2016年08月01日

第3561回 違法ではないものの

ec0fc6b0.jpg 市内某所。
 住宅の新築に伴って出現したコンクリート製の塀。

 境界線ギリギリまで屹立しています。
 そのため、視界が著しく悪化し、特に右折側の通行車両を確認できない。

 「違法ではないが・・・」
 ここから出入りする住民は、まさに茫然自失状態。

 「どうしよう。まさか、こんな風になるとは・・」
 「カーブミラーで何とかなるか?」

 取り敢えず、都市整備部に調査を依頼。
 問題解決のために、どのような方法が考えられるか。

 本来であれば、それ以前に・・。

 建築主に、ちょっとした想像力があれば・・。
 もしくは、施工業者に適切な判断力があれば・・。

 今となっては、すでに後の祭りですが・・。
 (なんだかなあ・・^^)

 しかし、何らかの善後策を考えるしかありません。
 いずれにしても厄介な問題です。
gekko946 at 23:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔