2017年09月

2017年09月30日

第3986回 勢いを持って動く

ea373263.jpg 午前は、まず総支部議員会。
 来たるべき総選挙に向けて種々協議しました。

 ともかく時間が足りない。
 とは言っても、やるべきことは全てやらねばならない。

 乱気流が吹き荒れる中、悔いなく戦い切って絶対に勝つ!!
 北海道10区と比例区の2議席を何としても死守する!!

 政策選挙に徹します。
 安全保障、消費税、教育負担の軽減等々。

 勢いを持って動くこと、語ること。
 座して状況を見る暇なんてありません。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 稲や種、そして穂。これらの漢字の偏となる<禾>は、穀物の総称として使われるという。例えば「税」の語源は、かつて稲や麦などで納税したことに由来する◆衆院が解散し、総選挙をにらんだ政策論争がスタートする。経済・社会保障分野では消費増税の是非や税収の使途が最大の争点になろう。2019年10月に予定する税率10%(現行8%)への引き上げで、約5.8兆円の増収が見込まれる。公明党は、この使い道を一定程度見直して幼児教育の無償化や返済不要の給付型奨学金の拡充などに回す。経済格差の解消や貧困の連鎖を防ぐためだ◆しかし、産声を上げた希望の党の小池百合子代表ら野党は、景気への影響を理由に増税に否定的だ。税率を引き上げず、社会保障の財源を捻出できるのか◆もちろん景気への配慮も怠ってはならない。消費税の痛税感が増せば、財布の紐は緩まない。そのために、酒類や外食を除く飲食料品全般の税率を8%のままに据え置く「軽減税率」を導入する。野党は反対、与党内でも慎重な意見が支配的だった四面楚歌のなか、公明党が勝ち取った政策だ◆納税は今、お金で行う。「禾」を「金」に置き換えると「鋭」になる。どの政党・政治家が、日本の将来を見据えた政策を掲げているか。有権者は鋭く見抜いてほしい。(明)】
gekko946 at 23:40|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月29日

第3985回 新図書館の内覧

8753dbf6.jpg 新釧路道銀ビル新築工事の竣工式。
 白熱した議会議論を懐かしく思い起こしながら、感慨深い思いで参列しました。

 終了後は、新図書館の内覧。
 書籍の搬入前でしたが、多少興奮気味に各階を視察。

 7階は「多目的ホール」・・大型ビジョン、また高グレードな音響設備
    「ラウンジ」・・・・開放的な壁で眺望もすばらしい(持ち込み飲食可)
    「学習室」・・・・・個人用とグループ用があり、会議にも使える

 6階は「釧路文学館」・・・展示室、ビデオ閲覧室、資料保管庫などを整備
    「一般開架スペース」文学館との連携

 5階は「一般開架スペース」思ってた以上に広いです
    「レファレンス機能」調べもの、探し物をサポートします
    「郷土資料スペース」釧路市図書館自慢のコーナーになります
    「パソコンコーナー」書架とのコラボ

 4階は「ロビー」「ティーンズルーム」「ファミリー読書ルーム」「児童スペース」等
     家族や子どもたちが読書を楽しめるフロアとなっています

 3階は「閉架書庫」「館外支援室」「ボランティアルーム」「会議室」等
     図書館のダイナミズムを展開する司令塔

 まずもって広いし明るい^^
 胸が高鳴ってくる。

 運営は、地元の「釧路市民文化振興財団」と「くしろ知域文化財団」
 図書館の運営は全くの初めてです。

 試行錯誤や模索を続けながら、利用者とともに成長していくことが何よりも大事。
 温かい目で見守っていきたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2017年09月28日

第3984回 出会い、そして人脈

57cd97b5.jpg 中華人民共和国成立68周年
 日中国交正常化45周年

 記念の祝賀会(招待会)が盛大に開催されました。
 主催は、同国駐札幌総領事館。

 開会前に孫振勇総領事ご夫妻と再会。
 釧路市と中国との更なる友好促進を誓い合いました。

 祝賀会では、中国系企業の社長と懇談。
 札幌と北京を拠点に旅行社、ホテル業、不動産業、飲食業と幅広いビジネスを展開されています。

 聞くところでは、年間700人前後の富裕層に絞った北海道観光を実施しているそうです。
 人気のアクティビティは、夏がゴルフ・登山・釣り、冬は圧倒的にスキーとのこと。

 「道東には興味ありませんか?」
 『ありますよ、勿論』

 「是非、一度ご視察してください」
 『機会を作りたいと思います。近いうちに打合せしましょう』

 有意義な祝賀会となりました。
 こうした出会い、そして人脈は大切にしなくてはなりません。

 としても、選挙が終わってからになりますね^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)フレンド 

2017年09月27日

第3983回 合格? ほぼ合格^^

5f4ad476.jpg 先月の健康診査結果。
 今日、その通知が届きました。

 身長は、対前年比 −0.1cm (勿論、誤差の範囲)
 体重は、 同   +1.6kg (さすがに誤差とは言えない)
 BMI、 同   +0.6ポイント
 腹囲は、 同   +2.0cm

 ここまでの数値は、ちょっとショック。
 確実に肥満度が上昇している^^

 が、しかし・・。
 次からは、満更でもない。

 血圧上  同   +3ポイント (やや高めですがほぼ正常値)
 血圧下  同   −1ポイント (    〃       )

 ※上下の差が46ポイントあります

 中性脂肪 同   −67ポイント(余裕で正常値)
 HDLコ 同   −8ポイント (  〃   )
 LDLコ 同   +64ポイント(異常値ですが、前々年比では−31ポイント)
                   ※年毎に変動が大きい

 以下、すべての項目を詳しく紹介するのもどうかと思いますので概要だけ^^
 (概要を紹介する意味もよく分かりませんが・・)

 肝機能は、GOT・GPT・γ‐GTPいずれも大幅に対前年比マイナス。
 血糖値もマイナス(勿論、正常値)

 ※この辺は、まさしく『キクイモ茶』の効能でしょう^^

 さらに、尿酸も大きくマイナス(正常値)
 eGFR(腎臓ろ過能力)も堂々たる正常値。

 その他、胃・大腸・肺のガン検診結果は全て異常なし。
 心電図、眼底ともに所見なし。

 全体的には、まずまずというか上々でしょう^^
 これで、減量ができれば盤石な健康状態。

 よし、来年をめざして体重減に挑戦する!!
 目標値は・・^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月26日

第3982回 定例議会が閉会

43936e15.jpg 市議会9月定例会。
 今日、平成28年度決算関連議案、また人事案件等を表決し閉会。

 人事については名塚昭副市長の再任、岡部義孝教育長の新任等に同意。
 最後に、今期で勇退される林義則教育長、鈴木信水道事業管理者から退任の挨拶がありました。

 林さん、鈴木さんのお二人とも、円満な人格且つ識見に優れた行政マン。
 見事に重責を果たして来られたと思います。

 しかし、次に待つ第二の人生は決して短くありません。
 是非、これまでの経験を生かしながら、新しい分野で存分に活躍していただくことを期待します。

 さて、市民相談。
 緑ヶ岡の某所にある樹木。

 20年以上前に、市有地である法面に近隣の住民が植えた木が生育したものです。
 今では大きく枝を張り、道路の交通にも著しい障害となっています。

 また、台風等による暴風で、もし倒木することがあれば、隣接住宅地に甚大な被害が発生しかねない。
 一日も早く、安全・安心の確保を急がねばなりません。

 勿論、植樹の経過や管理責任の所在、費用の負担等々、一つひとつ確認・整理する必要はあるでしょう。
 そこは、丁寧さの中にもスピード感を持って対応してもらいたい。

 所管の都市整備部に強く申し入れたところです。

2017年09月25日

第3981回 自公で過半数を

1b0ae926.jpg 安倍総理の記者会見。
 今月28日の臨時国会冒頭解散を表明しました。

 また、解散を決断した理由や背景等について説明。
 消費税値上げ分の使途変更、北朝鮮問題への対応姿勢を国民に問いたい、と。

 見事な演説だったと思います。
 「大義がない」と悲鳴を上げる野党と責任感の深さが全く違う。

 国難に立ち向かうべき重要な時に、安倍総理のような優れたリーダーを得て幸いです。
 苦戦は覚悟、何としても自公で過半数を獲得しなくてはなりません。

 さて、総理に先立ち小池東京都知事が新党の立ち上げ宣言。
 「党名 希望の党」

 大きな波乱を巻き起こすことでしょう。
 生き残りに不安を抱える現職、落選中で復活を期す元職、もしかすると自民党内の非主流派等の合流が加速するかも知れません。

 しかし、この党も所詮は賞味期限付きの風。
 とても単独で政権政党に成熟していくとは思えません。

 その小池知事が、TV番組で『首班指名は山口那津男代表で』との発言。
 半ば冗談でしょうが、彼女らしい意表を突くコメントでした。

 何を狙ったのかは不明ですが、まるでゲームを楽しんでいるかのような風情。
 彼女の本質は、もしかして底知れぬストーリーテラー?

 有能な政治家であることは認めますが、どことなく「政治って楽しいわね」みたいな感覚。
 そこに悪意は感じませんが、それにしても・・。

 ともあれ、シナリオのない超短期決戦。
 何としても勝たなくてはなりません。 
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月24日

第3980回 晴れて有権者に

262949cb.jpg 今日は、娘の誕生日。
 何だかんだ言いながら、遂に18歳になりました。

 「選挙、できるね」
 『えッ、そうなの?』

 「記念すべき初投票になる」
 『そうか、衆議院か・・』

 「どんな気分?」
 『別に〜〜〜って感じかな^^』

 とは言っても、最近TVのニュースや報道番組に関心を寄せてきた。
 特に、北朝鮮問題には強い反応を見せます。

 「TVだからって、公正・公平に事実を伝えているとは限らないよ」
 『どういうこと?』

 「どういう風に伝えるか、TV側の狙いや意図があるんだ」
 『嘘もあるとか・・?』

 「嘘というより、TVの思惑に沿わない事実や情報は敢えて伝えない」
 『う〜〜ん、その辺の感覚はよくわからない』

 「まだまだ経験が足りないし、仕方ないさ」
 『でも、騙されたくないとは思う』

 「今は、それで十分だ。何でも鵜呑みにしないこと」
 『うのみ?』

 「何も考えずに、丸ごと受け入れてしまうってことだよ」
 『そこが難しいんじゃない? 考える前に知っていることが少なすぎるし・・』

 「確かに」
 『どうすれば?』

 「そりゃ、何たって公明新聞を読むことが一番^^」
 『ハハハ、そういうことね^^』
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月23日

第3979回 的を外さない

3920d085.jpg 選挙公約は具体的である方が良い。
 マニフェストという体裁であろうがなかろうが、問題はその中身です。

 公明党は、常に分かりやすい公約を掲げ、選挙戦を戦ってきました。
 そして、約束したからには断じて結果を示す。

 生真面目に、愚直に、この姿勢を貫いてきました。
 政策実現率ナンバーワンの自負と誇り。

 首尾一貫、徒に国民生活の不安を煽ったり、非現実的な風呂敷も広げない。
 なので、ブームに乗って当選者を増やしたこともない^^

 今回も、この基本姿勢は全く変わりません。
 以下、公明新聞からの転載。
 

 【 「公明党は的を外しませんね」。7月の都議選後に話をしたマスコミ関係者の言葉だ。都議選で掲げた私立高校授業料の実質無償化などが矢継ぎ早に実施され、放った政策の“矢”が見事に実現という“的”を射たことに驚いていた◆これまでの国政選挙の公約も念頭にあったのだろう。例えば、2014年衆院選での「軽減税率」や16年参院選での「無年金者対策」(年金の加入期間を25年から10年に短縮)。政府・与党と粘り強く協議を重ね、いずれも国民との約束を果たした◆「消費税率が10%に上がるとしても、せめて飲食料品は…」「24年間、保険料を納めても年金がもらえない」。切実な声が二つの公約には込められていた。だからこそ、政策実現に欠かせない説得力があった◆本紙22日付掲載の「政策・実績 公明党が訴える3つのポイント」の政策も、1つ目の<軽減税率で家計を守る>をはじめ待望の声が強い。2つ目に掲げた、19年までの実現をめざす<0〜5歳児すべての幼児教育無償化と私立高校の実質無償化(年収590万円未満)>は子育て世代の願いと言っていい◆3つ目の柱の一つ<消費税率10%時の低年金者への加算(月額最大5000円)前倒し>も年金受給世代からの強い要望がある。生活者の思いを胸に党の政策を力の限り訴えていきたい。(辰)】
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月22日

第3978回 第1次公認の発表

21e2e771.jpg 今日は、挨拶回り。
 日頃から各級選挙でご支援をいただいている企業・団体を訪問しました。

 『早速来たね^^』
 「その可能性が高くなりましたので・・^^」

 話題は、まずTVや週刊誌が報じた国会議員の不祥事。
 また、北朝鮮問題。

 そして、7区の情勢(どういう調整が図られるのか)
 さらには、解散の大義。

 丁寧に説明しました。
 但し、7区の調整(自民党内の問題です)については言及できません。

 『なるほど。よく分かった!!』
 「何かとお世話になります」

 以下、公明新聞からの転載。



              公明 衆院選で第1次公認


 公明党は21日午前、東京都新宿区の党本部で中央幹事会を開き、同日の候補選考委員会の決定に基づいて、次期(第48回)衆院議員総選挙の第1次公認予定候補として小選挙区9氏(全て現職)を決めた。中央幹事会後、公明党の山口那津男代表が記者会見で発表した。

 公明党が公認を発表した小選挙区と予定候補は、北海道10区でいなつ久氏、東京12区で太田あきひろ氏、神奈川6区で上田いさむ氏、大阪3区で佐藤しげき氏、大阪5区で国重とおる氏、大阪6区でいさ進一氏、大阪16区で北がわ一雄氏、兵庫2区で赤羽かずよし氏、兵庫8区で中野ひろまさ氏。


 このうち、北海道10区、東京12区、兵庫2区の区割りは、「1票の格差」を是正するため衆院小選挙区の区割りを見直した改正公職選挙法が今年7月16日に施行されたことを受け、一部変更されている。

 なお、中央幹事会では、任期中に69歳を超える場合は原則公認しないとする党内規の「定年制」に抵触する太田氏について、例外として年齢制限の緩和を了承した。

 中央幹事会後の記者会見で山口代表は、この時期に第1次公認を発表した理由について、安倍晋三首相が米・ニューヨークで開かれている国連総会からの帰国後に衆院解散を判断する考えを示したことを踏まえ、「帰国後、どういう判断になるか分からないが、解散を明言するようであれば、早速、その戦いに入らなければならない」と説明した。

 また、太田氏の定年制に関する年齢制限緩和については、これまで小選挙区で当選を重ねて実績をつくり地域からの信頼が厚いことなどを挙げ、「総合的に判断して定年制の例外とした」と述べた。

 一方、訪米中の安倍首相が講演で、日本の社会保障制度を「全世代型の制度に改革する」と表明したことについて、「社会保障の充実は公明党が一貫して訴えてきた。全世代型という表現で若い世代への支援を強化することは十分にあり得る」と述べ、首相から具体的な提案があれば検討する考えを示した。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月21日

第3977回 実践的な高校教育

739f2964.jpg 高校3年生の秋。
 進学にせよ、また就職にせよ大事な季節です。

 万事上手く行くとは限らないかも知れませんが、どうか彼らの前途に栄光がありますように・・。
 特に、就職等で地元に残る高校生は地方にとってかけがえのない人財。

 彼らが活躍できるかどうかで、地方の浮沈がかかっていると言っても過言ではない。
 その意味でも、個々の能力開発に必要な環境整備や手厚いサポートは欠かせないと思います。

 以下、公明新聞からの転載。
 実践的な高校教育の新しい切り口が出来たようです。



           人手不足 高卒者の力量アップに支援を


 2018年春に卒業する高校3年生の就職活動が、19日から本格的にスタートした。選考に臨む高校生たちにエールを送りたい。

 人手不足を背景に、高卒採用の求人倍率は6年連続で拡大し、来春卒も高水準が見込まれる。厚生労働省によると、今春就職した高校生は、3月末時点で約17万2000人、就職内定率は99.2%と前年を上回った。

 人口減少が進む一方で、大学への進学希望者が増えている。人手不足に悩む企業にとって就職を希望する高校生の存在は貴重だ。昭和の高度成長を支えた若年労働者は、その潜在能力の高さから“金の卵”と呼ばれた。現代の企業の高卒者に対する期待も同じであろう。

 人手不足に対応するため、各企業は生産性の向上に努めており、従業員の能力向上も大きな課題となっている。この点、就職を希望する高校生についても、時代の変化に応じた支援が必要ではないか。

 注目したい取り組みがある。文部科学省が14年度から実施している「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」だ。

 SPHに指定された高校は、大学や研究機関、企業などと連携し、生徒が高度な知識や技能を身に付けられるような実践的な教育に取り組む。文科省は、カリキュラム策定などで支援する。

 SPHでは、織物産業における新たな素材づくりやブランド化の推進、ICT(情報通信技術)を利用した農作物の管理技術の開発、利用者側に寄り添った高度な介護技術の考案など、さまざまな研究が行われている。

 SPHはまだ少数だが、見逃せないのは、地域と連携して生徒のスキルアップ(技能向上)を図る観点である。地場産業と協力する取り組みは、SPHに限らず他の高校でも実践可能であるからだ。SPHの成果は、文科省のホームページに詳しく掲載されている。参考にしてほしい。

 18年度予算概算要求には、高校生の留学費用の一部を助成する事業が盛り込まれた。グローバルな視野と語学力の向上もまた、次代を担う人材には必要だ。若者がその可能性を大きく開けるよう、人づくりに知恵を絞りたい。
gekko946 at 23:35|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月20日

第3976回 子どもの腹を満たす

0892acb7.jpg 給食無償化へ一歩前進。
 以下の記事にある通り、文科省が全国調査へ乗り出すことになりました。

 大歓迎です。
 「食」こそ子育ての最重要テーマ。

 まずは給食(=昼食)の保障。
 次には、朝食。

 子どもにとって『お腹がすいた』は何よりの不幸。
 勉強もスポーツも、また遊びもお腹が空いてちゃどうしようもない^^

 以下、公明新聞からの転載。
 財源は消費税でしょうか・・。



               給食無償化 初の全国調査


               実態や効果を“見える化”
             文科省 独自実施の自治体増加で


 文部科学省は、公明党の主張を受け、公立小・中学校の給食の無償化に関する全国調査に乗り出した。子育て環境の充実に向け、独自に給食費を無料にする自治体が増えているためだ。実態を調べ、今年度中に結果をまとめる予定。成果や課題をつかみ、国としての支援策の検討などに生かす。

 文科省によると、2015年5月1日時点で、公立小学校の学校給食費は月平均4301円、公立中学校は4921円。子どもの貧困などを背景に、学校給食の役割に注目した自治体の間で無償化の動きが広がっており、16年度までに約60自治体が実施している。

 調査では、全市区町村を対象に無償化実施の有無を確認。無償化している自治体については(篏制度の枠組み⊆損楾賛瑤藩住山朖実現に至った経緯ず盡山諒櫃鬚呂犬畆損楞宛紊硫歛蝓宗修覆匹鯒聴する。

 また、給食無償化が児童生徒や保護者、学校にとって、どのようなメリットがあるかもみる。家計の負担軽減だけでなく、給食費の徴収業務がなくなり教職員の負担が減ったり、人口減少に悩む自治体で子育て世代の移住・定住につながったりする効果の“見える化”をめざす。

 文科省は調査結果を踏まえ、自治体に先進事例を紹介するほか、どのような支援が考えられるか検討するための材料にしたい考えだ。

 今回の調査と同時に、給食費の徴収状況の調査も行われる。公明党の要請を受け、家庭が抱える経済的な問題の把握などに初めて踏み込んだ調査となる。

〔公明の提案受け前進〕

 公明党は、17年5月に行った政府に対する政策提言で、全小・中学校における完全給食の実施と、地方自治体における学校給食の無償化支援を掲げた。

 国会では、16年2月25日の衆院予算委員会第4分科会で岡本三成氏が、全国の小・中学生の保護者が負担している給食費の年間総額が約4400億円に上ることに触れ、貧困対策などの観点から「全体として国で払っていくべき金額だ」と無償化を主張。一部自治体が独自で無償化に踏み切っていることも挙げ、実態調査の実施を求めた。

 さらに17年4月4日の参院厚生労働委員会で山本香苗さんが、無償化を実施している自治体の補助制度の仕組みや子どもたちへの影響などを調査・分析するよう提案し、文科副大臣から「実施する」との答弁を引き出していた。
gekko946 at 23:27|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月19日

第3975回 一瀉千里

9d75ff88.jpg あのヘミングウェイですら推敲の上に推敲を重ねていた・・。
 もとより小説とブログでは、単純な比較は無意味とは思うものの^^

 当ブログも、実は投稿を半日ほど遅らせて、多少手直しした方が文章もスッキリして論旨も明快になる場合が多い。
 ところが、その手間を省いて、ほとんど初稿でアップしているのが実態。

 時に、言葉足らずだったり、また意味不明だったりします。
 プリントアウトして、研修会等の資料で配布する際に気付き、そして反省・・。

 所詮ブログ(日記)ですが、されどブログです。
 プロの文筆家並みとは言わないまでも、もう少し筆力があったらなあ^^

 さて、北朝鮮。
 さてさて、衆議院解散総選挙。

 俄かに風雲急を告げてきました。
 かなりの確率で、1ヶ月後には投票日。

 こんな超短期決戦は記憶にありません。
 しかし、絶妙のタイミングであることも確かです。

 一瀉千里。
 ああでもない、こうでもないと言う前に、まずは行動に移すこと!

 最早、決められた決勝点は取り消すことができないのだ!!
 (今日もまた、相当な言葉足らずになっていると思います^^)

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 ノーベル文学賞作家のヘミングウェイ。小説『老人と海』の著者として日本でも馴染み深いが、亡くなった後、相当量の未発表原稿が見つかり、ファンを驚かせたことは、案外知られていない◆死後、発表されただけでも小説、短編集など合わせて10編。作品を書き上げると、まず銀行の貸金庫に入れ、一定期間を経てから取り出し推敲。気に入らなければ再び貸金庫へ。その作品が遺稿となった。外山滋比古著『異本論』(ちくま文庫)にある◆「書いた直後はまだ創作の興奮が続いていて、よくものが見えるようになっていない。平静に返ってからでないと」。外山氏はある作家の言葉を借り、ヘミングウェイの姿勢に好感を寄せる。それにしても、一体いつになったら平静に返るのか。北朝鮮がまたも北海道上空を飛び越える弾道ミサイルを発射した◆国連安全保障理事会が追加制裁決議を全会一致で採択してからわずか3日後の愚挙である。安保理は16日(日本時間)の緊急会合で「強く非難する」との報道声明を発表。加えて一連の制裁の完全かつ迅速な履行を加盟国に求めた。当然だろう◆「悪とは何か。後味の悪いことだ」とヘミングウェイ。ミサイル発射という、非日常の常態化を防ぐには国際社会の団結が必要だ。愚挙が後味を一層悪くすることを知らねばなるまい。(田)】
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月18日

第3974回 台風の猛威

6c17a3f0.jpg 台風18号。
 本道上陸後も勢力は衰えず、猛威を振るいました。

 断続的に続く突風、窓ガラスを叩きつけるような雨。
 しかし、雨量の少ないのが救いでした。

 主な被害は以下の通り。

  ◎老朽家屋等の危険排除 通報175件(完了84件)
  ◎街路樹の倒木     通報16件 (完了16件)
  ◎自然木等の倒木    通報13件 (完了13件)
  ◎市営住宅雨漏り    2戸
  ◎停電         約140戸

 中止になった行事もありました。

  ◎釧路市敬老大会
  ◎阿寒丹頂の里まつり
  ◎秋の動物園まつり 等々

 それにしても、台風の勢力が温帯低気圧に低下せず、台風のままで北海道を通過。
 2年連続となれば、これが普通になってきたと受け止めざるを得ません。

 「災害は忘れた頃にやって来る」は過去のこと。
 迎え撃つ覚悟と、然るべき準備が欠かせなくなりました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月17日

第3973回 解散風と台風

f8f774ee.jpg 興津つつじヶ丘町内会(桜井隆志会長)
 今日は、恒例の秋レク。

 会員のHさん宅駐車場をお借りし開催しました。
 鉄板や網の上でサンマやジンギスカンを焼いて懇親。

 「台風が来る前で良かったですね」
 『普段の行いがいい人ばかりだから^^』

 懇談の話題は、やはり火力発電所。
 深く考えずに反対署名に応じた方もおりました。

 そこで、懇切に説明。
 いくつかの質問にも丁寧にお答えしました。

 その結果、参加者全員から賛同を得ました。
 (もっと早くに、こうした場を持つべきでした)

 最後は、ビンゴゲーム。
 景品が全員に行き渡ったところで散会。

 『本当に選挙になるの?』
 「強い風が吹き始めたようです」

 『台風みたいな?』
 「ははは、確かに。政党によっては暴風雨に感じるかも知れませんね^^」

2017年09月16日

第3972回 水道料金を改定

bdf3e7d0.gif 水道料金を改定する議案を可決承認。
 平均で19.5%値上げすることにより、持続可能な枠組みを作りました。

 採決にあたり、公明党議員団は以下の意見を付して賛成。
 (意見を付したのはウチだけ・・)

 ◎道内でも低いレベルの有収率(浄水場から蛇口に着く前に約10%が消失している)を改善するために老朽管の更新を推進し、漏水等による影響を最小化すること
 ◎使用料金制における公平性を確保するための未収金の解消や納付の平準化等料金徴収の業務改善を図ること
 ◎水道水の高い安全性をさらに周知し、水道事業への信頼を高めていくこと

 さて、こうした市民(受益者)の負担増につながる案件に際して、常に反対する政党・会派があります。
 増税反対、保険料値上げ反対、使用料金値上げ反対、職員の給与削減反対、職員の定数減反対、業務の外部化・委託化反対、港湾整備・高速道路反対etc。

 その終始一貫した態度の根底にある本質は何か・・。
 常に、ボクはそこを見てるし、また決して見逃してはならないと考えています。

 言うなれば、革命理論に孕むイデオロギーの暴走。
 責任なきポピュリズムと言い換えてもいい。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 来年は「明治元年」からちょうど1世紀半。「維新150年」にちなむイベントが各地で開催されている◆その一方で、徳川幕府がなぜ、260年以上の長きにわたって、「太平の世」を維持できたのか、その理由もさまざまに論じられる。作家の鈴木由紀子さんは、将軍の生母たちの出自に着目する◆徳川歴代将軍の中で、御台所(将軍の正室)から生まれたのは3代将軍・家光だけで、他は大半が側室の子。生まれは農家の娘や八百屋の娘だったりした◆以前、本紙文化欄で鈴木さんは、徳川家が15代続いたのは「たくましい庶民の血筋をたゆまず取り入れたからではないかと思えるほど」と書いている。図らずも“多様性”を受け入れたことが繁栄の一因となったということだろう◆われわれの時代も、人々の多様な生き方や考え方の尊重が、民主主義を発展させる上で欠かせない原則とされてきた。しかし最近は、他者の立場に思いをはせず、独善的な主張を押しつける風潮が目立つ。権力者だけではない。「戦争反対」を叫びながら、人々の思いをつなぐことをせず、逆に対立や憎悪を煽るような政治的意図が垣間見える「平和運動」も少なくない◆イデオロギーに偏することなく、真に人々の願いを受け止め実現していく。公明党の本領発揮が求められる時だ。(千)】

2017年09月15日

第3971回 青色申告がある

6db63477.jpg 今日は、委員会採決と本会議表決。
 平成28年度決算認定と人事案件以外の議案等について可否を決しました。

 総務文教常任委員会では「陳情第3号所得税法第56条の廃止を求める意見書の件」も採決。
 採択は共産・市民連、不採択は公明・市政進、留保は自民・新創ク。

 いずれも過半数に達せず、継続審査という扱いになりました。
 (昨年12月議会では、同様の陳情が不採択だったのですが・・)

 陳情の趣旨は、白色申告でも家族従業者の給与を必要経費として認めるために、同法第56条を廃止せよというもの。
 現在は、白色申告の場合、給与ではなく控除の対象となっています。

 その上限額は、事業専従者が事業主の配偶者であれば86万円、 配偶者でなければ専従者一人につき50万円。
 (控除額はそのまま専従者の給与としてみなされます。専従者控除額=専従者の収入)

 さて、ボクの亡父は家庭の事情で尋常小学校中退。
 家計を助けるために10代前半から働きに出ました。

 その後、魚の行商を手始めに、生涯にわたって商売人。
 つまり自営業者で、結婚後、母は家族従業者。

 ある日、ボクがまだ子どもの頃、父が帳簿と格闘するようになりました。
 それが青色申告のスタート。

 苦労はあったかと思いますが、自営業者として収支を正確に示し納税の義務を果たす。
 そして、苦労をかけている母に少しでも多く給料を支払うための挑戦でした。

 『慣れれば、大したことない』
 父の口癖でした。

 青色申告があるじゃないか!!
 陳情者そして56条廃止に賛成する会派には、是非理解していただきたいと思います。


 昼、この時季恒例になった「くじら祭りPR 試食会」
 今年は、定番の「竜田揚げ」と試作品「くじらのたまご(チーズ入りミートボール)」

 美味しいです。
 特に、チーズと鯨の相性は抜群^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年09月14日

第3970回 丁寧に あくまで丁寧に

c512ec4c.jpg 北朝鮮情勢が益々不穏さを増す中で、改憲を議論し易い環境にはあるかも知れません。
 とは言うものの、改憲への国民合意を形成するのは、決して簡単なことではない。

 ご存知の通り、わが党は一貫して加憲の立場。
 共産、社民のように議論そのものを否定することはありません。

 じっくり丁寧に、まずは国会における議論を深めること。
 丁寧に、丁寧に、あくまで丁寧に。

 その意味では、次の衆院選で改憲が争点になることはないと思います。
 当面は、平和安全法制で十分に対応できる。

 名を取って、政権が崩壊するような愚かな判断は避けなくてはなりません。
 それ程、今の日本社会において改憲はデリケートな問題なのです。

 以下、公明新聞からの転載。
 ご参考までに。



               幅広い合意 欠かせず

                BS番組で斉藤氏
              憲法改正論議めぐり見解


 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は12日夜、BSフジの報道番組「プライムニュース」に与野党の代表者と共に出演し、憲法改正の論議について、「国民的な議論の盛り上がりがあって初めて進んでいく。スケジュールありきではない」と述べ、国民投票の前提となる発議を行う国会の場で与野党の枠を超えた幅広い合意を形成していく必要性を強調した。

 この中で斉藤氏は、国民投票について、英国など欧州で行われた事例を踏まえ、政権の枠組みで提案した場合、その中身よりも政権への評価で賛否が判断されやすくなる恐れがあることを指摘した。

 日本で憲法改正の国民投票を行う場合は、「少なくとも野党第1党を含んで一緒に(国会で)発議する体制ができるまで、じっくり議論を進めていかないと、失敗するのではないか」との認識を示した。
gekko946 at 23:44|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月13日

第3969回 市民の安全を確保する

2f000fc8.jpg 今日の総務文教常任委員会。
 午前は総務部、午後からは消防。

 【消 防】

 今議会の付託議案でも報告事項でもありませんが、老朽危険空き家問題について質問。
 現状における課題と対策、そして消防の取り組みを質しました。

 ◎所有者が分かっている危険空き家は、当然のことながら所有者の責任において危険除去を求めることになる。
 問題になるのは、所有者が不明とか不在(所有者も相続人もいないケースを含む)の場合。

 ◎さて、倒壊の恐れがあったり、強風が吹けば、明らかに部材が飛散し兼ねない老朽危険空き家は、近隣住民から建築指導課に相談が入り、その先は消防が現地を確認した上で、必要最小限の対応を取っている。

 ◎しかし、消防では財源を持っていないため、極めて限定的な処置に止まらざるを得ず、結果的に住民の不安解消に至らないケースもある。
  早急に、関係課と協議し費用負担のあり方や処置の是非、対策の程度等を判断する所管の明確化を図るべきだ。


 消防長は『市民の安全を確保する観点から、速やかに関係する部署と協議していく』と答えました。
 もとより、抜本的な危険空き家対策は「釧路市空家等対策計画」の中で行うことになっています。
gekko946 at 23:46|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年09月12日

第3968回 絵に描いた餅になる

818aa4b7.jpg 今日の総務文教常任委員会(金安潤子委員長)
 午前は選管等の小部局、午後は総合政策部の審査でした。



 【総合政策部】

 釧路市立地適正化推進補助金の概要(案)
 釧路市独自の制度です(来月10月から施行)

 広域中核拠点や地域交流拠点、生活拠点に整備する大規模集客施設、小売商業施設、内科を有する診療所等に対する補助金を交付する。
 新築は勿論、増築、改築でも対象になります。

 補助率は対象経費の5/100。
 上限は1千万から1億5千万まで4区分に分かれています。

 採択の条件としては、
  ◎10年以上、対象施設を運営すること
  ◎市の他の補助金等と併用できない などがあります


 さて、この5/100の補助金。
 これだけで、はたしてインセンティブが働くものかどうか・・。

 確かに、ないよりはあった方がいいに決まっています。
 しかし、それ以上に重要なことは、進出する事業者が必要とする広さの土地を確保できるのか否かではないか、と。

 実は現在、一定規模の商業施設を待望している地域のほとんどには、まとまった空き地がないのです。
 そもそも街区が小さい。

 廃校跡地にしても、商業施設の立地には不向きだったりする(例、旧弥生中)
 こうした環境整備を無視して、本当に補助金だけで都市機能の誘導が図られるのか?

 ズバリ質問しました。
 理事者の答弁は『検討していかなくてはならない課題だと認識している』

 この問題は、次の機会でも取り上げたいと思います。
 このままでは、絵に描いた餅になる・・^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年09月11日

第3967回 実効性の上がる対策を

e22bd2b4.jpg 市議会は、今日から各常任委員会審査。
 総務文教常任委は午前が生涯学習部、午後は学校教育部。

 【生涯学習部】
 8項目の報告事項のうち、2020年東京オリパラにおけるホストタウン登録について質問しました。

 〔釧路市は、第4次申請においてベトナムを対象国とする
  登録に立候補。7月7日に内閣府から登録決定の発表。〕

  ◎ホストタウンの主たる目的は、事後も含めた交流の継続と拡大ではあるものの、登録地として直前合宿誘致の可能性を追求してほしい。
   その場合、ベトナムの出場有力種目と釧路市所有施設とのマッチングが問題になる。
   適切に情報収集を図り、たとえ1種目でもその実現に努力すべきだ。

  ◎記憶に残り、さらに次につながる東京五輪とするには、応援の方法についても
   周到に準備する必要がある。
   ライブ中継の実現や市民参加のあり方等について今から研究を始めてほしい。


 【学校教育部】
 (神29年度全国学テの速報値 釧路市教育推進基本計画における現状と次期計画
  の施策案について報告がありました。

以下、質問の要旨です。

  ◎市平均値においては全道・全国との差が縮まっているとの認識が示されたが、
   それをもって釧路市の学力が向上しているとは言えない。

  ◎あくまで全ての小中学校の平均を全道以上にするというのが釧路市の目標であり、
   学力に課題を抱えている児童・生徒の解消を主眼としてきた。
   にも拘わらず、学校単位で見ると全道平均を下回っている学校の数は減少するど
   ころか、逆に増加している。
   しかも、−5ポイント以上低い学校は、中学校国語B以外は増えている。

  ◎次期計画においても、この指標は継続して公表すべきだ。

 この他、朝食を食べずに登校している児童・生徒への対策、いじめを許さない学校づくり等について質問しました。
 いずれも、実効性を上げるという観点では、まだまだ市教委の本気度は不十分と言わざるを得ません。

2017年09月10日

第3966回 厄介な隣人

20f6d62e.jpg 緊張感を持って迎えた北朝鮮の建国記念日(9月9日)
 同国内で慶祝行事は行われたようですが、実験や威嚇行動はなし。

 それにしても、彼らの記念日ごとにこんな緊張を強いられたら堪りません。
 一日も早く、根源的な脅威を除去する必要があります。

 厄介な隣人。
 最悪の事態だけは回避しなくてはなりませんが・・。

 以下、公明新聞からの転載。



          電磁パルス攻撃 北朝鮮の脅威からどう守るか


 突然、車のエンジンが止まり、手術室の明かりが消える―。

 核戦争の恐怖を描いた1983年の米国のテレビ映画「ザ・デイ・アフター」のワンシーンである。核実験や弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮が、新たな脅しとして実行を示唆する「電磁パルス(EMP)攻撃」により生じるとされている現象だ。

 EMP攻撃は、地上から40〜400キロの高さで核爆発させて、電子機器に影響を与える電磁波を発生させるというもの。爆発の際に、放射線の一種のガンマ線が大気中に拡散し、酸素や窒素などの分子に衝突。分子に含まれる電子がはじき飛ばされ、雷のように強力な電流が生まれる。

 核爆発に伴う衝撃波や熱風、放射能は地表には届かないが、電流が送電線などに入り込み、電子機器を破壊、一時的な停電ではなく、何年も電力が復旧しない危機的状況が訪れるという。

 地上から100キロの上空で広島型原爆の3分の2の威力の核爆発を起こすことで、日本全土に及ぶ影響が出るとされる。EMP攻撃であれば、北朝鮮が今すぐにでも実行できる可能性がある。対策を急がなければならない。菅義偉官房長官は7日の記者会見で、防護策の本格的な検討に入ると表明した。

 弾道ミサイルは大気圏内外を放物線のような軌道で飛ぶ。一度宇宙に出たミサイルが大気圏に再突入する際の高熱で核弾頭が損耗し、爆発する前に消滅するのを防ぐには、弾頭部分を守る技術が必須だが、現時点で果たして北朝鮮がその技術を持っているか否か、不明である。

 しかし、EMP攻撃の場合、ミサイルを大気圏再突入の前に爆発させればよく、技術的に容易であると見られ、核ミサイル攻撃よりも現実的な脅威であるとの指摘がある。

 だからこそ、防護策を早急に講じたい。特に、医療施設や発電所、鉄道などがEMPに対して無防備である。

 電気学会電磁環境技術委員会は、既に使われている避雷器のような瞬間的な高電圧・大電流に対応する電流・電圧制限装置の施工が、EMPにも有効であると提言している。現段階で可能な対策から着実に進めていくべきだ。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月09日

第3965回 ひと山時代が懐かしい

0bec1ef5.png 道東の秋と言えば、やっぱり「さんま」
 お財布にも優しい大衆魚です。

 ところが、昨年も今年も不漁。
 脂が乗ったホックホクの「さんま」が口に入らない。

 釧路ブランドの「青刀」どころか、普通の大型魚さえ目にしません。
 痩せ細っていて、どれもこれも無残なサイズばかり・・。

 今日の某スーパーマーケット。
 鮮魚コーナーに並べられた「さんま」

 すぐさま「L」マークがついた「さんま」が目に飛び込んできました。
 確かに大きいし、十分に太っている。

 しかし、値段は1尾398円(税別)
 信じられない!

 とても手が出ません。
 (はたして、この値段で売れるんだろうか?)

 ひと昔前の「ひと山300円」時代が懐かしい^^
 ・・・結局、3尾で398円の中型サイズで我慢しました。

 明日は『Ohさかな祭り』
 毎年目玉となっている「さんま」の箱詰め、今年はごく少量に限られるそうです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月08日

第3964回 体験重視型の傾向

d521b66d.jpg 6月定例会の一般質問で取り上げた観光プロモーション。
 欧米豪からの誘客増を図るには、具体的な戦略が必要だ、と。

 「観光立国ショーケース」の指定だって、指定3市の関係者以外は国内でさえ誰も知りません。
 そもそも、世界における「kushiro」の知名度はゼロに等しい。

 なので、いくらWiFiやトイレなどの受入れ環境を整備しても、それだけでインバウンドは増えていきません。
 成田や羽田、千歳等を経由して道東に来るには、やはりそれなりの認知と動機が必要なのです。

 6月定例議会以降、ようやく検討が始まってきました。
 提案したグーグルとの連携も、前向きに動きつつあるようです。

 相変わらず、テンポは決して速いとは言えませんが・・^^
 巻き返しに期待しましょう。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 日本を訪れる外国人は右肩上がりに増えている。今年上半期は、昨年の同時期に比べ17%増の約1375万人に上った。年間3000万人の大台が近づく。訪日客による上半期の旅行消費額も、半期としては初めて2兆円を超えた◆観光庁が発表した今年4―6月期の訪日外国人消費動向調査によると、一人当たりの旅行支出額で近年トップを独走していた中国をイギリスとイタリアが抜いた。フランスやスペインも中国に迫る勢いだ◆これら欧州各国からの訪日客には共通点がある。宿泊や飲食、娯楽サービスに使う割合が旅行費用の約7割を占めることだ。買い物が6割の中国とは対照的で、体験重視型の傾向が強い。「モノ消費」から「コト消費」への流れをリードしている◆政府も対応を急ぐ。日本人の日常生活に近い体験ができる「民泊」のルールを定めた法律が6月に成立し、来年施行される予定だ。国宝などの文化財をより多くの観光客が鑑賞できるよう公開基準の緩和も検討している◆外国人に人気の観光スポットの一つに広島平和記念資料館がある。昨年度の外国人入館者は36万人を超え過去最多を記録した。世界的な旅行サイトでも評価が高い。広島や長崎に限らず、平和を希求する日本人の心に、外国人が触れられる場所や機会を増やすことにも努めたい。(幸)】 

2017年09月07日

第3963回 支え合う政党に

95543748.jpg 幹事長人事で、出だしから躓いた感のある前原民進党。
 またぞろ繰り返されるブーメラン。

 しかし、野党第1党の現状を憂い、確かな再生への期待を抱く国民の声は少なくないのではないか。
 なぜなら、与野党による健全な政策論争は議会政治においては生命線であるからである。
 
 有権者の選択肢を用意する野党第1党の責務を自覚し、たとえ時間を要しても政党としての力量を高めてほしい。
 以下、公明新聞からの転載。



          民進党新体制 “支え合う”党に変われるか


 民進党は5日、前原誠司新代表の下、新執行部を発足させた。「野党の役割を見つめ直すことから一歩一歩、愚直に出直すしかない」(2日付「朝日」)というエールに応え、重い責任を担う野党第1党として、建設的な政策論議ができるよう前原代表ら新執行部のリーダーシップに期待したい。

 各種マスコミの直近の世論調査では、民進党や前原代表に「期待しない」と回答する割合が「期待する」よりも高く、前原体制の下で、失った国民の信頼と期待を取り戻すのは、そう簡単ではない。

 事実、幹事長人事を巡る混乱は、「出だしからつまずいた格好」(6日付「読売」)となった。山尾志桜里氏が内定していたものの、不十分な政治経験や新たな不祥事の発覚が懸念されたことなどを理由に党内から異論が噴出して撤回。求心力の低下が浮き彫りになり、「人事の混乱の中での船出は、党再建に向けた道の険しさを象徴している」(同「日経」)と指摘された。

 問題なのは、こうした危機的状況にもかかわらず、党内から公然と「脇の甘さは相変わらずだ」などと党執行部を批判する声が聞こえてくることだ。先の党代表選では、「離党予備軍」とみられる無効票が8票に上り、新執行部を決める重要な党両院議員総会なのに出席議員はわずか6割弱にとどまった。こうした「互いに足を引っ張り合うバラバラ体質」(同「朝日」)こそが国民の信頼を得られない原因ではないか。

 前原代表がめざす「支え合う社会」の実現には、まず民進党内が「支え合う政党」に変わる必要があろう。(文)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月06日

第3962回 9月定例議会が開会

18ccc7b4.jpg 9月定例市議会が開会。
 初日の本会議冒頭で、「朝鮮民主主義人民共和国による弾道ミサイル発射及び核実験に抗議する決議」を全会一致で可決。


 次に、蝦名市長から、前議会以降の市政報告がありました。

 。複卷務て暫影箸念飮困難な線区への対応

  釧路、根室、オホーツクの各地域と連携しながら「各路線を存続させる」という目的
 を共有し取り組んでいく。

 ▲戰肇淵猖問

  北海道が主催する「ベトナム・北海道ミッション」に参加した。
  今後も、ベトナムとの経済、文化、人的交流等を進めていく。

 6路湿原国立公園指定30周年記念シンポジウム

  7月31日、同実行委員会との共催で記念式典とシンポジウムを開催した。

 ぐご摩周国立公園への名称変更

  8月8日、正式に名称変更された。
  地域のブランド力向上とさらなる観光振興につながると期待している。

 ゴ儻大使の任命

  日本と台湾において活躍中のシンガーソングライター 真氣さんを6組目の大使とし
 て任命した。

 β茖沓芦鵑しろ港まつりの開催

  東京ディズニーリゾートのミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちと
 地元のキッズダンサーによるスペシャルパレードには道内各地からの約7万人が中心街
 を埋め尽くした。

 Ф路市民球場のリニューアルオープン

  7月22日に供用開始し、同25日には北海道日本ハムファイターズの一軍公式戦
 が8年ぶりに開催された。

 ┨事発注状況

  8月31日現在の発注済額は約61億7千万円で、発注率は44.5%。
  このうち、地元企業への発注率は94.6%である。


 今日から3日間は一般質問。
 わが会派からは、河合初恵議員と松橋尚文議員が登壇します。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年09月05日

第3961回 重大な脅威

802617a2.png 北朝鮮が核実験。
 常軌を逸しているというか、最早狂人化しているとしか言いようがない。

 力づくで自国の目的が達せられると考える戦略は、絶対に破綻する。
 以下、公明新聞からの転載。

 公明党の公式声明です。
 


              重大な脅威 断固非難
             安保理決議、全面履行せよ


 公明党北朝鮮問題対策本部は3日、北朝鮮の核実験に対し、次の通り「党声明」を発表した。

一、北朝鮮は、本日12時31分ごろ、関係国への事前通告なしに、先般の弾道ミサイル発射に続き核実験を強行した。

一、今回の実験は、国際社会の度重なる強い抗議・警告を完全に無視するだけでなく、わが国を含むアジア太平洋地域および国際社会の平和と安全を著しく損なうものであり、重大かつ差し迫った新たな段階の脅威である。到底受け入れることはできない。断固非難する。

一、また、先般採択された国連安保理決議第2371号をはじめ累次の安保理決議に明白に違反するとともに、日朝平壌宣言にも違反し、六者会合共同声明の趣旨にも反する。さらには、核兵器不拡散条約を中心とする国際的な軍縮不拡散体制に対する重大な挑戦でもある。

一、国際社会が繰り返し強く非難していることを踏まえ、北朝鮮は、国際社会の声を真摯に受け止め、累次の安保理決議を厳格かつ全面的に履行すべきであり、一層孤立を深める愚かな行為は自制すべきである。

一、北朝鮮に対し、検証可能かつ不可逆的な方法により、既存の核・弾道ミサイル計画の放棄を改めて促すとともに、核兵器不拡散条約及び国際原子力機構保障措置に早期に復帰し、朝鮮半島の非核化をめざすことを強く求める。

一、政府は、米国、韓国をはじめ中国、ロシアなど関係国と緊密な連携を図るとともに、国際社会が一致して、北朝鮮関連の安保理決議に基づく制裁措置を厳格かつ着実に実施し、実効性を確保することが極めて重要である。

 また、さらなる厳しい措置を含む、新たな安保理決議の採択に向けて努力すべきである。

 さらに、政府は、対話と圧力、行動対行動の原則の下、この機会に改めて、核・ミサイル・拉致といった諸懸案の包括的解決に力を尽くすべきである。

一、わが国の平和と安全、国民の安心・安全の確保のため、政府は、今後の北朝鮮の動向を含む情報収集および分析を一層強化し、最大限の警戒監視態勢の下、引き続き万全を期すとともに、国民に対して適時適切な情報提供を行うべきである。公明党は与党の一員として政府の取り組みを支援し、一体となって対応したい。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2017年09月04日

第3960回 虚栄心と野心

b949d9d8.png 出張時の読書、最近は「ローマ人の物語」(塩野七生著)
 全43巻(文庫本)中、今回(札幌)は9巻と10巻。

 ユリウス カエサルがガリア征服に成功し、遂にルビコン川渡河の決断をするところまでです。
 面白い、実に面白い^^

 しかし、当然のことながら、その内容は書きません。
 興味ある方は、是非ご一読ください。

 とは言っても、長編ですから覚悟して・・^^
 ほんの少しですが、一部の抜粋で勘弁していただきたい。


【 私個人は、先にも述べたように、虚栄心とは他者から良く思われたいという心情であり、野心とは、何かをやり遂げたい意思であると思っている。他者から良く思われたい人には権力は不可欠ではないが、何かをやり遂げたいと思う人には、権力は、ないしはそれをやるに必要な力は不可欠である。ところが、虚栄心はあっても野心のない人を、人々は、無欲の人、と見る。またそれゆえに、危険でない人物、と見る。かつがれるのは、常にこの種の「危険でない人」である。
 他者からどう思われようと意に介さず、かつ公的にはやり遂げたい何ものかをもたない人は、実質的な隠居人生に徹するほうが、人間社会に害をもたらさないですむのではないか。古代ではそのようなライフ・スタイルを、エピキュリアンと呼んだ。】

 この前後の展開があって、ひと際胸に迫ってきた著者の洞察。
 考えさせられます。

 さあ、いよいよ次の11巻はカエサルとポンペイウスの決戦です。
 「元老院体制」を終焉させ、新しい体制を切り開くカエサルの鮮やかな挑戦。

 まさに、血湧き肉躍る英雄のクライマックス。
 ・・・ああ、いつの日かイタリアに行ってみたいなあ^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2017年09月03日

第3959回 湯沢市 伊藤陽悦議長

伊藤 早朝、帰路につかれる前に宿舎のホテルロビーで再会。
 釧路市と姉妹都市関係にある秋田湯沢市の伊藤陽悦議長。

 3月に就任された新市長とともにご来釧されていました。
 昨日、ボクは残念ながら出札中で不在。

 本来であれば、伊藤さんの好物サンマを肴に一献のはずでした。
 それが叶わずに、今回はお見送りだけ・・。

 伊藤議長には、昨年石炭関連予算の獲得等でお世話になりました。
 同級生の菅官房長官を紹介していただいたのです。

 わざわざ湯沢から上京し、一緒に官邸を訪問。
 長官との面談をセットして下さいました。

 厳しい局面の最中、大きな力となったことは間違いありません。
 今朝も、改めてその御礼を申し上げました。

 湯沢市議会は、来月選挙。
 伊藤議長は、今期で勇退されます。

 同時期、ともに議長として交流を深め、両市議会の関係強化に務めました。
 良き思い出は数知れません。

 益々のご健勝を!!
 そして、またの再会を楽しみに!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)フレンド 

2017年09月02日

第3958回 札幌で夏季議員研修

a0775805.jpg 道本部の夏季議員研修会。
 道選出の衆参国会議員、また全道から地方議員が参集して開催されました。

 まず、第一部は各国会議員の国政報告。

    若松謙維参議院議員
           ◎未来投資戦略と地方戦略

    横山信一参議院議員
           ◎核兵器禁止条約
           ◎日本型統合リゾートとギャンブル等依存症対策
  
    佐藤英道衆議院議員
           ◎北海道の港湾における農水産物の輸出促進の取り組み
           ◎平成28年北海道豪雨災害とその対応
           ◎新たな住宅セーフティネット制度

    稲津 久衆議院議員
           ◎日欧EPA大枠合意
           ◎農業収入保険制度

 質疑応答の中で、ボクが質問(要望)したのは住宅セーフティネット制度。
 「空き家の活用もいいが、人口減や超高齢化が加速する地方都市においては、老朽化した公営住宅の建て替えが急務。関係予算の確保に努めてほしい」と。


 第二部は、講演。
 講師は、北海道博物館長の石森秀三氏(北海道大学観光学高等研究センター特別招聘教授・北洋銀行地域産業支援部顧問)

 テーマは『ホッカイドウ アズ ナンバーワン 北海道の未来を考える』

    ヾ路に立つ北海道(低出生率・幸福度ランキング・人口減)
    観光と北海道のポテンシャル(観光ビッグバン・LCC新時代・外資の投資)
    K務て擦硫椎柔(食とエネルギー・人育て・財源と稼ぐ力・遺産の宝庫)
    に務て仔販論(小規模国家の繁栄)

 1点、質問させていただきました。
 「北海道独立論は興味深いが、その前に分県が先ではないか。本道のポテンシャルを引き出す視点から、分県の必要性についての見解をお聞きしたい」と。


 第三部は、議員総会。
 石田祝稔政調会長が出席しました。

 ボクは、明日告示を迎える根室市議選候補予定者 田塚不二男さんの代理で挨拶。
 情勢報告、決意の披歴とともに、全道各地からの支援をお願いしたところです。


 夕刻のJRで帰釧(21:59着)
 「大漁どんぱく」は心配された降雨もなく、花火大会も大成功だったとのこと。

 しかし、車窓から眺める景色は、真っ暗^^
 一人静かに読書に耽りました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年09月01日

第3957回 勇気ある改造を

栗山 SBホークスにマジック点灯。
 遅かれ早かれ、という状況でした。

 今年はしゃあない^^
 F'sが優勝戦線から離脱した時点で、SBであろうがイーグルスであろうが興味半減。

 それにしても、よく負けました。
 敗因は色々様々ですが、個人的には4番の不振が最大かと···。

 打率が2割じゃ、どうしようもない。
 オフの補強は、まずクリーンナップをどうするか。

 思い切った改造を期待したいと思います。
 翔くんは6番でいいかと···^^

 ともあれ、毎年優勝なんて出来ません。
 こういうシーズンもあります。

 捲土重来。
 1位ドラフトは、広陵の中村君でしょうか。

 さて、今日は出札。
 明日は、道本部の夏季議員研修会です。
gekko946 at 23:45|この記事のURLComments(0)趣味