IMG_0263-25
DHC サンカットQ10 EX ジェル使わせていただいていました。

株式会社ディーエイチシーの日焼け止めシリーズは、2種類目使っていますが。
今とても思っている事が。
日焼け止めって、こんなに簡単だったかな?気軽に使いやすかったかな?
です。
使いやすくてほぼ毎日使っています。
(株式会社ディーエイチシー様に商品をいただき、モニターに参加しています)
公式サイトはこちら

私の日焼け止めの好みとしては(ボディメインの場合)
・汗水に強い
・サンカット度数は高いほうがいいと思っている
・塗りやすい
・塗り広げた後の手を難なく洗えてスッキリする。
・体はもちろん、首に塗りたいので、色付き・ラメ / パール入りは無し
・皮膜感・キシキシ感・べたつきは無いほうがいい
・日光過敏症対策になる
・できれば濃色の服に白く付きにくい
・できれば顔にも使いやすい

なかなかの条件ですが、多少妥協できるものもありつつ、一番重視するのはやはり‥
『日光過敏症対策』でしょうね。
何のために塗るのか。
私の場合、黒くならない為以前にそこに重視して沢山買っては無駄にしてきた。
無駄‥というか、合わないからとひとにあげてきた。(笑)

いつからかこだわってきたのは、『紫外線吸収剤不使用』のもの。
DHC商品だと、DHC薬用ホワイトニングセラム UVがそうなんですが。
DHC薬用ホワイト二ングセラムUV使っていました。 : 本音を言えば、不満だらけ。
こちらもとっても使いやすいです。好きでよく使いますが‥
30gで2,376円(税込)なので、値段はさほど高くは感じないけど、体までにはちょっと‥
そもそも顔用なのかもしれないけれど。
※日焼け止め美容液

一方、DHC サンカットQ10 EX ジェルはというと。
80gで税込1,944円
SPF50+・PA++++
顔、からだに使えて無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合
申し分ないスペック。

問題は、紫外線吸収剤が使われていると思われるけれど、日光過敏症対策になるのか。
という点。
結論から言うと、私は全く反応しなかった。対策になる。
あんなに無駄に買っていたのに。とすら思ったほど。(笑)

実は、紫外線吸収剤が使われているけれど、皮膚に直接影響しないように。とか、皮膚に吸収されないように。とかいう技術を使っている日焼け止めがあるのですが。
記載されていないと分からない点じゃないですか。
こちらも大丈夫かな??という気持ちがあってのスタートでした。
ってことで、短時間の使用からはじめ‥たいところを、前1日の使用で本番です。(笑)


DSCF1424-25
本番は、宮城が誇る荒吐ロックフェス
この荒吐へ持っていく為に厳選したものを選び、この日のために仕事をなんとしてもキリよくする。
努力を重ねて行くフェスでもある荒吐。(笑)
ここに、前日使い始めたばかりのアイテムを持っていくのには心配がありました。
でも、前日の外作業で大丈夫だからと思い切って使ってみて。
これが‥裏切らない使い心地に、仲間を増やしたくなるほどの嬉しさを感じていました。

また、予定になく現地で化粧下地として採用することになったのですが。
これもまた良かった。
いつもの化粧下地専用品を使って出てきたら、どうにもなじみが悪いらしく‥汗を拭いたら剥がれた;
ってことで応急処置。どうせだからとこちらを使ってみたところ。
適度なうるおい、適度なさらっと感があって、使い心地が良かったです。
ただし、カバー力はないので、見えて困るものがある人には他のアイテムでカバーしましょう。
私は、 フェイスカラーパレット仕上げであれこれ‥(笑)


こちらの日焼け止め、前記の通り日光過敏症対策はもちろんですが。
ジェルなのに汗や水に強いウォータープルーフタイプ
ウォータープルーフタイプなのに通常の洗顔料、ボディソープで落とせる
うるおい・乾燥対策ができている
化粧下地としても使える(顔にもどんどん使える=全身この1本という選択もできる)
塗った手でうっかり濃色衣類を触っても、さほど影響しない
  (白くついても、こすれば落ちる)
重ね塗りしても快適

手をしっかり洗いにくいフェス会場だったとしても、すっごく使いやすかった。
洗いたい時には、ハンドソープで手の平を洗うことですっきりします。
ウォータープルーフだとメイク落としや食器洗剤とかじゃないと。ということあるよね。
ちなみに、仮設水道ではハンドソープがないので、携帯用の洗顔フォーム持っていって使っています。

また、会場でつけたものを落とす事が困難なので、重ね塗りしていたのですが。
全部で5度塗りでも全く違和感がない、快適

この感動を共有したくて、DHC愛用者の友人に会う。
早く共有したくて、会って5分程度で唐突に切り出す私。
日焼け止め、DHCだよね?(間違いないと思っている)
DHC先輩え?うん、そうだよ??
−たぶん、不審に感じているw−
どのタイプ?どれ??あ、ボディ用ね。
え?チューブ状の‥みずい‥
もしかして、コレ?
あ、そうそう。これ〜!
22929_L
この日焼け止めの良さを分かち合いたくてさ〜〜!会うの楽しみだったよぉ〜〜
きっと使ったことあるだろうと思っていたけど、ラプンツェルも居るからさ〜〜〜あっちかな?とかも思って。
DHCサンカットQ10 EX ミルク[ラプンツェル]の事を言っています。−
−パッケージがラプンツェルでかわいいのです−
−友人はディズニー好きです−
ラプンツェルもいいんだけどさ〜、たぶんあっちのほうがウォータープルーフ力が強くて。
そこ知りたかった!
専用クレンジング不要っていうものの‥これと落とせるアイテムの書き方がちょっと違うんだよ。
しらなかった!(さすがDHC先輩!)
−ミルクタイプ(ラプンツェル)は『普段お使いのクレンジングやボディソープで落とせます』という記載−
−こちらは『通常の洗顔料、ボディソープで落とせます』という記載−
ボディソープは同じだから気にしなかった。

普段使うにはやっぱり、こっちだと思っているよ。使いやすくて。
そうそう、使いやすくてね。塗った手がハンドソープでもすっきり落とせるから。
ラプンツェルはね、もうちょっと‥こう‥う〜〜ん‥の、感じ。落ちにくいようになっているんだろうけれど。
あ〜〜〜、すっきり手軽に落としたいなら食器洗剤の感じね?
そうそう。そんな感じ。
あの感じね。ってことは成分もしっかり違いそうだね。
ん〜。多分ね。

こっち使いやすくてものっすごい使ってて。連休ちょっと前に届いて今この感じだからねw
そのくらいしっかり使ったほうが効果は出やすいんだろうけどね。厚塗りしても使いやすい。
そうそう!フェスで5回くらいね、塗り重ねたもんね。
でもさ〜〜今安くなっているのが、ラプンツェル‥っていうか、ミルクのほうだけなんだよ。。
見た〜。そっちか。。の感じで。で、DHC先輩はミルクも使ったことがあるんだろうな。と思って違いも教えてもらいたくてさ。でも聞く前に教えてくれてよかった。(笑)
あ〜‥(笑)

と、いうことで。
DHC サンカットQ10 EX ジェル、お安くなってくれないかな〜☆彡
確実に2人買います。
公式サイトはこちら


さすがDHC先輩だなあ。有益な情報がもらえたよ。
やっぱり、私はこちら、DHC サンカットQ10 EX ジェルがいいな。
この手軽さはなかなか他にないと思う。
ただ、腕時計とかラバーバンドの部分はちょっと落ちていたから、そのへん対策としてもミルクはアリかな?
今ある在庫(微妙に使いづらいけど、肌荒れはしにくい群)を使い切ってからだろうか。
使う日にはがっつり使うからな〜
お店に行けば、サンプル貰えるかもしれないけどな〜
今度行ってみようかな〜‥(独り言になってしまう)
<資料>
DHC よくあるご質問:『DHCサンカットQ10 EX ミルク』と『DHCサンカットQ10 EX ジェル』の違いは何ですか?


<使い方>
少量ずつ手にとり、顔全体やボディにむらなくのばしてください。化粧下地としてもお使いいただけます。汗をかいた後や、肌をタオルでふいた後などは、つけ直してください。
通常の洗顔料、ボディソープで落とせます。

IMG_0269_R25IMG_0274_R25
ジェルだけど、白色をしています。
暑いところに置いていると、やわらかめになります。これはジェルの特徴かと。
今くらいの時期だと液状までにはなりませんでした。
コエンザイムQ10、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸、黄金海草エキス(ラミナリアオクロロイカエキス)などの美肌成分を配合。
このへんが肌乾燥を防いでくれていたんじゃないかな。
気になる、DHCといえばのコエンザイムQ10ですが。
お肌につける部分での効果など、記載されている部分がなくて。


IMG_0277-25IMG_0280-25
手の甲に乗せて、広げています。

IMG_0282-25IMG_0286-25
ジェルだから、肌なじみがいい。
この量を、甲半面に塗っていますが、厚塗り感がないです。
そして、時間が経っても乾燥しません。
優秀だねぇ〜♪


DSCF1654_R25
ここで失敗談を。
荒吐の後日、DHC先輩と宮城県内散策をしてきましたが。
(写真は、野鳥の飛来地に来ました。野鳥はおりませんがw)
塗りやすいからと、うっかり雑にぬりぬりしてしまったんです。
腕は大丈夫だったんですが、首の‥デコルテ付近をやらかしてしまいました。
夕方になって「あれ?湿疹出てる?」と違和感があって気づいたのですが。
夜、帰宅して見てみると、首を片手で触った跡のような範囲で湿疹が。
つまり、塗っているつもりが手全体で取っちゃったパターンでしょうね。
首のうしろ〜耳をわすれずに〜!と思いすぎて肝心の首が手薄になってしまいました。
確か、ジェルタイプの日焼け止めをちゃんと使っているのが初めてで。
使い勝手がいいからつい、やってしまったんですね。
ただ、
全く塗られていない状態ではなかったので、いつもは痛痒い感じになりますが、ただ湿疹の違和感くらいで。
また、薬つけての治りも早かった。

DSCF1502_R25
ってなわけで、毎日使いたい日焼け止めができた嬉しさなどから、あっという間にこうなりました。
この感じだと、月1本ペースになりそう??
使い過ぎ?かな??
んでもな。今ちょっと外に出る事が多いから。って思うと適量かもしれない。
ちなみに。
首、耳、両腕〜手の甲分を私は。
片腕のひじ〜手の甲部分を3往復するようにぐるぐると出して行って、そこから取って先に細かな部分へ塗り‥残ったものを腕につけます。手のひらに残ったものは、もう一度首へペタペタと。

日焼け止めは、何でも合うという方にとってはどうか分からないのですが。
なんか違う。これはダメ、あれもダメ。みたいな人にとって、毎日使いたくなり、入手しやすいアイテムというのは、救世主!と思ってしまいます。

IMG_0290_R25
<成分>
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノ−ル、イソノナン酸イソノニル、ポリメタクリル酸メチル、ペンチレングリコール、酸化亜鉛、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、(VP/エイコセン)コポリマー、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ユビキノン、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Na、ラミナリアオクロロイカエキス、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス−25)クロスポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、イソヘキサデカン、トリエチルヘキサノイン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸Al、ポリヒドロキシステアリン酸、アルミナ、シリカ、イソステアリン酸、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、EDTA−4Na、水酸化Na、t−ブタノール

DHC商品は、成分をしっかり掲載してくれるから、気になる人にとってはいいよね。
皆様もぜひ〜♪