2017年05月12日

第3845回 語る会の総会

2eb466ec.jpg 特別支援教育を語る会釧路(月田光明代表)。
 今日は、平成29年度定期総会。

 事業報告、会計決算報告、監査報告。
 引き続いて、新年度事業計画案、収支計画案。

 いずれも盛大な拍手をもって承認。
 予定通り、僅か10分で総会は終了しました。

 ボクも、結構な数の総会に出席していますが、間違いなく当会が最短。
 特別自慢することではないのかも知れませんが・・^^

 しかし、進行もきちんと会則に則って行うし、議案書も手抜きなく丁寧に作成。
 どんなに少人数で、たとえ内容が簡素でも、形はキッチリ整える。

 「ゆるやかさ」と「だらしなさ」は、全く違うのです。
 信用や信頼は、「これ位なら・・」といういい加減さで失う場合が多い。

 さて、総会終了後は第17回例会。
 敢えてテーマを設けず、フリートーキングのつもりでいたところ・・。

 話題が、自ずと発達障碍児のソーシャルスキルについて集中。
 結局、1時間50分にわたって縦横無尽に発言が相次ぎました。

 ここで、その詳細を紹介することは出来ませんが、課題は見えてきたと思います。
 とても有意義な語らいとなりました。
gekko946 at 23:28│Comments(0)学校 | フレンド

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔