2013年03月04日

第2402回 廃止条例も議員提案?

 北教組釧路支部の年次大会。
 報道によると、中村支部長挨拶の中で『基礎学力保障条例』について述べたらしい。

 「廃案、そして実働化させない取り組みを進めていく」と。
 新年度の活動方針に盛り込まれたのか、もしくは単なる呼び掛け、問題提起にとどまったものなのかは分かりませんが、組織としての明確な意思表示であることは間違いありません。

 そうですか、廃案・・。
 そうすると、誰かが議会に「廃止条例案」を提案するということになります。

 しかし、『基礎学力保障条例』は、昨年12月に市議会が表決した条例である以上、今後理事者側が廃止を提案することは絶対にあり得ません。
 となると、議員提案という形にならざるを得ない。

 どうやら、同年次大会には渡辺慶蔵議員が来賓として出席したとのことですから、彼が提案者の中心になるのでしょうか。 
 また、保障条例に反対した議員が、提案者に名を連ねることも自然な流れではあります。

 なるほど・・。
 そうなると、今度は攻守所を変えて2回目の議員間討論というわけですね^^

 またまた、大きな話題になります。
 面白いじゃないですか^^

 是非やりましょう。
 廃止したいのであれば、保障条例が市民に浸透してしまう前にやらなくてはなりません。

 6月でも9月でも、いつでもいいです。
 堂々と受けて立ちます! 
gekko946 at 23:28│Comments(3)学校 

この記事へのコメント

1. Posted by ZAPPER   2013年03月05日 11:28
昨年の議会において渡辺さんは、「(基礎学力保障条例は)釧路市教育推進基本計画を策定してくださっている委員の先生に失礼ではないか?」などと言っていましたよね。

北教組の応援団長自ら、市教委内部にそのシンパがいることを認めてしまった瞬間だったと私は捉えておりました。今後の動きが実に楽しみですね。(^^;;
2. Posted by カゼ弾き   2013年03月05日 20:20
僕のような 聴覚障害者は 廃案は困ります
まず 僕は 九九を知っていても 
聞こえないが為に 子供に教えられませんから 
どうしても ご近所などの助けが要るんです



3. Posted by つきた   2013年03月05日 21:28
ZAPPERさん。
はたして廃止条例案を提出するだけの胆力があるかどうか^^
現状では、あっさり否決でしょうから・・。

カゼ弾きさん。
大丈夫です。廃止にはなりませんから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔