2016年08月28日

第3588回 頼りになる消防

c2a99cd9.jpg 平成28年消防殉職者慰霊式。
 鶴ヶ岱公園内にある「殉難の碑」の前で行われました。

 釧路市では、過去6名の署員・団員が殉職。
 消防の職務を全うした偉大な先人として、今なお語り継がれています。

 時折、雨がぱらつく生憎の天気でしたが、改めて御霊のご冥福を祈念。
 今日は、2名のご遺族にもご参列いただきました。

 終了後は、消防訓練場に移動し秋季消防演習観閲式。
 霧雨と風の中、一部短縮して開催されました。

 今月は、3つの台風が上陸。
 最大瞬間風速43.2m(過去最大)を記録しました。

 加えて、建物の破損、冠水による通行止め、公園・街路の倒木等々。
 この間、消防組織は危険排除などのため224件の出動。

 改めて、深く感謝申し上げたいと思います。
 やはり、いざという時に頼りになるのは消防。

 そして、迅速且つ適切な対応が取れるのも、日頃の訓練の成果です。
 今後とも、何とぞ宜しくお願いいたします。
 
gekko946 at 23:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔