1、原文とピンイン

yin3 hu2 shang4 chu1 qing2 hou4 yu3
飲湖上初晴後雨

song4 - su1 shi4
宋ー蘇軾

shui3 guang1 lian4 yan4 qing1 fang1 hao3
水光瀲灔晴方好
shan1 se4 kong1 meng2 yu3 yi4 qi2
山色空濛雨亦奇
yu4 ba3 xi1 hu2 bi3 xi1 zi3
欲把西湖比西子
dan4 zhuang1 nong2 mo3 zong3 xiang1 yi2
淡粧濃抹總相宜

2、書下ろし文

湖上(こじょう)に飮(いん)す 初(はじ)は晴(は)れ後(のち)に雨(あめ)ふる

宋-蘇軾(そしょく)または蘇東坡(そとうば)
                       
水光(すいこう)瀲灧(れんえん)として晴れて 方(まさ)に好(よ)し
山色(さんしょく)空濛(くうもう)として雨(あめ)も 亦(ま)た奇なり
西湖(さいこ)を把(と)って西子(せいし)と比(ひ)せんと欲(す)れば
淡粧(たんしょう)濃抹(のうまつ)總(すべ)て 相(あ)い宜(よろ)し

3、現代語訳

さざ波が揺れている西湖の晴れ姿はまさに素晴らしく
雨の中に見え隠れしている周囲の山々の姿もまた神秘的である
晴れ渡る日も雨の日も美しい西湖をいにしえの美女西子(西施)にたとえるならば
シンプルな格好も、華やかな装いも、どちらもエレガントで風情がある。

久しぶりの漢詩鑑賞です。新型コロナで世界が変わりました。故郷も遠くなりました。蘇東坡のこの詩は浙江省杭州の西湖を詠んでいます。西施は故郷諸曁の出身でした。どうか、世界が平和で、人々が穏やかに生活できますように心よりお祈り申し上げます。