2018年11月23日

第4405回 太田昭宏前大臣が来釧

8d56c7fd.jpg 午前は、国際バルク戦略港湾 釧路港国際物流ターミナル完成式。
 多くのご来賓、関係者が一堂に会して盛大に挙行されました。

 太田昭宏前国土交通大臣・衆議院議員。
 釧路港を穀物指定港第1号に選定して下さった時の大臣です。

 今日は、ご来賓の一人として祝辞を述べられました。
 その中で『港湾機能を生かすためにも陸上輸送基盤、とりわけ高速道路網の整備が重要である』と。

 道東地域にとっては、非常に有難い言及でした。
 今後の中央要請活動にも弾みとなります。

 夕刻は、釧路根室圏まちとくらしネットワークフォーラムとの懇談会。
 若手経営者の皆さんから、まさに釧路ー根室間(尾幌ー糸魚沢間)の早期着工に関する要望が寄せられました。

 さらに、引き続き開催された「釧路の未来を語る会」においても、太田さんは物流はもとより防災、観光の観点からも道路整備の意義を強調。
 場内からは、わが意を得たとばかりに盛大な拍手が沸き起こりました。

 終了後、出席者の方々から『元気が出てきたよ』と。
 ・・・往年の太田節は、今尚健在でした^^
gekko946 at 20:12│Comments(0)地域課題 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔