2015年04月

2015年04月30日

第3102回 議長最後の日

fe9a5906.jpg 今日は、議員任期満了日。
 午後、黒木議長とともに新聞2社を訪問。

 この4年間を振り返りつつ、丁重に挨拶申し上げました。
 言うなれば、最後の公務。

 『どんな感想をお持ちですか?』
 「そうですね・・」

 語りたいことは沢山ありました。
 しかし、時間の関係上、議会改革の成果のいくつかに絞ってコメント。

 議会基本条例の具現化のために、

 ゝ腸駟鷙隹颪粒催
 議連という枠組みによる政策推進
 5陳晃鮑殀颪覆謬腸馮颪両霾鷂開(透明度の向上) 等々

 その後、正副議長室に戻って、事務局職員に挨拶。
 恐縮にも、大きな花束をいただきました。

 そして、本当に最後の最後。
 市役所正面玄関で黒木議長をお見送り。

 市幹部職員とともに、盛大な拍手で敬意と感謝の気持ちを伝えました。

 この4年間、お疲れ様でした。
 また、ありがとうございました。

 第2の人生に幸多かれと祈ります。
 
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月29日

第3101回 健康を守る・・胃ガンの撲滅

cfbe7b5a.jpg 妻の誕生日。
 すっかり健康を回復して、2年前に大病をしたとは思えないほど元気です。

 彼女の場合、目の異常から発見されたガン。
 もし、自覚症状がない部位にガン細胞が増殖していたら、どうなっていたか分かりません。

 やはり早期発見・早期治療が大事。
 実感です。

 そこで、胃ガン対策としてのピロリ菌除去。
 この課題は、一貫して公明党が推進してきました。

 以下、公明新聞からの転載です。

 
                ピロリ除菌前の内視鏡検査


                胃がんを早期発見・治療
                 保険適用後1年で1万件超


北大・浅香特任教授「公明の取り組み大きい」

 日本人の罹患率が最も高い胃がん。
 その主な原因とされるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)除菌の保険適用範囲が、公明党のリードで慢性胃炎にまで拡大して2年が経過した。
 除菌による予防効果に加え、保険適用の要件である胃内視鏡検査(胃カメラ)が胃がんの早期発見・治療に結び付くなど、命を守る取り組みは着実に進んでいる。

 国内で年間約12万人に発生し、約5万人が亡くなる胃がんの98%は、ピロリ菌感染による慢性胃炎が進行したものと考えられている。
 国内のピロリ菌感染者は推計約3500万人。
 水道など衛生環境の整っていない時代に幼少期を過ごした中高年以上の年齢層に多い。

 除菌については、以前は胃潰瘍や十二指腸潰瘍などに症状が進んでいないと保険適用ができなかった。
 このため公明党は、胃がん撲滅に取り組む北海道大学大学院の浅香正博特任教授と連携。
 2013年2月から(1)内視鏡検査で慢性胃炎または萎縮性胃炎と診断(2)ピロリ菌検査で感染を確認―を要件に、慢性胃炎の段階から除菌に保険が適用されるようにした。

 公明党が提案した内視鏡検査の実施について、浅香特任教授は「ピロリ菌除菌の際には必須の検査だ」と説明する。
 ピロリ菌感染者の場合、慢性胃炎だけでなく、胃がんが見つかる可能性もあるからだ。

 早期胃がんであれば内視鏡手術などで90%以上が助かる。
 症状が進んでからの開腹手術は傷口が大きく、入院も3〜4週間にわたるが、内視鏡手術であれば傷は小さく、入院も3日程度で済む。

「スキルス」発見で若い女性の命救う

 浅香特任教授によると、無症状なのにピロリ菌検査を受けに来た30代女性から、内視鏡で早期のスキルス胃がんが見つかった事例もあるという。
 スキルス胃がんは若い女性がなりやすく、症状が進行してから発覚し、半年から1年後に亡くなるケースが多い。
 浅香特任教授は「この事例だけでも、保険適用には大きな意義があったといえる」と力説する。

 保険適用後1年の除菌実績は、浅香特任教授によると出荷ベースで約130万件に上る。
 日本では内視鏡検査100件当たり1件の胃がんが見つかるため、浅香特任教授は保険適用の効果として「内視鏡検査で年間1万人超が新たに胃がんと診断され、そのほとんどが早期だと推定される」と分析。
 対策が進めば「5年後の20年には死亡者を3万人まで減らし、医療費も2〜3割は抑制できる」と予測する。

 その上で「慢性胃炎も早期胃がんも自覚症状がないので、ぜひ一度、検査を受けてほしい。ピロリ菌感染がなければ安心できるし、除菌すれば胃がんのリスクが3〜5割減る。胃潰瘍など胃の病気も8割以上は予防できる」と訴えている。
 さらに「保険適用における公明党の尽力は大きい。各地域でも胃がん対策の先頭に立っており、非常に感謝している」と述べ、さらなる取り組みに期待を寄せる。

 11年2月に質問主意書で政府に初めて「胃がんの原因はピロリ菌」と認めさせるなど、対策を進めてきた公明党の秋野公造参院議員は「全国の市町村の胃がん検診(現在は主にエックス線検査)で、死亡率減少効果などの有効性を示すデータが整い次第、内視鏡検査やピロリ菌検査が順次実施されるよう取り組みたい」と強調。
 今月6日の参院決算委員会でも、がん検診に関する国の指針の早急な改正を提案している。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月28日

第3100回 防災庁舎が竣工

d7a377b2.jpg 午前10時半から当選証書の付与式。
 選管委員長から、当選を果たした28名一人一人に手渡されました。

 その後は、写真撮影、調書の提出、会派構成の確認等々・・。
 議会棟全体にリスタート感が満ち満ちていました。

 さて、午後は市役所防災庁舎が竣工・落成。
 総工費31.4億円(このうち、市の負担は約3億円)

 免震性に優れ、1階は浸水を防ぐピロティ形式。
 さらに、津波発生時には一時避難施設として、上階に1,700人を収容できます。

 そして、備蓄庫、貯水槽、自家発電設備、重油タンク。
 加えて、屋外避難階段、避難者用シャワー室、車いすシャワー室も完備。

 2階3階は、市民サービス窓口。
 来庁者の利便性に配慮し、ワンストップの機能を確保しました。

 この防災庁舎。
 全国他の自治体に先駆けて建設したものであり、国土交通省からもモデル事業として高い評価をいただいているようです。

 実は、防災対策のハード面においては全国初が多い。
 これまでも、津波スクリーン、耐震岸壁旅客船ターミナルは全国第1号。

 これからは、是非、全国に誇り得る避難施設・計画の整備を進めなくてはなりません。
 議会の役割も、極めて重要になります。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月27日

第3099回 過去最高位で当選

f96242d7.jpg 統一地方選後半の市議選が終わりました。
 2,817票で第3位。

 前回の第4位を超える過去最高位でした。
 改めて、多くの市民の皆様に投じていただいた期待の1票1票に感謝です。

 とともに、重い責任を感じます。
 身が引き締まります。

 断固として、その負託にお応えする仕事をしてまいります。
 さらなる情熱と向上心を持って、より以上の高みを目指してまいります。

 さて、わが党の4候補は全員当選。

 松橋尚文 2,796票 第 4位
 河合初恵 2,579票 第 9位
 秋田慎一 2,562票 第11位

 いずれも上位で大勝利でした。

 また、町議選に立候補した5名も全員当選。
 これで、道議選田中ひでき候補を含めて、釧路総支部10名の完勝です。

 すべて、党員・支持者の絶大なるご奮闘の賜物。
 本当にありがとうございました!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月25日

第3098回 選挙運動最終日

bd88a02c.jpg 告示になったと思ったら、もう最終日。
 本当に、アッと言う間の一週間でした。

 この間、冷たい雨の日もありました。
 また、強風に悩まされた日もありました。

 そして、紫外線の強い陽射しの日もありました。
 (お蔭で、日焼け。まだ、春4月なのに・・)

 『精悍になりましたね』
 『5歳くらい若返ったように見えますよ』

 こういうコメントは、心から嬉しい。
 しかし、その逆もある。

 『中高年になってからの日焼けは、赤くならないで黒くなるのね』
 『まだら焼けは、なんかただの汚れのように見えるね』

 さて、打ち上げ街頭。
 大勢の支持者、後援会関係者の皆様にお集まりいただきました。

 本当に有難く、候補者として感謝の思いで一杯です。
 深く深く、頭を垂れました。

 予定の次第が終わった後に、一人の少女(というより小さな女の子)
 似顔絵をプレゼントしてくれました。

 「どうもありがとう」
 『がんばってね』

 自宅に戻って、娘に披露。
 『うん、似てる似てる』

 「なかなか上手だよね」
 『髪の薄さとか、お腹の出具合とか、よく特徴を捉えてるわ、うんうん』

 「・・・・・」
 ま、今は何を言われても気分が悪くなりません。

 それほど、感動的な打ち上げ街頭でした。
 改めて、関わって下さった全ての皆様に感謝と御礼を申し上げます。

 いよいよ明日は、審判の日。
 心を静めて、結果を待ちたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月24日

第3097回 最少人数のクルー

91e06024.jpg 連呼も手振りもしない選挙カー。
 なので、乗車クルーも少ない人数で足ります。

 運転手、拡声器持ち、演説タイムキーパー。
 候補を含めて、僅か4名。

 極めてコンパクトな遊説隊です。
 (連呼しないので遊説隊というのも、ちょっと違和感がありますが・・^^)

 本番前に、ワンフレーズ連呼や掛け合いを練習する必要もありません。
 基本的な動作についてのみ確認する程度。

 省エネ、省経費、そして省体力。
 
 移動中の車内では、テーマソング「活路を拓く」のCD。
 否応なく、モチベーションが高まります。

 これまでに、何十回聴いたか分かりません。
 乗車クルー全員が、完全に覚えてしまいました。

 『お風呂で、つい口ずさんじゃった^^』
 『なんか、夢に出て来そうだ』

 悲壮感など全く無縁の選挙カー。
 キメの細かい街頭スケジュールと演説の質で勝負です!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月23日

第3096回 今回も連呼はしない

3375b913.jpg 公明党の候補者は、今回もまた連呼をしません。
 あくまで、街頭で、また個人演説会で丁寧に訴えかける。

 愚直なまでに、政策選挙を貫きます。
 なので、選挙カーに大型のスピーカーを搭載していません。

 勿論、様々な見方や評価があるでしょう。
 もとより、すべての有権者に賛同していただけるとは思っていません。

 しかし、いくら考えても、名前とワンフレーズだけの流し遊説に意味を見い出せないのです。
 はたして多くの市民は、そんな遊説をどのように見ているのか。

 確かに、固い支持者は応援する候補が来ると喜ぶかも知れません。
 でも逆に、それ以外の市民は、その騒音に迷惑を感じているのではないか。

 事業所内の電話は、選挙カーが近づくと通話の声が聞こえない!
 折角、寝付いた赤ちゃんが、ビックリして起きてしまった!

 これらは、今も選挙の度ごとに聞こえてくる市民の抗議です。
 『何とかできないのッ!』

 今回、特に大音響の流し遊説が目立ちます。
 とりわけ、年若い新人候補者の車が・・・。

 公明党は、今回で4回連続の静かな選挙。
 4候補、それぞれのセンスでアピール性も意識しながらデザインしました。

 『月田候補の車はスタイリッシュ! でも候補者のルックスはスタイリッシュじゃない』と、某後輩。
 大きなお世話です^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月22日

第3095回 基礎学力議連の同志

cbc705eb.jpg 地元紙に掲載された候補者紹介初日。
 届け出順に、まずは8名が紙面を飾りました。

 さて、それぞれの政策。
 何と8名中4名が「基礎学力(学力)の向上」に触れています。
 
 勿論、その4名全員が基礎学力議連のメンバー。
 嬉しい限りです。

 議連の活動が、まだ終わったわけじゃないという意思の表れ。
 何と力強いことでしょうか!

 そうなんです。
 議連の取り組みは、基礎学力保障条例の制定が一つのステップ。

 これから、さらに議連の存在感を高めて、この課題に向き合っていかなくてはなりません。
 芳しい成果は、まだまだ出ていないのです。

 釧路の未来を担う子ども達のために、決して妥協は許されません。

 改選後、第2ラウンドの鐘が鳴ります。
 新しいメンバーを加えて、分厚い壁に挑んでまいります。

 果敢に、そして果敢に!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月21日

第3094回 遠く鳥取県から

caf80684.jpg 鳥取県に住む先輩が激励のために、わざわざ駆けつけて下さいました。
 本当に有難いことです。

 しかも、ご夫婦で・・。
 平成5年の初出馬から、これで3回目のご来釧になります。

 専修大学商学部の1年先輩。
 数々の思い出が、鮮明に過ぎります。

 1年生の時は、朝起きられずに遅刻の連続。
 厳しくも温かい激励のお陰で、何とか先輩達についていくことが出来ました。

 『あの頃は、こんなに頑張る人間になるとは思いもしなかったよ』
 「恐れ入ります・・」

 折に触れて、先輩は弊ブログをチェックされておられるそうで・・^^

 何年経っても、また何歳になっても先輩と後輩の関係は不変。
 全く、頭が上がりません。

 『もうこれで、最後になるかな』
 「勿論です。これ以上ご迷惑をおかけするわけにはいきません」

 「明日、街頭でお待ちしておりますッ!」
 『えッ』

 「離釧前に、是非マイクを握って下さい」
 『うッ』

 「伝説の本高節をお聞かせ願いたいと思います」
 『そんな無茶な・・』

 有難い先輩です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月20日

第3093回 ブログは貴重なアーカイブス

a2d7dd35.jpg 街頭演説中心の選挙運動。
 一日9ヶ所づつ、市内東部地域で開催中。

 問題は、その内容。
 毎回同じでは、芸がない^^

 6期目に挑戦するベテランらしく、場所ごとに違うテーマで話しています。
 これには、遊説隊メンバーもビックリ(*_*)

 『候補、毎回変えるんですね』
 「取り敢えず、前半戦だけはね」

 演説の資料は、勿論このブログです。
 物語があって、しかも分かり易いテーマに絞って、且つ10分程度でまとめられる実績。

 何だかんだで、10+アルファのコンテンツを用意しました。
 しかし、実際に本番で使えそうなのは9〜10項目。

 それを、TPOで臨機応変に選択。
 今のところ、何とか順調に回っています。

 さて、話し始めて10分経ったら遊説隊員が合図。
 背中か脇を突っつきます。

 候補の演説が、長話にならないための工夫。
 突っつきが強くならないように、精一杯努力します^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2015年04月19日

第3092回 総会シーズンも告示

3a745515.jpg 市議選の告示。
 来週の投票日に向けて、各候補者による舌戦が始まりました。

 一方で、町内会等各団体の年次総会がシーズンイン。
 今日も、4ヶ所の町内会総会にお招きをいただいたので、時間をこじ開けて出席。

 まずは、興津つつじヶ丘町内会。
 朝9時30分に開会。

 顧問として、盛会のお祝いと新年度の活動にエールを申し上げました。
 (当然のことながら、風の如く来たりて、風の如くに去りゆく^^)

 2ヶ所目は、桜ヶ岡新学園台中央町内会。
 お昼12時開始の懇親会からお邪魔しました。

 同町内会は、今総会において新会長を選出。
 元市役所の部長経験者です。

 ご奮闘を期待したいと思います。
 (勿論、本席もスピーチの後に早々と退散^^)

 3ヶ所目は、18時から桜ヶ岡地区連合町内会の総会。
 (ここは、スピーチはなく来賓紹介のみ^^)

 4ヶ所目は、同時刻開催の望洋見晴台町内会。
 議案審議中に、忙しなく飛び込みました。

 会長が気を使って下さって、早速に顧問としての挨拶。
 暖かい激励の声を背に受けて、途中退席させていただきました。 

 まさに、選挙も総会も告示といったところです。

2015年04月18日

第3091回 法律で縛りをかける

c3bb0529.jpg 安保法制にかかる与党協議が続いています。
 一部メディアの報道では、相変わらず公明党が自民党に妥協を余儀なくされているかのようなミスリードが目立ちます。

 実態は、全く違います。
 それを正しく知るには公明新聞を読むしかありません^^

 ということで、以下公明新聞から転載します。

 
                安保法制と公明党

              北側一雄 副代表に聞く


 自民、公明両党は14日、「安全保障法制整備に関する与党協議会」の議論を再開しました。
 与党が進める安保法制整備の意義について同協議会の座長代理を務める公明党の北側一雄副代表に聞きました。

 Q なぜ法整備が必要か
 A 国民守る隙間ない体制築き、国際社会の平和にも貢献

 核兵器など大量破壊兵器の拡散や、軍事技術の高度化、国際テロなど、日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増しています。
 その中で、国と国民を守ることは政治の最も大事な仕事であり、そのためにどのような状況にも対応できる隙間のない安全保障体制を構築する必要があります。

 専守防衛をやめて防衛費をむやみに増やそうなどとは全く考えてもいません。
 日米の防衛協力をいかに実効的に、また信頼性のあるものにしていくかが一番のポイントだと思います。

 一方で、国際社会の平和と安全に対する貢献も重要です。
 日本は国連平和維持活動(PKO)協力法の20年以上の実績があり、国際社会でも大きく評価されています。

 さらに協力できることは何か、どの範囲まで協力をすべきかを議論する必要があります。

 Q 海外で戦争をするのか
 A 全くの暴論。公明党が専守防衛の堅持を明確にさせた

 海外で戦争する国になるという批判は全く根拠がない言い掛かりであり、暴論です。
 これは事実の歪曲であり国民の不安をあおる無責任な言動です。

 1992年のPKO協力法の時も「戦争に巻き込まれる」などと今以上に批判されましたが、20年以上たったいま、PKOは国民の大半の支持を受けています。

 昨年7月の閣議決定では、海外での武力の行使を禁じた憲法第9条の解釈は変えていませんし、専守防衛の理念も堅持しています。
 それを大前提とした上で、安全保障の隙間をなくすための法制整備をめざしています。

 閣議決定は「自衛の措置」発動の厳格な新3要件を定め、自衛隊の武力行使は、どこまでも日本が武力攻撃を受けたと同様な事態の場合に限られることを明らかにしました。
 他国を守ることそれ自体を目的とした、いわゆる集団的自衛権の行使は今後も認められません。

 Q 自衛隊の活動は無制限か
 A 歯止めとして活動の目的・要件を法律で厳格に定める

 自衛隊は実力組織であり、無制限な活動は許されません。
 当然、その活動の根拠は法律で厳格に定められる必要があります。

 自衛隊の活動に関し、(1)目的(2)要件(3)手続き―を明確に規定することが“歯止め”として大事です。

 それらがはっきりと法律に書き込まれていれば自衛隊の活動が無制限に広がることはありません。
 現在の与党協議はまさにそのための議論をしています。

 そもそも今回の安保法制は、専守防衛の憲法第9条の下で整備するという大きな制限がかかっています。

 これまでのPKO参加で明らかなように、自分たちだけで活動できる自己完結型の自衛隊でないとできない活動があります。
 そうした自衛隊の力を適切に活用しながら、国際社会の平和と安定に役立てていく、また、日本の安全のための役割を果たしてもらうことが大切です。

 Q 与党の議論は拙速では
 A 与党協議は20回。さらに国会論戦で国民の理解を得る

 安全保障法制の議論は与党内で昨春から行っています。
 「安全保障法制整備に関する与党協議会」も昨年5月の設置以来、昨日(17日)で20回目となりました。
 公明党としても、党内論議を与党協の回数以上開催し、活発に議論を交わしています。

 法案準備をここまで政府・与党内で協議したことは、かつてないと思います。
 拙速という批判は全く当たりません。

 また、「密室で協議している」と批判する人もいますが、議論の内容は、毎回、協議のたびに丁寧にメディアに伝えてきました。
 そのように細かく情報を開示をしてきたからこそ、これほど多くの報道が出ているのでしょう。

 与党は法案を5月中ごろまでに仕上げて、国会に提出したいと協議を重ねていますが、それで終わりではありません。
 その後は国会での審議が始まります。
 国会論戦を通じて国民の理解を深めていきます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月17日

第3090回 街頭演説をどうする?

 市議選を目前に控え、改めて資料の整理。
 街頭演説の内容をまとめるためです。

 いざ過去の書類を読み返してみると、結構忘れている事柄も多い^^
 (ああ、そうだった、そうだったの連続)

 それにしても、21年半の議員生活。
 実績の数もそれなりのボリュームになっています。

 しかし、あまり古いものは演説には使えません。
 せいぜい、今期4年分と前期のいくつかでしょう。

 ということで、用意した演説のパターンは全15種類。
 (全部、正確に覚えているか、きちんとコンパクトに話せるかは甚だ疑問ですが・・)

 何たって街頭演説会の開催計画は全62回。
 同じ内容ばかりを話すわけにはいきません。

 まずもって演説するボク自身が、飽きてきます。
 できれば、一日の中で2回も同じ話はしたくない^^

 ちょっとした挑戦と言えなくもないです。
 ともかく、名前の連呼は一切せず、愚直な政策選挙に徹します。

 願わくば、好天に恵まれますように・・。
 最後まで、声がもちますように・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)公明党 

2015年04月16日

第3089回 中小企業を支援⇒設備投資

 アベノミクスの恩恵が地方に届いていない、との批判。
 だから、失政だ! と声高に叫ぶ野党。

 しかし、様々な経済指標は着実且つ確かな景気回復を示しています。
 いくら野党だからと言って、客観的な数値を無視してはいけません。

 そして、日銀。
 地方においても「回復のテンポが強まっている」もしくは「緩やかな回復を続けている」と。

 以下、公明新聞の記事から転載します。
 経済は、確実に好転しつつあります。


             景気回復の動き いよいよ地域経済にも波及

 地域経済が元気を取り戻しつつある。
 日銀は13日、全国9地域の景気情勢をまとめた「地域経済報告」(さくらリポート)を発表。

 東海、北陸、近畿の3地域について「回復のテンポが強まっている」として、景気の判断を上向きに修正した。
 判断を引き上げる地域が出るのは、消費税率が引き上げられた2014年4月以来、1年ぶりである。

 残りの6地域についての判断は据え置かれたものの、「緩やかな回復を続けている」などと分析。
 全ての地域で景気が回復基調にあることが明らかになってきた。

 背景の一つに、設備投資の増加がある。
 同報告によると、生産設備の増設や新工場の建設といった大がかりな投資に踏み切る企業が各地で増え始めており、その動きが景気の底上げにつながっていると考えられるという。

 設備投資を増加させる起爆剤の一つとなっているのが、「ものづくり・商業・サービス革新補助金」である。
 国内雇用の7割を占め、地域経済の大きな担い手である中小企業を支援するため、公明党が強力に拡充を進めてきた。

 同補助金は、革新的な商品を生産する中小企業が設備投資を行う際、必要な費用の3分の2(上限額1000万円)を国が負担する。
 民主党政権時に事業仕分けで一度廃止されたが、12年度の補正予算で自公政権が復活させた。

 13年度の補正予算からは、公明党の強い訴えにより、当初は製造業のみだった同補助金の対象を、物流や小売り、サービス分野などにも拡大。
 幅広い業種の中小企業が利用可能となった。

 2年間で全国から6万社以上が申請し、選ばれたのは2万5000社という高倍率ながら、自社設備拡充の好機として喜ばれ、今年も5月8日までの第一次公募に申請が殺到している。

 一方、同報告によると、個人消費改善の動きは鈍いものの、各地で持ち直しつつあるという。
 公明党が推進して地域で話題を呼んでいるプレミアム付き商品券の活用が進めば、購入価格より1〜3割程度お得に買い物ができるだけに、今後の消費押し上げが期待できよう。

 景気回復の動きを地方や家計にも届ける公明党を、しっかりアピールしていきたい。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月15日

第3088回 公設掲示板が市議選モード

5f255cc3.jpg 知事・道議選が終わって、月曜日辺りから徐々に公設掲示板が模様替え。
 遂に、市議選モードが、その姿を現しました。

 いよいよ近し、という感じです。
 (あと4日後には告示)

 今日も、精力的に挨拶回り。
 漏れがないように、あっちもこっちも、そしてそっちも・・。

 要注意なのが「あの人は大丈夫」というスルー。
 油断の最たるものです。

 『いつも来るのに、今回は来なかった』 
 (私なんか当てにしてないのね)となる場合が多い。

 選挙というのは、毎回毎回違う顔を持つ一発勝負。
 前回の財産が残っているという思い込みは、大いなる錯覚です。

 丁寧な挨拶回りを怠ると、足元をすくわれます。
 怖いんですよ、選挙って・・。

 2期目の選挙で、約500票近く減らした時がそうでした。
 今から思えば、何を勘違いしてたのか・・^^

 その反省が、教訓となって3期目以降に生かされています。

 悔いなく戦う。
 それは、取りも直さず「丁寧にお願いする」という事に他なりません。

 残された10日間。
 初心に帰って、しっかり戦いたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)

2015年04月14日

第3087回 周回遅れを挽回

 朝から挨拶回り。
 精力的に、市内一円を走りました。

 どこを訪れても『道議選、良かったですね』
 そして『2位ですもんね^^』

 「皆様のご支援の賜物です。ありがとうございました」

 夕刻、ある方のところで・・。
 『あなた達は偉いね。自分の選挙準備そっちのけで道議選一本で戦った』

 思わぬ観点から、お褒めの言葉を頂戴しました。
 「私たちのネットワーク力は、実は選挙の時にその基盤ができるのです^^」

 とは言ってみたものの、周回遅れなのは事実です。
 意を決して、猛然と追い駆けるしかありません。

 以下、公明新聞のコラム「北斗七星」から転載。


 近くにあって、何かと便利なコンビニエンスストア。高齢社会を反映し、電話や対面で注文を受けて商品を届けたり、店鋪にケアマネジャーなどが常駐し、年中無休で介護相談に応じるサービスも出てきた◆淘汰が激しいこの業界。顧客ニーズに応える戦略を、いかに素早く、かつ的確に提供できるかが大切になる。政治に置き換えれば、現場の息づかいを受け止め、敏感に政策に反映させる地方議員の存在が欠かせない◆東北大の河村和徳准教授は、地方議員をコンビニに見立て、「公明党の強みは(本部と直接連携を取りやすい)直営店」と指摘。仕事が早いわけは、国と地方との強力な議員ネットワークがあるからだ◆大激戦を勝ち抜いた12日投開票の道府県・政令市議選の統一地方選前半戦に引き続き、26日は東京特別区を含む一般市町村議選の投票日。次は、最も身近な地域の代表を決める選挙になる◆「本来政治を職業としない、また政治を目的としない人間の政治活動によってこそデモクラシーはつねに生き生きとした生命を与えられる」(「現代政治の思想と行動」丸山真男著)。わが町のために無償の汗を流す代表を私たちの手で送り出す。その決め手が有権者の一票。この見極めが全てを決する。誠実な対話に徹し、後半戦も連続勝利をもぎ取っていきたい。(広)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月13日

第3086回 一息も入れずに次へ前進

4ad826de.jpg 深夜まで、TV開票速報に釘付け。
 「田中ひでき」は早々に当確したものの、札幌が遅い。

 やはり、道本部の候補者全員の当確が決まるまでは寝られません。
 日付が変わって、まだか、まだか・・・。

 最後に、ようやく札幌北区の当確。
 超激戦区の「中野渡しほ」さんが、初議席を獲得しました。

 そして、安心して就寝。
 ところが(なかなか寝付けないなー)とまどろんでいたら、朝。

 時間にして、中途半端な睡眠で3時間半ほど・・。
 (えーい面倒くさい。起きる!)と割り切って起床。

 今日から、市議選の準備です。
 午前11時から、選対本部の発足式。

 企業後援会、地域後援会合同で、僅か1週間の活動内容を確認し出発。
 今さら「時間が足りない」とぼやいても致し方ありません。

 やれることを、やるしかない!
 道議選の疲労感は、確かに残っています。

 でも、そんなことを愚痴ったって、どうなるものでもありません。
 候補予定者の勢いが鈍っては、戦いに悪影響。

 奮起して先頭を走るだけです。

 あと2週間。
 獅子奮迅之力で前進するのみです!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月12日

第3085回 激戦を制し、初当選

3afa62fa.jpg 激戦でした。
 『なーんだ、やっぱり余裕の勝利だったんでしょ』との声も一部にありますが、それはあくまで結果論。

 3日告示の時点では、確かに4位争い。
 某機関の世論調査では、そのような数値だったのですから。

 そのお陰で陣営は締まりました。
 関係者全員が「何としても逆転勝利を!」の決意に立てました。

 最後の瞬間まで戦い抜いたからこその勝利。
 実感としては、余裕という言葉とは程遠い薄氷の当選です。

 いずれにしても、本当に多くの皆様にご支援を戴きました。
 改めて、深く感謝と御礼を申し上げます。

 党の責任者として、何とか重責を果たすことができました。

 さて、今日はお昼に桜ヶ岡新学園台南町内会(久保利夫会長)の総会。
 多くの会員が出席し、新年度のスタートを切りました。

 昨年に引き続き、お招きを受けましたので、出席し挨拶をさせていただきました。
 こういった時期ですから、そのご配慮を有難く思います。

 いよいよ、来週には市議選の告示。
 短期決戦になりますが、しっかり準備して戦いに挑みたいと思います。

2015年04月11日

第3084回 父不在の入学式

4531c395.jpg そういえば、昨日は娘の高校入学式。
 勿論、父は多忙のために不参加です。

 「行けそうにないな」
 『いいよ、来なくても』

 「来てほしいけど、無理そうだから?」
 『だから、来なくていいって』

 「いや、だから、本当は来てほしいかどうかってこと」
 『だ・か・ら、来なくていいって言ってるしょ』

 「気持ちのことを聞いているんだよ」
 『もう鈍感なんだから。来なくていいってことは来なくていいってこと!』

 「・・・・・」
 『あまりシツコイと嫌われるよ』

 「シツコイってどういうことだよ」
 『母さ〜ん、父さんシツコイ』

 微妙、且つ不毛に近い会話・・。

 確かに『来て』とお願いされても、今年ばかりは絶対に無理なわけですが・・。
 でも、父親としては『本当は来てほしい』と言ってもらいたいわけで^^

 結局、釈然としない結末。
 (こんなもんかな)と達観を余儀なくされた父でした。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月10日

第3083回 緊急事態・・横山参議がご来釧

8de6f826.jpg 道議選最終盤の情勢。
 「田中ひでき」候補は、依然として4位、5位争い。

 僅差で、つばぜり合いを続けています。
 「追い込みを加速させる必要がある!」

 実は、数日前から国会議員の投入を道本部に要請していました。
 緊急事態!!

 そして今日、横山信一参議院議員(前農水大臣政務官)のご来釧が実現。
 道本部も釧路市選挙区の激戦模様を理解してくれました。

 街頭演説と企業版個人演説会で、渾身の応援演説。
 大勢の聴衆も、説得力ある横山さんのスピーチに勇気百倍。

 これで、田中陣営に勢いがついた感じです^^
 やはり国会議員の影響力は大きい。

 勝負は、これからの3日間で決まるでしょう。
 出遅れた「田中ひでき」候補は、徹底的に攻め抜くしか勝ち目はありません。

 ともかく、逆転。
 猛然と戦って、ゴール直前で4位に滑り込む!

 眦を結して、投票日になだれ込みます!!

 
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月09日

第3082回 魚醤ラーメンでパワー補給

db714183.jpg 選挙戦というのは、体力勝負。
 心身ともにひ弱では、激戦を戦い抜くことは出来ません。

 道議選も最終盤を迎え、候補はもとより選対スタッフにも疲れが溜まってきました。
 「このままでは、危ないッ!」

 そこで、ラーメン。
 「田中ひでき」候補は、無類のラーメン好き。

 向かった先は「魚一」(うおっち)
 魚醤ラーメンで有名になった名店です。

 テレビ番組「ザ・鉄腕ⅮASH」で紹介された後は、毎日が行列。
 多い日には、20〜30人も並ぶそうです。

 実は、この「魚一」
 田中ひでき候補夫人の奈穂美さんが、つい最近までパート勤めをしていたお店。

 今日は、候補夫妻と数名のスタッフで魚醤ラーメン。
 魚醤の隠し味が、スープの旨みを最大限に引き出した絶品に舌鼓を打ちました。

 「よしッ、元気が出た」
 『ラーメンパワーでラストスパートだ』

 大逆転勝利を信じ、それぞれが猛ダッシュで各持ち場に散って行きました。
 ラーメンの力、恐るべし^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月08日

第3081回 ピロリ除菌で胃ガンを撲滅

da59f572.jpg 時代はキャラクター流行り。
 最大のヒットと言えば、全国レベルでは「ふなっしー」

 ローカル的には「まりもっこり」と「ザンギリ侍」でしょうか^^
 (カモメンジャーは別格です)

 さて、公明党。
 公明新聞や公式HP上で、最近見かけるのが『コメ助』

 地味ながら、一応公明党公式キャラクターのようです。
 コメ助・・・^^

 そこで、そのコメ助が公明党の実績や政策を解説するというコーナー。
 Q&A方式で、とても分かり易くなっています。

 ということで、以下、そのコメ助の登場です。
 公明新聞からの転載。



             ピロリ除菌の保険適用を拡大


コメ助 この前、日本人が最もかかりやすいがんが、胃がんだって聞いたんだヨネ。

A その通り。胃がんは年間約12万人に発生しているんだ。さらに、年間死亡者約5万人とい う数字は、約50年間変わっていない。

コ 何か対策はないの?

A 胃がんなどの胃の病気は、ピロリ菌の感染が主な原因だと考えられている。
 しかし、以前は胃潰瘍などに症状が進んでいないと除菌に保険が適用されなかった。
 そこで、公明党は2013年2月、内視鏡検査の実施などを要件に、症状が進む前の慢性胃炎 の段階から、除菌に保険が適用されるようにしたんだ。

コ 効果はあったのかな。

A 適用拡大後、1年間で100万件を超える除菌が行われたそうだ。しかも、除菌前の内視鏡 検査で胃がんが見つかり、早期治療できた例も報告されている。

コ それは素晴らしイネ。

A 胃がん撲滅に取り組んでいる北海道大学大学院の浅香正博特任教授も「保険適用におけ る公明党の尽力は大きい」と評価しているよ。

コ 公明党の頑張りで、みんなの命を守る取り組みが大きく進んでいるんだね。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月07日

第3080回 混戦から抜け出せない

47f9eb92.jpg 早朝から、活動を開始。
 企業版個人演説会を断続的に開催し、候補の前座で挨拶。

 ようやく「田中ひでき」の名前が浸透しつつあるのを実感しながら、懸命に候補の人柄等を訴えました。

 苦学して、教育の力で人生を切り開いてきた「田中ひでき」
 田中だからこそ、真に子ども目線に立った教育政策を遂行できます!

 民間企業で20年。業務改善で目覚ましい実績を上げてきた「田中ひでき」
 田中だからこそ、釧根のポテンシャルを最大限に引き出し地域活性化を推進できます!

 しかし、情勢はいまだ混沌としています。
 4位、5位争いといったところでしょうか。

 このままでは、僅差で議席に手が届かないという事態になり兼ねません。
 何としても、ゴール直前で一人を追い抜く!

 伊藤武一さんの初議席獲得から40年。
 この極めて政治的に意味のある1議席を、断固として守らなくてはなりません。

 引き続き、釧路地域の政治を自公の連携で主導するため、絶対にこの議席を失うわけにはいかないのです。

 心を込めて挨拶をさせていただきました。
 勿論、田中ひでき候補も決死の覚悟を披歴しました。

 必ず、ボク達の思いが皆さんに届きますように・・。
 そして、田中ひできに皆さんの期待の1票が集まりますように・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月06日

第3079回 政策選挙を貫く

 統一地方選の前半戦。
 道議選における熾烈な攻防戦の最中にあります。

 わが「田中ひでき」候補は、愚直に政策選挙を展開。
 辻々に立ち、地域の課題やその解決に向けた決意を披歴しています。

 たとえば、防災・減災対策。
 必要なインフラ整備と予算の確保は強く推進する、と。

 『生命を守るための安全・安心対策は、ブレない公明党が進めてきた!』
 『コンクリートから人へ、の誤った政策の復活を許してはならない!』

 ということで、以下公明新聞から転載します。


             防災・減災対策 公明党はインフラ整備を主導

 いつ起きてもおかしくないと懸念されている南海トラフ地震や首都直下地震などの大規模災害。
 その備えは待ったなしであり、地域での防災・減災対策は、統一地方選の重要な争点の一つである。

 特に、災害時の避難経路や支援物資の輸送経路となる道路や橋、避難場所となる公共施設などの耐震性を確保し、災害に強いまちづくりを進めていかなければならない。

 こうした取り組みをリードしているのが公明党である。
 山口那津男代表が、道府県・政令市議選の第一声で強調したように、子どもたちの安全を守ると同時に、災害時は地域住民の避難場所にもなる学校の耐震化を強力に推進。
 その結果、2002年の時点で44.5%にすぎなかった公立小・中学校の耐震化率が、今年度中に、ほぼ100%となる見通しにまでなった。

 今後も、老朽化が進む社会資本(インフラ)の経年劣化の状況を早急に点検し、災害にも耐えられるよう修繕、補強を急がなければならない。

 国土交通省は、コンクリートの耐用年数とされている、建設から50年を経過する社会資本の割合について、33年には道路や橋が67%、トンネルが50%、河川管理施設が64%、港湾岸壁が58%に及ぶと試算している。

 一方で、老朽インフラを点検できる人材は足りない。
 国土交通省の調べによると、全国の橋の約7割を管理する地方自治体では、町の5割、村の7割で点検を行える技術者がいないという。

 そうした実情を踏まえ、公明党が普及を後押ししているのがインフラ調査士だ。
 一般社団法人・日本非破壊検査工業会と同日本非破壊検査協会が昨年11月に創設した民間資格で、2月の学科試験と3月の実務試験に合格した435人が同調査士となった。

 同調査士は、放射線や超音波などを用いた機器を使い、物を壊さずに機械部品や老朽化した建造物などの内部の「隠れた欠陥」を発見できる非破壊検査の技術を持つ。
 従来の目視や打音による点検では分からなかった欠陥も見つけられるため、公明党は政府に積極的な活用を求めている。

 防災・減災対策に全力で取り組む公明党を選挙戦でアピールしていきたい。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月05日

第3078回 凛々しき俊英の卵

4c083629.jpg 陸上自衛隊第27普通科連隊。
 今日は、平成27年度自衛官候補生過程入隊式が挙行されました。

 黒木議長が、あいにく上京中のために副議長として代理出席。
 多くの来賓、またご家族の皆様とともに、凛々しき新入隊員の門出を見守りました。

 近年の自衛隊。
 活動の範囲が広がり、国民の期待、評価も高まっています。

 我が国の平和と独立を守ることはもとより、不審船事案、弾道ミサイル・領空侵犯への対応、イラク派遣や東日本大震災における災害派遣活動等・・。

 さらに、ジブチ共和国及びスーダン共和国などへの平和維持活動。
 釧路市においても、大規模な防災訓練などで大変にご尽力をいただいています。

 願わくば、本日入隊された33名、鍛錬に鍛錬を重ね全員が精強な自衛隊員に成長されますことを期待するばかりです。

 その前に、高い志を持って自衛隊に入隊された決断と、ご家族の深いご理解に敬意と感謝を申し上げます。

 
gekko946 at 23:33|この記事のURLComments(0)

2015年04月04日

第3077回 ふんばる力

 告示後、最初で最後の週末。
 一日中、市内を駆け回りました。

 土日は勝負の分かれ目。
 油断した陣営が取り残されます。

 ということで、公明新聞のコラム「北斗七星」からの転載です。



2日が創刊53周年だった公明新聞は、「負けない心で前へ!」という1面の見出し(1月1日付)で今年をスタートした。内容は、「史上最強の大関」元琴風の尾車親方と山口代表との対談。回し姿で勢揃いした尾車部屋の力士らが写真で紙面を飾ってくださった◆その力士らの姿に親しみを覚え、以前よりも興味を持って大相撲のテレビ中継などを見るようになった。かつての不祥事による不人気を乗り越え、先の春場所では15日間連続で満員御礼の賑わいだったという◆同場所中、30歳となった横綱・白鵬は、「過去の名横綱にとって30歳は鬼門となった。大鵬と貴乃花は30歳、北の湖は31歳で引退した」(日経新聞)といわれる節目を、6場所連続34回目の優勝で飾り、自身の優勝記録を更新してしまった◆並外れた強さの秘訣は何か。トレーナーの内藤堅志さんは「白鵬のメンタルは決して強くはありません。でも、結果を見れば、ここぞというときに『ふんばる力』を持っていました」と指摘する(『白鵬のメンタル』講談社)◆さて、きのう告示された統一地方選前半戦は、この土日が本番最初の土日となる。前回同選挙の調査では、告示から投票日前日までに2人に1人が投票先を決めていた。短期決戦。「ふんばる力」で勝利へ向け決定打を放っていきたい。(六)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月03日

第3076回 荒天の中、戦いは始まった

602b10f7.jpg 道議選の告示。
 予想される最悪の天候となりました。

 第一声の際は、まだそれなりの雨。
 それでも、屋外の第一声を断念した陣営があったらしい。

 その後も、降雨は強まったり弱まったりの繰り返し。
 しかし、わが「田中ひでき」候補が予定した街頭演説は、勿論決行です。

 午前中、街宣車に同行。
 何とそのうち、強風が吹き始めました。

 しかも、横風。
 傘の脆い骨組は、一発でグニャリ^^

 弁士も聴衆も、全員がずぶ濡れです。
 そんな状況にもかかわらず、実に多くの市民の皆様が集まって下さいました。

 本当に有り難い限りです。

 「がんばれ!」
 「負けるな!」の声、声、声・・。

 その暖かい真心に報いるのは、勝利を収めること以外にありません。
 何としても勝つ!

 皆さん、風邪だけはお気を付けください。
 最後まで、何とぞ宜しくお願いいたします。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2015年04月02日

第3075回 ついに春が来たか

1097b18a.jpg 毎年のように書いている春の話題。
 ボクが春を実感するのは、クロッカスと春採湖とフクジュソウ。

 そして今日、我が家のクロッカスが咲きました。
 しかも、黄色組、紫組の両方ともにです。

 昨年は黄色が4月9日で、紫が18日。
 やっぱり、今年は春が早い。

 春採湖の解氷も、もう間もなくのように見えます。
 湖岸に僅かばかりを残すだけとなりました。

 これなら、明日からの道議選遊説隊も心配ない・・?

 が、しかし。
 天気予報は決して良くありません。

 曇り、もしくは雨。
 もしかすると荒天になる恐れも・・。

 そういえば、4年前の告示も雨でした。

 (何とか暖かい日になってほしい)
 恨めしそうに空を見上げながら、粛々と雨天の準備に入りたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月01日

第3074回 カーン カーン カーン

78abb144.jpg 今日から平成27年度。
 大きな節目です。

 とは言うものの、そんなことを意識する間もないほど日常に没頭。
 まして、エイプリルフールなんて・・^^

 ともかく、一日中、激しく市内を動き回っています。
 時間が惜しい、時間が足りない、と。

 そんな時の石炭列車。
 普段は、そんなに遭遇しません。

 信号機付き踏切なので、一時停止もなくスルー。
 大抵の場合は、そこに信号機・踏切があることも気にならないし、気にしない。

 ところが、稀に「カーン、カーン、カーン」
 それが、何と今日に限って「カーン、カーン、カーン」ときました。

 (この忙しい時に・・)
 と愚痴っても仕方ありません。

 「こんな風景も釧路ならでは」と穏やかな心で受け止めます。
 
 石炭列車は、炭鉱が動いている何よりの証拠。
 この町にとっては、とっても有り難いことなのです。
gekko946 at 23:27|この記事のURLComments(0)