2018年11月01日

第4383回 先手先手が重要

カレンダー 今日から11月・霜月。
 わが家のカレンダーは2ヶ月サイクルなので、とうとう12月が表示されました。

 時間は、常に誰に対しても平等。
 しかし、時間に追われるか追われないかは、所詮その人次第です。

 今年平成30年も、残りあと2ヶ月。
 焦燥感に圧し潰されないよう、常に先手先手で行動していきたいと思います。

 さて、読書。
 今回の出張では、久しぶりに司馬遼太郎作品。

 このところ、塩野七生さんの「ローマ人の物語」(文庫本全43巻中26巻まで読了)の合間に、帚木蓬生作品を読んでいました。
 「天に星 地に花」と「悲素」

 両書ともに期待通りで十分に満足できる内容でした。
 さすがとしか言いようがありません。

 そこで、司馬遼太郎さんの「歳月」
 どこか懐かしさ(学生時代は司馬遼太郎、吉川英治、山本周五郎に没頭)を覚えつつ、でも確かな歴史観に基づく傑作に触れた感動を味わいました。

 何とか、この2日間で上巻を読み終えました。
 いつものことながら、次に読み進みたい衝動に駆られています^^
gekko946 at 22:28│Comments(0)趣味 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔