2019年04月

2019年04月30日

第4562回 レタスのブランド化

190430レタス


 市内星が浦にあるリーフレタス工場を見学。
 過日の新聞記事を見て、早速お伺いしてきました。

 平成30年度 食料産業・6次産業化交付金(加工・直売施設整備事業)を活用した「完全人工光型水耕栽培工場」です。
 事業者は、株式会社Ozaki。

 工場設立の目的は、障がい者雇用の場を作るため。
 現在は一人ですが、将来的には工場増設とともに雇用の拡大を図りたいとのことです。

 今は、ともかく採算性重視のビジネスモデルを確立するのが第一。
 懸命に試行錯誤を続けておられます。

 そもそも、レタスは単価が低い葉物野菜。
 徹底したコストダウンと適正規模の見極めが重要です。

 さらに加えて、無菌室での完全無農薬栽培。
 さらに、3種のうち1種は低カリウム。

 こうした工夫によって、高価格でも選ばれるブランド化を目指しています。
 しばらくは難しい課題克服への挑戦が続くことでしょう。

 ともかく、生産者の弱い立場を少しでも強くすることが肝要。
 それには、ブランド力による消費者からの圧倒的な支持が不可欠です。

 何としても、勝ち残ってほしい。
 是非、近いうちに特別支援教育を語る会のお母さん達にも紹介したいと思います。

gekko946 at 16:52|この記事のURLComments(0)

2019年04月29日

第4561回 クリーン作戦を実行

190429クリーン作戦


 初夏を思わせる陽気。
 そこで、一人春採湖クリーン作戦。

 本ブログウォッチャーの小坂さんは所用のため不参加でした。
 久しぶりに遊歩道を一周。

 湖畔では、エゾエンゴサクやバイケイソウなど春の花に歓迎を受けました。
 重装備で歩いたため、汗が噴き出て止まりません^^

 さて、目的のゴミ拾い。
 予想以上にありました。

 吸い殻やキャンディなどの包み紙は勿論、空き缶やレジ袋。
 そして、ペットボトル、ビニール紐にカップ麺の容器等々・・。

 さらに、ウイスキーの大瓶2本も発見。
 (重いなあ)と思いましたが、躊躇せずにゴミ袋に投入。

 それにしても、何故こんなものがこんな所に・・?
 飛来してきた訳はなく、誰かがわざわざ持参して捨てていったモノ。

 資源ごみステーションの方が、はるかに近くにある筈なのに・・?
 一種のミステリーです^^

 ともあれ、気持ちの良いボランティアでした。
 年に何回かは自主的にやってもいいかなと思います。
 
 夜は、桜ヶ岡地区連合町内会(畠山忠士会長)の定期総会。
 老婆が急病になり、冒頭だけの出席となりました。



190429春採湖

gekko946 at 19:24|この記事のURLComments(2)

2019年04月28日

第4560回 ノンアルでも楽しい

190428高台町内会


 GW最初の日曜日は、見事な快晴に恵まれました。
 これが、昨日だったら・・^^

 今日は、益浦高台町内会(杉森光雄会長)の定期総会。
 選挙前からお招きをいただいており、喜んで出席。

 祝辞を述べるとともに、真心からのご支援に感謝の気持ちを申し上げました。
 町内で実施した街頭演説にも、本当に多くの皆様が参集し感動的な一場面も・・。

 顧問歴20年。
 小さな事績の積み重ねが、確かな信頼を築いてきたと自負しています。

 懇親の時間では、祝意や激励の言葉に交じって、大きな期待の声もありました。
 その一つ一つが実に有難い。

 ところが、アルコールが進むと次第に発言が過激に・・。
 此方は素面(しらふ)なので、そこは適当に笑い飛ばす。

 ともあれ、楽しいひと時でした。
 ノンアルでも十分に盛り上がった^^

gekko946 at 17:31|この記事のURLComments(0)

2019年04月27日

第4559回 降雪のために断念

190427雄気堂々


 昨夜遅くからの降雪。
 今朝、目が覚めると薄っすらと積もっていました。

 (これではゴミも隠れて見えないな・・)
 という訳で、一人春採湖クリーン作戦は中止。

 (実行委員会の判断も、結果的に正しかったということか・・^^)
 それでも、雪が解け出した昼過ぎに様子を見に行くと(やれそうかな?)

 と思ったら、小雨。
 しかも冷たい雫。

 結局、断念しました。
 連休中に、時間を見つけて実行するかも知れません。

 帰りがけ、書店に立ち寄り文庫本を購入。
 「雄気堂々」(城山三郎著)

 時の人、渋沢栄一が主人公の小説です。
 これまで、城山作品は結構読んでいますが、その中に「雄気堂々」はありませんでした。

 何とか連休中に読了したいと思います。
 
gekko946 at 17:18|この記事のURLComments(0)

2019年04月26日

第4558回 卵でも当選

190426卵


 午前中は、他会派からの表敬訪問を受けたり、視察の打合せをしたり・・。
 午後は、溜まった雑務の処理。

 10連休の前に済ませておく用事もあります。
 何かと忙しい。

 さらに夕刻、妻に代ってお買い物。
 そこで、遭遇した抽選会。

 キャンペーン中の卵を買うと、クジが引ける。
 (どうせ外れるさ・・)

 ところが、何と1等当選。
 『黄色が出ました〜〜〜ッ‼』(ガラガラ回すやつ)

 1パック10個買って、1等賞品が卵10個。
 (冷蔵庫に入るのかなあ・・)

 いずれにせよ、何事も当選というのは嬉しい^^
 1等だと、さらに嬉しい^^
 
 さて、明日は年1回の「春採湖クリーン作戦」
 しかし、悪天候の予報で早々と中止が決定しました。

 果たして、そんなに荒れるのだろうか・・?
 小雨程度なら、一人クリーン作戦でも決行しようかな・・。

gekko946 at 18:19|この記事のURLComments(2)

2019年04月25日

第4557回 月光仮面のおじさん

190425月光仮面


 まさに弾丸出張。
 日帰りで石狩市を往復しました。

 高校の同級生が、来月執行の市議選に3回目の立候補。
 激励とちょっとした支援で、後援会事務所を訪問。

 あいにくご本人は、挨拶回りのために不在でした。
 滞在時間数分で辞去。

 夜の用事に遅れないよう、できるだけ早く帰路につかなくてはなりません。
 事務所スタッフに言付けを頼んで、早速車上の人になりました。

 疾風のように現れて、疾風のように去っていく。
 まるで、月光仮面のおじさん状態です^^

 さて、彼女は1期目がトップ当選。
 2期目が第2位当選。

 ともかく選挙に強い。
 今回は、再びトップに返り咲くか楽しみです。
 
 
gekko946 at 18:19|この記事のURLComments(0)

2019年04月24日

第4556回 AとBの関係

190424片付け  挨拶回りと残務整理。
 使用済み書類と不用備品の処分。

 やる時は一気にやってしまう性分なので・・^^
 そして、こうした場合、大概は妻が便乗してきます。

 『これも一緒に捨ててきてッ』
 「ほい」

 『あ、これもお願いするわ』
 「ほいほい」

 『ついでに、これも処分しちゃおうかな』
 「ん〜〜〜ん」

 結局、乗用車に積める分量をはるかにオーバー。
 知人から軽トラを借用して、何とか片付けることが出来ました。

 どこのご家庭でもAとBの組み合わせだと、ほぼこのような関係のようです。
 他にも、トイレットペーパーの補充は、いつもA。

 消費期限直前の食材を急いで食べるのも、やはりA。
 ティッシュが無くなる前に買い足して来るのも、常にA。

 いえ、別に愚痴を言っている訳じゃありません。
 冷静に事実を述べているだけです。

 平和であればいいのです。
 平和であれば・・^^

gekko946 at 18:49|この記事のURLComments(2)

2019年04月23日

第4555回 7回目の当選証書

190423当選証書 今日は、当選証書付与式。
 市議会本会議場で、選管委員長から一人一人に手渡されました。

 ただ残念なことに、欠席者1名、代理人出席が2名。
 どんな理由なのかは不明ですが、市民感覚から見れば不真面目の謗りを免れないでしょう。

 さて、会派控室。
 1名増になったことで、机・椅子・PC等々を追加しなくてはなりません。

 限られた広さの中で、どのようにレイアウトするか・・。
 ああでもない、こうでもないと意見を出し合いながら、結局はノーマルな形で決着。

 来月7日午後に搬入予定。
 9日・10日の臨時議会までには、何とか間に合いそうです。

 会派構成表も提出。
 以下の布陣に決まりました。

 団 長  月田光明
 副団長  秋田慎一
 幹事長  松橋尚文
 副 〃  河合初恵
 会 計  松原慶子

 市民の皆様の負託に応え、しっかり仕事をしてまいります。
 どうぞ、ご期待ください‼

gekko946 at 17:57|この記事のURLComments(0)

2019年04月22日

第4554回 過去最高の得票率

1555856827992


 市議選が終了。
 1,996票で第16位でした。

 党としては、念願の1議席増。
 5人で10,382票の獲得。

 これは、得票率としては過去最高となります。
 16.3%(得票数÷投票総数)

 結果的に、我が会派(党)だけが+1議席。
 他は、現状維持か1議席減。

 改めて、ご支援いただいた皆様に深く感謝を申し上げたいと思います。
 誠にありがとうございました。

 今日は、早速挨拶回り。
 朝8時半から猛然と市内中を走りました。

 いただいた政治力を、市の発展と市民生活の向上のために・・・。
 そして、釧路市で生まれ育つ全ての子ども達のために・・・。

 ちなみに、我が党は全道完勝。
 益々、その存在感が高まっていきます^^

gekko946 at 18:24|この記事のURLComments(0)

2019年04月20日

第4553回 元気に最後の演説

190420最終


 市議選は7日目。
 最終日です。

 今日も、朝から職域の個人演説会でスタート。
 その後、午前・午後と6会場で街頭演説会。

 そして、夕刻。
 一週間にわたった演説による選挙活動の打上げ式。

 全部で102回。
 (予定は104回でしたが、悪天候でフリー街頭2ヶ所を中止)

 声が嗄れることもなく、元気一杯で最後のマイクを握りました。
 多くの支持者の皆様にお集まりいただき、心から感謝に絶えません。

 政策選挙を貫いた7日間。
 15項目にまとめ上げた実績と政策を丁寧に訴えました。

 TPOに合わせ、且つ同地域で同じ内容の演説はしない。
 4年前もそうでしたが、自分なりに拘ったポリシーです。

 いよいよ明日は審判の日。
 楽しみに結果を待ちたいと思います。

gekko946 at 19:30|この記事のURLComments(0)

2019年04月19日

第4552回 万全の声を最後まで

190419のど飴 市議選は6日目。
 今日も、職域の個人演説会からスタート。

 その後、街頭演説と個人演説会を交互に実施。
 午後からは、街頭演説4連発。

 さて、ここまで酷使してきた声帯。
 連呼はしないものの、演説の累積は相当な時間になると思います。

 初日から、大切な喉を守るために舐め続けてきた「のど飴」
 何種類かを用意し、試しながら品定めをしてきました。

 この6日間で得た結論。
 最良は「Kanro ボイスケアのど飴」

 国立音楽大学との共同開発で商品化されたスグレモノです。
 今日の午後から、車内搭載のど飴はこれに統一しました。

 『結論を出すのが遅くない?』
 「たしかに・・。でも、慎重に評価すると時間はかかるものだよ^^」

 『あと1日だよ』
 「その1日が大事なのさ」

 というわけで、選挙戦も明日を残すのみ。
 最後まで、万全の声で政策選挙を完遂したいと思います。

gekko946 at 18:01|この記事のURLComments(0)

2019年04月18日

第4551回 『大丈夫』の声は危険

190418大丈夫 市議選は5日目。
 今日も、朝から職域の個人演説会。

 そして、午前・午後と怒涛の街頭演説。
 夕刻からは、また職域の個人演説会を再開。

 選挙戦もここまで来ると、いつものあの言葉が耳に入るようになります。
 悪魔のような甘い声で『月田さんは大丈夫ですよ』と。

 実は『大丈夫』の言葉には、二つの意味があるのです。
 同じ言葉でも、全く違う気持ちから出る言葉なので要注意。

 一つは『大丈夫よ、私もちゃんと応援するから!』
 もう一つは『大丈夫、大丈夫(オレ一人くらい入れなくても)』

 ですから『大丈夫』と言われて安心するのは危険です。
 そもそも『大丈夫』には、何の裏付けも根拠もありません。

 『大丈夫』以外にも、当てにならない言葉があります。
 『あの人は当選圏』とか『あの人は実績があるから間違いない』とか『基礎票があるから強い』とか諸々。

 それらは、所詮噂話の域を出ません。
 選挙というのは、そんなに甘いものではないのです。

 結果が出る瞬間まで悔いなく、油断なく支持を拡大し続けて、ようやく勝利があるのです。
 前回までの票数は、あくまで過去の戦いの結果であって、今回はまたゼロから積み上げるしかありません。

 残り、あと2日。
 決意も新たに、渾身の力を振り絞って政策選挙に徹したいと思います。

 
gekko946 at 21:23|この記事のURLComments(2)

2019年04月17日

第4550回 毎回が真剣勝負

190417法定ビラ 市議選は4日目。
 温暖微風で最高のお天気でした。

 朝からの職域個人演説会。
 その後に、街頭演説。

 外環で思わぬ渋滞に巻き込まれたものの、何とか予定を消化できました。
 ご協力いただいた関係者の皆様に、改めて深く感謝を申し上げます。

 移動は、外付けスピーカーを搭載しない選挙カー。
 静かに、颯爽と市内を走り抜きます。

 車内も余計なモノを徹底的に省き、実に簡素なスタイル。
 重要なグッズは、法定ビラと演説用に整理した資料ファイルだけです。

 勿論、のど飴とお茶だけは十分な量を積んであります。
 ともかく、演説勝負の選挙戦。

 準備した15項目を、TPOに合わせてチョイス。
 具体性と説得力にこだわって、1ヶ所10分間にまとめます。

 『また聴きたい』と思わせられるかどうか。
 1回1回が真剣勝負なのです。

 いよいよ、運動期間も残り3日間。
 悔いなく、最後まで戦い切りたいと思います。

gekko946 at 21:13|この記事のURLComments(0)

2019年04月16日

第4549回 「活路を拓く」で気合注入

190416伊藤カズヒロhttps://www.youtube.com/watch?v=-UZzcxHC_0U&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0Wtys-O9s51-AKIgfo7WBZ9pUTfGk9Fq550EvEl1JIM4_hZucgebvR_nc (☝ クリックして下さい)

 市議選3日目。
 今日も、朝から職域の個人演説会からスタート。

 街頭演説を含め、全18会場で渾身の訴えを展開しました。
 昨日の暴風雨が嘘のように晴れ渡った青空の下、しかし強風には閉口。

 生暖かさから判断すると、これが春一番だったかも知れません。
 それにしても、時折襲ってきた突風で、口の中がジャリジャリ。

 都度都度、うがいとのど飴で口内を整えながら予定を完遂しました。
 移動中の車内では、イメージソング「活路を拓く」がエンドレス。

 お陰様で、気合が入りっ放し^^
 音楽の力は偉大です。

 さあ、明日は折り返し。
 過密なスケジュールですが、一瞬一瞬に全力を注ぎたいと思います。

gekko946 at 20:52|この記事のURLComments(0)

2019年04月15日

第4548回 荒れた2日目

190415掲示板 市議選2日目。
 朝から降雨。

 しかも、街頭演説を開始しようとした時間から強風。
 横殴りで冷たい雨が吹き付けてきました。

 さすがに、聴衆はいないだろうと覚悟。
 ところが、予定していた場所に何と8人の方々が重装備で待っていてくれました。

 「寒いし、皆さんに風邪を引かせては申し訳ないので、握手だけで終わりましょうか?」
 『何言ってるの、とんでもない。ちゃんと演説して下さいッ』と。

 有難いやら、申し訳ないやら・・。
 結局、予定通りしました。

 勿論、コンパクトにまとめて短時間で^^
 別れ際交わした握手に、深い感動が込み上げてきました。

 負けられない。
 絶対に負けられない。

 明日は、最高気温が16℃になる予定。
 激変に戸惑いつつも、雨よりはずっといいです。

 さらに魂を込めて、政策選挙を展開します。

 
gekko946 at 21:08|この記事のURLComments(2)

2019年04月14日

第4547回 ファンタジックな選挙戦

190414告示


 市議選の告示。
 今回は、事務長が10番を引き当てました。

 サッカーで言えば、トップ下でゲームメイクする要の背番号。
 そう、あのロベルト バッジョがこだわった番号です。

 イタリアの至宝。
 史上最高のファンタジスタ。

 今でも、ロビーの名ゴールシーンが目に浮かびます。

 さて、今回もまた名前の連呼遊説は行いません。
 街頭や集会での演説で選挙運動を展開します。

 政策選挙に徹します。
 ファンタジックな演説で勝負します^^

gekko946 at 23:06|この記事のURLComments(0)

2019年04月13日

第4546回 準備万端、勝負の朝へ

190413クロッカス 告示前日。
 最高気温は10℃を超え、クロッカスも満開です。

 いつの間にか、春採湖も解氷しました。
 一気に百花繚乱の北国の春を迎えようとしています。

 準備万端。
 心穏やかに、明日勝負の朝を迎えたいと思います。

 今回は、ともかく簡素を追求。
 徹底的にムダを省きました。

 慣習の覆いを取っ払い、大胆に見直す。
 候補者の勇気と決断が問われ、またその成否の責任も負うことになります。

 政治は、どこまで行っても結果が全て。
 「頑張った」は、単なる言い訳にしか過ぎません。

 戦う以上は勝つ!
 結果を出す!

 一週間、魂を込めて実績を政策を訴えます。
 全104会場、一期一会の出会いに全力を尽くしてまいります。

gekko946 at 20:53|この記事のURLComments(0)

2019年04月12日

第4545回 勘違いは禁物

190412ドリンク 某コンビニで買い物。
 ランチ用の弁当とお茶その他諸々。

 レジで会計。
 そこでハプニングが起きました。

 『2回抽選が出来ます』
 「あ、はいはい」

 大雑把にかき混ぜ、2枚の抽選券を取り出す。
 (どうせ当たる訳がない)

 ところが、何と2枚とも当選。
 健康ドリンク2本を頂戴しました。

 その際、レジ係の女性が一瞬(どうして?)の表情を見せたのを見逃しません。
 そこで、「当たり券が多いんでしょうか」と。

 『そんなことはないと思いますが・・』
 「くじ運は強い方ではないのですが・・」

 勿論、悪い気はしません。
 でも、ツキが回り過ぎると色々と気を付けないと^^

 もとより、選挙はツキや運で戦うものではありません。
 地道な努力で勝ち取るものです。

 勘違いは禁物です^^

gekko946 at 18:26|この記事のURLComments(0)

2019年04月11日

第4544回 些細なこと⇒重大な結果

190411看板 『13日の約束だったけど、やっぱりその日は忙しいので今日でもいいですか?』
 「いいですよ、どうぞ」

 という訳で、午後に看板設置工事。
 帰宅して確認すると、その高さにビックリ^^

 (どうやって剥がすんだ?)
 『看板屋さんが、脚立があれば大丈夫だろうって』と家人。

 「それにしても高いね。脚立というより梯子じゃなきゃ無理だよ」
 『どうする?』

 「明日、ゆっくり考えるよ」
 『まだ日があるからね』

 「落ちたら大変だ」
 『梯子も選挙もね^^』

 さて、今日の話題は「栄光の架橋」
 以下、公明新聞からの転載です。


    コラム「北斗七星」

 名曲の一つだろう。聞くたびに胸が熱くなる歌がある。平成の歴史を辿る時、必ずといっていいほど流れる、ゆずの『栄光の架橋』だ◆2004年アテネ五輪。この時のNHKの五輪テーマソングが『栄光の架橋』だった。多くの選手が励まされたという。日本は快進撃を続け、金16、銀9、銅12個のメダルを獲得。金メダル数は過去最多に並び、米国らに次ぐ世界5位の快挙だった◆統一地方選前半戦。兵庫県尼崎市に住む女性が同県川西市内の駅の連絡通路でストリートライブをしている男性に「選挙があるのをご存じ?」と声を掛けた。夜遅くて拡声器が使えない。公明候補(推薦)はタスキを掛け通行人に挨拶していた◆男性は「あの人が出ているの。川西に住んでいるけど知らなかった。なら応援ソングを」と、ギターを手に歌ったのが『栄光の架橋』だ。翌日、スマホで撮った動画を数人で見た。候補も前で聞いている。皆、泣いた◆ツイッターで男性は「今まで選挙とか全く興味なかったけど、ストリートライブをしていて何か共通するものを感じました。なので応援してます」。候補は劣勢を覆し過去最高票で1位当選した。「たびたび些細なことから重大な結果が生じるものだ」(『内乱記』講談社学術文庫)とカエサル。小さなドラマの積み重ねが勝敗を決める。次こそ完勝を、と誓う。(田)

gekko946 at 18:24|この記事のURLComments(0)

2019年04月10日

第4543回 過密なスケジュール

190410ポスター 検討と協議が続く本番スケジュール。
 日々、というより時々刻々と変更になります。

 なかなか確定に至りません。
 次々にアイデアが出るし、また欲も出る。

 いつしか、候補(自分)の体力を加味しない過密な日程表を見て愕然^^
 (こんなハードスケジュールで大丈夫か?)

 某芸人よろしく「ヤバいよ ヤバいよ」です。
 とは言っても、もう後戻りはできません。

 健康サプリメントで覚醒しながら、決めた通りに走り抜く。
 実は、ドリンクも飲み過ぎると後半には効き目が薄くなります。

 さらには、カラダ全体が浮腫(むく)むことも・・・。
 まさに、体力の限界ギリギリのところで勝負するのが選挙^^

 勿論、今回も連呼遊説は行いません。
 街頭演説と集会(個人演説会)で、政策選挙に徹します。

 告示まで、あと4日。
 徐々に、ワクワク感が高まってきました。
 
 
gekko946 at 17:07|この記事のURLComments(0)

2019年04月09日

第4542回 事務所らしくなった

190409為ガキ  告示5日前。
 『少しは事務所らしくしたら?』との声があって、取り敢えず玄関。

 『いいんじゃない、事務所っぽいよ』
 「ぽい、じゃなくて一応事務所なんだよ、今回は」

 そうなんです。
 今回の後援会事務所は自宅。

 さらに、選挙事務所も自宅に構える予定なのです。
 先般、他会派の議員から『そんなんで選挙できるんですか?』と。

 それが、出来るんです^^
 ムダの排除を徹底していくと、必然的にこういう形態になりました。

 今のところ、困ったことは何もありません。
 逆に、様々なことが効率的に進みます。

 本番の準備も順調に仕上がってきました。
 車上スタッフの顔ぶれも、ほぼ決定。

 ともあれ、選挙というのは最後は候補力。
 残りの日々、演説内容をしっかり熟成させて告示を迎えたいと思います。

gekko946 at 18:13|この記事のURLComments(0)

2019年04月08日

第4541回 堂々たる当選

190408万歳


 前半戦が終わりました。 
 知事選は、鈴木直道さんが堂々たる当選。

 擁立の流れを作った党として、まずは安心しました。
 魅力的な候補、勝てる候補を選んだ決断の勝利というところでしょうか。

 道議選(釧路市区)の田中英樹さんも2位で議席死守。
 激戦でした。また、混戦でした。

 実に難しい選挙戦となりましたが、最後の最後で逆転。
 陣営全体が執念を燃やし続けた結果、僅差で勝ち抜くことができたのだと思います。

 それにしても、様々な教訓を得た戦いでした。
 真摯に学び、何としても次へ生かさなくてはなりません。

 さて、公明党は2選挙区で次点。
 大阪市東成区(定数3)と京都市下京区(定数4)

 大阪は4票差、京都は6票差でした。
 現地の悲嘆を思えば、胸が痛みます。

 改めて選挙の怖さを実感。
 選挙には「絶対」は決してないのだ、と。

gekko946 at 17:39|この記事のURLComments(0)

2019年04月07日

第4540回 確信あるのみ

190407クロッカス (もういいかな?)と感じたのか紫クロッカス。

 芽を出したものの、思った以上に冷気だったので開花しません。
 さらに、午後から夕刻にかけボタ雪まで降って、さすがに寒そうです^^

 春本番までには、もう少々の時間が必要でしょうか。
 春採湖の解氷も待ち遠しい。

 来週14日からの気温も気掛かりです。
 願わくば、温暖無風で穏やかな一週間となりますように・・。

 さて、選挙戦の最中にプロ野球も開幕。
 初戦3連戦の結果で、今年のF’sはスタートダッシュもあるかと期待しましたが、次のカードで早くも失速。

 なかなか計算通りにはいかないようです。
 勝負事って、本当に難しい^^

 いよいよ前半戦の結果が、今夜遅くには判明します。
 今は、確信と不安が綯交ぜに、否、否、ボクには確信しかありません。

 

 

gekko946 at 17:43|この記事のURLComments(0)

2019年04月06日

第4539回 負けてなるものか

1554544651481


 統一地方選前半戦、演説・遊説による運動は最終日。
 今日も、個人演説会からスタートしました。

 各種世論調査では、下位4人の混戦。
 田中英樹候補は、未だ劣勢の中にある、と。

 個人的には、サンプル数にも依りますがその精度には大きな幅があると思っています。
 勿論、参考にはすべきですが動揺する必要はありません。

 とは言うものの、一定の傾向を示す数値には重みがあることも否定できません。
 たかが数値、されど数値です。

 最後の最後、わが陣営は切ないほどに締まっています。
 何としても田中を勝たせたい、否、勝たなくてはならない‼

 明日は、投票日。
 箱が閉まるまで、まだ出来ることはあります。

 執念の戦いとは、最後の一瞬まで燃え続けること。
 負けてなるものか‼

gekko946 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月05日

第4538回 寄り添う優しさ

190405街頭


 天気予報が的中して降雪。
 低温も相まってコンディションは最悪。

 それでも、予想以上に多くの方々にお集まりいただきました。
 有難い限りです。

 傘を差しながら前座の挨拶。
 田中英樹候補の苦学体験とそれによって培われた人間性を紹介。

 政治家としての重要な資質は、第一に苦労している人、悩める人、本当に困っている人に寄り添う優しさであり、小さな声に耳を傾けてきた田中英樹の1期4年間は、それを如実に物語っている、と。

 田中候補は、今日から必勝鉢巻き。
 混戦を抜け出すために、ギアを何段階も上げました。

 さて、今日の話題は「小さな声を聴く力」
 以下、公明新聞からの転載です。

 
      コラム「北斗七星」

 抱いていた疑問が解けた思いがした。「ナンバーワン」「トップ」「日本一」などと強調した広告を、どう感じているかについての調査で、7割が「頻繁に見聞き」し、過半数が「好感を持つことも、不快感を持つこともある」と答えた◆「人気がある」「流行っている」とプラスの印象を持つこともあるが、「信ぴょう性に欠ける」「うさんくさい」と感じる人が共に4割を超えた(株式会社マクロミル調べ)。やはり、と思った◆公明党の新イメージポスターには「小さな声を、聴く力。」とのキャッチコピー。弊紙には、友人の悩みや疑問を耳にした読者が、地元の議員や国会議員に伝え解決に導いたという、うれしい投稿が絶えず届く。キャッチコピーそのものだ◆ある高齢の女性読者は、友人に数々の実績をじっくり語ったところ、「そんなに公明党の議員さんは頑張ってくれているの」と驚かれた、と書き送ってくれた。“夜回り先生”こと水谷修氏は、公明議員が「党員や支持者と手を携えながら、日夜、行動しているから、現場の声を国会に届けて、国政を動かすことができる」と評価する◆公明党の「聴く力」と幾多の実績は、党員や支持者と議員との、絶え間ない連携に支えられている。この誇りを胸に、統一地方選前半戦を勝ち抜きたい。(繁)

gekko946 at 18:21|この記事のURLComments(0)

2019年04月04日

第4537回 逆転、何としても逆転

190404選挙 今日も、朝から個人演説会。
 連続して3会場を回りました。

 こうした場合、特に重要なのは約束の時間に決して遅れないこと。
 早目早目に移動して、開始時間まで待機する位で丁度いいのです。

 ちょっとタイトなスケジュールでしたが、無事に何とか予定通り終了。
 どの会場でも、熱心に田中候補の訴えを聴いていただき感謝に堪えません。

 さて、今日の話題は「辛勝の逆転劇」
 以下、公明新聞からの転載です。


      “2票差” 辛勝の歴史胸に逆転劇を

          取材現場から


 九州最大の激戦が繰り広げられる宮崎県議選延岡市(定数5)。公明党現職・かわの哲也候補の勝利に向け、党員、支持者が大逆転をかけて限界突破の票拡大に挑んでいる。

 延岡市で今も、党員、支持者の心に刻まれている戦いの原点がある。県議選に初めて公認候補を擁立した52年前の1967年、公明党は大接戦の末、次点と2票差の最下位当選で議席をもぎ取った。当時の宮崎日日新聞には「公明が延岡市内でまとめ切れる県会票は約5千」と。しかし、党員らは一歩も退かなかった。

  「公明勝利の歴史を築くとの気迫に満ちていた」と振り返るのは、その選挙で開票所の立ち会い人を務めた原田格さん(85)。公明党は下馬評を覆して6377票をたたき出し、世間をあっと言わせたのだった。  

 原田さんはその後、延岡市議を7期28年務め、95年に引退。現在は高齢者クラブの会長を担うなど地域に信頼の輪を広げている。原田さんは今も毎日、「公明党の勝利に向けて、自分ができることを探し続けている」と意気盛んだ。

 執念でつかんだ辛勝の歴史に触れながら、記者も九州完勝へ最後の一瞬まで残された力を振り絞ろうと決意した。必死で公明党を応援してくださる党員、支持者の思いを胸に。(聡)

gekko946 at 18:50|この記事のURLComments(2)

2019年04月03日

第4536回 声の力で逆転を

190403選挙 今日も朝から個人演説会。
 各級選挙でご支援いただいている企業です。

 始業時の貴重な時間にも拘わらず、真剣に耳を傾けて下さいました。
 本当に有難い限りです。

 その後は雑務。
 その合間に期日前投票を済ませました。

 昼前に、某氏が突然の来訪。
 情報通の氏から、様々な動きを知りました。

 情勢は、依然として混沌としているようです。
 最終盤で、目まぐるしく逆転劇が繰り返されるのではないか、と。

 さて、今日の話題は「声の力」
 以下、公明新聞からの転載です。


     コラム「北斗七星」

 新元号「令和」に沸き立つ中、各地で壮絶な攻防戦が続く統一地方選の前半戦。公明候補の渾身の訴えに心を動かされ公明支持に変わったという方の話を伺い、あらためて「声の力」に思いを深くした◆米国で今もベスト・ワン演説とされるキング博士の「私には夢がある」は、人々の魂を揺さぶり、公民権法制定の原動力に。チャーチルは、「私が捧げることができるのは、ただ血と労苦と涙と汗だけ」と訴え英国民の士気を鼓舞、ナチスに勝った。何と凄い「声の力」か◆身近な党支持者の中に、いつも教科書無償配布の実績を通し支持拡大に努めているという方がおられる。貧しくて教科書が買えない。子どもに、そんな切ない思いをさせていいのか! 参院本会議場での公明女性議員の叫びに、首相の心が動く。教科書無償配布の実績は誰もが共感してくださるという◆最終盤、1票を巡り、し烈な戦いが続く。小さな声でも、しっかり受け止め、地方議員と国会議員が「ネットワークの力」によって政策を実現する公明党を最後まで声を限りに訴えていきたい◆心血注ぐ真剣な訴えは、聞く人の心を揺さぶらずにはおかない。必死の声は必ず届く。必ず公明党を候補を分かってもらえる。「分かること」は「変わること」だ。それが「逆転の1票!」となる。(鈴)

gekko946 at 18:12|この記事のURLComments(0)

2019年04月02日

第4535回 奥行きがあって素晴らしい

190402山口代表 朝から断続的に個人演説会。
 会社規模の大小にかかわらず、温かく迎えていただきました。

 その合間を使って雑務の処理。
 そして、明日の演説会の準備・打合せです。

 昼は、コンビニ弁当。
 午後もまた、個人演説会を軸にしたスケジュール。

 何だかんだ言って、選挙戦も残りあと4日。
 最後の瞬間まで、激烈な攻防戦が続きます。

 悔いなく戦い切るしかありません。
 頑張ります!!

 さて、今日の話題は「新元号の感想」
 以下、公明新聞からの転載です。


           多様な個性輝く時代に

       山口代表 国民への広い浸透を期待

 公明党の山口那津男代表は1日午後、国会内で記者団に対し、政府が新たな元号を「令和」と決めたことを受け、大要、次のような見解を述べた。

一、大変、奥行きのある素晴らしい元号になった。1カ月の期間を経て、国民の皆さんに広く浸透してなじんで、令和の時代を迎えたい。国民には平成の時代の平和が長く続くような新しい元号への期待が大きかった。令和の「和」の字は「平和」と国民の「融和」を象徴する大変良い文字だと思っている。

一、典拠の万葉集は、国民に広く親しまれた古典であり、日本人の心の原点とも言える歌集だ。貴人ばかりでなく防人や一般の方々の歌も広く盛り込まれていることから、国民が等しく、それぞれの個性を輝かせていく時代にしたいとの意味が込められた。出典となった万葉集の序文には、自然に関する言葉が使われている。令和には厳しい災害に耐えられる時代をつくっていくとの決意も込めたい。

一、(新元号の発表について)菅義偉官房長官が発表した直後、安倍晋三首相から電話で連絡をもらった。私からは「良い元号になったと思います」と伝えた。

gekko946 at 19:03|この記事のURLComments(0)

2019年04月01日

第4534回 初春の令月か

190401令和


 早朝から挨拶回り。
 また、断続的に職域での個人演説会。

 好天に恵まれて、フル回転の一日となりました。
 (今日一日で、何個のノド飴を舐めただろう^^)

 さて、午前11時40分過ぎに、新元号の発表。
 『令和』

 メディアの煽りに乗って、予想なんてしていなかったものの『令』の採用には驚きました。
 意外というより、新鮮な衝撃。

 しかも、出典が万葉集。
 総理の談話から、様々な思いや配慮があったことが窺え納得。

 初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。 

 今は、選挙戦の真っ只中。
 とても「風和らぎ」の気分ではありませんが^^、議員たるもの等しく「気淑く風和ぐ」社会を目指すべきことは言うまでもありません。

 ともあれ5月1日、初春の令月を晴れ晴れと仰げるようにスカッと勝ち切りたい。
 しかし、情勢は依然として混沌としています。 

gekko946 at 18:16|この記事のURLComments(0)