2018年06月

2018年06月30日

第4259回 予想以上の賑わい

白樺 しらかば青空マーケット。
 6事業者が出店し、地域住民の「歩いて買い物」要望に応えました。

 開始時間は午前11時。
 ところが、15分過ぎに行ってみると『ピークが過ぎました』

 何と開店前から行列が出来、準備が整った店から販売。
 パンは30分で売り切れ、鮮魚も瞬く前に完売だったとか。

 予想以上の賑わいに、早くも『次回はいつやるの?』の声、声、声。
 市産業振興部としては、事業者や住民アンケートの結果等を踏まえて検討することにしています。

 さすがに『やらない』という選択肢はないとは思いますが・・^^
 課題は、今後の運営体制などなど。

 今回は、行政が汗をかいて準備に当たりましたが、長く継続するには地域主体による実行委員会方式等も考慮する必要があります。
 市は、たとえば場所の提供や相談を担う立場かと・・。

 ともあれ、買い物困難地域は今後どこにでも発現し得る地域課題。
 白樺方式が、その解決の参考になるかも知れません。

きりんや
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2018年06月29日

第4258回 ウイルス性のイボ

f3d018f4.jpg 妻が出札中。
 なので、次男のイボ治療に同行。

 何と、イボにもウイルス性のものがあるんですね。
 初めて知りました。

 手や足、顔にできるイボの多くは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と言って、ヒトパピローマウイルスの感染により発症するとのこと。
 放っておくと、次第にカラダのあちこちに広がってしまうリスクが高い。

 つまり、早期治療に越したことはない。
 ウイルス性のイボ治療には、一般的には液体窒素による凍結治療。

 凍結治療とは、-196℃という超低温の液体窒素でいぼ本体を急激に冷やすことで、凍傷を起こさせて、ウイルス組織を壊死(えし)させてしまうという方法です。

 しかし、1回の治療で完治させることは難しく、2週間ごとに通院が必要。
 場合によっては、治療期間が数か月になることもあります。

 イボなんて、などと馬鹿にしてはいけません。
 痛みがないからと油断するのも大敵。

 それにしても、結構な大きさになるまで我慢していた次男君。
 相変わらず忍耐強い^^

 
gekko946 at 18:20|この記事のURLComments(0)

2018年06月28日

第4257回 祝 予選突破

7b0c7a49.jpg 某企業を訪問。
 水素エネルギーの活用について語り合いました。

 課題は山積。
 作り出す段階から貯蔵、利用と、それぞれに高い壁があります。

 しかし、時代は確実に水素社会に向かっている。
 2020年東京五輪後、国は大きく舵を切る可能性がある、と。

 実は、来月にも市内に研究会が発足する予定。
 『まずは、関連記事の読解力を上げることから始めます』


 さて、深夜のポーランド戦。
 試合開始20分前まで起きていたのですが、我慢できずにダウン。

 日が変わってから結果を知りました。
 1−0で敗戦、しかし決勝トーナメント進出が決定。

 準々決勝の相手は強豪ベルギー。
 FIFA世界ランキング第3位で、今大会のグループステージも3戦全勝。

 午前3時キックオフ。
 未明に起きるのは全く苦になりません^^

 是非、奇跡の瞬間を見届けたいと思います。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2018年06月27日

第4256回 望む限りは

fc02137d.jpg 〈結婚を望んでいても出会いがない〉
 何とか応援して上げたいと思いますが・・。

 近頃は、一つ間違えるとセクハラになり兼ねない。
 そういう話題を持ちかけること自体に難しさを感じます。

 なので、時代は個人の世話焼きではなく機関による斡旋が主流。
 釧路市内においても、婚活イベントが時々開かれているようです。

 今や、結婚に適齢期はありません。
 たとえ何歳であろうと、望む限りは決して諦めないこと。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 先日、友人の結婚式に招待された。50代半ばの新郎は初婚である。これまで彼に結婚願望がなかったわけではない。公務員として精勤し収入も安定している。性格や外見も問題ない。長い付き合いの友人が多いことも人柄の良さを裏付けている◆なぜ今まで結婚しなかったのか。大きな理由は出会いに恵まれなかったためのようだ。民間の婚活サイトに登録し、ようやく良き伴侶を見つけた。10歳以上も年下の新婦もまた初めての結婚である。新婚ならではの2人の初々しい姿が印象的だった◆出会いに恵まれないのは若い人も同じ。25歳から34歳を対象にした国の調査によると、結婚の意思がある未婚者が独身である理由は、男女ともに「適当な相手にめぐり会わない」が最も多い。このため国や自治体は、出会いの場の提供など婚活支援に力を入れている◆高齢男性の初婚が増えていることにも目を向けたい。2016年の人口動態調査では、65歳以上の初婚男性が919人に上った。これは10年前の2倍、20年前の3倍である。女性に比べ増加率が格段に高い。ちなみに16年調査で80歳以上の初婚男性は50人を数えた◆共に人生を歩んでくれるパートナーが欲しいという気持ちに年齢は関係ない。男女を問わず、結婚を望む人が良縁を得やすい環境づくりを進めたい。(幸)】
gekko946 at 20:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月26日

第4255回 確率に意味があるのか

予測地図 地震調査委員会が2018年版「全国地震動予測地図」を公表。
 注目されたのが、今後30年以内の震度6弱以上確率。

 釧路地域は、昨年の47%から69%に上昇しました。
 ちなみに、根室地域は63%から78%へと15ポイント上昇。

 さて、これをどう受け止めたらいいのか・・。
 正直なところ「だからどうだっていうの」みたいな感覚です。

 ちょっと臍曲がりかとは思いますが、来年は何%になるのかと思ってしまいます。
 また、再来年は・・?

 そしてこのまま、大地震が発生せずに10年も経ったら、果たして何%になるのか。
 99%、それとも100%?

 多分それはないでしょう。
 そもそも現在の地震予知にそれほどの精度はないはず。

 確率はどうであれ、地震は起きます。
 千島海溝沿いの地域である以上、もとより地震から逃れることは出来ません。

 正しく警戒し、冷静に対応策を準備すること。
 この場合、数字に一喜一憂する必要は全くないのです。
gekko946 at 23:20|この記事のURLComments(0)今の話題 

2018年06月25日

第4254回 何とかしなくては

遊歩道 深夜のセネガル戦。
 早めに就寝して、試合開始時間に起きる。

 との目論見が、ものの見事に破綻^^
 20分前に目が覚めてしまって、(まだ大丈夫)の油断が仇に・・。

 次に、目覚めたのが2時20分。
 試合は終わっていました。

 取り敢えず、ネットで試合結果を確認。
 2:2のドロー。

 勝ち点1の積み上げは上々でしょう。
 次のポーランド戦は23時キックオフとか。

 微妙な時間帯です。


 さて、春採望洋団地の遊歩道。
 病院やバス停に直結した重要な生活道路です。

 しかし、道路(市道)ではないので除雪車が入らない。
 住民のお二人が手作業のボランティアで、何とか通路を確保してきたらしい。

 ところが、そのお二人ともに忍び寄る老齢には勝てず体調が悪化。
 次のシーズンは無理ではないか、と。

 『何とかなりませんか?』
 「何とかしなくてはなりませんね」
gekko946 at 17:31|この記事のURLComments(0)町内会 

2018年06月24日

第4253回 微かに曙光が見えた

BlogPaint 春採仲の澤町内会。
 今日は、伊藤会長宅で種々打ち合わせ。

 案件は、崖地の修復・保全対策と公共下水道の敷設。
 前回以降の動きと現状について確認し合いました。

 この間、北海道釧路建設管理部、釧路市都市開発課、釧路市上下水道部がそれぞれの立場から見解を出し合い、その度ごとに紆余曲折。
 できない理由を上げては、責任を回避する態度が露骨でした。

 それでも、田中英樹道議の力添えをいただきながら辛抱強く協議を継続。
 ここにきて、ようやく解決への曙光が微かに見えてきました。

 残念なことに、今現在はまだ結論には達していません。
 しかし、何とか9合目まで辿り着いたような手応えを感じています。

 あと、もう一歩です。
 最後まで、油断することなくキッチリ仕上げたいと思っています。
gekko946 at 17:42|この記事のURLComments(0)町内会 

2018年06月23日

第4252回 ヒヤリハットを見逃さない

穴 生活道路の路面損傷。
 毎年、春になると至る所が目についてきます。

 その形状は、まさに大小様々。
 また、深さもそれぞれ微妙に違う。

 しかし、見た目の穴が小さいということで安心は出来ません。
 放っておけば、そのうち確実に大きくなっていきます。

 武佐にお住いのある住民から通報。
 『ご近所の高齢者が歩行中に躓いて転倒しそうになった。今のうちに対処した方がいいのでは・・』

 早速、現地を確認。
 確かに、現状ではそれほどの陥没ではないにしても、先々の用心に越したことはありません。

 実際に、危ない目にあった方がおられる。
 現場を確認している最中にも、車椅子で散歩中の高齢親子が通りがかりました。

 ヒヤリハットは事故発生の前兆。
 未然の対策が何よりも重要なのです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2018年06月22日

第4251回 買い物弱者対策

b32560a9.jpg 白樺台の買い物弱者対策。
 市も、産業振興部を中心に問題解決に向けて奔走しています。

 短期的には、まずは移動販売。
 これまでにも、月1回小規模なものが行われてきました。

 今月末には、様々な業者の協力を得て多少大掛かりな移動販売が実施される予定。
 是非、多くの地域住民の皆様にご利用いただきたいと思います。

 さて、問題は中長期的な対策。
 コンビニを含めて幅広く出店の要請を続けている市の努力は承知しています。

 ボクも、その都度産業振興部と情報交換しながら、スピード感のある対応を求めてきました。
 願わくば、一日も早く見通しが立つよう期待して止みません。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 東京郊外にある近所の団地に週2回、地元スーパーの移動販売車が巡回するようになった。軽自動車の“店”は生鮮食料品や総菜など品ぞろえが豊富。注文にも応じる。団地に一人で暮らす男性(82)が「命綱」と表現していた◆「買い物弱者」「買い物難民」といえば、山間部の集落が発祥地だった。高齢化で住民の足腰が弱る一方、近くの小売店は人口減少の影響で撤退。その悪循環が今、都市部にまで及んでいる。自動車運転免許の自主返納も求められ、より切実だ◆農林水産省の推計では、スーパーなどが自宅から直線距離で500メートル以上離れている上に車を利用できず、食料品を買うのに苦労している65歳以上の人は824万6000人(2015年時点)。実に65歳以上の4人に1人だ。中でも東京・名古屋・大阪の三大都市圏は10年前に比べ44.1%増という◆国や自治体が何もしていないわけではない。移動販売、宅配、買い物代行、交通支援などの補助事業は多彩である。だが、民間事業者は採算面で、行政は財政負担で常に難しさが伴う◆大きな課題は国の所管省庁が明確ではなく、対策がバラバラな点だ。施策は6府省にまたがっている。地域包括ケアシステムなどの視点に立ち、対策を効率良く展開できないだろうか。「弱者」「難民」を何とかして助けたい。(東)】 

2018年06月21日

第4250回 チャンスを生かす

943e58cc.png 確かにインバウンドが増えてきていると実感します。
 クルーズ船の入港時は勿論のこと、それ以外においても幣舞橋附近で外国人を見かける機会が増加。

 市内でもこうなのですから、阿寒湖など温泉地は推して知るべしです。
 着実に本格的な観光振興の時代が、地方にも到来しつつあると言ってもいいでしょう。

 加えて「観光立国ショーケース」や「国立公園満喫プロジェクト」の効果が表れるのは、今年の後半もしくは来年度からです。
 是が非でも、このチャンスを掴み観光をリーディング産業に育てていきたいものです。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 2018年版観光白書によると、東京、大阪、名古屋の三大都市圏以外の地方に宿泊した訪日外国人の延べ人数が、初めて宿泊者全体の4割を突破。インバウンド(訪日外国人客)の動きが地方へ波及している◆中でも5年前からの伸び率で1位だったのは、全国で唯一10倍を超えた香川県。高松空港の国際路線の拡充・増便、3年ごとに開催される瀬戸内国際芸術祭による知名度アップなどが後押ししているようだ◆同芸術祭の一会場になる小豆島で、観光地も様変わりしていると聞いた。干潮時に島と島を結ぶ陸路が現れる場所は、「エンジェルロード」という有名スポットに。700年近く前、南北朝時代の戦乱に備えて作られた路地も「迷路のまち」として大人気。昔から見慣れた光景が生まれ変わったと◆白書では、24時間対応の多言語コールセンターや四国の鉄道が乗り放題になる乗車券も、外国人旅行客の満足度を高める取り組みとして紹介。訪日回数が多い外国人ほど、地方に足を運ぶ傾向が強いとも◆東京五輪・パラリンピックが開催される20年に、地方宿泊者を5割まで増やすのが国の目標だが、その前年には4回目の同芸術祭が開かれ、香川県も外国語での接客訓練など“観光人材”の育成に乗り出すという。観光振興による地方の活性化を加速させたい。(祐) 】 

2018年06月20日

第4249回 マイアミの奇跡再び

6ee17bac.png いい意味で予想を裏切られました。
 日本代表が初戦のコロンビア戦に勝利。

 PKとセットプレー(CK)で2得点。
 何と勝ち点3を獲得しました。

 不安要素だらけのロシア大会。
 下馬評は、多分過去最低だったと思います。

 唯一の希望は、西野朗監督の采配と強運。
 マイアミの奇跡(アトランタ五輪でブラジルを撃破)を起こした指揮官ですから^^

 試合は、まさかのハンドとPK、退場からスタート。
 こんなアドバンテージを貰ったら「勝てるかも知れない」と高まる期待。

 結局、ゲームセットまで観てしまいました^^
 (そもそもサッカーはWCくらいしか観ない)

 次は、セネガル戦。
 深夜の時間帯なのでLIVE観戦はないと思いますが、楽しみです。

 もし決勝トーナメントに進出したら・・。
 世界のベスト16ですから、たとえ何時からの試合でも観ることにします。

 ただあくまで睡魔に勝てればの話しですが・・。
gekko946 at 20:08|この記事のURLComments(0)

2018年06月19日

第4248回 意味不明瞭な答弁

ec11ffe8.jpg 常任委員会審査の2日目。
 小部局と総合政策部でした。

 総合政策部からの報告事項は8点。
 このうち「立地適正化計画に係る住民意見交換会の開催結果について」

 理事者は『寄せられた意見を参考にしながら年度末までの策定に取り組む』と。
 居住誘導区域設定に関し、例えばどんな意見があったかと言うと・・。

 ◎歩いて病院や買い物に行けるような環境を作ってもらえれば引っ越したい
 ◎低階層にスーパーや病院が入居した公営住宅を整備するなら引っ越したい
 ◎お金による誘導策がなければ誘導に応じられない 等々

 市民の立場から言えば、ご最もだと言えるでしょう。
 しかし、そもそも同計画は都市機能をコンパクト化し、その結果として自発的にそのエリア周辺に居住する住民を増やすというもの。

 これまでの議論では、直接的な財政出動を伴う誘導策は取らないと説明してきました。
 20年という長期間の中で緩やかに進めていく施策である、と。

 なのに先述の意見等を参考にして計画策定にあたるとの報告だったので、その真意を質したところです。
 答弁は、残念ながらよく解らない意味不明瞭なものだったと言わざるを得ません。

 もし、基本的な考え方を変えるのなら、もう一度最初から議論のやり直しになります。
 どうやら、そこまでの変更ではなさそうですが・・^^

2018年06月18日

第4247回 給食のアレルギー対応

afb78783.png 市議会6月定例会は、今日から常任委員会審査。
 総務文教は生涯学習部と学校教育部。

 このうち午後の学校教育部。
 2項目について質問しました。


〔新給食センターにおけるアレルギー対応〕

  ◎アレルギー食事故は献立作成、そして調理から配膳・配食、またおかわりに至るま
   で、どの段階でもその原因になり得る。全国的なデータでは、特に配膳・配食時の
   リスクが高い。

  ◎新センターにおけるアレルギー対応を検討する上で、こうした実情を慎重に見極め
   できることの限界を適切に判断する必要がある。

  ◎基本設計に入るまでに幅広く知見を集め、安全第一の給食のあり方を模索してほし
   い。アレルギっ子達の生命を危険に晒してはいけない。

 (答弁)ご指摘を踏まえ、慎重に検討を進めていきたい。


 〔教員事務の支援員〕

  ◎岡山県や横浜市が取り組んできた教員事務の支援員配置は効果を上げた。
   教員が本来の仕事に集中できる環境の整備は重要な課題である。

  ◎文科省は、全国約3万校の公立小中学校のうち、今年度1割に当たる3千校への
   配置を目指すとして予算化した。

  ◎市内の実態を的確に把握した上で、積極的に配置を検討すべきでないか。
   道教委との協議はどうなっているか。

 (答弁)来年度の配置をめざして取り組んでいきたい。

2018年06月17日

第4246回 障がい者と文化芸術

0d8bde40.jpg 障がい者の文化芸術活動。
 中には飛び抜けた才能を発揮する方も・・。

 かのモーツァルトもアスペルガーだったのではないかと言われています。
 画家で言えばゴッホも・・。

 他にも作家のコナン・ドイル、アンデルセン等々。
 芸術的才能と脳の関係についての解明は、まだまだこれからのようですが・・。

 以下、公明新聞からの転載。
 新たな推進法が成立しました。



        障がい者の文化芸術 活動を支える手だて幾重にも


 障がい者による文化芸術の創造や鑑賞などを促進する「障害者文化芸術活動推進法」が成立した。

 超党派の議員立法である同法について公明党は、2013年の議員連盟の発足に奔走し、障がい者団体からのヒアリングを重ねるなど、取りまとめをリードしてきた。こうした経緯があるだけに、成立を率直に歓迎したい。

 同法では、障がい者の文化芸術活動の推進は国や自治体の責務であると明記。国に対し、施策の方針や目標を決めた基本計画の策定を義務付け、必要な財政措置を取るよう求めている。

 特に強調したいのは、障がい者による文化芸術活動を強力に後押しする視点である。

障がい者の文化芸術活動は、健常者と同様に絵画や音楽、演劇、ダンスなど多岐にわたる。専門的な教育を受けていない障がい者が独自の発想で表現した芸術作品が、国内外で大きく注目されるケースも少なくない。

 しかし、障がい者の文化芸術活動には、さまざまな困難が伴う。

 例えば、作品が正当に評価されず日の目を見ないまま福祉施設内に放置されてしまうことがあるという。発表した作品について著作権を行使しようにも意思表示が難しい人がいる。障がい者を支える福祉関係者に権利保護に詳しい人が少ないのも実情だ。

 このため同法では、基本的な方針として▽文化芸術を創造する機会の拡大▽作品を発表する機会の確保▽芸術上価値が高い作品の評価や販売への支援▽権利保護の推進―などを掲げている。

 具体的な施策は国が策定する基本計画に委ねられるが、障がい者の文化芸術活動を支える手だてが幾重にも広がることを期待したい。

 このほか同法は、障がい者が文化芸術に触れる機会の拡大も柱の一つにしている。テレビや映画に字幕、手話による説明が増え、文化施設のバリアフリー化も一層進むことが見込まれる。

 地方自治体の取り組みとして同法は、国の基本計画に沿った計画の策定に努めるよう求めている。地域の実情に合った施策の実現に向け、地方議会公明党の役割もまた大きいことを強調しておきたい。
gekko946 at 17:20|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月16日

第4245回 事態は動くか

d4a8c782.jpg 日朝交渉が近く始まる見通し。
 安倍・金両首脳ともに前向きな姿勢を見せています。

 いよいよです。
 最初の会談から、いきなり何らかの成果が上がるかどうかは不明ですが、やはり期待値は高まります。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 マレー語で「平穏」を意味する島、セントーサを訪れる時は、ロープウェイがお勧めだ。空中遊覧は気分を高揚させるだけでなく、自身の運命が100%だれかの手に委ねられていることを思い出させる◆歴史的な会談にロープウェイを使ってもらえなかったのは残念だが、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が交渉のテーブルに着いたことに意味がある。朝鮮半島の完全な非核化へ向けて、一歩を踏み出した。「約束を守る最上の方法は、決して約束しないこと」(ナポレオン)という交渉の鉄則を、今さら持ち出すまでもあるまい◆トランプ米大統領が拉致問題を提起したのは日米連携の成果だ。横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(82)は「よくここまで来たなという思い」と心境を語った。拉致問題は一気にヤマ場を迎える◆交渉学の権威であるロジャー・フィッシャーはハーバード流の交渉術を提唱した。交渉を、勝ち負けと捉えるハード型や、相手との関係性を重視するあまり譲歩を重ねるソフト型に対し、「困難な課題の解決に協働で当たる意思決定の問題」と捉える◆肝要なのは、金党委員長が「拉致被害者全員を帰国させる」と決断することだ。拉致問題の解決抜きに、北朝鮮への経済支援はあり得ない。いよいよ、日本の交渉力が試される。(也)】
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月15日

第4244回 「らしさ」を発揮

湖水まつり 第55回春採湖水まつり。
 今夜は、その第1回実行委員会。

 役員他、主な実行委員が集まって種々協議しました。
 今年は8月11日(土)午後0時30分開始。

 会場は、例年通りに春採公園ネイチャーセンター横広場です。
 雨天の場合は中止(延期はありません)

 さて、今回からテント等の設営・撤去は外部発注に変更。
 ボランティアの負担を軽減するためです。

 高齢化が著しい団体として適切な判断だったと思います。
 それ以外は、例年同様の計画内容となりました。

 それでも、ウォークラリークイズについては、春採湖の会が主催するイベントとして最も「らしさ」を発揮するものとして充実を図りたい、と。
 毎回ほぼ60〜70人の参加人数ですが、今年は100人超を目指すこととしました。

 クイズは、春採湖に関する問題ばかり。
 湖畔を歩きながら、是非多くの皆さんにチャレンジしていただきたいです。

 高得点者には豪華景品を進呈。
 出場受付は、午後0時に始まります。
gekko946 at 23:10|この記事のURLComments(0)春採湖 

2018年06月14日

第4243回 体制の保証とは言っていない

米朝 米朝首脳会談を終えて、連日のように関連報道が続いています。
 勿論、その全部を追っているわけではありませんが、それでも様々な評価や見方に考えるところが多いです。

 以下、公明新聞からの転載。
 なるほど「体制の保証」とは言っていない、と。


         米朝首脳会談 識者はどう見る

                聖学院大学 宮本悟教授



 史上初となった米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談をどう見るか。宮本悟・聖学院大学教授に聞いた。

   焦点は敵対行為の停止

――米朝首脳会談の結果をどう見るか。

宮本悟教授 トランプ大統領は当初、署名しないかもしれないと述べていたので、合意文書が出ただけでも成果だと言える。

 内容が具体性に欠けるのは事実だが、米朝首脳会談は初めてのことであり、具体的な内容の合意を作ることは難しかったと思う。

 今回の合意の実施に向けた交渉の継続を米朝両国は約束しているので、今後の交渉を見てから評価した方が良いだろう。

   合意文書に「体制保証」の文言なし

――トランプ大統領が北朝鮮の体制保証を約束したことについて、米国が北朝鮮に譲歩し過ぎているのではとの懸念もあるが。

宮本 合意文書に「体制保証」という言葉はない。トランプ大統領が約束したのは「安全の保証」だ。

 体制保証は、金正恩を首班とする朝鮮労働党政権の維持という意味で使われている。しかし、北朝鮮はこれを米国に求めてはいない。

 北朝鮮は米国との戦争を回避する目的で、対米抑止力として核兵器開発に乗り出した。これは国家の安全保障のためである。

 核兵器を持っても国家安全保障になるし、米国と和解しても国家安全保障になる。今回は和解の道を選んだということだろう。

 金委員長は、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の肩書きで合意文書に署名している。政権の首班ではなく、国家の最高指導者なのである。

――北朝鮮の朝鮮中央通信は、非核化の「段階別、同時行動の原則」を順守することで米朝両首脳が一致したと報じた。これは、北朝鮮が非核化に向けた行動を起こすたびに、経済支援などの見返りを得ることだとされているが。

宮本 まず、北朝鮮は核兵器放棄の代わりに米国に経済支援を求めていない。

 北朝鮮の金桂冠第1外務次官は「われわれはたった一度も米国に期待しながら経済建設をしたことがないし、今後もこのような取引を絶対にしないだろう」と述べており、この姿勢で一貫している。「段階別、同時行動の原則」は、米朝両国が敵対行為を同時にやめていくことだと考える。

  拉致問題の解決 非核化交渉の進展が鍵

宮本 会談で、金委員長がお互いの敵対行為をやめることを提案したら、トランプ大統領は「分かった」と応じたという。トランプ大統領は記者会見で、さらに米韓合同軍事演習の中止などにも言及したが、これはいつでも再開可能なものであって、中止しても北朝鮮に対する安全保障には不十分だろう。

 北朝鮮が求めているのは経済支援ではなく、国家安全保障だと、訪朝して金委員長と会談したポンペオ米国務長官は理解している。だからこそ、米朝首脳会談が実現したと言えよう。ここを見誤っていたから、過去の交渉は失敗した。

――会談では、トランプ大統領が日本人拉致問題についても取り上げた。

宮本 拉致被害者らの再調査を約束した2014年のストックホルム合意に基づく日朝協議が中断しているのは、北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返し、日本が制裁を再び科したからだ。

 いくら日朝交渉が進んでも、核・ミサイル問題がある限り、どこでつまずくか分からない。

 今回の会談を契機に、北朝鮮の核・ミサイル問題が解決に向かっていけば、拉致問題の解決に向けた交渉をしやすくなるのではないか。
gekko946 at 18:08|この記事のURLComments(0)

2018年06月13日

第4242回 定例議会が開会

07a0e124.png 釧路市議会6月定例会が開会。
 冒頭の本会議で、蝦名市長から以下の市政報告がありました。

 。複卷務て暫影箸念飮困難な線区への対応

  JR釧網本線維持活性化沿線協議会の第2回会合で、本年
  度の実施事業として「釧網本線利活用可能性調査事業」や
  「北海道観光列車等受入体制強化事業」「地域住民等気運
 醸成事業」を決定した。

 乳幼児等医療費助成制度の見直し

  平成31年4月診療分から、未就学児に係る医療費の自己負担分を無料化する。

 J疹燦淮悗砲いて活躍した選手に対する市長特別表彰

  女子アイスホッケー競技において6位入賞を果たした釧路ゆかりの選手に対し、市長
  特別表彰並びに釧路市スポーツ賞を、また女子スピードスケート団体追い抜きで金メ
  ダルを獲得した佐藤綾乃さんに市長特別表彰を授与した。

 き螢灰鵐汽鼻璽譴箸諒餝舅携協定

  市民の健康増進及び青少年の健全育成を図るとともに、コンサドーレ札幌への支援及
  び応援活動を推進することなどを目的に、同社と包括連携協定を締結した。

 セ堽釧路総合病院新棟建設の延期

  設計業者の業務履行の遅延等により着工を延期するが、地方センター病院として高度
  急性期医療の機能を確保する上で新棟建設は不可欠であり、改めて具体的な検討を
  進めていく。

 κ神29年度各会計決算状況

  実質収支は約5千万円の黒字となり、2千万円を次年度への繰越金に、約3千万円を
  財政調整基金へ積み立てた。

 Ч事発注状況

  発注予定額約74億8千万のうち発注済額は約14億7千万円で、19.7%の発注
  率。このうち地元企業への発注は91%となっている。


 一般質問には5名が登壇。
 病院の新棟建設延期問題などが議論されました。 
gekko946 at 21:08|この記事のURLComments(0)議会報告 

2018年06月12日

第4241回 それにしても・・

米朝 米朝首脳会談。
 高い注目が集まりました。

 1年前の状況を考えれば、まさに急転直下のような印象です。
 言うまでもなく、紛争よりは対話による問題解決が好ましいわけですが・・。

 それにしても、北朝鮮側からの接近は何を物語っているのか。
 やはり、トランプ大統領が威嚇した「空爆もあるぞ」にリアリティがあったからか。

 勿論、最高レベルの経済制裁にも効果があったと見るべきでしょう。
 しかし、それ以外のもっと重要な要素があるのではないかと思えてなりません。

 それにしても、それにしても・・。
 国連決議に違反し続け、世界中を敵に回してきた北朝鮮が、何故こんな破格な扱いを受けるのか。

 悪事を働いてばかりきた国なのに・・。
 これが、核を持ったステイタスということか。

 それにしても「才能あるすばらしい人物」との評は如何なものかと思います。
 現時点で、金委員長を英雄視することには反対です。

 冷静に、今後の推移を見守っていくしかありません。
 油断は禁物!!

 ゴルバチョフ元大統領や周恩来元総理とは本質的に違うのです。
gekko946 at 21:12|この記事のURLComments(0)今の話題 

2018年06月11日

第4240回 交流に厚みを

7b58d242.jpg 今日は、道本部の定例会議。
 釧路と変わらない涼しさの札幌でした。

 例によって今回も日帰りで往復。
 便利な時代になりました^^

 さて、会議では自治体レベルにおける日中友好の関連で質問。
 双方向による交流促進のために、道本部としてどのような対応を考えているか、と。

 詳細は省略します。
 党の内規に関わることなので・・^^

 以下、公明新聞からの転載。
 一部抜粋で紹介します。


              草の根の友好拡大さらに

            日中平和友好条約 締結40周年

            揺るぎない“懸け橋”築こう
             にぎやかに「女性の集い」開催


 女性の力で日本と中国の絆をさらに深めようと、秋田市で3日、「日中女性の集い」がにぎやかに開催され、全国から約200人が参加しました。

 両国の女性交流の歴史は、1950年代から始まります。当時、両国間に国交はありませんでしたが、将来の国交正常化をめざし、民間団体による草の根の交流が続いていました。

 今回の集いを主催した日中友好協会全国女性委員会の石黒かほる委員長は、「女性だからこそできる明日につながる交流を考え、揺るぎない日中関係を築いていきましょう」と強調。来賓として出席した中国駐日本大使館の孫暁琳参事官は、両国の女性が友好の“懸け橋”となることを念願していると述べ、「両国関係の改善と発展に貢献することを期待しています」と語りました。

 集いでは、1978年に中国で上映された日本映画でヒロインを演じて以来、40年にわたって中国と交流を続けてきた女優の中野良子さんが講演。また、昨年、日本遺産に認定された「北前船」をテーマにした劇団わらび座のミュージカルも上演され、来場者の目を楽しませました。このほか、両国の女性らが共に日中友好の歌声を響かせると、会場からは大きな拍手が送られました。



             公明、厚みある民間交流を支援

 日中関係が困難な時代も、両国の関係改善と友好促進に一貫して尽力してきたのが公明党です。中国の要人も厚い信頼を寄せています。

 5月10日には、日中韓首脳会談で来日した中国の李克強首相と、公明党の山口那津男代表らが都内で会談しました。会談では両国首脳の相互往来の重要性や、若手政治家らの交流を深めていくことなどを確認。翌11日の党の会合でも山口代表は、両国の相互理解の促進に向けて、政府や自治体間の交流に加え「民間の皆さんと共に、交流の厚みをつくっていくことが重要だ」と強調しました。


|           両国の良好な未来構築に力合わせて

                    中国文化センター 石永菁センター長

 中国と日本が平和友好条約を結んで40年。この間、両国の関係は必ずしも順調なときばかりではありませんでした。しかし、草の根の交流が進み、互いに深く理解し合えるようになったことが大きな成果だと思います。特に、この10年は日本を観光で訪れる中国人が増え、実際に見ることで中国人の日本に対する認識が大きく変化したと感じています。

 未来に向け、両国の青年たちによる交流を後押しすることで、さらに良好な関係を築いていきたい。

 2009年の開館以来、多くの公明党議員が中国文化センターに来館しています。話をして感じるのは、ありのままの中国、本当の中国の姿をよく知っているということです。公明党には、両国の関係が良いときも悪いときも友好を主張してほしい。ありのままの中国の姿を広く国民に伝え、両国の距離を近づける役割を期待しています。
gekko946 at 21:06|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月10日

第4239回 午後から道政報告会

どうせいほうこくかい 田中英樹道政報告会。
 多くの来場者を得て開催させていただきました。

 ボクの方から市政の話題を2点。
 10分以内という限られた時間枠を使って、以下のような報告を行いました。

 1点目は、北大通・中心市街地の活性化問題。

 都市再生区画整理事業(街区規模が小さく、敷地が細分化されている既成市街地における街区再編・整備による都市機能更新を推進するための土地区画整理事業)を導入することで、民間投資を呼び込むことが可能となります。

 国は、立地適正化計画において定めた都市機能誘導区域で同事業を行う場合、自治体に対する交付率を嵩上げして支援するとしています。
 まさに北大通周辺も、その都市機能誘導区域に設定されているのです。

 そして、都市再構築戦略事業の活用です。
 医療・社会福祉・教育文化等の都市機能施設を都市機能誘導区域内で建設する場合、国は社会資本整備総合交付金により財源支援をするとしています。

 そこで、同事業を活用して市民文化会館を移転改築すべきではないかと市長に提案。
 市長は、しかるべき段階で決断すると明言し、基本的な認識で一致しました。

 2点目は、武佐の森の散策路等の補修整備。

 供用開始から17年、劣化・損傷が著しく一部は立入禁止になったまま。
 あまりにも無残な状態となっているのです。

 平成28年10月6日、武佐の森の会(大西英一会長)とともに市長に対して要望書を提出。
 昨29年9月定例市議会においても、市長にその決断を促しました。

 その結果、今年度に関係予算が計上され、10月には着工の予定。
 ようやく、年間延べ約5万人が訪れる武佐の森のリニューアルが実現します。


 後半は、田中道議の道政報告。
 50分余にわたって様々な議会活動の模様が報告されました。
gekko946 at 21:05|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月09日

第4238回 サイボーグではなかった

82f3471c.png 遂に恐れていた事態が起きてしまった。
 右肘靭帯の損傷。

 中指の豆だけではありませんでした。
 残念というかショックです。

 やはりあれだけの剛速球とキレのある変化球を投げ続ける負荷は過重ということか。
 大谷選手も宇宙人ではなかったし、サイボーグでもなかった・・。

 確かに、ここ数試合は表情も冴えなかったように思います。
 (何か隠していることがあるのではないか、と)

 160キロを超えるような全力投球は数えるほど。
 高速スプリットも、全く本来のものではなかったです。

 しかし、彼はそんな肘の違和感などおくびにも出さない。
 八分程度の力で、きちんと試合は作った。

 3週間の故障者リスト入り。
 投球練習の再開含めて、最低1ヶ月は登板がない。

 これで、オールスター戦の出場もなくなったと見るべきでしょう。
 致し方ありません。

 この際、しっかり治して万全な状態で復帰してほしい。
 夢の舞台は、まだ始まったばかりです。

 焦りは禁物。
 願わくば、エンジェルスにはプレーオフ出場権を何とか・・。

 でも、今年は無理かな^^
 アストロズとマリナーズが強過ぎる。
gekko946 at 21:20|この記事のURLComments(0)趣味 

2018年06月08日

第4237回 今年も準備万端

シェイプ 我が家にあるシェイプアップ器具。
 美脚マシーンとか腹筋用トレーナーとか・・。

 写真は「シェイプアップツイスター」
 これら全て、在京中の娘の遺物みたいなものです。

 さて、ツイスター。
 何でもそうですが、これも続ければ減量に効果が期待できる^^

 そこで、ちょっと拝借。
 お腹周りに負荷がかかって悪くない。

 『何してるの?』
 「ん?見ての通りだよ」

 『無理よ、そんなもので痩せようと思っても』
 「そうかなあ・・。結構、来てる気がするんだけど」

 『どうせ長続きしないんだから・・』
 「そんなこと分かってる。1ヶ月の勝負に賭けるんだ」

 そうです。
 来月は定期健康診断。

 重要な節目なのです。
 少しでも健康状態を上げて受診したい。

 『その日だけ良くしてどうなるって言うの?』
 「でも、何もしないよりはいいさ」

 『意味ないと思うけどなあ・・』
 「そんなことない。努力した分だけ必ず還ってくる」

 ツイスト、ツイスト、バランスを保ってツイスト、ツイスト。
 中腰なので、太腿にもかなり圧がかかってくる。

 『壊さないでね、頼むから』
 「何を失礼な! ほれツイスト、ツイスト・・」
 
 これで3垳困呂い韻襪な、と。
 あとは更なる減塩とキクイモ茶。

 今年も準備万端です^^
gekko946 at 21:07|この記事のURLComments(0)

2018年06月07日

第4236回 強制的な収用も

e047576d.jpg また、一歩前進です。
 所有者不明の土地問題。

 昨日の参議院本会議で可決・成立。
 これで、法律に基づいた地方自治体による対策が推進できます。

 以下、公明新聞からの転載。



       10年間、公共利用が可能

       所有者不明地の特措法成立


 所有者不明の土地を有効利用するための特別措置法が6日の参院本会議で、自民、公明などの賛成多数で可決、成立した。

 公園や広場、駐車場など公共目的での利用を最長10年間認める新制度の創設などが柱。来年6月までに施行される。

 新制度では、市町村や民間企業、NPOなどが所有者の分からない土地の使用を希望する場合、一定の公共性が認められれば、都道府県知事が最長10年間の使用権を設定できる。所有者が現れて明け渡しを求めた場合は、使用権の期間終了後に原状回復して返還する。所有者からの異議がなければ延長も可能とした。

 土地が申請通りに使われない場合は、知事が原状回復を命じ、従わなければ1年以下の懲役か30万円以下の罰金を科す。

 特措法では、国や自治体が公共事業を行うに当たり、不明地の所有権を強制的に取得する収用手続きの簡素化も盛り込んだ。

 法案を審議した衆参の国土交通委員会は、不明地の発生抑制に向け、相続登記を促す仕組みの検討などを政府に求める付帯決議を採択。政府は今後、相続登記の義務化や所有権を手放せる制度などを議論し、2020年までに関連制度を改正する方針だ。

 公明党は、所有者不明土地の解決に向けた取り組みを一貫して推進。対策プロジェクトチーム(座長=大口善徳国会対策委員長)が司法書士団体などと意見交換を重ね、所有者探索の仕組みの拡充などを訴えてきた。

2018年06月06日

第4235回 釧路港のポテンシャル

スピーチ 日中平和条約締結40周年を記念する講演会。
 「いまや世界は北の釧路、南のシンガポール」(主催 釧路日中友好協会 釧路企業誘致アテンド協会)が開催されました。

 午前は、市役所への表敬訪問。
 錚々たるメンバーと名刺交換並びに親しく懇談しました。

 宋耀明 中国大使館経済商務公使
 王家馴 中国機械設備工程 在日中国企業協会会長
 鞠文永 中国国際貿易促進委員会駐日本代表処首席代表
 譚 兵 コスコシッピングラインズジャパン蝓‖緝充萃役社長
 全思斌 中国南方航空日本支社長
 関 旭 中国青年旅行社日本蝓‖緝充萃役社長
 孫 璐 人民網日本蝓‖緝充萃役社長
 辛赤邑 在日中国企業協会 法律諮詢知識産権保護委員会副主任
 張語秋 中国大使館職員

 昼は、祝賀の昼食会。
 市議会日中友好促進議連の会長として、歓迎のスピーチと乾杯の発声をさせていただきました。

 そして、午後から講演会。
 釧路と中国の友好促進、交流拡大を期待する発言が相次ぎました。

 特に、釧路港の地理的優位性を生かした今後の発展への期待。 
 もとより、そのハードルは高いとは思うものの、否応なく夢は膨らみます。

 縁とは不思議なもの。
 思いもよらない展開に転じていくことだって、決して珍しくはありません。

 その意味で、今回の出会いを大切にしたいと思います。

中国

昼食会

宋公使

2018年06月05日

第4234回 減塩には賛成

3946422c.jpg いつの頃からか、極力醤油を使わない食事。
 卵焼き、サラダ(ポテト、マカロニ、スパゲティ)、野菜炒め、その他諸々。

 以前は、何でもかんでも醤油。
 妻からも『ちょっと、ちょっと!!』とよく注意されていました。

 それが今では「素材の味を味わうのが一番だよね^^」
 とは言っても、あくまで極力ですから、極力・・。

 なので、減塩政策は大賛成。
 自分が困らないからというだけでなく、医療費や介護保険料の削減に効果があるのなら、積極的に推進すべきではないか、と。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 きょうは「老後の日」。日付の語呂合わせから10年前に神戸市老人福祉施設連盟が制定した。公益財団法人・生命保険文化センターの調査では、老後資金の使用開始は65歳からが最も多い。この65歳以上の人を世界保健機関(WHO)は高齢者と定義している◆団塊ジュニアの世代が高齢者となる2040年ごろ、日本は高齢者人口がピークを迎え、医療や介護などの社会保障サービスにかかる費用が今年度に比べ6割も増える。これをどう抑えるか。超高齢社会が抱える難題である◆手だての一つは国民の健康増進だ。有名な手本がイギリスにある。国を挙げて減塩に取り組み年間で約2300億円の医療費削減につなげたのだ。例えば、パン業界の協力を得てパンに含まれる塩分を2割も減らした◆ただ、短期間での減塩は味の急変を招き売り上げに影響するため、8年かけて徐々に減塩を進めた。その結果、国民は味の変化を感じなかったという。同様の取り組みは食品産業全体で実施され、心臓病や脳卒中の死亡率も低下した◆日本でも、住民の食生活の改善や介護予防などに力を入れる自治体が増え、医療費削減や要介護認定率の低下につなげている。政府も、こうした取り組みを全国規模で実施した場合の効果を検証中だ。課題解決へあらゆる知恵を結集したい。(幸)】
gekko946 at 21:10|この記事のURLComments(0)公明党 

2018年06月04日

第4233回 医療費助成の拡大

1c072a0e.jpg 6月定例市議会(6月13日開会)を控えて各派代表者会議。
 理事者から重要報告案件、提出予定議案、補正予算案等について説明がありました。

 重要報告案件3項目のうち「乳幼児等医療費助成制度の見直し」については以下の通りです。
 (議会サイドからの強い要望が実りました^^)

 〔そ学児に係る医療費の自己負担分を無料化する(現在は3歳未満児まで)
  対象人数は約2,700名から約6,500名に拡大

 ∧神31年4月診療分から実施する
  今年9月条例改正、来年3月新受給者証発送

 システム改修費約500万円、助成費用規模年間約2億9,900万円
  約5,800万円の増額

 また、「市立釧路総合病院新棟建設の延期」については、受注JV側の主張(新聞報道)と市の説明との相違点に関し、事実関係に基づいた報告を受けました。
 市としては、業務委託契約の解除に伴う前払金の返還等及び違約金の支払いを求める訴えを提起することになります。

 残念なことですが致し方ありません。
 とは言え、釧路・根室管内唯一の地方センター病院、救命救急センターとしての高度な急性期医療を提供する機能を確保する上で、やはり新棟建設は不可欠。

 仕切り直しとなりますが、是非今回の教訓を次に生かしてほしいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2018年06月03日

第4232回 それでもクールビズ

eaea9a38.jpg そう言えば、今年平成30年も早6月。
 折り返し点に差し掛かってきた。

 6月は「水無月」 
 その由来には諸説あって、

 ―襪気膿紊涸(か)れるところから、水無月(みずなしづき)
               (とっさの日本語便利帳)

 ⊃緻儀遒痢嵬機廚蓮⊃戚儀遒痢嵬機廚汎韻犬「の」にあたる連体助詞「な」で、
  「水の月」という意味である。陰暦6月は、田に水を引く月であることから、
  水無月と言われるようになった   (語源由来辞典)

 しかし、わが釧路。
 水が涸れるような暑さには縁がないし、もとより田んぼもない。

 道内他都市では、連日のように夏日とか真夏日とか報じられていますが、釧路は未だ20℃にも達しません。
 有難いことです。

 それでも「クールビズ」
 全国的な流れに乗って、釧路は今月からノーネクタイになります。

 冷房の設定温度とは無関係なクールビズ。
 元々室内にクーラーなんてありません^^

 なので、釧路だけはクールビズ=ノーネクタイだけの意味。
 逆に年によっては、この期間中に暖房を入れることだってあるのですから・・^^

 クールビズとウォームビズが混在する釧路。
 まさに異国情緒たっぷりな街と言えるでしょう。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2018年06月02日

第4231回 絵心があれば

オオバナノエンレイソウ 今日も、昨日ほどではないにしても晴れ。
 清々しい土曜日でした。

 そこで、武佐の森。
 春採湖の次は、やはりここです^^

 オオバナノエンレイソウも、多分この週末が最後。
 何とか純白な容姿を鑑賞することが出来ました。

 そこに老夫婦。
 微笑ましくスケッチをしていました。

 野鳥のコーラスを聴きながら、ゆったりとした時間を満喫。
 絵も、なかなかの腕前です。

 「お上手ですね」
 『いえいえ、下手の横好きですよ』

 『ところで、ここの階段は直さないんですかね』
 「直しますよ。今年の10月には工事にかかると思います」

 『そうですか。それは良かった。年寄りには歩き辛くて・・』
 「確かに。今しばらく時間をください」

 それはそれとして、自分にも多少の絵心があれば・・。
 でも、こればっかりは持って生まれたセンスの問題なので如何ともし難いわけで^^

2018年06月01日

第4230回 森の生命力

5195b037.jpg 久々の抜けるような青空。
 何をするにも絶好のお天気です。

 そこで、思い余って春採湖。
 「鳥啼の森」と隣接の「春採市民の森」の状況を見てきました。

 予想した程荒れてはいない。
 というよりも、着実に生長を続ける森の生命力を強く感じました。

 「鳥啼の森」には、子ども達の記念樹があります。
 写真のトドマツは、長男が小学校に入学した年に植えたもの。

 土壌の条件などから、成育の可能性は小さいと言われていた常緑樹。
 しかし、今や見上げるばかりの立派な成木となりました。

 周りには他にマツはないので、これから先何年経とうが識別できます。
 将来、是非自分の家族を連れて、この場に戻って来てほしい。

 さて、お隣の「春採市民の森」
 故近野周悦さん達が丹精込めて育てた樹々。

 今後は、自然の森として見守っていくことが確認されています。
 とは言うものの、出来得れば年に1〜2回は雑草刈りができればと・・。

 だけど、これだけ広大な面積。
 かなりのボランティアが必要になりそうです。

 とても春採湖の会だけでは・・^^ 
gekko946 at 21:10|この記事のURLComments(0)春採湖