gem

照屋です!


『お洒落は足元から』


突然ですが皆さんは大好きな靴はありますか?
僕は自分のインスタでは度々UPしている
ビルケンシュトックのボストン。
靴というかサンダルの部類になるかもしれませんが
大好きでかれこれ15年くらい愛用しています。

数年前ビルケンシュトックのキャンペーンで

『ビルケンシュトックとともにオーセンティックな個性と多様性を
表現、本物のオリジナリティを描写し続けていく』

をテーマに広告を打ち出していました。

AA774DF3-61C4-47C6-9284-0F2CC1A015A6
D6FA4650-CD34-4E46-B81C-0329D55A7EBB
82A6309E-16D2-40B3-8020-FD2B40E42394

実際に長年愛用している靴と
ご本人のポートレート。

いやー格好良いですねー。
その人らしい生き様まで
写真から伝わってくるようです…

この時のフォトグラファーは
英国人ジャック・デイヴィソン。
 マーガレット・ハウエルのキャンペーンもやっていますね!

E0F5A701-563B-4BEB-8768-DF968F2533FF

神南のショップにも大きいのがドカーンと展示されていて渋いっす。。。

話を戻してそのキャンペーンを見てからは更にずっと愛用していこう。
何なら自分も出してくれないかな?
結構な感じでずっと愛してるから。
と思うようになりました笑

僕の愛用のボストンは2種。
東京に来てすぐに購入した15年選手のボストンと
数年前に買い足した黒のボストン。

 DA588083-EDDC-412B-809E-343C93DE9F5164B1A90F-501B-4A46-B71F-AB3718C21E7E

春夏秋冬、どの季節でもずっと履いています。

ビルケンファンの方に知ってて得する情報を
1つ。
ビルケンシュトック新宿店には『マイスター』と呼ばれるビルケン専門の靴職人の方が在籍していまして、修理やクリーニングなど、メンテナンスを専門的にやっていただけます!
知ってすぐに僕も行ってみました。

IMG_7736

ここが『マイスタールーム』テンション上がりますー。

IMG_7735

こちらは職人さんが愛用している
ボストン。

この履きジワが最高にクールですよね!!
仕事ジワというのでしょうか?
このようなシワは僕のではなかなか出せないですね。

IMG_7734

当たり前なんですが
職人さん曰く、その年々で革の質も違ってくるようです。
手入れしやすいものとそうでないものが
存在するようで興味深かったです。

購入するタイミングもご縁で
とても重要ですね。

艶の出し方も好みのオーダーが出来るようで
鏡面磨きまでありました!
僕は少し艶が欲しかったので
上の写真と同じですがこのくらいの感じに。

FullSizeRender

なかなかメンテナンスはセルフでは大変なので
可愛いマイビルケンお持ちの方は是非一度
マイスターのメンテナンスを体験してみてください☆
必ず満足する仕上がりとなるはずです。

ビルケン好きの皆さん!
是非gemで語り合いましょう!!
その時はヘアスタイルは照屋にお任せくださいね☆





















いつもgemをご愛顧いただきまして誠に有難うございます。

定休日の変更のお知らせです。
これまでの定休日として

◎毎週火曜日、第3月曜日

にお休みをいただいておりましたが
6月より

◎毎週火曜日、第1月曜日、第3月曜日
(※月曜日が祝日の場合は営業日とし、水曜日が振替休日となります)

とさせていただきます。
恐れ入りますが
6月以降のご予約の際には
ご注意下さいませ。

6D7E9D49-ED60-49E2-9B6E-A46E222F5683


よろしくお願い致します。

gemスタッフ一同





















 

こんにちは、照屋です。
今更ですがpopeye4月号が興味深くて刺さります。

IMG_0391
テーマは
『実用とシック』
いやぁー響き大好き。。。
僕は着る人のライフスタイルによって生まれた着こなしや工夫を感じるファッションに
グッと来ます。
その人の揺るぎない拘りが隠れていたり
見えていたり。

『作業しやすいから』『楽だから』
『丈夫』『サイズ感』


理由は色々ですが、
だから自分にとってこれなんだよねって
拘りが
伝わってくる着こなしでかつ、上品なムードだと目が

gemもそうありたいです

そんな拘りの強い方達が沢山紹介されていて
とても興味深いです。

あと、個人的に嬉しいのはP96からのお手入れコーナーに続く修理を受けてもらえるショップのアドレス帳の特集まで。

FullSizeRender

元々ずっと使い続けられ、長い付き合いのできるものは好きですが
『サスティナブル』というキーワードを聞くようになってから更にこういったテーマは気になります。
最近の自分って意外にちゃんと本流に乗っかってたんだなって最近気付きました笑

仕事をしていると知らぬ間に服が脱色している事が多々あるので色直しを何度か群馬のお店に出した事があるのですが、
今回のこの号でなんと中目黒に
直し屋さんがありました。
近くにあったなんて…嬉しい。
そんな出会いもまたキュンと来ます。

そんな感じでなかなか見所満載でした。
またスマホじゃなく本だから良いんですよね、
こういうの。
資源は大切にしたいけど本は無くならないでほしいなぁ。  



















このページのトップヘ