2017年05月05日

第3838回 コゴミが待っていた

2f8b31a2.jpg 『いい加減、GWらしくどこか遠くへ行こうよ!!』
 「なんだよ、遠けりゃいいのか?」

 『取り敢えず、遠くに行きたいよ』
 「そうか、遠くか・・。よし、分かったッ」

 というわけで、音別。
 距離的には、結構「遠く」に該当します。

 『で、音別に行って何をするのさ』
 「待ってるんだ」

 『なにが?』
 「コゴミだよ」

 『はあ?』
 「よし決まった。行こう!!」


 【コゴミ(屈/こごみ)は正式な名称をクサソテツと言い、シダ植物の多年草です。
  美しい緑の葉で、冬には地上の葉は枯れますが地下の株は越冬し、春から初夏に
  渦巻状の新芽が出てきます。食用に採るのはその新芽の部分で、地方によっては
  「こごめ」と呼んだりもします。

  クサソテツは葉の色や形状が美しいので、観葉植物としても利用されています。
  夏など見た目に涼しげな印象を与えてくれます。

  「こごみ」という名前は芽が出てくる様が人が前かがみに縮こまっているように
  見えるからの様です】(旬の野菜百科)


 『こんなものが美味しいのか?』
 「勿論さ。美味しいだけでなく、物凄くカラダにもいいんだ」


 【コゴミには豊富な不溶性食物繊維が沢山含まれています。不溶性食物繊維は、
  胃や腸の中で水分を吸収して大きく膨らみ、それによって腸の動きを活発にさ
  せる働きがあるとともに、身体に有害な物質を吸着する性質があり、一緒に便
  として排出する働きもあります。

  見た目通り、綺麗なグリーンにはβカトテンが沢山含まれており、活性酸素を
  抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に、また、皮膚や粘膜の細胞
  を正常に働かせ、免疫力を高める効果があります。

  また、同じように抗酸化作用の強いビタミンEも沢山含んでいます。
  カルシウムを骨に定着させる働きがあるビタミンKも豊富で、ビタミンCも含ん
  でいます】(旬の野菜百科)

 
 「どうだ。美味しいだろッ?」
 『ああ、結構いける』

 「遠くに行った甲斐があるというもんだ^^」
 『・・・ちょっと違うんだけど、まあいいか』
gekko946 at 23:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔