2013年06月

2013年06月16日

The Tremont Chicago Hotel at Magnificent Mile, トレモント・シカゴ・ホテル、マグニフィセントマイル~1

DSC06755


On my way to a city in the midwest, the gateway I chose was Chicago and it really was a natural option for anyone destined to the great plains.
With my business associate I scheduled to hook up, I chose the Tremont Chicago Hotel for its location and the price.

米国中西部が目的地の移動であれば、アメリカ入国にはシカゴが一番便利。
また、同僚などと落ち合うにも大都会シカゴはアクセスもいいので、今回は目的地への前泊にシカゴにある、トレモントホテルをチョイスしました。

DSC06757

Initially the reservation was given to a Penthouse suite with a baby grand piano.  But they gave us a larger 2 bedroom suite with 2 and 1/2 bathrooms with Jacuizi.  It was so comfortable and came back to the dining table for an after dinner drinks in the room.
Large living room area with sofas and dining table, and a kitchen.

予約の際に提供されていた部屋はペントハウススイートのピアノ設置の部屋。実際には2ベッドルーム、ジャグジー付きのバスルーム、通常のバスルーム、トイレだけのリビングに設置されたバスルーム、部屋の説明でいう2と1/2のバスルームとなります。
広いリビングとキッチンも備えてあれ、食事にでた後のドリンクに部屋飲みを開催することになりました。


DSC06756


Master bedroom is on the corner side of the building allowing views of buildings surrounding the hotel.  But during the day, it is too bright and so transparent from the building next to us.
マスターベッドルームはホテルの角に立地。つまり、カーテンを開けると眩しいばかりの光が入ります。
ただ、隣接したビルから丸見えにもなるので、やはりカーテンを閉めておくことが望ましいかな?

DSC06759


gellykenny at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外 Starwood Hotels