2007年12月09日

第630回 耐震・旅客船ターミナル

2e22a0e8.JPG 飛鳥供Δ佞鹸檗Δ僂靴佞っくびいなす・にっぽん丸等の旅客船が寄港する釧路港。しかし、これまでの接岸岸壁は垢抜けなく、クルージングポートとして不評を買っていました。しかも、一定規模の地震があると液状化などで使用不能となることから、その対策が釧路の課題の一つともなっていたのです。
 今日、待望の耐震・旅客船ターミナル着工式が挙行。今後、増加が見込まれるクルージング需要に対応するとともに、災害時には臨海部防災拠点として災害復旧活動を支えることになります。総工費62億円(国交省の直轄事業)。平成22年度に完成する予定です。MOO、観光国際交流センター、芸術館を有するウォーターフロント一帯の景観が、これでまた大きく変わります。
gekko946 at 18:29│Comments(0)今の話題 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔