2019年10月

2019年10月31日

第4746回 踏切の解除2

191031踏切


 昨日の記事「踏切の解除」
 実は、その記事をアップする前に、都市整備部に対し状況を伝えていました。

 「一時停止する車両としない車両があって、追突事故が起きないか心配だ」と。
 『分かりました。現状を確認して関係者と協議してみます』

 そして、今日。
 どうにも気になって、現場の状況を見てきました。

 何と、告知看板が増えている。
 昨日は、上り下りとも1本づつだったのが、今日は上り2本、下り3本。

 まずは、素早い対応を多としたい。
 ほぼ間違いなく、ドライバーの目に留まると思います。

 ところが、依然として一時停止する車両が少なくありません。
 こうなると、あとは反射神経の問題というか、慣れるしかないというか・・^^

 ともあれ、完全に定着するには、まだ若干の時間が必要だということです。
 それまで、どうか大きな事故が起きませんように・・。
 

 
gekko946 at 16:07|この記事のURLComments(0)

2019年10月30日

第4745回 踏切の解除

191030踏切


 ひぶな坂の上り口にある踏切。
 臨港鉄道が廃線後も、一時停止は解除されていませんでした。

 この間、何人かの市民から『どうなってるの? 貨車は、もう通らないんでしょ』と。
 実は、そうした苦情が寄せられる前に、都市整備部に対し早期の対応を求めていました。

 関係する機関は、市、警察、底地所有者の国、鉄道利用者の民間企業。
 さらには、貨車の保存を求める市民団体も加わり、断続的に協議が続けられてきたようです。

 そして、このたび10月30日をもって、まずは踏切(一時停止)を解除。
 しかし、長年の習性というか条件反射で、一時停止のブレーキを踏む車両が後を絶ちません^^

 すでに、遮断機は撤去されたものの、肝心の線路がまだある。
 確認すると、線路の撤去は来月11月18日頃になるとのことです。

 また、そのタイミングで下り車線の運転手に対する注意喚起の表示を行う、と。
 確かに、冬場は徐行させないと、スリップ事故が頻発しかねない。

 よくよく注視して、更なる交通安全対策の必要性を見ていかなくてはなりません。
 元々が変則なロケーション。

 加えて、エゾシカの通り道です。
 くれぐれも細心の注意を払って通行しましょう。

gekko946 at 16:50|この記事のURLComments(0)

2019年10月29日

第4744回 議会報告会初日

191029議会報告会


 今年度の議会報告会。
 今日が初日で、中央図書館を会場に開催しました。

 市民の出席は22名。
 活発な質疑応答が行われたところです。

  〇保護費の障がい加算
  〇食肉加工センターの誘致
  〇中央図書館の駐車場対策
  〇空き地、空き家問題
  〇若者世代の定着策
  〇釧路駅リニューアル
  〇市立病院の紹介制
  〇社会教育の弱体化
  〇企業誘致
  〇水産振興対策 等々

 この取り組みも、今年で9年目。
 定着したとも言えるし、一方で広がりに欠けるという課題もあります。

 来年は10周年。
 新たな挑戦を試みるチャンスかも知れません。

 広報特別委員会で、意欲的な検討が行われることを期待したいと思います。

gekko946 at 16:45|この記事のURLComments(0)

2019年10月28日

第4743回 命を守る政治

191028ダム


 度重なる豪雨被害。
 千葉県始め被災地の窮状を思うと、胸が痛みます。

 恐ろしいことに、異常気象による天災は、いつでも起こり得る時代となりました。
 しかも、過去の想定が全く役に立たない程の規模で襲ってきます。

 今後、地域防災計画の見直しに際しても、各種想定値を高め高めに設定する必要がある。
 その上で、必要な社会インフラの再整備を着実に進めていくことが肝要となります。

 「まさか」を最小化する挑戦。
 今、政治の最重要課題となってきました。

 以下、公明新聞からの転載。


         コラム「北斗七星」

 10年前、建設中止で揺れる群馬・長野原町の八ツ場ダムを取材した。鎌倉時代に源頼朝が発見したと伝えられる川原湯温泉を歩き、水没予定地から移住する代替地や生活道路などの工事状況を見ながら、地元住民の困惑と怒りを目の当たりにした◆1952年、八ツ場ダム計画が浮上し、町内は賛成派と反対派に二分された。親族や近隣同士の争いが続くなか、治水・利水の両面から下流都県のため、地元住民は断腸の思いで建設の賛成に大きくかじを切った。ダム完成を前提に温泉街の再建策を練り上げ、ダムは地元住民の希望に変わっていった◆この希望をムダと切り捨てたのが旧民主党政権だ。八ツ場ダム建設をムダな公共事業のシンボルに仕立て上げ、現場の声も聞かず、建設中止を表明。一方、公明議員は何度も現地に足を運び、「政局利用で、私たちの生活、安心、希望をつぶさないで」との切実な訴えを聞き、ダム建設の継続と早期完成に尽力し続けた◆今回の台風19号では、河川の堤防決壊や氾濫などで甚大な浸水被害が広がった。試験的に水を貯めていた八ツ場ダムも大雨でほぼ満水に。結果、下流の利根川で大きな氾濫を回避できたと分析され、地域住民からも感謝の声が上がっている◆命を守る政治にパフォーマンスは不要。公明党の現場第一こそ命を守る力だ。(和)

gekko946 at 16:11|この記事のURLComments(0)

2019年10月27日

第4742回 スポーツの秋を満喫

191027落ち葉


 スポーツの秋よろしくビッグイベントが続いています。
 つい最近まで、バレーボール、卓球、ボルタリングの国際大会をやっていました。

 プロ野球の日本シリーズは、静かにパの圧勝で終幕。
 一方、MLBのワールドシリーズは、拮抗した戦いで盛り上がっています^^

 ラグビーW杯は、昨日から準決勝。
 桜ジャパンは敗退したとはいえ、トップレベルの試合は感動的に面白い。

 さらに、ゴルフ米ツアーの公式戦が、日本で初開催。
 タイガーを筆頭に、近年のメジャーチャンピオンが集結してハイレベルな戦いを展開しています。

 フィギュアスケートのシーズンも開幕。
 遂に、女子も4回転ジャンプの時代に突入しました。

 『観るだけじゃつまらないよ』
 「たしかに・・」

 ということで、春採湖。
 スポーツと言ったって、ウォーキングくらいしか出来ませんが・・^^

 落ち葉が、見事に遊歩道を覆っていました。
 今さらながら、秋深しを実感。

 近頃は、集めて芋を焼くことも叶いません。
 不審火と扱われて、消防車が出動してくる時代です。

 ともあれ、これから侍ジャパンも始まるし、何と言ってもバンタム級の世界一決定戦が控えています。
 観戦専門ですが、スポーツの秋を満喫したいと思います。

gekko946 at 17:38|この記事のURLComments(0)

2019年10月26日

第4741回 見事に予選を突破

 
1572056849370


 注目の第96回箱根駅伝予選会。
 東京では、TVでライブ中継があったようです。

 娘から歓喜の報告。
 『5位で通過だよ。凄いレースだった』

 3年ぶり3回目の本選出場が決定。
 実は今回の予選会、戦前から、空前の大混戦と言われていました。

 案の定、これまでの伝統校・強豪校が相次いで敗退。
 記録を見ても、上位校のタイムは僅差です。

 ともあれ、2020年のお正月。
 二人の創大生が帰省するかどうか未定ですが、さぞかし盛り上がることでしょう。

 願わくば、シード校10位以内に入ってほしい。
 それが、至難の業であることは百も承知です。

 でも、悲願ですから、我々保護者にとっても^^

 「ところで、専修はどうだった?」
 『ん? 専修? 10位以内には入ってないけど・・』

 OBにとっては、母校の久しぶりの本選出場も悲願なのですが・・。

gekko946 at 11:56|この記事のURLComments(0)

2019年10月25日

第4740回 BGMと夢

191025イギリス


 近頃お気に入りの子守歌代わりのBGM。
 ドヴォルザーク交響曲第8番 ト長調作品88「イギリス」

 第9番の「新世界」も好きですが、昔からどっちかと言えば第8番。
 「ドボ8」と略して、長い間親しんできた名曲です。

 それにしても、YouTubeというのは有難い。
 マエストロの指揮による名演奏を聴き比べることが出来ます。

 とは言っても、ほとんどの場合途中で眠りに落ちますが・・^^
 しかも、第四楽章までいかないうちに、です。

 なので、今夜は早いかな、と思った時は第四楽章から聴き始める。
 それでも、途中で落ちてしまうことがしばしば。

 さて、同じ楽曲を聴きながら眠るのにも拘わらず、見る夢は一定にはなりません。
 それはそうでしょう。

 眠りにつく時、仮に同じ曲を聴いていても、憶えている夢は目覚めの直前のものらしいですから^^
 さすがに、BGMをエンドレスで流し続けるわけにもいきません。

 ところで、いい夢を見た時また今夜も、と期待することってありませんか?
 ボクは、結構あるんですよね^^

 どんな夢なのかって?
 それは、もちろん内緒です。

gekko946 at 17:59|この記事のURLComments(2)

2019年10月24日

第4739回 NPBの危機

191024NPB


 日本シリーズが終了。
 SBが呆気なく4連勝で覇を獲得しました。

 これでは、さっぱり盛り上がらない。
 勿論、九州を除いて、ですが・・。

 それにしても、セパの戦績差はどうしたものだろうか。
 日本シリーズだけでも、これで7年連続パが制しています。

 ペナントレースの交流戦でも、例年パが勝ち越し。
 ここまで来ると、まるで初めから勝負が決まったジャンケンポン。

 この際、抜本的な枠組みの見直しも必要なのではないか・・。
 例えば、制度的に毎年セパのシャッフルをするとか、です。

 近年、特定のチームだけが人気で、観客動員数が偏るという状況でもありません。
 それこそ、人気のセ・実力のパは、ひと昔前のレッテル。

 今や巨人戦で儲ける、という時代ではなくなっているのです。
 つまり、シャッフルに対して、球団の利害で反対するチームはないのではないか。

 荒治療かも知れませんが、ここまでセが弱いとなると何かしなくては・・。
 コミッショナーの英断を期待したいと思います。

gekko946 at 19:25|この記事のURLComments(2)

2019年10月23日

第4738回 記録的に早い交換

191023冬タイヤ


 何と今日、タイヤ交換。
 多分、過去最高に早いタイミングです。

 別に、初雪を警戒した訳ではない。
 次男からも『冬の匂いがする』との臭覚予報が発せられたということもありません。

 実は、昨日フロントサイドの1本がパンク。
 発見が夕刻だったこともあり、応急措置としてJAFに依頼。

 スペアにするか、冬タイヤにするか・・。
 JAFは『どちらでも構いませんよ』

 これが9月ならともかく、今は10月も下旬。
 咄嗟の判断で「冬タイヤでお願いします」

 そして、今朝。
 1本だけスタッドレスというのも、後々イズいことになる(可能性がある)と自覚。

 そこで、思い切って残り3本も交換。
 記録的な早い時期での衣替えとなった次第です。

 これで「いつ雪が降ってもいいぞ」
 『何言ってるの、止めてよ。暖房費のこともあるんだから・・』

 なるほど、そうでした。
 何事も、全体観に立って発言しなくてはなりませんね^^

gekko946 at 18:53|この記事のURLComments(0)

2019年10月22日

第4737回 オクラホマミキサー

191022ダンス


 恩師の喜寿を祝う会。
 最終の実行委員会を行いました。

 学級生徒数全43名中、19名の出席が確定。
 あと数日で、また何名か増えるかも知れません。

 このうち、47年ぶりに再会するクラスメイトもいます。
 なので、打合せにも俄然力が入るというもの^^

 企画(余興)についても、思い切った案の採用が決定。
 それは、何と「フォークダンス」

 『ホントにやるの?』
 「やってみようじゃないか、この際」

 強硬な反対もなく、早速担当を決め準備を開始。
 同時に、模範演技の練習に取り掛かってもらいました。

 「還暦を過ぎたら、もう照れとか恥ずかしいとかなくなるよね」
 『ないない。還暦を境に吹っ切れたもん』

 他にも、楽しみな余興が盛沢山。
 コンセプトは「出席者全員を満足させる」

 肚を決めたら、不思議に次々と知恵が湧いてきます。
 やるからには全力を尽くす‼

gekko946 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2019年10月21日

第4736回 提出書類の簡素化

190716工事書類


 釧路市請負工事提出書類の簡素化。
 今春3月の本会議代表質問で「働き方改革」を推進するために、早期の検討を求めた課題です。

 今日、担当課から現在の検討状況について説明を受けました。


 。祁遒ら9月末まで、受注企業の監理技術者・現場代理人を対象に
   アンケート調査を実施

 提出書類の作成について、勤務時間内で対応出来ているのは33%、
   残業で67%。残業(勤務時間外)の平均は42.7時間/月

 4柄撚修鯔召狃駑爐砲弔い討蓮工事写真30%、品質・出荷証明
   18%、工事週報9%が上位

 い海譴鯑Г泙┐董∈8紂崚纏匚板」による工事写真の提出を可とし
   ていく。そのために、庁内関係課の合意形成に取り組む。

 シ築課所管の工事については、すでに従来の方式、電子黒板の
   選択制を導入した

 工事写真以外の書類についても、引き続き検討を進めていく


 それにしても、ここまで来るのに約半年。
 相変わらず、行政の仕事は遅いというしかありません^^
  
 「書類の簡素化が、残業時間の圧縮にどのような効果をもたらしたのか、継続的に実態を把握することが肝心。目的と手段を混同しないよう努めながら、丁寧に注視していくように」と申し上げました。 

gekko946 at 16:37|この記事のURLComments(0)

2019年10月20日

第4735回 実力の差

FB_IMG_1571615683126


 少数激戦だった釧路町議会議員選挙。
 わが党公認の候補者2名は、見事上位当選。

 もろた太一 第3位 612票
 大谷てつや 第6位 479票

 低投票率(43.99%)の中、合計で1,091票を獲得。
 大勝利を飾ることが出来ました。

 ご支援下さった多くの皆様に深く感謝を申し上げます。
 さあ、新たな出発です‼

 さて、ラグビーW杯。
 残念ながら、ベスト4進出は果たせませんでした。

 こんなにも実力差があるとは・・。
 後半は、南アフリカに圧倒されました。

 スクラムでプレッシャーをかけられ、モールで圧され、ラックやラインアウトではボールを奪われる。
 さらに、オフロードパスも許さない激しいタックル、そして、日本の動きを読んだインターセプト。

 前半は、攻撃のバリエーションで何回か見せ場を作った桜ジャパン。
 でも、後半になると完全に自陣に封じ込まれてしまいました。

 それでも、新しい歴史を作ったベスト8。
 十分に楽しませてくれました。

gekko946 at 23:18|この記事のURLComments(0)

2019年10月19日

第4734回 創立100周年に集う

191019江南100周年


 母校である釧路江南高校の創立100周年。
 午後、記念式典。

 夜は、記念祝賀会。
 約2千名の同窓生が集って、盛大に開催されました。

 国際交流センター1階のロビーはおろか、2階フリースペースまで卓が埋まるのを見たのは初めてです。
 なので、静穏を維持するのは全くもって困難^^

 終始、各期毎に集結した卓の塊が盛り上がります。
 唯一、最後に校歌を合唱した時だけは、会場が見事に一体となりました。

 終了後は、場所を変えて同期会。
 25期生70余名が、遅くまで再会の歓びに浸りました。

 話題の中心は、どうしても健康問題。
 そして、子や孫のこと。

 いつの間にか、そういう年齢に達してしまったということです。
 次に会うのは、はたしていつの日か・・。


 大雪原に生い立ちし 瞳すずしき若人が

 野に咲く百合の 清純と

 叡智を求め 集いたる

 江南高校 大志あり
 

gekko946 at 23:21|この記事のURLComments(0)

2019年10月18日

第4733回 一人でも多く会う

191018大谷街頭


 釧路町議会議員選挙。
 今日は、4日目。

 競馬で言えば、第4コーナーを曲がり切る辺り。
 いよいよ最後の直線に入ります。

 大谷てつや候補は、今日も住宅街を中心に辻々で演説。
 一言一言が熱を帯び、必死さが伝わってきます。

 聴衆との一体感も出てきました。
 候補の人柄に対する共感の輪が広がってきたのでしょう。

 候補者には二通りあると言われています。
 会えばかなりの確率で支持者になるタイプと、そうでないタイプ^^

 大谷候補は、間違いなく前者。
 残された時間、一人でも多くの町民に直接会うこと。

 体調は万全のようです。
 油断なく、最後まで走り切ってほしいと思います。

gekko946 at 18:05|この記事のURLComments(0)

2019年10月17日

第4732回 自信を持って訴える

191017別保駅


 釧路町議会議員選挙。
 今日は、早くも三日目です。

 天候は、快晴。
 気温よりは温かく感じられます。

 この地域の選挙は、やっぱり春よりも秋。
 合併するまでは、釧路市議選も秋だったのですが・・^^

 さて、新人の大谷てつや候補。
 昨日よりも、さらに進化を遂げています。

 メモを見ることなく、堂々たる演説。
 住宅街を中心にしたミニ街頭を続けることで、気持ちに余裕が出てきたのでしょう。

 聞けば、連日10数ヶ所でマイクを握っているとのこと。
 やはり、場数を踏むことが着実な成長の要因となっています。

 ともかく、候補が自信を持って演説することは何より重要です。
 (ボクの1期目はどうだったかなあ・・。もうすっかり忘れちゃいました^^)

 ともあれ、愈々、選挙戦は明日と明後日の二日間を残すのみ。
 最後まで悔いなく、やれることは全てやり切ること。
 
 これが、選挙の鉄則です。

gekko946 at 17:22|この記事のURLComments(0)

2019年10月16日

第4731回 刮目して見よ

191016大谷演説


 釧路町議会議員選挙。
 2日目の今日も、風はあったものの天候は上々。

 大谷てつや候補は、颯爽と街頭に立ち演説を続行しました。
 お集まり下さった多くの町民の皆様には感謝するばかりです。

 『男子 三日会わざれば 刮目せよ』
 三国志が出展の慣用句ですが、早くもこの言葉を実感。

 大谷候補の演説が、飛躍的に進化している^^
 1日目の運動を終えた夜、疲れを忍て準備したのでしょう。

 どのような問題意識を持って立候補したのか。
 町議になって何をしたいのか。

 まだまだ成熟した内容とは言えませんが、気持ちは十分に伝わってきます。
 そして、昨日に比べて3倍のボリュームがありました。

 勿論、演説は長けりゃいいというものではありません。
 しかし、あまりに短か過ぎてメッセージが伝わらなくては意味がない。

 いい感じです^^
 明日は、もっと成長した姿が見れるかも知れません。

gekko946 at 16:26|この記事のURLComments(0)

2019年10月15日

第4730回 舌戦がスタート

191015大谷告示


 お隣の釧路町議会議員選挙が告示。
 5日間にわたる選挙戦がスタートしました。

 我が党公認の大谷てつや候補(新人)
 快晴の下、早速街頭に立ち演説。

 分かり易い言葉で、簡潔に立候補の挨拶。
 そして、地域の役に立つ議員をめざすとの抱負を力強く訴えました。

 大谷候補の遊説スタイルは、釧路市議選公明党候補と同じです。
 連呼のための車外スピーカーを搭載しません。
 
 辻々で車を降り、ハンドスピーカーで演説をする。
 流し遊説に比べたら、肉体的にも精神的にもはるかに大変です。

 しかも、新人。
 高まる緊張感の中で上手く出来たり、また出来なかったり^^

 でも、議員としての力を養う上で、間違いなく貴重な経験となります。
 何としても激戦を勝ち抜き、即戦力との期待に応えていただきたいと思います。

gekko946 at 16:36|この記事のURLComments(0)

2019年10月14日

第4729回 冬の匂いが近い?

191014初霜


 未明の室温が急激に低下。
 爪先に冷気を感じるようになってきました。

 「暖房を入れるか?」
 『えーーッ、まだまだ。厚着して我慢しよう』

 「ポータブルの電気ストーブだけでも」
 『じゃあ、昼までね』

 ネット情報では、お隣の帯広市で初氷・初霜を観測。
 冬が、もうすぐそこまで来ています。

 異常なほど鼻が利く次男に「どうだ。冬の匂いがするか?」
 『う〜〜ん、まだしないかな』

 彼が『冬の匂いがしてきた』と言えば、初雪が近い。
 過去に何度も、そうした経験をしてきました。

 でも、まだ10月ですから、さすがに初雪はもう少し先でしょう。
 今しばらく、秋を味わわせてください^^

 日没も急速に早くなってきました。
 夕日が一段と綺麗になるのは歓迎しますが・・。

gekko946 at 16:49|この記事のURLComments(0)

2019年10月13日

第4728回 はるかに超えたレベル

20191013_214229


 東日本各地に甚大な被害を与えた台風19号。
 短時間で、且つ広い範囲に暴風雨を発生させました。

 多くの河川が氾濫し、相次いだ堤防の決壊。
 まちが濁流に呑み込まれる事態に唖然としました。

 48時間に900mmとか24時間に500mm等々・・。
 過去に経験がなく、想定をはるかに超える雨量。

 防災・減災対策の抜本的な見直しが迫られていると感じました。
 改めて、犠牲になられた方々、被災された皆様に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 さて、夜はラグビーW杯。
 何と強豪スコットランドをさくらJAPANが撃破。

 物凄い試合でした。
 痺れるような緊迫感の中で生まれる数々のスーパープレイ。

 そのワンプレイ、ワンプレイに感動を禁じ得ません。
 TV画面には映らない場所での選手の動きが見えないことが、何とも歯痒い^^

 ともあれ、この日までに、どれ程の鍛錬を積み上げてきたことか・・。
 限界まで鍛え上げたからこそ発揮できる「死力」

 決して番狂わせではありません。
 世界トップレベルは、そんなに甘くはない。

 勝つための準備が万全だったから、掴み取れた勝利。
 それでも、紙一重の差でした。

 まさに、スポーツの醍醐味。
 ベスト8おめでとう、そして、ありがとう。

 願わくば・・
 故平尾誠二さんに、この激闘を観てもらいたかった。

gekko946 at 23:13|この記事のURLComments(0)

2019年10月12日

第4727回 警戒レベル5の恐怖

20191012_201733


 大雨特別警報。
 過去最大級の台風が襲来。

 「大丈夫か?」
 『近くの川がヤバいみたいなんだけど・・』

 娘のアパートは、浅川(八王子市)のすぐ近くです。
 氾濫の危険性は、決して小さくありません。

 「避難所は?」
 『それが結構遠いのよ。それに、人で溢れてるって言うし・・』

 「学校はないのか?」
 『中学校がある。200mちょっとかな』

 「そこがいい。すぐに避難しなさいッ!」
 『指定避難所じゃないと思うけど・・』

 「学校だったら3階があるんだから、この際緊急避難だ」
 『入れるの?』

 「取り敢えず、行ってみろ」
 『分かった』

 で、必要と思われるグッズを背負って向かったようです。
 ところが、何とシャットアウト。

 『仕方ないから帰って来た』
 「全くどうなってるんだ、八王子は」

 『ウチは2階だから、大丈夫じゃない』
 「警戒レベル5なんだぞ。命を守る行動を、って警報してるんだ」

 とは言うものの、こうなったら水位が低くなることを祈るしかない。
 巨大台風の猛威、その怖さを改めて実感した次第です。

gekko946 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2019年10月11日

第4726回 教育費の負担軽減

191011消費税


 消費税が10%になって10日余。
 我が家が利用している商業施設では、軽減税率絡みで全く混乱は見られません。

 そもそも、一部から懸念を持たれていた程、複雑な仕組みではありません。
 早期に完全な定着が図られるものと思います。

 欧州各国では、当たり前の制度。
 中には、3段階や4段階の国まであるのです。

 何でもかんでも政権が進める政策には反対する勢力の存在。
 為にする批判には、辟易する思いです。

 以下、公明新聞からの転載。
 増税分の使途の一部です。


         消費税 これに活用!(3)

          高等教育の無償化 
         “家計の事情で断念”防ぐ 
         授業料減免と給付型奨学金で



         来年4月からの高等教育無償化


 大学、専門学校など高等教育の無償化が、所得が低い世帯の学生を対象に、来年4月から始まります。「家庭の経済状況にかかわらず、希望すれば進学できるように」との公明党の長年の訴えが、大きく実を結びます。

 消費税増収分から年約7600億円を捻出し、公明党の強力なリードで2017年度に創設された返済不要の「給付型奨学金」と、公明党が粘り強い取り組みで充実させてきた「授業料減免」を、対象者・金額ともに大幅拡充する形で実施します。

 無償化の対象者は、住民税非課税世帯とそれに準じる世帯です。例えば、両親、本人と中学生という4人の世帯で、年収270万円未満の非課税世帯の場合、給付型奨学金は最大年約91万円(私立に通う自宅外生)。授業料減免は、国公立大学で国立の標準額(授業料=年約54万円、入学金=約28万円)まで免除し、私立大学で授業料年約70万円、入学金の平均額(約26万円)まで減免します。

 同じ世帯構成で、年収約270万〜約300万円未満の場合は非課税世帯の3分の2、年収約300万〜約380万円未満では同3分の1の額となります。

 また公明党の主張を反映し、来年度の入学生に加え、在学生も無償化の対象となりました。選考については、高校在学時の成績だけでなく、面談などで本人の学習意欲も確認して採用が決まります。在学中に世帯収入が急変した場合も、要件を満たすと判断されれば、速やかに支援が受けられます。

 給付型奨学金の申請について、現在の高校3年生を対象とした予約申し込みは締め切られました。申し込んでいない人は、来年4月以降、授業料減免の手続きとともに、進学先の大学などで申請を行うことになります。

gekko946 at 16:34|この記事のURLComments(0)

2019年10月10日

第4725回 周到な準備で断乎勝つ

191010大谷


 わが党の釧路町支部副支部長の大谷てつや氏。
 今日、後援会活動の拠点となる事務所開きを開催。

 多くの地域の支持者の皆様を迎えて、意気軒昂にスタートを切ることが出来ました。
 67歳と決して若くはありませんが、清新な決意は全く年齢を感じさせません^^

 是非、誠実な人柄で共感の輪を広げ、勝利の栄冠を勝ち取ってほしいと思います。
 後援会長は、元町議会議長の北原文雄さん。

 益々お元気で、大谷氏を強力にバックアップ。
 何とも頼もしい限りです。

 党を代表(道本部副幹事長)し、ワタクシからも激励の挨拶。
 周到な準備で、断固勝ち切ろう、と。

 一部に、無風の噂が立っているようですが、確定していない段階では所詮、噂。
 心を惑わされてはいけません。

 何としても勝つ‼
 勝って歴史を作る‼

 最後の瞬間まで、しっかり支えていきたいと決意しています。

 
gekko946 at 16:34|この記事のURLComments(0)

2019年10月09日

第4724回 やると決めたら

191009囲い罠


 昨日の雨を避け、今日は春採湖。
 囲い罠によるエゾ鹿捕獲事業の現場を確認。

 とは言っても、看板だけです^^
 それ以上は立ち入らない。

 春採湖地区(第1期)は、来月末まで。
 その後は、高山地区で実施(来年2月末まで)します。

 目標は、60頭。
 成功を祈るばかりです。

 さて、恩師の喜寿を祝う会。
 本格的な準備に着手しました。

 まずは、全国に散らばる同級生の消息。
 そして、同時並行で祝う会の案内。

 やる以上は、画期的な会にしたいと思っています。
 たとえ『何もそこまで』と言われようが、やる以上は全力を尽くす。

 今さら、生き方を変えるわけにはいきません。
 肚を決めたら、色々とアイデアも浮かんできました^^


gekko946 at 18:50|この記事のURLComments(0)

2019年10月08日

第4723回 邪魔は禁物

191008シカ


 北海道指定管理鳥獣捕獲等事業。 
 今日から市街地に出没するエゾシカ対策が始まりました。

 とは言っても、初日は看板とカメラの設置。
 囲い罠は、状況を見ながら今月中の設置となるようです。

 場所は、春採湖畔(第1期)
 なるべく人目につかない場所を選んで行われます。

 さて、この事業は、あくまで人間と野生生物との共存のための取り組み。
 まずは、適正頭数に近づけることと、そして互いの生活・生息の場を別ける。

 実は、言うほど簡単なことではありません。
 試行錯誤を繰り返しながら、最善の方法を模索することになります。

 ともあれ、先駆的な今回の事業は、同じ課題を抱える他地域にとって一つのモデルとなるでしょう。
 是非、成功させなくてはなりません。

 さりとて、頭数を稼ぐために何か出来るわけでもなく・・^^
 不用意に罠に近づくなど、邪魔だけはしないように自重するだけです。

gekko946 at 16:00|この記事のURLComments(0)

2019年10月07日

第4722回 未来を向いて歩む

191007山口


 雑務の処理。
 様々な支払いや来月の視察行程プランニングなど諸々。

 そして、中学時代の恩師の「喜寿を祝う会」計画案作り。
 何となくの流れで代表幹事を務めることになってしまいました^^

 さらに、武佐の森。
 来月の4日に笹狩りを実施することが、今日決定。

 貴重なオオバナノエンレイソウの大群落やオオウバユリを保全するためです。
 多くのボランティアを募って、賑々しく取り組んでいきたいと思います。

 さて、去る10月5日は、自公連立満20周年。
 早いものです。

 以下、公明新聞からの転載。


      コラム「北斗七星」

 アニメ『サザエさん』のテレビ放送が始まったのは50年前のきょう。2013年には「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネスにも認定されたが、開始当初、これほどの長寿番組になるとは誰も思わなかったのでは◆『サザエさん』のプロデューサーを務めた久保田榮一さん(扶桑社社長)は、「現代」という設定でかつ「流行を追わない」などの約束事を守ってきたとして、「時代を問わず心の豊かさを変わらず描いていくというのが、長寿番組の秘訣だと思います」(放送50周年記念『サザエさんヒストリーブック』)と語る◆声優の加藤みどりさんは「前へ前へという思いで未来を向いて歩んできました」(同)と、放送開始からずっとサザエ役を担っている◆『サザエさん』より少し年上で、来月、結党55年になる公明党も、豊かな心を育む社会をめざし、未来を向いて歩んできた。きょう、自民党との連立政権に参加して20年になるが、こうして国政の中心で闘う姿を、結党当時、世間は想像しただろうか◆サザエの父・波平を45年近く演じた声優の永井一郎さんが残した言葉は「このアニメが続いている限り、日本もまだ大丈夫だな」(アニメ『サザエさん』公式大図鑑)。“公明党が続く限り、日本は大丈夫”と誰からも言われるよう、前へ進もう。(三)

gekko946 at 16:41|この記事のURLComments(0)

2019年10月06日

第4721回 食欲の牡蠣、否、秋

191006高台レク


 益浦高台町内会(杉森光雄会長)の秋レク。
 昆布漁が終わるこの時期恒例の行事です。

 前半は、野菜争奪お楽しみ競技会。
 用具は、近隣の小学校から借用とのこと。

 三世代が入り混じって、役員が準備した競技に汗を流しました。
 お天気も上々で、秋の涼風が心地よい^^

 後半はBBQ。
 焼き肉、鮭のちゃんちゃん焼き、串焼きもあるし、そして仙鳳趾産の牡蠣。

 特に、牡蠣が次から次へと網に並ぶので、とても食べ切れない。
 (こんなに仕入れなくても・・^^)

 「食べ過ぎました」
 『カラダにいいんだから、もっと食べなって』

 「それは分かってますが、それにしても^^」
 『投げる訳にいかねえべよ』

 「おじさんも食べて下さいよ」
 『いや、オレは飽きた。食う気しねえんだ』

 そんな訳で、何個食べたか分からない程の牡蠣三昧。
 しばらく、牡蠣はご免です。

 食欲の秋。
 しかし、程ほどにしないと健康に悪い^^

 
 
gekko946 at 17:38|この記事のURLComments(0)

2019年10月05日

第4720回 益々盛り上がるW杯

191005サモア


 連日30℃前後の四国出張。
 加えて、移動は電車とバスの乗り継ぎ。

 昨夜、午後8時半過ぎに帰宅後、早めに就寝しましたが疲れが全く抜けません。
 今朝は、いつものように朝6時前に起床したものの、午前中に更に1時間の仮眠。

 昼前に、某町内会の野遊会。
 と思いきや、会場には誰もいません。

 そこに会長がやってきて『晴れましたね』
 「あれっ、今日ではなかったですか?」

 『明日ですよ。今日は、これから仕込みをします』
 「ああ、そうでしたか・・」

 『明日の天気も心配ないようです。明日、お待ちしています』
 「あ、はい。明日、宜しくお願いします」

 というわけで、帰宅。
 そして、また仮眠^^

 夜は、ラグビーW杯の対サモア戦。
 堂々たる勝利です。

 闘志が漲る肉弾戦は、観ていて実に楽しい。
 これで、初の予選突破に見通しが立ち、国民の盛り上がりは加速するばかりです。

gekko946 at 23:52|この記事のURLComments(0)

2019年10月04日

第4719回 道後REBORN

20191004_102031
 

 約3千年の歴史を誇り「日本書紀」にも登場する我が国最古の温泉といわれる道後温泉。
 平成29年度からスタートした「道後REBORNプロジェクト」を視察してきました。

 7年かけて行う本館の大改築(大修復)
 総事業費26億円のうち一般会計負担分5億円を上限枠とするクラウドファンディングを実施しています。

 返礼品も、単純に地場産品ではなく、宿泊割引クーポンとか本館入浴優待券とか刻太鼓を叩くことができる権利とか、改築期間内の入り込み客を減らさない仕掛けとなっている。

 年間の宿泊者数110万人(ホテル旅館組合加盟30施設)、市有施設である本館・別館の入浴者数80万人。
 またこの集客力が、エリア内の商店60店舗(空き店舗ゼロ)の経営を支えている。

 また、市の温泉特別会計は年に2億円の黒字(余剰金も重要な改築財源)
 歳入のほとんどが入浴料金なので、改築期間中の客離れ対策が絶対に不可欠なわけです。

 そこで、更に手塚プロとのコラボで「火の鳥、到来」
 プロジェクションマッピング、ラッピングアートに加え、オリジナルアニメ「火の鳥 道後温泉編」を制作し、公式サイトで公開しています(関連予算総額1.5億円)

 肝心のクラウドファンディングは、なかなか思惑通りに集まっていないようですが、いずれにしても公共施設の改築・修復事業としては、相当に手が込んでいます。
 (そもそも公衆浴場が市直営という形態自体が珍しい^^)

 ともあれ、築125年の「重要文化財 道後温泉本館」
 この「営業しながらの保存修理工事」が、無事完了することを願って止みません。
 
20191004_103206

 
gekko946 at 16:44|この記事のURLComments(0)

2019年10月03日

第4718回 強みを最大限に生かす

20191003_151218


 愛媛県西条市。
 スポーツ合宿推進事業について学んできました。

 同市の強みは、何といっても競技施設の豊富さ。
 4市町合併により、現在32施設を有しています。

 体育館6、格技場4、プール3、2種陸上競技場・天然芝の球技場等多目的広場10、野球場2、テニスコート6等々。
 さらに、JOCからスポーツクライミングの競技別強化センターに認定(国内3ヶ所のみ)されているクライミングパークまであります。

 平成16年から15年間の誘致実績は、573団体、25、530人。
 野球、サッカー、陸上などの屋外種目が多いようです。

 特筆すべきは、リピーター団体の多さ。
 何と30団体が継続的に合宿をしています。

 それらの団体と密接に繋がり、お世話をしているスポーツ健康課のW主査。
 彼に対する信頼の深さが、同市の合宿都市構想を支えているのは確かです。

 加えて、「スポーツ合宿送迎サービス事業費補助金」や「合同合宿開催事業費補助金」で、キメの細かいサポートを推進。
 少ない投資で大きく稼ぐ(間接的経済効果は年間約1億円)成功例と言えるでしょう。

 「今後の伸び代は?」
 との質問に対し『韓国など外国チームの誘致、そしてアメフトなど選手数の多い競技の誘致でしょうか』

 ともあれ、我がまちの強みを最大限に生かすという姿勢は、大いに学ばなくてはなりません。
 釧路市における今後の議論の参考にしたいと思います。
 

 
 

gekko946 at 16:03|この記事のURLComments(0)

2019年10月02日

第4717回 津波避難タワー

20191002_105712


 高知県香南市。
 津波避難タワー整備事業を視察。

 海岸線に位置する人口3万3千人の同市の津波想定は、最大波が約10m(H24公表)
 しかし、津波浸水区域には、高さのある建物が少ないという事情がありました。

 そこで、平成24年から避難タワーの整備事業を開始。
 平成27年2月完成の1基目以降、年次的に増設を進めてきました。

 現時点で、18基が完成(県整備3、市整備15)
 最終的には22基(残りの4基は市整備)で、防災コミセン2ヶ所を加えて24施設を持つことになります。

 収容可能人数は、全体で6千人を超えます。
 最も大きいタワーで600人、最小のでは77人。

 整備費用は1億円から、規模によっては3億円以上(用地買収費を除く)
 そのうち、3分の2が国からの補助金です。

 普段は、避難訓練以外には使わない施設。
 償還費に加えて維持管理費、備蓄品の更新費、更に耐用年数を過ぎて発生する解体・処分費。
 
 勿論、備えあれば憂いなし。
 しかし、土地さえあれば築山方式など選択肢は一つではありません。

 さて、釧路市における避難困難区域の解消は、はたしてどのような手法が適切か・・
 今後、深く慎重な議論が必要になると思います。
 
 


20191002_111922

gekko946 at 17:47|この記事のURLComments(0)

2019年10月01日

第4716回 懐かしき土佐

20191001_165312


 久々の高知県。
 夕刻、無事に高知竜馬空港に到着しました。

 空港もホテルも、ほとんど竜馬一色。
 いいですね、実にいい^^

 学生時代に「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)を読んで以来、熱烈な竜馬フアン。
 幕末の志士の中では、圧倒的な思慕の対象です。

 実は竜馬、誕生日も死去の日も同じ。
 ともに、11月15日。

 何を隠そう、その日はワタクシの誕生日でもあるのです。
 ちなみに、今年全英女子オープンを制した渋野日向子選手も、何と同じ誕生日^^

 とても他人とは思えない(勿論、全くの他人ですが・・)
 しかも、岡山県人。

 余談ながら、ボクの父方も母方も、両方とも岡山からの移住組。
 なので、特別な親近感を持っているわけです。

 話を高知に戻します。
 土佐と言えば、酒豪の土地柄。

 しかし、今回は仕事ですから静かに過ごします。
 「酔鯨」の誘惑には、絶対に負けません。

 ええ、負けませんとも!!

gekko946 at 17:23|この記事のURLComments(0)