2018年11月25日

第4407回 感動的な講演会

d9992193.jpg 朝から高橋善之さん(大館市教育長)を案内し細岡大観望。
 無風晴天の好条件下で釧路湿原の絶景をご覧いただきました。

 その後は、釧路市郷土博物館。
 元々、縄文やアイヌ文化に高い関心をお持ちの高橋さんは、熱心に鑑賞。

 館長の解説も要を得てグッド^^
 ボク自身も久しぶりの入館でしたが、十分に満足できました。

 昼に一旦別れて党の総支部大会。
 佐藤英道衆議院議員、若松かねしげ参議院議員を迎えて、来春の統一選への出発を期しました。

 そして、午後2時から教育講演会(主催 釧路の教育を考える会)
 130名を超える参加者を得て盛大に開催。

 9年間にわたる「大館ふるさとキャリア教育」の取り組みを拝聴しました。
 詳しく内容を紹介すると相当なボリュームになるので、感想だけ^^

 感動しました。
 深く感動しました。

 財力や権力は一時的に人を動かすことはできるが、人を変えることができるのは教育だけである、と。
 まちの浮沈を賭けて挑んだ「ふるさとキャリア教育」の実践。

 本来あるべき教育の姿に触れた思いです。
 この出会いを是非次の展開につなげていきたいと思います。
gekko946 at 17:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔