2007年12月19日

第640回 カンペイの洗礼

41220f8e.JPG 中国江蘇省塩城市を訪問。夕刻に到着後、ただちに塩城市人民政府の曹友琥副市長との会見。旧知の仲となった外事弁公室(外国交流担当部局)の越宇主任、伯楽達企業集団の陸留伯会長も同席しておりました。会見では、宮田訪問団団長から伊東市長の親書を手渡すとともに、両市の交流拡大を展望する意見の交換が続きました。
 さて、会見後は隣りの宴会場で歓迎宴。市役所庁舎内に宴会場があることも驚きですが、中国人民の皆さんが歓待上手なことにも改めて感心します。経験者として、移動中に団員にアドバイスをした折に「酒は強くないので、うまくかわしますよ。」なんて言っていたメンバーも、気がついたらガンガンやってます。喜んで「カンペイ」の洗礼を受けている釧路人の姿は、一見友愛に満ち、ある意味責任感にあふれ、また勢いに気圧された挙句の破れかぶれ状態にも見えます。40数度の魔力は、翌朝になってその恐ろしさを知ることになると思いますが、ともあれカラダを張った友好は必ず実を結ぶものと確信します。
gekko946 at 23:59│Comments(0)フレンド 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔