2008年06月09日

第806回 汗の季節

5a45a382.JPG 夏の到来を何で感じるか? 以前「フクジュソウの開花がボクにとっての春」と書いたことがありましたが、夏の場合は草花ではなくて「車内のお茶」。前日の飲みかけのお茶が、翌朝も充分に飲用に耐えられるならまだ本格的な夏ではないのです。
 今朝は、いよいよボトルから湯気が立っていそうなほど太陽光に温められ、とても一口喉を潤そうという気分にはなりません。その瞬間の「もったいない!」が釧路にも夏が来たの徴(しるし)です。日中の最高気温が19℃。釧路人はこのレベルで、しっかり夏の汗をかく事ができます。
 昨日開かれた小児アレルギー講演会(主催 釧路アトピッ子の会)。汗の季節は、アトピー患者の皆さんにとって苦痛が倍する時期でもあります。正しいスキンケアで、汗の季節を乗り越えて欲しいものです。
gekko946 at 23:28│Comments(2)今の話題 

この記事へのコメント

1. Posted by まっちゃん   2008年06月10日 08:20
冬期の空気の乾燥も天敵ですが、やはり夏場の汗対策をしなければなりません。ここ2・3日の陽気で汗ばんで増すのでスキンケアの回数を増やしました。
2. Posted by つきた   2008年06月10日 08:47
アトピーも、正しいスキンケアである程度はコントロールできるというモデルになって下さい。
最近、成人で悩んでいる人をよく見かけます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔