりのおにぎりが配給されている頃です。17時00分、対策本部第4回会議。警報が解除されないうちは、避難者を帰宅させるわけにもいかず、本部の体制もここまま維持継続ということに・・。気象庁HPに公開されている「潮位観測情報」では、振幅が若干小さくなってきているとは言え、相変わらず上下動が続いていることを示しています。
 加えて、NHKで見通しを語っている東大准教授は、一貫して慎重な見方を変えません。「可能性はゼロではない。」 そりゃそうでしょうが、しかし、避難者の緊張感が完全に弛緩するのは、もはや時間の問題のような状態かと思うのですが・・。
 専門家の悩ましい立場も理解しないわけではありませんが、それにしてもですね。
gekko946 at 18:35|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月27日

第1402回 とりあえず読了

0617e122.JPG 日帰りで札幌出張。勿論、往復の車内や食事タイム中は徹して読書です。今回は、読みかけ中の大著(500頁)を持参し、復路の帯広辺りで読了。その後は、一般質問用の資料に目を通しました。
 質問項目で、まだ残っているのは「危機管理」と「青少年問題」と「行財政改革」。このうち、行財政改革は各派代表質問が終わらないと、重複を避けることができないでしょうから、質問の二日前に手をつけるとして、明日の日曜日は今日の勉強を忘れないように「危機管理」「青少年問題」の2項目を書き上げたいと思います。
 さて、一日置いても尚、女子フィギュアの余韻が強く残っています。TVで特集番組が連続的に放映され、五輪に至るまでの浅田・キム両選手の挑戦を盛り込みながらドキュメントされています。胸が締め付けられる思いを禁じ得ません。トップアスリートの闘争心、執念、気概に圧倒されるばかりです。
 最後に一言・・。「感動をありがとう」 その上で、トリプルアクセルの基礎点がちょっと低過ぎはしませんか?(どうしても、これだけは言いたくて・・)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年02月26日

第1401回 予算議会初日

f4499f80.JPG 今日から予算議会が開幕。蝦名市長から「市政方針」演説、千葉教育長から「教育行政方針」演説がありました。続いて、松浦副市長から「新年度予算案」と「各議案」について提案理由の説明。これを受けて、来月3日まで議案審査のために休会となり、翌4日からの各派代表質問を皮切りに本格的な審議が始まります。
 さて、「市政方針」中で蝦名市長は、「MICE事業では、大会主催団体のデータベース化やMICE開催意向調査を実施いたします。」と述べられました。これは、昨年の代表質問において、ボクが「誘致や交流を戦略的に進めていく上で大事なのは、何と言っても情報である。」として、「今こそ徹底した情報のデータベース化に取り組むべきではないか・・」「全国各地で開催されている大会や研修会の開催状況、周年行事の予定などを調べ上げデータ化する・・」との提言を受け入れ、採用したものです。
 氷雪国体を見るまでもなく、大会や各種コンベンションの誘致は地域経済に大きな波及効果をもたらします。会議会場やスポーツ施設、また周辺にオプショナルタイム資源の豊富な釧路地域を活性化させていく一つの方策として、他地域よりも一歩抜きん出た強気の挑戦を期待して止みません。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2010年02月25日

第1400回 原稿を書く 書きまくる

9d6969a3.JPG 今日は、朝の街頭演説を終えた後、ハラを決めて一般質問の原稿と格闘しました。何だかんだで10項目(一般質問で10項目はいくら何でも多過ぎる?)にもなった質問。できるだけ簡潔に明瞭にを心がけ、そのお陰で一日で5項目を書き上げることができました。とりあえず・・。
 問題は、残りの5項目。そのどれもが簡潔明瞭にはいかないテーマなのです。体調を整え、頭をスッキリさせ、絶好のコンディションで立ち向かわないといい原稿にはなりません。これまでの経験から、これは間違いないのです。勿論、ブログを始めて文章作りが速くなったことは確かだとは思いますが、やはり重要なのは視点と深さ。市民の代表として、議決機関の質疑に相応しい質問に仕上げていきたいと思います。
 誰とは言いませんが、たまーに「とっても恥ずかしくて、こんなの市民に聞かせられないなー。」という質問(たまーに、極たまーに・・ですが)もあったりします。ともあれ、選良の名に恥じない釧路市議会でありたいと思う今日この頃です。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2010年02月24日

第1399回 妥協を許さぬアスリート魂

1d61513a.JPG 全国民が注目する女子フィギュア。今日は、その前半戦となるショートプログラムが行われました。浅田真央選手の演技は、道本部で会議中だったためにライブで観ることができず、何とか最終滑走の安藤美姫選手だけは札幌駅構内で応援。多くの市民が集まって画面に集中し、その姿を何社ものTVカメラが撮影するということで、実に緊迫した雰囲気が漂っていました。
 帰釧後、そのまま党員の会合に出席し政治学習を担当、さらに移動して青年有志と意見交換会。23時前に帰宅して、ようやく深夜のスポーツニュースで感動の演技を堪能できたというわけです。
 国挙げての過重な期待を一身に受けた代表選手達。ほぼノーミスで、しかもトリプルアクセルを完璧に飛んだ浅田真央さん、また3−3連続ジャンプだけグラついた安藤美姫さん、自己べストを更新した鈴木明子さん、それぞれが演じ得る最大限のパフォーマンスだったと思います。 
 僅か19歳の少女が魅せる勝負根性とアスリートの煌めき。限界を超える努力ができるという才能を更に鍛え抜き、磨き抜き、自分に打ち勝ってきた4年間。まさに「陰徳あれば陽報あり」です。明後日のフリーは、どんな結果になっても涙なしには、とても観ることはできません。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月23日

第1398回 定額給付金が金賞

2125942b.jpg 「第16回助かりました大賞」(サンケイリビング新聞社主催)の一般・サービス部門で「定額給付金」が金賞に選ばれたようです。当時の野党から「世紀の愚策」(菅直人氏)とまで口を極めて批判されたり、メディアの論調も「単なるバラマキで経済効果は疑問」という否定的な見方が支配的でした。
 しかし、国民は、特に主婦の皆さんからは強く支持(当時は、毎日のようにテレビ等で冷笑されていたから、本当は賛成なのにそう言えない雰囲気があった)されていたのです。心配された経済効果も、主な研究機関の分析では充分に景気下支えにつながったと報告されています。他にも、「高速道路料金の休日千円上限」が銀賞、エコポイント・エコ家電は銅賞、乳がん・子宮がん検診の無料クーポンも入賞という結果が出ました。
 はたして、今のところ不人気が多数と報じられている「子ども手当」はどのように受け止められるか? 今22年度分は「児童手当」の拡充みたいな内容なので、来年23年度に「控除廃止」とセットで評価をいただかなくてはなりません。否、その前に恒久財源の見通しが立つのかどうかが大問題ですが・・。
 

gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2010年02月22日

第1397回 22222長崎から

7ea7775b.jpg 今日は、平成22年2月22日。数字がこうも綺麗に並ぶと、何だか特別な気分がします。振り返って、平成11年1月11日は、統一地方選挙(道議選)を控えて、そのための活動に没頭していた(当時のスケジュール帳から)ようです。
 さて、月曜日は、まず朝の街頭演説。長崎県知事選の選挙結果から、政局の潮目が変わったことを強調しました。現在の長崎県は、衆議院4・参議院2の全議席を民主が独占する王国みたいな選挙区。昨年の衆院選で見せた圧倒的な票の出方から、今知事選も民主・社民・国新の与党系候補が勝つものと予想されていました。さらに、小沢幹事長や主要閣僚も応援に入り、必勝態勢を敷いていたのです。しかし、県民の判断は自民・公明の推薦した中村法道候補が約9万票の差を付けて圧勝。政界に衝撃が走りました。確実に状況は動き始めたと思います。
 午前は、市役所で事務作業を手早く終えたあと、白樺台の食料品店問題について関係者と意見交換。「最短のケース」を邪魔しない冷静な対応を確認し合ったところです。午後は、定例の監査委員会議。例月出納検査と若干の協議事項、そして「第3セクターの改革プラン」と「企業会計(魚揚場・公設市場)の健全化計画案」について、それぞれの所管部から説明を受けました。どれもこれも、難しい舵取りを求められる課題ばかりです。
gekko946 at 22:22|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月21日

第1396回 出店を待ち望む

3931d8ef.JPG 白樺台地域への「生活店」の出店を求める署名運動。白樺台地区連合町内会と白樺台地域再開発協議会が連名で始めたこの活動に、私達公明党も全面的に協力してきました。
 取り敢えず今日、第1段階としての集計。両団体とダブらないように、白樺台と隣接する桜ヶ岡や益浦を重点的に歩いて集めた署名簿です。その数、634人分。この作業の中で、本当に多くの地域住民の皆さんから切実な声が寄せられました。
 でき得れば、普通売却手続きの時点で買い手がつき、現店舗を活かした新スーパーが開店することが最短という意味で望ましいです。しかし、老朽化が著しいことを考えると、そうは簡単に事が運ぶとも思えず、事態が、競売による買い手探しに移るという可能性も否定できません。今後、様々な思惑も交錯するでしょうが、決して根拠のない楽観に流されることなく、絶好のタイミングで最も効果的な提出先を定めて、この署名簿を使っていただければ幸いです。

2010年02月20日

第1395回 最初の5分間

e22f5418.JPG 「火事は最初の5分間、テストは最後の5分間、ついでに登山は最初の30分」と言われているように、火事においては通報と消火開始の時間が決定的。
 今日の午後、わが町内会の一角から火災が発生。物置から火の手が上がったようですが、その裏のお宅が元PTA役員仲間で「その時」の状況を聞くことができました。たまたまトイレ(火災現場側にあった)にいた息子さんが、あやしい煙が立ち込め、その直後に火が噴き出した始終を目撃。「火事だッ!」と思って、ただちに119番。しかし、その段階ですでに別な住民から通報がなされていたということです。そのスピーディな対応で初期動作が遅れることなく、延焼を回避。大事に至らずに済みました。
 実は、わが家の野次馬(父+子×3)と消防車の到着がほとんど同時。「臭い!」と叫んだ娘の一声で異変を感じた当家野次馬の動きが何とも速いこと速いこと・・。それにしてもウチの子ども達は、どうしてこうも3人が3人共に鼻が利くのだろうか?冬の匂いとかコーラの残り香とか、父には全く感じ取れない世界を嗅ぎ分けます。父としては、臭覚なんかより頭脳の発達に秀でて欲しかったわけで・・。
gekko946 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2010年02月19日

第1394回 越えなくてはならない

3ab75851.JPG その昔(と言っても10年位前?)、多重債務問題を取り上げるにあたって「火車」(宮部みゆき著)を読破し、参考にさせていただいたことがあります。この本をキッカケに、しばらく宮部みゆきさんに嵌ってしまいましたが・・。
 今日は、あるテーマについて多少突っ込んで知り、より深く思索するための参考にすべく500ページに及ぶ大著を手にしました。でも、小説と違って読み進むのに時間がかかること、かかること・・。こんなことでは、いつになったら質問原稿を書き始められるか分かったものではありません。が、しかし・・。
 高橋大輔選手が、男子フィギュア初のメダル獲得。本人は勿論ですが、観ている我々日本人も感動に包まれました。まして昨年1年間、膝の大怪我で長いブランクを強いられての快挙、余計に銅への物語に奥行きができたとも言えます。「全てのことは、この瞬間のためにあった。」
 そう、何事も乗り越えるべきものを乗り越えてこそ、初めて「達成」がある・・。高橋君から力を与えていただいた心境のままに、500ページに噛り付いていきたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月18日

第1393回 ダミーとか迂回とか

a2a73c27.jpg 今日の朝立ち街頭は、カラダの芯からシバれるような寒さを感じました。特に、暖を取れない指先が痛みを覚え、そのうち痒みまで・・。
 午前中は、新年度の病院会計予算案の概要について理事者から説明を受けました。院外処方への変更や院内保育所の開設など新規の施策にともなう収支への影響、また医療機器の発注や材料の調達における透明性・公開性の確保等、何点か議論のポイントを整理できたというところでしょうか。
 さて、企業団体献金の全面禁止に抜け穴があることが分かりました。昨年の11月4日に行われた衆議院予算委員会で、富田茂之議員(公明党)はNTT労働組合が作った「アピール21」という政治団体が菅、原口、赤松、仙石の各大臣、衆参両院議長らが支部長をつとめる民主党の各支部に多額の政治献金をしている事実を明らかにしたのです。あの西松建設の迂回献金と似ているとは思いませんか? ともかく、労働組合から直接の献金を禁止したとしても、その労働組合が政治団体を設立して献金を続ける道を残すのであれば、「企業団体献金の全面禁止」も全く意味を成しません。鳩山総理は、この方法の禁止についてまでは否定しました。
 党首討論で勇ましい発言をした鳩山総理ですが、何のことはない抜け穴・抜け道を隠した「偽装全面禁止」で終わる可能性が濃厚です。与野党協議の議論を注目しましょう。

2010年02月17日

第1392回 党首討論 僅か10分

88d7f872.JPG 政権交代後、初の党首討論。公明党の山口那津男代表に割り当てられた時間は、何と僅か10分。せめて1時間は、やって欲しいと思いました。自民党の谷垣総裁とのやり取りで「これから、大いに何回でもやりましょう。」と勇ましく言い放ったのですから、鳩山総理の決断で是非何回でも何時間でもやっていただきたい。決してブレないで、この言葉に責任を持ってもらいたいです。
 さて、山口代表は「政治とカネ」の問題について、再発防止の観点から2点の提案をしました。「政治とカネ」の問題を与野党で協議する場の早期開催、そして、政治資金規正法の改正(収支報告書への議員自身の署名、企業団体献金の禁止)です。この提案に対して、鳩山総理はいずれも前向きな姿勢を見せました。これまでのように前言を翻すことがなければ、近いうちに具体的な前進があるかも知れません。
 ともかく、鳩山総理の言葉は俄かに信じられません。前歴が多過ぎます。今回こそ、今回こそはご自分の発言通りに、誠実に実行していただきたい。・・それにしても、10分は短かい。
gekko946 at 21:52|この記事のURLComments(0)公明党 

2010年02月16日

第1391回 薄氷の差 竹膜の差

bc9c0a27.JPG 午前中から長時間にわたって議員団の会議。予算議会の代表質問について、種々協議しながら仕分け作業をしました。逢坂和子議員が、会派を代表して登壇いたします。ボク自身は、一般質問。項目は、これから絞り込むわけですが、予算議会の一般質問は、各派代表質問とダブらないテーマを設定することが難しい。しかし、やるからには「う〜ん、なるほど!」と大向うを唸らせる論戦でなくてはなりません。いよいよ明日から、その準備に入ります。
 さて、お昼の蕎麦を食べながらバンクーバー五輪。男子スピードスケート500mで長島圭一郎選手が銀、加藤条治選手が銅を獲得しました。その差は、2回滑走の合計で僅か0.03秒。靴、刃の差? 薄氷と言うより竹膜の差です。これが、実力と言えば実力、運と言えば運。しかし結果は、冷酷にも銀と銅。だから、勝負というのは厳しい。どんなに僅差でも順位が付くのです。「銅がこんなにも悔しいとは思わなかった。」との加藤選手のつぶやきに、過酷とも言える真剣勝負の世界を垣間見た思いがしました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月15日

第1390回 TSUKITA君の挑戦

4b0060d5.png 月曜日は、朝の街頭演説からスタート。午前は、事務作業をこなし、市民相談を受け、午後からはルネサンスセミナーの講演依頼に某社を訪問。第52回目の講師が決まりました。詳細は、後日アップします。その後も、支える会事務所で仕事をし、数件で買い物を済ませ、さらに事務作業に戻り懸案を処理。夜は、支持者宅を5軒ほど回った後に会合を2ヶ所。帰宅は22:30近くになっていました。
 さて、男子モーグルのTSUKITA君も健闘。順位は残念ながら17位でしたが、家族で注目し声援を送っていた選手です。ウチは、一般的ではない名字のために「附田」と「月田」の違いはあっても、読み方が同じなだけで親しみ度100%。しかも、イケメンですから妻と娘はよりヒートアップ。録画放送を観ながら「よし!よし!行け!行け!速い!速い! えッ? あッ? あ〜〜〜ん・・」と盛り上がったらしいです。
 父は、「北教組の家宅捜索」とか「消費税の議論開始」とか「子ども手当発言のブレ」とか、専ら政治ネタを追っかけながら、今後の展開を思索・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2010年02月14日

第1389回 ハラハラとドキドキ

3992a149.JPG いつの間に作ったのか(多分、昨日?)娘の手作りチョコ。「はい、パパにも!」と1箱いただきました。「これって、本命?」「え? まさかでしょ!」「じゃ、本命は誰に?」「誰にもあげない。」「な〜んだ、つまんないねー。」「今年は、義理と友チョコだけ!」・・・ハラハラしながら聞いてはみたものの、その答えに充分に満足した父でした。
 今日は、午前中から中標津。当面の課題について、関係者と協議しました(一体、何のことか分かりませんね、すみません)。丁度、ランチタイム中に女子モーグルの決勝。滑り終わった上村愛子選手が、残りの選手がトライする間の気持ち、もうドキドキの極致だったでしょうね。2選手にまさかの転倒があったり、「もしや?」の期待も高まりましたが、結果は残念ながら4位。でも、大健闘でした。あれ以上のパフォーマンスはなかったと思います。それにしてもメダリスト達の速いこと速いこと。気合いと勇気と執念が、カラダ中からたぎっていました。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月13日

第1388回 逆転劇・・いろいろな物語

6fc222ee.JPG 今日もまた日帰りの札幌出張。参院選(比例区)に初挑戦する横山信一さんの颯爽たる覚悟を聞いてきました。行動する水産学博士よこやま信一さんのご長男は、「重症ミオクロニーてんかん」という難病を抱えた知的障がい児(高等養護学校1年)。我が家の次男は発達障がい児ですが、横山ご夫妻がどれほどの苦難を乗り越えてこられたか、想像するに余りあります。そして、国政選挙に立ち向かうご一家の大変さを思うと、胸が締め付けられる気持ちです。何としても勝たせたい! 改めて深く決意しました。
 バンクーバー五輪が開幕。帰宅後の夜遅くに録画放送を断片的に観ました。いよいよ始まるスポーツの祭典。過度な期待を持たずに、選手達が見せる渾身の一瞬を楽しみたいです。・・フィギュアだけは、何としてもライブかな、やっぱり。
 時事通信社による世論調査。鳩山内閣の支持率が35.7%(前月比11.4ポイント減)で不支持率が44.7%(同12.3ポイント増)と大きく逆転したとのことです。「どう言い繕っても、あの人とあの人は嘘をついている。」と、国民が厳しく見ている証左だと言うしかありません。また、「秘書の罪は政治家の責任」という見識を、いとも簡単に反故にした変節ぶりに対する強い抗議の意思がはじけたとも言えるのではないでしょうか。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月12日

第1387回 シナリオ通りに行くか?

5fc494d6.jpg 今日は、どっぷり事務作業の日。いつまでも先送りできないので、ハラを決めて処理に没頭しました。こういう日の日記は、かなり難しい。ということで、「第三セクター等の経営に関する改革プラン」(素案)の続編を書きます。
 まず、公設地方卸売市場。計画では、平成24年度には不良債務(平成20年度決算時点で2億6千万円)を解消するとなっています。そのための方策として、一般会計からの繰入増(23年と24年は約1億円を繰り入れる)と取扱高の増加を図るというのが柱。そして、同市場の民間への移行を視野に入れた協議を進めるとのことです。
 次に、市設魚揚場。この企業会計は、平成30年度までの10年間で経営の健全化を図るという目標を設定しました。土地賃借料や指定管理料の見直し、経費の節減などの対策も列挙してはいますが、しかしこれで30億円の債務超過は解消できません。結局、一般会計から毎年3億数千万円の繰り入れを続けていくしかないのです。サバか鰊かイワシでも大漁にならない限り、今はそれしかありません。
 とは言いながら、一般会計の窮屈さも限界に近づいてきています。さてさて、両会計の健全化に必要な4億円強の財源をどう捻出するか・・? 何を売るか。どこを削るか。何で儲けるか。予算議会における重要なテーマになると思います。

 昨日の「離党だけ?」に関係する面白い記事がありました。ぜひコチラからクリックしてご覧ください。
gekko946 at 19:09|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月11日

第1386回 離党だけ?

d7dce56b.jpg 祭日のため、いつもより交通量が少ないわけですが、木曜日定例の朝立ち。第3セクター解散の背景と今後の行方、新年度教育予算案、また政治とカネの問題について演説をしました。その後、益浦地域の高齢者宅を14軒訪問。オリジナルの安心カードを説明しながら、種々言葉を交わしたところです。
 さて、民主党の石川知裕衆議院議員が離党。「国会審議への影響もあるし、これ以上党に迷惑をかけられない。」というのがその理由だそうで・・。虚偽記載を認め、しかもその額は経年分を合計すると20億円を超える巨額、且つ意図的で悪質。いくら結審するまでに時間がかかるとは言え、国会議員の職に留まるのは国民の感覚・常識からはかけ離れています。同党は、同議員に対する辞職勧告決議案の審議も採決も拒否。真相究明から徹底的に逃げています。
 与党になったら、野党時代の主張や姿勢をこれ程見事に転換するとは、多くの国民は予想だにしていなかったに違いありません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月10日

第1385回 重い清算の旅路

29bd4c0f.JPG 午前中は、種々の事務作業。議員団幹事長として福祉部長の報告を受けたり、総支部長として数種類の書類を作ったりFAX送信したり、また某社からヘリコプターについての説明をお聞きしたり、予算議会関連の資料に目を通したり等々、気がついたらお昼になっていました。
 午後は、政治学習会の講師。1時間半弱、市政の報告や質疑応答などで濃密な研修会ができたと思います。終了後は、現在係争中の事案について弁護士事務所を訪問。原告側の対応が実にのんびりしていまして、初公判もまだ開かれていません。今回は、原告側弁護士からの質問2点について、その回答書をまとめました。
 さて、議会関連資料の中にあった「第三セクター等の経営に関する改革プラン」。いよいよ、新年度中に釧路土地開発公社と釧路振興公社を解散いたします。両公社が保有する塩漬け用地は釧路市が取得し、借財については第三セクター改革推進債を発行し返済。これを一定期間(10〜20年?)かけて償還することになります。山花リフレや六園荘等受託している営利事業については、その存続のあり方を公社の解散までに検討いたします。いよいよです。長い苦難の旅路に出発することになりました。
 詳しくは、次の機会に譲ります。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2010年02月09日

第1384回 五輪の季節

88522004.jpg 今週の金曜日(と言っても真夜中)から始まるバンクーバー冬季五輪。トップアスリート達の夢を賭けた真剣勝負によって、今回もまた幾つもの感動的なシーンが生まれることでしょう。
 前回のトリノは、女子フィギュア荒川静香さんの金メダル1個のみ、前々回のソルトレイクシティは、男子スピードスケート500mの清水宏保さんの銀と女子スキーモーグルの里谷多英さんの銅の2個。長野五輪のメダルラッシュが、随分と遠い過去のような印象になってきています。
 果たしてバンクーバーでは、どんな選手がメダルを首に掛けることができるか?真央ちゃんなのか高橋君か?はたまた、水泳の岩崎恭子さんに続く中学生高木さんの大逆転が見られるのか?世界選手権の実績では複合が有力との報道もありますが・・?
 いずれにせよ、観る方も夜中のライブにこだわるのか、ゆっくり録画で楽しむのか、その覚悟が問われます。とは言うものの、若い頃ならいざ知らず、どれか焦点を定めて1回か2回かでしょう、精々。早くも、自分の体力を見限った?
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2010年02月08日

第1383回 峠を越えた?

82e3e0a8.JPG 今週も朝立ちからスタート。新年度釧路市予算案に盛り込まれた実績や地域の課題、また政治とカネの問題等について約30分間、街頭から訴えました。
 先週の大寒波も峠を越えたのか、気温は−4℃。歩道の氷も着実に融けていて、路面が現れてきています。このまま、一気に春を迎えて行くとは思いませんが、大きな山は越えたように感じます。
 明日は、全国的に暖気に覆われるとのこと。九州では夏日近くに達し、東京でも20℃に迫る陽気と報じられています。潮目が変わると、あれよあれよと言う間に状況が違ってくるのは世の常、世の習い。2月の変化を先取りする感性と行動が大事だと自分に言い聞かせています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年02月07日

第1382回 これが最後の新年会?

82faf460.JPG 午前中は、白樺台地区の高齢者宅16軒を訪問。寒いし、道路は滑るしで心細い冬になっているようでした。「どうですか?」と声を掛けるだけでも、皆さんとても喜んでいただき笑顔が広がります。決して大袈裟ではなく、こうした寄り添う気持ちが大切なんだと実感。地道な継続を決意したところです。
 さて、昼からは顧問になっている春興町内会(中田欽一郎会長)の新年会。2月も7日です。多分これで「明けましてあめでとうございます。」も最後だろうと思います。鍋を囲んで、カラオケを歌って、ビンゴで沸いて、近況を語り合って、新年のスタートを切りました。ボクが会長職を受けたのが15年前(会長を8年務めました)。あれから、1人ももれなく15歳の嵩を増したことになります。いつまでも、お元気でご活躍されますよう祈るような思いで交流しました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)町内会 

2010年02月06日

第1381回 民意との乖離

906c64b3.jpg 午前中は、参院選に向けた意見交換のために某事務所を訪問。昨年の衆院選における成果や実績を踏まえて、どのような態勢を作るべきか等々について協議しました。その際、K氏から横山信一さんの人と成りに言及があり、第一次産業を熟知している候補として最大限のご評価をいただいたところです。
 午後は、桜ヶ岡地域の高齢者宅を9軒訪問。玄関先で声掛けだけのつもりが、ついつい話が盛り上がって長話しになってしまいます。「本当に寒いですねー」と言いながら、しかし靴を脱ぐとお尻に根が張りますし、この雪で車を駐車する場所もありません。再訪を約して失礼させていただきました。
 夜は、参院選をテーマにした内輪の協議会。大まかな日程をペーパーにするまでもなく、残された時間はあまりに少ないのです。ムダを省き、実のある進路を取っていくことに熟考が必要だと改めて感じました。
 さて、井上幹事長が記者会見で述べたように、民主党と民意の乖離が顕著になってきています。石川知裕衆議院議員の辞職勧告決議案に対して、山岡同党国対委員長は審議もしないし、採決にも応じないことを表明。つまり、店晒しにして廃案にするということです。「たとえ秘書時代であっても、政治資金規正法を意図的に犯す虚偽記載をするのは、政治家としての資質が問われる。明確に責任を取るべきである。」(井上幹事長)というのが、率直な国民の気持ちではないか。はたして、この週末の世論調査の結果はいかに?
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2010年02月05日

第1380回 水産のスペシャリスト登場

a627a561.jpg 今日も、部別の予算ヒアリング。その中にありました、2.7兆円凍結後の復活分が! 昨年の第1次補正予算(衆参で可決成立)に計上された「地域情報通信基盤整備事業」。釧路市は、この制度を使って阿寒湖畔地区及び桜ヶ岡地区の光ケーブルネットワーク施設を整備する筈でした。
 しかし、政権交代後に不要不急の事業は見直すということで、2.7兆円が凍結。鳩山総理は、政権交代の成果だと胸を張っていました。ところが、先月末に通過した第2次補正予算で同基盤整備事業などが復活。結局「ムダ削減」の旗が、いかにいい加減なものであったか、その底が割れたという感じです。ただただ、その定見の無さを笑うしかありません。いずれにせよ折角の事業発注が大幅に遅れてしまったことは事実。今月26日召集の定例市議会に補正提案されますが、両地区の光ケーブル問題は6月以降まで待たなくてはなりません。
 さて、昨日の公明党中央幹事会で参議院選挙の第3次公認が決定。道議会議員(函館市選出・2期)の横山信一さんが比例区候補予定者として挑戦します。帯広市生まれの50歳。北大大学院を卒業した水産学博士。道庁に入庁以来、一貫して水産畑を歩いてきた水産のスペシャリスト。5ヶ月余りという短期決戦ですが、風間ひさしさんのバトンをしっかり受け継いでいただけるように全力で応援してまいります。

2010年02月04日

第1379回 平成22年度に繋がった

c4d16489.JPG 今朝の最低気温が−22℃。凍ったバナナで釘が打てるらしい(実際にやってみたことはない・・)ですが、ここ数年来これ程までに冷え込んだことはありません。朝の街頭演説時には、多少上がったものの−17℃。重装備で、且つ気合いも入れて始めたところですが、足元から首回り、そして顔から突き刺さるような冷気に25分が限界でした。
 さて、昨日から行っている各部毎の予算ヒアリング。1時間単位で1日に6部を消化します。今日で12部が終了し、明日は残り4部となりました。これまでの説明のうち、我が会派が取り組んでいた課題で前進した項目がいくつかあって、その中から2点だけ紹介します。
 1つ目は、乳がん・子宮がん検診の無料クーポン事業の継続。前政権の緊急対策で実現した同事業を、新年度は釧路市単独で実施します。乳がんは40〜60歳までの5歳刻みで、また子宮がんについては20〜40歳までの5歳刻みで配布することになりました。ちなみに対象年齢外の女性は、自己負担2割で受診できます。
 2つ目は、米飯給食の拡充。これまで、週2.5回(隔週3回)だったのが、新年度からは小中学校ともに週3回になります。これにより、政策判断で週4回でも5回でも可能。地場産品の消費拡大の観点や、アレルギー対応の意味からも大きな一歩になったと思います。なぜ、週3回が可能になったのか・・?紙面の関係で、詳細は次の機会に譲りますが、要は行政のやる気の問題だったということが分かりました。

2010年02月03日

第1378回 縄文人に迫る

af1c80fc.JPG 第51回釧路ルネサンス連続セミナーは「縄文に学ぶ 縄文を体験する」をテーマに、講師として釧路考古学研究会会長の西 幸隆先生をお招きして開催しました。また、今回は「愛する北海天地」の書籍出版記念ということもあり、来賓として同寄稿を12回にわたって連載した釧路新聞社の春日井 茂社長が臨席され挨拶。参加者も、極寒の中でしたが100名を超え、未知の古代に思いを馳せ遥かな縄文時代に浸りました。
 同寄稿の第7回が「北の縄文に脈打つ循環の英知」。この中に、東釧路貝塚で放射状に置かれたイルカの頭骨が発見されたことが紹介されています。実は、西先生はこの発掘に携わったメンバーの一人でもあり、その立場からも「縄文の高い精神性をここまで格調高く表現された文章はかつてなかった。」と感想を述べられました。
 それにしても、西先生の講演をお聞きし、縄文人の行動力、循環の知恵、深い死生観、平和と文化の思想性、工作技術の高さ等々、初めて知った驚愕の事実。新鮮な感動が場内を包みました。そして、講演後に改めて第7回を読むと、一節一節の深さに眼が開かれ、縄文人にググーッと迫る実感が湧いてくるではありませんか。
 出版は今月の中旬の予定と聞いています。できるだけ多くの方々に読んでいただきたいと思います。・・また、縄文土器を作ってみたくなりました。

2010年02月02日

第1377回 国会の自浄能力

0fa4316b.jpg 今国会の大きな焦点の一つ「政治とカネ」の問題。公明党は、国会の自浄能力を示す必要があるとして、民主・社民・国新・自民・共産・み党など各党を訪れ「再発防止のための各党協議機関」の設置を呼び掛けたということです。
 議論のテーマは、まず政治資金規正法の改正。公明党は、秘書など会計責任者が虚偽記載で有罪になれば議員の監督責任を問い公民権を停止する(収支報告書に議員が署名する)ことを提案しています。さらに、企業・団体献金の禁止、政党の解散決定後の政党交付金残額の他団体への寄付禁止、使途の公開が不要な組織活動費渡し切りの禁止等も議論の対象にすべきだと指摘しました。
 それにしても恐ろしいのは、疑惑の解明どころか捜査当局に圧力をかけて、臭いモノに蓋をしようとする権力の横暴さです。こればかりは、法整備で制御することはできません。国民の審判で、権力を監視するしかないのです。

2010年02月01日

第1376回 カムイウッドの特長

c07b4982.JPG 早くも新年は1ヶ月が過ぎて、今日から2月。月曜日でもあり、朝の街頭演説からスタートしました。その後、新年交礼会の清算や挨拶回り、取材、市民部のレクチャー、その他報告事務、市民相談と連続した日程が続き、昼食も取れないまま一日が終了。こんな調子で2月が終わったら大変です。やるべきことが山積している中で、時間配分や優先順位の付け方にもっと工夫しなくてはなりません。
 さて、加藤修一参議院議員と共に訪問したカムイエンジニアリング蝓この際、改めてカムイウッドの特長を紹介したいと思います。‖儻性(色褪せないし紫外線に強い) 耐朽性(腐らない) B儺太(シロアリに強い) ぢ竸綫(木の30倍) ス電拈(木の6倍) Π汰汗(ホルムアルデヒドの放出がない) Х从兩(維持メンテナンス費が不要) 一方、課題は工作の手間と価格です。釧路地域発のベンチャー企業としては先駆けの同社。奮闘を期待しています。