2008年06月10日

第807回 メヴィウスの輪

22ebee4c.JPG 永遠なる迷宮「エッシャー展」が市立美術館で開催中。開校記念日で休みの長男を誘って、しばし錯覚の世界を楽しみました。実と虚の境目とは何か? そもそも実と虚に本質的な違いがあるのかないのか? 所詮、連続と循環で一体不二のものではないのか? その結論は、観る者の感性や理性に任せて、作者はその謎の世界を縦横無尽に表現することを楽しんでいるかの如き展示会。長男は、謎解きにはまって新しい発見をしては次の謎に誘われるという、まさに主催者の狙い通りに知的放浪を続けていました。
 さてこのたび、釧路市地域公共交通活性化協議会(小磯修二会長)が立ち上がりました。昨年当初から市内両バス会社から赤字路線存続のための陳情を受け、その要望の実現を図るとともに、新しい時代に相応しい公共交通のあり方を検討すべきと申し上げてきた立場から、同組織の発足は大歓迎です。幾何学的というかモザイク模様のように、可能と不可能、実利とサービス、採算と雇用等々が絡み合って、そう簡単に解決策を見出すことはできない問題かも知れませんが、「メヴィウスの輪」のように発想を大胆に転換して「あっ!」と驚くようなシステムを作り上げて欲しいと願います。
gekko946 at 20:27│Comments(0)議会報告 | 趣味

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔