広告業界に身を置くものとして今回の過労死事件について一言だけ言っておこうと思う 
電通を擁護する訳ではないけれど
そもそもクライアント側すなわち仕事を発注しお金を払う側の考え方も重要だと思う 
クライアントだからと言うだけで 夜中までの接待や24時間態勢での対応
代理店に言えばなんでも言うことを聴く  
決定事項が自社の重役の一言で覆されればそれもまた代理店に有無を言わせず変更させる 
それらのことが改善されなければ何も変わらないのだと思う 


プレゼンしかり 接待や付き合いの良さで代理店を決めるアンフェアなコンペでは良い仕事など出来ない  

数日前に盛り上がっていた
客だから偉い お金を払う側だから何を言っても良いという考え方が間違っている 
お客様は神様ではない


良い仕事というのは発注する側も一緒に汗を流すことなのだと思う

出遅れた2020年のオリンピックにむけてこれ以上の悲劇が起こらないことを祈ります