2018年03月21日

第4158回 ふるさとの味・・蕎麦

62959050.jpg 帰省中の長男と離釧が近い長女に質問。
 「これだけは食べておきたいと思う釧路グルメは?」

 すると、間髪を入れず異口同音に『『もちろん、東家のそば!!』』
 ザンギでもなく、スパカツでもなく、また回転寿司でもなく、東家の蕎麦。

 子ども達にとって、蕎麦は緑色。
 クロレラ入りでなければ、蕎麦とは言わない^^

 「東京には何でもあるかも知れないけど、緑色の蕎麦は釧路だけだ」
 『絶対に日本一の蕎麦だと思うよ。美味過ぎる!!』

 「銀座で勝負したって負けないよな」
 『負けるわけがない。この際、蕎麦屋でもやろうかな』

 「はあ?」
 『冗談、冗談。でも、釧路だけって言うのは勿体ないな』

 という話しの流れで東家春採店。
 相変わらず、店内は大混雑。

 常に変わらず、市民から圧倒的に支持されています。
 いつも通り長男は大モリ、長女は鳥ザル。

 『もう1枚でもいけるな』
 「その程度にしておく方が、次につながるんだぞ」

 『と言ったって、次はいつになるのかな・・』
 ふるさとの味を忘れない限り、必ず次もあります。

 何も心配いりません。
 東家の蕎麦は、どこにも逃げたりはしません^^
gekko946 at 21:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔