2017年05月02日

第3835回 まずは春採湖

df930e66.jpg お天気上々のGW。
 「まずは、春採湖だよね」

 帰省中の次男とウォーキング。
 いつもの7kmコースに付き合わせました^^

 折り返し地点の鳥啼の森。
 子ども達の記念樹があります。

 平成14年春に植えたトドマツ。
 長男の小学校入学時に植えたものです。

 随分大きく育ちました。
 土壌的には厳しい環境にありますが、実に頼もしい。

 その2年後、次男の小学校入学と長女の幼稚園入園。
 次男の樹はアオダモで長女の樹はエゾヤマザクラ。

 それが・・・。
 どの樹だったか判別できない^^

 「確かこの辺だったはず・・」
 『どの樹なのさ』

 「たしか・・。これ、いやこっちか?」
 『もう、適当なんだから』

 「葉っぱが出ると分かると思うんだけど・・」
 『ほんとに?』

 「多分・・」
 『・・・・・』

 木製の表示プレートが、すっかり朽ちてしまっている。
 (どこかの時点で、これッと決めるしかないか・・^^)

 ともあれ、樹木が育つ喜びは格別なものがあります。
 願わくば、子ども達もかくあれ、と。
gekko946 at 23:28│Comments(0)春採湖 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔