2018年04月25日

天気が良いだけでは(-_-;)

ねー、明確な西〜南西ここならと言うところは明日以外は厳しいかたらーっ(汗)手(パー)。 

そこはちょっと厳しいだろexclamation & questionも含め期待持てそうなところは、浅い気圧の谷通過の4月27日(金)、高気圧の縁と気圧の谷接近の4月29日(日)〜4月30日(月)、5月3日(木)〜5月4日(金)崩れその後良い時あるかなウッシッシ手(パー)。 

5月2日(水)〜5月3日(木)にはフィリピン付近で台風4号台風発生の可能性も、南シナ海へ進行で日本への影響なし。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

4月25日(水) 通過後低気圧は北日本にあって、何処まで持つかのやや北西気味に8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、から徐々に落ちて北西たらーっ(汗)雨は様子見ながら手(パー)。 

4月26日(木) 西から日広く高気圧に覆われて緩んで、北東から日中西〜南西5〜6m/sec運が良ければるんるん〜。

4月27日(金) 広く高気圧に覆われて緩んで日本海は浅い気圧の谷になって、南西5〜6m/sec以上期待でるんるん〜。 

4月28日(土) 気圧の谷通過後広く高気圧に覆われて緩んで、北東から西〜南西5m/secまで、期待はサーマル手(パー)。 

4月29日(日) 引続き高気圧に覆われても日本海は気圧の谷になって、北東から日中南西〜南徐々に強くも6〜7m/sec波以上期待でるんるん〜。 

4月30日(月) 引続き高気圧圏内も日本海北部に低気圧があってやや弱く遠いか日本海は気圧の谷になって、南東から南西5〜6m/sec、運が良ければるんるん〜、以上期待はサーマルウッシッシ。 

5月1日(火) 通過後高気圧圏内で緩んで、南東から南西5〜6m/sec、運が良ければ手(パー)。 

5月2日(水) 北からすっぽりと高気圧に覆われて緩んで東シナ海から低気圧の接近も遠く、北東から日中西〜南西6〜7m/sec、運が良ければるんるん〜、雨は様子見ながら手(パー)。 

5月3日(木) 高気圧は徐々に抜け始め東シナ海から四国沿岸部に低気圧の進行で、北東8m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜南東にならない事を祈って雨は様子見ながら手(パー)。 

5月4日(金) 低気圧は二玉になって日本海と四国沿岸部にあって動き遅く超微妙、北東〜東7〜8m/sec、この方向雨も含め様子見ながら手(パー)。 



geminsuma at 08:31|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

南系じゃぁねえー(-_-;)

何処まで入るか分からないし、届いたら一気に入って直ぐに落ちて、その後入っても短く当てにしづらいもうやだ〜(悲しい顔)南以外は、うーん穏やかもうやだ〜(悲しい顔)17日(火)夜から18日(水)朝方にかけて崩れかけるが、22日(日)までは穏やか、運が良ければと期待はサーマルしかない。 

23日(月)〜24日(火)一崩れあって25日(水)期待かなあ(^。^)/〜も、23日(月)以降は大きく変わってくる可能性大。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

4月18日(水) 近畿〜東海の沿岸部に低気圧があって、北西から日中西〜南西6〜7m/sec以上期待でるんるん〜、回復次第で運が良ければウッシッシ。 

4月19日(木) 西から高気圧に覆われ始めても日本海側は気圧の谷になって、北東から日中南西5〜6m/sec期待はサーマルだが時間内入るか、運がよければるんるん〜。 

4月20日(金) すっぽりと高気圧覆われて緩んで、北東から南西5〜6m/sec、サーマル期待で運が良ければ手(パー)。 

4月21日(土) 東西に伸びる高気圧に覆われても日本海側は気圧の谷になって、南〜南西7〜8m/sec波南西で軽く乗り頃の良い時あるだろうウッシッシ手(パー)雨は様子見ながら手(パー)。 

4月22日(日) 引続き高気圧圏内緩んでも、南西5〜6m/sec、サーマル期待でるんるん〜、maxサイズなら十分か手(パー)。 

4月23日(月) 北から帯状の高気圧に覆われても列島に沿った帯状の低気圧の影響で、北東から日中南西徐々に強く6〜7m/sec運が良ければるんるん〜。雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:北から帯状の高気圧が伸びても西日本は気圧の谷になって、南西5m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 

4月24日(火) 北から高気圧の張出も緩んで、北東から日中南西5〜6m/sec、雨は様子見ながら運が良ければ手(パー)。 
追記:西日本から北日本まで気圧の谷になって、南徐々に強く10m/sec後北西、もちろん雨は様子見ながら手(パー)

4月25日(水) 東シナ海から日本海へ低気圧の進行で、南東から南西〜南徐々に強く10m/secオーバー波この方向雨も含め様子見ながら手(パー)。 
追記:北日本の太平洋側から西日本まで気圧の谷が伸びて九州西部から低気圧の接近で日本海には高気圧が張り出して、北東6〜7m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 

4月26日(木) 日本海に低気圧があって、南12m/secオーバー波もちろんこの方向雨も含め様子見ながら手(パー)。 
追記:九州西部から日本海へ低気圧の進行で、東7〜8m/secるんるん〜、南東にならない事を祈って雨は様子見ながら手(パー)。 

4月27日(金) ホームオープン時は前線通過直後で、西やや南西気味に乗り頃の8m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜。 
追記:低気圧は北日本の日本海にあって前線が東海まで伸びて、北西7〜8m/secから日中西でいい時あるだろうるんるん〜。 



geminsuma at 13:54|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

周期変化も(-_-;)

 
うまくないexclamation ×2方向がexclamation ×2通過後も北系exclamation ×2最悪exclamation ×2雨はまだ様子見ながら出艇も出来るが・・・直前情報で拾いながら乗ることになりそうだが、さてどうなることやらもうやだ〜(悲しい顔)。 

週末にかけては、11日(水)南西〜南波入ってくれと祈ろうあせあせ12日(木)通過後北西〜日中西でるんるん〜、14日(土)南東〜南入るかなあたらーっ(汗)15日(月)通過後も北西〜北バッド(下向き矢印)。 

16日(月)以降は東西に伸びる高気圧に覆われて穏やか何処から吹くのexclamation & question18日(水)頃一崩れありそうだが・・・また手(パー)。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

4月11日(水) 日本海北部に発達した低気圧が前線を伴って東進で、南〜南西13m/secオーバー波この方向何処まで雨も含め様子見ながら手(パー)。前線通過はホームクローズ後と見ているが通過時は突風台風、雷雷、土砂降り雨注意で退避も含め様子見ながら手(パー)。 

4月12日(木) 通過後は高気圧に覆われて一気に緩んでも、日本海〜東海にかけて低圧部になって、南東〜南から南西6〜7m/secるんるん〜、以上期待はサーマルウッシッシ。 

4月13日(金) すっぽりと高気圧に覆われても太平洋沿岸部が低圧部になって、北東〜北6〜7m/sec日中弱く手(パー)。 

4月14日(土) トッププロ来阪も荒れ模様で、前線を伴った低気圧が発達しながら黄海から日本海へ進行で、南東〜南12m/secオーバー波この方向何処まで雨も含め様子見ながら手(パー)。前線通過はホームクローズ後と見ているが・・・手(パー)。 

4月15日(日) 通過後低気圧は北日本にあってホームオープン時は前線通過直後で、北西〜北8m/secオーバー。 

4月16日(月) 徐々に西から高気圧の張り出しで、北〜北東6〜7m/secから日中弱く手(パー)。 

4月17日(火) 東西に伸びる高気圧にすっぽりと覆われて、北東から日中西〜南西5〜6m/sec、期待はサーマル手(パー)。 

4月18日(水) 徐々に高気圧東へ抜け始め緩んで九州南部〜四国沿岸部を低気圧の接近で、北東〜東10m/secオーバーあせあせ雨は様子見ながら手(パー)。 

4月19日(木) 低気圧は北日本の太平洋沿岸部にあって、西〜南西気味に徐々に強くも6〜7m/secるんるん〜、後北西あせあせ(飛び散る汗)。 

4月20日(金) 西から徐々に高気圧に覆われて、北西から日中軽く乗り頃の西〜南西6〜7m/secるんるん〜。 



geminsuma at 08:52|PermalinkComments(0)

2018年04月04日

乗れるかなあ(^。^)/〜

 
週末直前春の嵐の後わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん〜、通過後の7日(土)強烈な西最小の道具で乗れるかなあ腕も疑問符が付くけどあせあせ駄目なら翌8日(日)誰もが楽しく乗り頃の南西気味グッド(上向き矢印)るんるん〜、9日(月)は南西〜南になって方向がねあせあせ手(パー)本予想10日(火)以降はすっきりせずぐずぐずするねえ手(パー)。 

長ーーーく続いた、maxサイズも南西ギリ走らずで出艇なしが、ずーーーっと続いてストレスmax爆発寸前も、一旦解消かわーい(嬉しい顔)。 

現時点で、4月4日(水)、4月7日(土)、4月8日(日)、4月9日(月)は狙ってみたいねウッシッシ手(パー)今の所exclamation ×2。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

4月4日(水) 徐々に帯状の高気圧は東に抜け始め、日本海から前線の南下で通過前、西〜南西徐々に強く6〜7m/sec以上期待でるんるん〜、から前線通過後は北西〜北6〜7m/secは時間外かバッド(下向き矢印)早目に西のいいときを乗ろうウッシッシるんるん〜、雨は様子見ながら手(パー)(写真2枚目:予想天気図参照)。 

4月5日(木) 高気圧に覆われて緩んで黄海から日本海へ低気圧の進行もまだ遠く、北東〜東〜南東5〜6m/secから日中南西〜南5m/secまで、期待はサーマルしかないがたらーっ(汗)。 

4月6日(金) 前線を伴った低気圧が日本海沿岸部近くにあって春の嵐台風前線通過前南12m/secオーバー波雨は要すみながらで、前線通過時は突風台風雷土砂降り雨注意で退避も含め様子見ながら手(パー)も、前線通過はホームクローズ後になりそう手(パー)。 

4月7日(土) 通過後は日本海に弱い低気圧も発生して、西〜気持ち南西気味に10m/seオーバーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん〜、すっきり回復してきれいな西を祈ろうウッシッシ手(パー)。 

4月8日(日) 西から徐々に高気圧に覆われても日本海〜東海にかけて低圧部になって、西10m/secオーバーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん〜徐々に落ちても西7〜8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜。 

4月9日(月) 高気圧に覆われても早くも次の低気圧が日本海にあって、南西〜南8m/secオーバー波この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 

4月10日(火) 引続き高気圧に覆われても徐々に日本海側から次の低気圧の接近で気圧配置強まって、南西〜南10m/secオーバー波この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 

次の予想になるが参考に↓ 
4月11日(水) 高気圧は東に抜けて日本海に前線を伴った気圧の谷があって接近通過に伴う春の嵐、南10m/secオーバー波〜南西8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、遅くには通過後北西〜北東バッド(下向き矢印)前線通過がありそうで突風台風雷土砂降り雨注意で、退避も含め様子見ながら手(パー)。 

4月12日(木) 通過後徐々に高気圧の張り出しで、西気持ち北西気味6〜7m/sec〜日中西7〜8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、から後北西7〜8m/secバッド(下向き矢印)日中良い時を乗ろうウッシッシ手(パー)。 

4月13日(金) エッ13日、金曜日、高気圧に覆われて緩んで次の低気圧が黄海から日本海へ進行で、南東〜南徐々に強く7〜8m/sec波この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 


geminsuma at 09:47|PermalinkComments(0)

2018年03月27日

台風3号発生中!!

今年になって毎月発生している台風台風北上に伴い東へ進路をとり徐々に勢力落ちて消滅かexclamation & question進路が定まらず、この動きに伴い30日(金)以降の予想は大きく変わる可能性もあり追記にて手(パー)。 

向こう一週間は台風3号台風北上に伴う北〜北東以外は、毎日同じ概ね帯状の高気圧に覆われ続け穏やかに晴れて日中南西〜南maxサイズで走るか走らないかギリギリで運が良ければ〜、時間あれば待てば良い事もあるだろうウッシッシ期待はサーマル時間内に入ればあせあせ手(パー)。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

3月28日(水) 日本海の気圧の谷がやや南下も帯状の高気圧圏内で緩んで、南東から日中南西〜南5〜6m/sec、サーマル時間内入ることを祈ろう手(パー)台風3号台風はフィリピンの東海上を徐々に北上中手(パー)。 

3月29日(木) 気圧の谷は抜けて緩んで、西〜南西5〜6m/sec以上期待でるんるん〜、サーマル期待で手(パー)台風3号台風はフィリピンの東海上を徐々に北上中手(パー)。予定で何があっても動けない。 

3月30日(金) 北から高気圧の張り出しで気圧配置やや強まって、北東〜北7〜8m/secから日中弱く、もう少し東寄りを祈ろう手(パー)。台風3号台風は沖ノ鳥島の南海上にあって北上中手(パー)。 

3月31日(土) 東西に伸びる帯状の高気圧に覆われて、南東から日中南西〜南徐々に強く6〜7m/sec以上期待で波るんるん〜、この方向様子見ながら手(パー)台風3号台風は進路を北東方向にとり沖ノ鳥島の南東海上を北上中手(パー)。 
追記:北東から日中南西徐々に強く7〜8m/secちょい波サーマル時間内期待でるんるん〜。 

4月1日(日) 引続き高気圧圏内で、南西5〜6m/sec以上期待はサーマルで良い時祈ろうるんるん〜。台風3号台風は沖ノ鳥島の南東〜南海上でほぼ停滞、以降もほぼ停滞して徐々に勢力も落ちて消滅かexclamation & question日本への直接の影響もなく追跡終了。 
追記:引続き高気圧圏内も日本海に低気圧があって、南西徐々に強く6〜7m/sec、以上期待でるんるん〜。 

4月2日(月) 引続き東西に伸びる高気圧圏内で、南東から日中南西5〜6m/sec運が良ければるんるん〜、以上期待はサーマル手(パー)。 
追記:引続き東西に伸びる高気圧圏内で、南東から南西5〜6m/sec、以上期待はサーマル手(パー)。 

4月3日(火) 引続き東西に伸びる高気圧に覆われて、南西5〜6m/sec運が良ければるんるん〜、以上期待はサーマル手(パー)。 
追記:日本海に気圧の谷があっても東西に伸びる帯状の高気圧圏内で、南東から南西5〜6m/sec、期待はサーマル手(パー) 

次の予想になるが参考に↓ 
4月4日(水) 北からの高気圧に覆われて、北東から南西5〜6m/sec、以上期待はサーマル手(パー)。 
追記:帯状の高気圧は東抜けて北から高気圧の張り出しも弱く緩んで、北西から南西〜西5〜6m/sec運がよければるんるん〜、後北東バッド(下向き矢印)期待はサーマル手(パー)。 

4月5日(木) 日本海に気圧の谷の進行で、南西〜南徐々に強く10m/secオーバー(波この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 
追記:引続き高気圧に覆われて、北東〜北5〜6m/sec日中弱くバッド(下向き矢印)。 

4月6日(金) ホームオープン時は前線接近中で日中にかけて通過で大荒れ、通過前南13m/secオーバー波から通過直後西〜西やや北西気味に12m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜、突風台風土砂降り雨雷注意で危険、退避も含め様子見ながらふらふら。 
追記:黄海から日本海へ低気圧の進行で、南徐々に強く10m/secオーバー波この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 

4月7日(土) 前線通過後はすっきり回復して、何処まで持つかの西10m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜、北西弱くバッド(下向き矢印)。 
追記:ホームオープン時は前線通過直後で、既に北西〜北10m/secオーバー。 

4月8日(日) 高気圧に覆われても日本海側は気圧の谷になって、南西〜南徐々に強く8m/secオーバー波るんるん〜。 



geminsuma at 09:04|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

大荒れあって(^。^)

 
南から高気圧に覆われて夏かよパンチ乗れないほど大荒れあってふらふら週末スラ+maxなら軽くるんるん〜、その後は高気圧に覆われ続け南系微妙たらーっ(汗)。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

3月21日(水) 低気圧が発達しながら四国沿岸部から近畿直撃接近で引続き雨か、強烈な北東〜東13m/secオーバーふらふら乗る腕も道具も持ち合わせちゃいないよパンチもちろん雨は承知も午後はいけそうになって来た手(パー)。 

3月22日(木) 発達した低気圧は北陸から関東から東海にあって、西やや北西気味〜西10〜12m/secオーバーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん〜から徐々に北西、何とか乗れる良い時もあるだろう、雨は様子見ながらきれいな西を祈ろう手(パー)。 

3月23日(金) 西から徐々に高気圧に覆われて緩んで、北西から日中サーマルで西に振って5〜6m/sec、以上期待でるんるんウッシッシ手(パー)。 

3月24日(土) 西から高気圧に覆われて緩んでも日本海に気圧の谷の南下で、東から日中南西5〜6m/sec以上期待はサーマル手(パー)。 

3月25日(日) 気圧の谷は北日本に抜けて徐々に高気圧に覆われて緩んで微妙、北西から日中南西5〜6m/sec以上期待はサーマルしかない手(パー)。 

3月26日(月) 高気圧は東に抜けて緩んで日本海は気圧の谷になって、南西〜南5m/sec、期待はサーマルしかないがあせあせ手(パー)。 

3月27日(火) 高気圧の中心は東に移って徐々に北から気圧の谷の南下も緩んだまま、南東から日中南西5m/sec、期待はサーマル、また手(パー)。 

次の予想になるが参考に↓ 
3月28日(水) 西日本は次の高気圧にすっぽりと覆われて緩んで、北東から南西5m/sec、期待はサーマルしかないね手(パー)。 

3月29日(木) 引続き高気圧にすっぽりと覆われて日本海の気圧の谷も浅く、南東〜南西5m/sec、引続き期待はサーマルしかない手(パー)今日は予定で何があっても動けない。 

3月30日(金) 北から高気圧の張り出しも緩んで、北から日中南西5〜6m/sec、運が良くても厳しいか、やはり期待はサーマルしかない手(パー)。 



geminsuma at 10:12|PermalinkComments(0)

2018年03月14日

季節は変って(-_-;)

暖かくなると風がねたらーっ(汗)高気圧に覆われて夏かよパンチ西の良い時拾いながらも難しくなってきたあせあせ手(パー)。 

概ね南か北〜北東〜東だ。ホーム南は当てにならないなら北東〜東を狙うか、もちろん晴れて東は無いから雨は様子見ながらになるexclamation ×2小雨降る北東狙って5.0m2でえぐい雨ブローにやられた考えてる顔もう少し優しいのにしてもらおうウッシッシ手(パー)。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

3月14日(水) 引続き高気圧圏内で、高気圧の吹き出しの南東〜南から日中南西5m/sec手(パー)弱いサーマル期待も昼特切符では厳しいかたらーっ(汗)。 

3月15日(木) 気圧の谷の南下で気圧配置やや強まって、南西〜南徐々に強く7〜8m/sec波以上期待でるんるん〜も、この方向何処まで様子見ながらも期待で来そうウッシッシ。 

3月16日(金) 前線を伴った低気圧は通過後で北〜東日本の太平洋沿岸部に南北に伸びて、徐々に大陸の高気圧の張り出しで気圧配置強まって、北10m/secオーバーから北東8m/secオーバー、雨は様子見ながら手(パー)。 

3月17日(土) 通過後北から高気圧に覆われて、北東5〜6m/secから南東〜南西弱く手(パー)。 
ついい:期待はサーマルだが、プレーニングするほどは無理がある手(パー) 

3月18日(日) 高気圧は東に抜け始め緩んでも日本海沿岸部が気圧の谷になって、南東〜南徐々に強く7〜8m/sec波この方向と雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:日中雨はなくなって、南西まで振ることを祈って期待十分で待とうあせあせ手(パー)。 

3月19日(月) 前線通過後は徐々に大陸の高気圧の張り出しで、北東〜北10m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:近畿沿岸部まで前線が伸びて緩んで徐々に高気圧の張り出しでも、前線通過前は南西〜西6〜7m/sec、通過後は北西〜北東6〜7m/sec、日中前線通過で勿論雨は様子見ながら手(パー)。 

3月20日(火) 北から高気圧に覆われても東シナ海から低気圧の接近で、北東7〜8m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 

次の予想になるが参考に↓ 
3月21日(水) 九州〜四国から低気圧の接近で雨か、北東〜東10m/secオーバー、この方向雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:九州〜四国から低気圧の接近で雨か、東10m/secオーバー波から南東〜南10m/sec波、もちろん雨は様子見ながら手(パー)。 

3月22日(木) 発達した低気圧は北日本の太平洋沿岸部にあって、北西10m/secオーバー、雨は様子見ながらだが、まだ先早めにすっきり回復して西を期待したい手(パー)。 
追記:発達した二玉の低気圧は日本海と関東付近にあって、西気持ち北西気味に10m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜、から徐々に北西バッド(下向き矢印)雨も様子見ながら期待十分で西を祈ろう手(パー)。 

3月23日(金) 発達した低気圧は北海道東部の海上に抜けて北日本の日本海にも低気圧があっても遠く緩んで、北〜北西5〜6m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:発達した高気圧は北海道の東部に抜けて高気圧の張り出しも弱く緩んで、東〜南東〜南西5m/sec手(パー)日中カッツリ晴れればサーマル期待も手(パー)。 

3月24日(土) 緩んで西日本は気圧の谷になって近畿南部から東海にかけて低気圧があって、北西から日中西徐々に強く6〜7m/sec、以上期待でウッシッシるんるん〜。 

3月25日(日) 西から高気圧の張り出しも弱く緩んで、北西から日中西〜南西6〜7m/sec、以上期待で連日のるんるん〜。 


geminsuma at 13:52|PermalinkComments(0)

2018年03月07日

季節の変わり目(-_-;)

当分きれいな西は望めそうに無いもうやだ〜(悲しい顔)雨は様子見ながらになるが西がダメなら北東〜東を狙うかexclamation & question 

向こう一週間7日(水)、8日(木)雨は様子見ながらの北東〜東、9日(金)は雨だろう、10日(土)、11日(日)は北といったところ手(パー)。 

週間気圧配置その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

3月7日(水) 北から高気圧に覆われて、北東〜東7〜8m/secるんるん〜、インサイド入ることを祈ろうウッシッシ手(パー)。 

3月8日(木) 引き続き北から高気圧に覆われて、九州西部から低気圧の接近と近畿の太平洋側にも低気圧があって、北東〜東10m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜、雨は様子見ながら手(パー)。 

3月9日(金) 低気圧は発達して北日本から四国沖まで南北に伸びて、北西〜北8m/secオーバーも雨か、様子見ながら手(パー)。 

3月10日(土) 通過後前線を伴った低気圧は北日本の太平洋側から東海沖まで南北に延びて高気圧の張り出しで気圧配置強まって、北西〜北8m/secオーバー、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:高気圧の張出しも緩んで、北西〜北〜北東6〜7m/sec手(パー)。 

3月11日(日) 高気圧の張り出しも緩んで、北西から日中西5m/sec手(パー)。 
追記:すっぽりと高気圧に覆われても日本海側は浅い気圧の谷になって、北東から日中西〜南西5〜6m/sec、フワッとサーマルも期待で運が良ければるんるん〜。 

3月12日(月) すっぽりと高気圧に覆われて、北から日中西〜南西5〜6m/sec手(パー)。 
追記:引き続きすっぽりと高気圧に覆われて、北東から日中西〜南西5〜6m/sec、サーマルも期待で運が良ければるんるん〜。 

3月13日(火) 日本海側から気圧の谷の南下も、高気圧に覆われて縁の吹き出し期待も、南西5〜6m/sec、運がよければるんるん〜も、火曜日だパンチ。 
追記:日本海は気圧の谷南下も高気圧に覆われて、南東から南西〜南5m/sec手(パー)。 

次の予想になるが参考に↓ 
3月14日(水) 日本海の気圧の谷の南下で気圧配置やや強まって、高気圧の吹き出しの南〜南西7〜8m/sec波この方向運がよければるんるん〜。 
追記:日本海に気圧の谷の南下で気持ち気圧配置強まって、南東から日中南西〜南5〜6m/sec、期待はサーマルこの方向運がよければウッシッシるんるん〜。 

3月15日(木) 高気圧はやや東に移って日本海の気圧の谷も浅く、南〜南西7〜8m/sec波引続きこの方向運がよければ手(パー)。 
追記:日本海の気圧の谷も浅く高気圧圏内で、南西から南5〜6m/sec手(パー)。 

3月16日(金) 九州北部から日本海へ低気圧の接近で、南東〜南徐々に強く8〜9m/sec波この方向雨も含め様子見ながら手(パー)。 
追記:黄海から日本海北部にかけて気圧の谷になって、南東〜南徐々に強くも5〜6m/sec、この方向様子見ながら手(パー)。 

3月17日(土) 西から低気圧の接近で、東〜北東徐々に強くも6〜7m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 

3月18日(日) 北から高気圧の張り出しで徐々に気圧配置強まって、北東7〜8m/sec。 

追記3月9日(金)9:00 
アップ3月7日(水)9:10 


geminsuma at 09:20|PermalinkComments(0)

2018年02月28日

大荒れ

 
春の嵐、なるか近畿も春一番exclamation & question大荒れは2月28日(水)夜から日付が替わって3月1日(木)早朝にかけてになりそう手(パー)抜けた3月1日(木)ホームオープン時はぐりぐりマークの西ガッツリでふらふら乗る腕と道具の問題になりそうで少しまろやかになって欲しいところウッシッシ手(パー)。 

本予想期間、西日本に寒気は無く超不安定な毎日コロコロ日替わりでいい所探すのが難しい季節の変わり目がまん顔こう不安定だと一週間向こうの予想は精度が落ちるねexclamation ×23月5日(月)までは何とか、3月6日(火)以降はまるで梅雨の気圧配置で精度が落ちる。追記でm:42]。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

2月28日(水) 東シナ海から日本海へ発達しながら低気圧の進行で徐々に大荒れの天気で夜は春の嵐か台風東やや北東気味〜南東徐々に強く8〜9m/sec波この方向雨も含め様子見ながらで手(パー)春の嵐台風は夜から日付が替わった早朝までか、成るか近畿も春一番exclamation & question。 

3月1日(木) ホームオープン時は、発達した低気圧は日本海にあって既に前線通過後で、西〜西やや北西気味〜南西気味に砂飛びの13m/secオーバーがまん顔乗る腕も道具も無い冷や汗もう少しまろやかな乗れる程度を祈ろう手(パー)。 
追記:写真2枚目は4:45、15〜6m/sec超えて来そうだ、5.0m2+WFM102lでは無理がありそうだ。どう考えても絶対無理やろあせあせ手(パー)。 

3月2日(金) 低気圧は北海道北部にあって、何処まで持つかのやや北西気味に8m/secオーバーから徐々に弱く西やや南西気味に5〜6m/sec、きれいな西を祈ろう手(パー)
追記:低気圧は北海道北部にあって緩んでも、何処まで持つかの北西6〜7m/secから徐々に西やや南西気味に6〜7m/sec顔(笑)るんるん〜、以上期待で乗り頃の良い時ありそう表情(嬉しい)。 

3月3日(土) 通過後は緩んでも日本海側は低圧部になって、高気圧の縁吹き出しの南東〜南西5〜6m/secから南徐々に強く6〜7m/sec、この方向様子見ながら手(パー)。 
追記:通過後南から高気圧に覆われて緩んでも、高気圧の縁の吹き出しで南東〜南西〜南6〜7m/sec運がよければるんるん〜、この方向様子見ながら南西のいい時を祈ろうあせあせ。 

3月4日(日) 高気圧は徐々に東に抜け始め黄海から日本海へ低気圧の進行で日本海は気圧の谷になって、高気圧の縁の吹き出しで南東〜南徐々に強く8m/secオーバー波グッド(上向き矢印)るんるん〜、この方向雨も含め様子見ながら手(パー)2月28日〜3月1日春一番観測無ければここから明日にかけてか台風。 
追記:高気圧は東に抜け始め日本海は気圧の谷になって、高気圧の縁の吹き出しで南東〜南〜南西6〜7m/sec、この方向何処まで様子見ながら手(パー)。 

3月5日(月) 西日本は気圧の谷になって、南10m/secオーバー波から前線通過後は北注意で7〜8m/sec、この方向雨も含め様子見ながら手(パー)昨日までに春一番無ければここか手(パー)。 
追記:ホーム直上北側に前線を伴った低気圧があって、南10m/secオーバーから南西8m/secオーバー前線通過後は北10m/secオーバー、前線通過注意であせあせ(飛び散る汗)この方向雨も含め様子見ながら手(パー)。 

3月6日(火) 太平洋沿岸部は気圧の谷になって、北東〜北西7〜8m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:大陸から高気圧の張り出しで気圧配置強まって、太平洋側には気圧の谷があって、北東8m/secオーバー、雨は様子見ながら手(パー)。 

次の予想になるが参考に↓ 
3月7日(水) 太平洋側には前線が停滞して、大陸の高気圧の張り出しで気圧配置強まって、北東7〜8m/sec手(パー)雨は様子見ながら手(パー)。 

3月8日(木) 関東の南から沖縄にかけて低気圧が停滞して、大陸から高気圧の張り出しで、北東〜北徐々に強く7〜8m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:大陸から高気圧の張り出しと九州西部から低気圧の接近で、北東6〜7m/sec、雨は様子みながら手(パー)日差しは無いが雨さえなければ北東乗り頃かウッシッシ手(パー)。 

3月9日(金) 高気圧の張り出しはやや緩んでも、引続き関東の南から沖縄にかけて低気圧が停滞してやや発達して、北東8〜9m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:東海から北日本にかけて低気圧があって、北西8m/secオーバー、雨も含め様子見ながら手(パー)。 

3月10日(土) 通過後、乗り頃の何処まで持つかの西8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、から北西。 
追記:西10m/secオーバーから徐々に北西8m/sec。西を祈ろう手(パー)。 

3月11日(日) 緩んでも、軽く乗り頃の西〜西やや南西気味に6〜7m/sec以上期待でるんるん〜。 
追記:すっぽりと高気圧に覆われて、徐々に日本海は気圧の谷の南下で、西〜南西5〜6m/secから南手(パー)。 

追記、更新3月2日7:55 
アップ2月28日(水)7:20


geminsuma at 14:41|PermalinkComments(0)

2018年02月14日

今週一杯か(^。^)

  
先週も良く吹いたが乗れないほどあせあせやっと気持ちよく乗れそうになったと思ったら火曜日(写真2枚目)パンチ。 

寒気は抜けて2月14日(水)来るかなちょいウネ波春一番exclamation & questionその後天気は日替わりでやや不安定、向こう一週間寒気入っても今まで比べればヘナチョコ寒気で最高気温も10℃近くになり春を感じる日が多くなりそうわーい(嬉しい顔)。 

向こう一週間2月16日(金)、2月18日(日)は北西〜北東の北系になりそう手(パー)他は西〜南西で概ね良い時ありそうウッシッシ手(パー)遥か南のフィリピン〜南シナ海には台風2号台風も発生中(写真3枚目)。 

週間気圧配置図その後の変化は↓ 
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm?menu=week 

2月14日(水) 日本海北部に低気圧の進行もやや遠いか微妙だが日本海側は気圧の谷なって、南〜南西ちょいウネ7〜8m/sec波以上期待でるんるん〜、春一番には厳しいか、入るかなあこの方向手(パー)。 

2月15日(木) 発達した低気圧は前線を伴って北海道の東海上に抜けて東海〜関東にかけて低圧部になって、九州西部から低気圧の進行もまだ遠く、北西から日中西〜南西気味に5〜6m/sec、運が良ければるんるん〜、徐々に弱く北西まで手(パー)前線通過後の回復が鍵だがいい時あるだろう、雨は様子見ながらも夜か手(パー)。 

2月16日(金) 通過後低気圧は関東の南海上に抜けて緩んで、北東5〜6m/secから徐々に弱く南東〜南西まで手(パー)。 

2月17日(土) 北海道と関東の東海上に低気圧があって気圧配置強まって、西やや北西気味8m/secオーバーグッド(上向き矢印)るんるん〜、から徐々に北西10m/sec、まだ先西期待でグッド(上向き矢印)るんるん〜。 
追記:カッツリ晴れて気温上昇できれいな西を祈ろうグッド(上向き矢印)るんるん〜。 

2月18日(日) 通過後は高気圧の張り出しも緩んで、北西〜北東5〜6m/sec。 

2月19日(月) 高気圧に覆われて緩んでも九州西部から低気圧の接近もまだやや遠いか、東〜北東5〜6m/sec。 

2月20日(火) 低気圧は四国〜近畿の南海上にあって、北東〜北〜北西7〜8m/sec、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:低気圧は東海〜関東の南海上にあって、北東〜北7〜8m/sec。 

2月21日(水) 低気圧は関東の東海上に抜けて北日本の日本海に低気圧の進行で、西〜北西8m/secオーバー、西期待したいが厳しそう手(パー)。 
追記:通過後は北日本の日本海側に低気圧の進行で、南東から日中軽く乗り頃の西6〜7m/secるんるん〜、後北西。 

2月22日(木) 低気圧は北日本の太平洋に抜けて、続いて次の低気圧が日本海に進行も遠く緩んで、北西〜日中南西5〜6m/sec、運がよければるんるん〜、雨は様子見ながら手(パー)。 
追記:高気圧の張り出しも弱く日本海沿岸部に弱い低気圧の発生で、北西から日中西5〜6m/sec運が良ければるんるん〜、後北西。 

2月23日(金) 日本海北部と北日本の太平洋側に低気圧があって、西10m/secオーバー、波グッド(上向き矢印)るんるん〜。 
追記:日本海と関東の東海上に低気圧があって、南西気味に7〜8m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、から西徐々に強く10m/secグッド(上向き矢印)るんるん〜、雨は様子見ながら手(パー)。 

2月24日(土) すっぽりと高気圧に覆われて、北西〜北東5〜6m/sec。 
追記:高気圧の張り出しで、北〜北東6〜7m/sec。 

2月25日(日) すっぽりと高気圧に覆われて、北東5m/sec。 

追記・更新2月16日(金)8:00 


geminsuma at 10:45|PermalinkComments(0)