2005年03月07日

小型武器をどうやって回収するか?

小型武器を回収する・・・

刀狩りの歴史を持つ我々日本人からすると、一見単純な作業のようにも聞こえるけど、実はそうでもなく、いろいろな方向からアプローチしていかなくてはならず、これまでも国連やEUが世界各地で取り組んできているが、それらもすべてがうまくいっているわけではない。
むしろ失敗例が多く、若干手前みそではあるけど、カンボジアが唯一の成功例といわれることも少なくない。

過去にもいろいろな手法の「小型武器回収」が行われてきたが、主なものをなるべくわかりやすく簡単に紹介してみたいと思う。

Buy-Back
一番簡単な方法として、金で住民から武器を買い取る、という方法。
実際に武器を持っている人や兵士に対して、一定額を渡してその代わり武器を手放してもらうのだ。

紛争が終わって間もない地域ではこの方法でしか武器は回収できない。
なぜなら武器を所有したい欲求が極めて高いから。

逆に紛争が終わってしばらくたった地域なんかではまったく機能しない。
もちろん武器はたくさん集められるけど、どんどん武器を金に換えようとして武器の密輸や非合法取引が増えるから。
これでは本末転倒なのだ。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔