December 04, 2013

誰かこのブログ読んでるんですかね?こんばんわげんです。

■田貫湖

後輩たちに連れられて、富士山近くの田貫湖に星撮りリベンジ行ってきました。ほんまは11月最後に富士山五合目リベンジを狙っていたんやけど、12月を前にしてもう登山口が全部冬季閉鎖されてるとのことで、田貫湖に初めて行ってみることになった。これが大正解!
眼前にそびえる富士山に、迫ってくるような輝く星景、ほんまにめっちゃ最高でした。夢中でシャッター切り続けてました。ただ、めちゃくちゃ寒かった。わかってたからそうとう厚着してったけど、寒かった。愛がないと無理だな。

というわけで写真貼っていきます。今回はいい写真がたくさん撮れた気がする。

sDSC_0949_dev


星降る湖畔
sDSC_0952_dev


オリオン
sDSC_0968_dev


北斗七星
sDSC_0971_dev


絵画みたいに撮れた。お気に入り。
sDSC_0972_dev


手前の木がアクセント
sDSC_0981_dev


縦位置
sDSC_0987_dev


湖の回りにはさすがに少し明かりが
sDSC_0990_dev


空が白んできた。とても静かなひととき。係留された船も息をひそめているよう。
sDSC_1001_dev


夜明けに鳥達がどこからともなく押し寄せて騒いでいた
sDSC_1011_dev


朝日の赤みがさし始める
sDSC_1032_dev


富士山に朝日が斜めにさしておもしろかった
sDSC_1055_dev


ついに太陽が姿を顕した。夜が明けた。
sDSC_1079_dev


【ハンバーガーレビュー】アロハダイナーデュークス(千葉県船橋市)

CEATECの行きがけに寄りました。

何かアパート横の変な通路の先に看板が。こういう変な立地好き。
sDSC06057


奥に辿り着いた
sDSC06060


店内はアロハ〜な感じ
sDSC06061


よい光
sDSC06064


価格は都内よりちょっと安め
sDSC06063


ベーコンチーズバーガーキタ━(゚∀゚)━!ソース十分かかってたのに、テーブルに備え付けてあるケチャップとマスタードを普通にかけて味が濃くなりすぎてしまって後悔。輪切りの焼きオニオンって美味いよね。
sDSC06067


ランチだと+100円でアイスクリームつけられます
sDSC06070


[店名] アロハダイナーデュークス(千葉県船橋市)
http://dukes.blog59.fc2.com/
[オーダー品] ベーコンチーズバーガー
[パン]       ★★★☆☆
[具]        ★★★★☆
[バーガー全体]   ★★★☆☆
[付け合せ]     ★★★☆☆
[その他]       なし
[雰囲気]      ★★★☆☆
[広さ]       ★★★★☆
[アクセス]     ★★★☆☆
[価格]       ★★★★☆
[特記事項]      ランチだと+100円でアイスクリームつけられるのが嬉しい

gengen0415 at 22:33│コメント(0)トラックバック(0)ハンバーガーレビュー │

September 01, 2013

日記放置最長記録を大幅更新したこんばんわげんです。

■写真で見る今年の夏

主ないくつかな出来事を写真で振り返る。

・富士登山
当日朝に登山靴ぶっ壊れ事件が発生するもなんとか予定変更して踏破。
sDSC_6982-dev

下山時は完全に力を使い果たしてボロボロの放心状態で、5年は富士登山の話題は聞きたくもないとか思ってたけど、翌日には来年また登ってもいいような気になっていた。山頂付近は雲の中で何も見えなかったけど、それ以外のところはやっぱり景色もすごくよかった。行くなら完全装備をしてください。
ちなみに携帯電話はDocomoとAUはつながってSoftbankはNGだった。一番つながるとかいう誇大広告は即刻止めるべき。

・セルフポートレート
セルフポートレートを撮ってみようと、ひとりで早朝4時の街を徘徊
sDSC00020-dev


・浜降祭
迫りくる荒波をものともせずに海に神輿が入っていく勇猛な茅ヶ崎のお祭り。カキ氷のみつがかけ放題の場合は、調子にのってかけすぎない奥ゆかしさが必要であることを学習。
sDSC_7193-dev


・モデル撮影
かなり久しぶりかつ2回目の参加。初めての屋外。いい感じのモデルに当たる。
sDSC_7733-dev


・レオレオニ絵本の仕事
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/13_lionni/
久しぶりの友達と集まり、絵本の原画展を見て、帰りに草間弥生的生ビールを飲む。
sDSC_7984-dev


・茅ヶ崎花火大会
毎年行っているけど、今年はカメラ仲間たちを招待。打ち上げもよかったけど、その後家でやった手持ち花火のが盛り上がったりして。
sDSC_8085-dev


・キャンプ場
和歌山の川沿いのキャンプ場で一泊。緑に押し包まれる。
sDSC_8276-dev


夜は星空が大層綺麗じゃった
sDSC_8425-dev


・子供の会
小学校の友達たちが子連れで集合
sDSC_8540-dev


・ペルセウス座流星群を狙うも流星写らず
sDSC_8594-dev


・燈花会
ももかを連れて初めての燈花会。
sDSC_8710-dev


・ひなた襲来
ついに会えたひなたかわいい
sDSC_8809-dev


・リアル脱出
写真はないけど、リアル脱出ゲーム「潜水艦ポセイドン号からの脱出」に大阪で参加。今回は脱出常連の猛者を含むグループで挑むも、完全脱出には失敗。でもとてもよくできた謎で、すごく楽しかった。あと一歩のところまで行ったんやけど、謎をどんどん解いていく過程は、おおお!なるほど!の連続で興奮する。
http://realdgame.jp/zepptour2/

今年も充実していたと思います。今年はけっきょく夏フェス行かなかったな。あと、総火演いきたかったけどまた外れた!!

gengen0415 at 18:42│コメント(0)トラックバック(0)

May 26, 2013

もはや写真日記しか書けない俺をお許しくださいこんばんわげんです。

■巨大建築物巡り

巨大なものスキーな俺はカメラ仲間と巨大構造物巡りをしてきたのであった。
今回打率高かった!RAW現像してても楽しい。

パラボラアンテナやら、風車の写真を貼るだけですが、よければお楽しみください。

パラボラアンテナ
sDSC_6626-dev


口径34m
sDSC_6636-dev


風車と空飛ぶ男
sDSC_6648-dev


シュっとしてるメンバーがいたので、主にモデルになってもらった
sDSC_6658-dev


コントラストを低くすると幻想的な感じに
sDSC_6689-dev


高くすると退廃的な感じに
sDSC_6690-dev


色つけても綺麗。LRだいかつやく。
sDSC_6692-dev


空が曇っててよかった
sDSC_6695-dev


海辺には誰もいなくてよかった。湘南の海に慣れてるから新鮮だった。個人的には人気のない海の方が好きだ。
sDSC_6703-dev


海岸にずらりと並ぶ風車、すっごくよかった
sDSC_6705-dev


風車のふもとまでたどり着いた
sDSC_6707-dev


人を立たせてよし
sDSC_6713-dev


この写真好きなんですけど
sDSC_6715-dev


我らカメラ部
sDSC_6720-dev


最後は港公園の展望台から工場を臨む
sDSC_6735-dev


ガスタンクもあるよ
sDSC_6743-dev


そして帰りに好物の鉄塔も少し撮影
sDSC_6779-dev


電柱も入れる
sDSC_6780-dev


すごく・・・大きいです・・・
sDSC_6782-dev


gengen0415 at 22:12│コメント(0)トラックバック(0)

May 06, 2013

終わる・・・終わってしまう・・・こんにちはげんです。今年のGWはわりとゆっくりしてました。お金の節約になりました。

■湘南祭

茅ヶ崎で毎年やる4大祭りが1つ。サザンビーチで屋台、ステージ、ストラックアウトなどのアクティビティが用意されてて、特に屋台のクオリティが高くて楽しい。地元茅ヶ崎の飲食店が中心に出展しているので、普通の祭りみたいなベタなメニューじゃなく、自分の店の売りを活かした個性のあるメニューが並ぶ。しかも気に入ったら後日、お店の方を顔を出せるというWin-Winの関係。
sDSC_6153-dev


ステージではフラダンスや湘南ガールコンテスト、つるの剛士のライブとか。
sDSC_6161-dev


肉を使わない湘南バーガー
sDSC_6146-dev


さつましらすバーガー
sDSC_6150-dev


その後、ももかの歩行練習
sDSC_6187-dev


歩いてる歩いてる
sDSC_6227-dev


■ヴァンパイアリザレクション

俺が高校くらいのときにやってた格ゲーのHDエディション。ダウンロード版買いました。2300円。ネット対戦をひたすらやるんですが、やっぱおもしろい。完全新作のヴァンパイアがやりたいおっさんたちは是非買ってお布施してください。ピアノ打ちダクネスができない。。
http://www.capcom.co.jp/VR/

■家族旅行@富士

初めての家族旅行。

・御殿場アウトレット

で買い物するも、俺が一番長く居たのはニコンという現実。レンズ色々付けさせてもらった。エクステンダーはあまりよくないと思った。あと、夏の海辺が眩しいのでグラサンちょっと欲しいなと思ってレイバンを覗いたが、安くなってるとはいえ高くて買わなかった。。パンツを一本だけゲット。
子供服を扱う店も結構あるので、家族連れでもオススメ。

・富士サファリパーク

娘は寝てたりしたが、親たちは存分に楽しみました。動物は写真撮ってもおもしろい。

熊の相撲
sDSC_6289-dev


王の休息
sDSC_6307-dev


王の睥睨
sDSC_6315-dev


王の黄昏
sDSC_6334-dev


チーターの笑み
sDSC_6352-dev


象の親子
sDSC_6377-dev


サイの瞑想
sDSC_6387-dev


キリンの日常
sDSC_6393-dev


ラクダの遠吠え
sDSC_6403-dev


みんなの餌場
sDSC_6416-dev


なんやっけ名前わすれた。かっこいい。ハンターハンターのミケみたい。
sDSC_6426-dev


バイソンの背骨
sDSC_6446-dev


ハムスターとの接触
sDSC_6448-dev


カンガルー3連チャン

レバー入れ立ち大K(中段)
sDSC_6481-dev


争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!
sDSC_6482-dev


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・
sDSC_6489-dev


カンガルーはいつも笑わせてくれる。どこで見てもおもしろいやつが1頭はたいていいる。

晩は洒落た洋風のペンションに泊まりました。山梨の赤ワインとディナーは美味しかった。

・富士芝桜まつり

今回のメインの目的。天気もなんとか晴れてくれて、綺麗に見られました。
sDSC_6584-dev


もうちょいズーム。富士山美しすぎる。
sDSC_6585-dev


縦位置で
sDSC_6591-dev


散歩
sDSC_6543-dev


【本日の1枚】
夏日
sDSC_6194-dev


【本日の1曲】
今年のフジロックに来るフライング・ロータス。観たいけど1日目です。今のところ俺は3日目だけ行こうか迷ってます。次のアーティスト発表で決めようかと。

Flying Lotus - MmmHmm


gengen0415 at 11:25│コメント(0)トラックバック(0)

April 14, 2013

マイホームへの引越しを完了したこんばんわげんです。
適度なダサさが実家感すごいあって、なんだか落ち着くw前住んでた一戸建てはオシャレ過ぎてどことなく他人ん家感がちょっとあった。すごく気に入ってたけどな。

■CDラジカセ

自分の部屋で英語の勉強とかしないといけないので、ソニーのCDラジカセを買いました。
41xljVJQolL

http://www.amazon.co.jp/dp/B006ZPBR8I/ref=pe_302852_34649732_M3T1_dp_3

音楽は基本リビングにあるデスクトップPCで聞いてて、自分の部屋にオーディオ機器がなかったので、音楽も聞けるし一石二鳥。
これが中々のすぐれもの。

・amazonで3,363円。やっす!!
・AC電源(コンセント)でも、乾電池でもどっちでも動くので、レジャーに持っていけば外でも音楽かけられる
・音声入力端子があるので、別売りのステレオミニプラグ(400円とか)を買うと、ウォークマンとかiPodとかと繋いで音楽を流すことができる
・ラジオも聞けます

音質はちゃんとしたスピーカーと比べるとやはり劣るけど、別にメインで使うわけじゃないし許容できる。
この値段で手に入るので、かなりお買い得な気がする。みなさんもおひとついかがっすかー。

■赤レンガの休日

引越し片付けは順調に終わってきてたので、嫁さんのお母さんオススメの人形展を見に赤レンガにいってきた。

横断歩道の向こうから天使たちが
sDSC04925


昼飯はクアアイナのハンバーガー
sDSC04926


羊毛の人形たち。温かみがある。
sDSC04940


操り人形もいた
sDSC04950


ほっといたらずっと自分の足かじってました。体まじ柔らかい。
sDSC04973


豪華客船アスカ
sDSC04981


百花「草うめえwwwww」
sDSC04983


赤レンガではなんかインドフェスティバル的なものがやってました
sDSC04985


【本日の音楽】
オールド・ロックでは伝説的なバンドがたくさんいるが、個人的に一番かっこいいと思うのは70年代イギリスの代表的バンド、レッド・ツェッペリン。

Led Zeppelin - Black Dog


一流のロックバンドというのは、バラードナンバーも一流なのです。Stairway to Heaven(邦題:天国への階段)のイントロはあまりにも有名。当時楽器屋で客がギターの試奏としてこのイントロを弾きまくるせいで店員がうんざりして「天国への階段禁止」の張り紙をしていた店もあったとか。

Led Zeppelin - Stairway to Heaven


gengen0415 at 18:50│コメント(0)トラックバック(0)

March 31, 2013

娘がついに歩きましたこんばんわげんです。四足歩行動物が二足歩行動物になった感じでかなり進化感ある。

sDSC_6133-dev


最近外が好きみたい。好奇心全開。
sDSC_6129-dev


■ゆるきゃらパーティー in 茅ヶ崎

ゆるきゃらパーティー見に行ってきましたが、ふなっしーだけで十分なほど楽しめました。
sDSC_6084-dev


動画もYoutubeにあげました。ふなっしーの鳴き声を収めた生物学的にも貴重な映像です。
http://youtu.be/z_xnQehVtCM

ふなっしー見て満足して帰ろうとしたらダークホースに出会いました。

(アカン)
sDSC_6119-dev

左側頭部が陥没してる。。。

■番組改編2013年春

気になる新ドラマをピックアップ。前回は不作だったが、今回はけっこう多い。今週最終階だったまほろ駅前番外地はおもしろかったけどな。

○幽(かす)かな彼女
http://www.ktv.jp/kasuka/index.html
4月9日 スタート フジテレビ系 毎週火曜 午後10:00〜午後10:54(初回は午後10:10〜午後11:14)
出演者
香取慎吾/杏/前田敦子/北山宏光/濱田マリ/佐藤二朗/高嶋政宏/真矢みき ほか
概要
香取慎吾が超霊感体質の教師役! 地縛霊役の杏と凸凹コンビ結成
SMAPの香取慎吾が演じるのは、教育への熱意を失った超霊感体質の中学校教師・神山暁役で、そんな彼の相棒となり、教師としてのアドバイスを送る元熱血教師の地縛霊・アカネを杏が演じる。
コメント
脚本・演出が並なら見ないでしょう

○家族ゲーム
http://www.fujitv.co.jp/kazoku-game/index.html
4月17日スタート フジテレビ系 毎週水曜 午後10:00〜午後10:54
出演者
櫻井翔/神木隆之介/忽那汐里/浦上晟周/板尾創路/鈴木保奈美 ほか
概要
松田優作も演じた名作「家族ゲーム」が櫻井翔主演でリメイク!
過去に映画、ドラマとしても製作された本間洋平原作の「家族ゲーム」を嵐の櫻井翔主演で現代的に大胆リメイクする。変人で突拍子がなく、どこか陰のある魅力的な伝説の家庭教師・吉本荒野が、他の家庭教師とは全く違う方法で多くの問題を抱えた家族を更正していく。映画版では松田優作、ドラマ版では長渕剛、鹿賀丈史が家庭教師を演じた。
コメント
よくある感じの設定やけど、おもしろかったらいいな

○潜入探偵トカゲ
http://www.tbs.co.jp/tantei_tokage/
4月18日 スタート TBS系 毎週木曜 午後9:00〜午後9:54
出演者
松田翔太/松岡昌宏/蓮佛美沙子/ミムラ/吹越満/遠藤憲一/伊東四朗 ほか
概要
松田翔太演じる超人的な記憶力を持つ名探偵が難事件を次々と解決!
松田翔太演じる協調性がない変わり者の名探偵・トカゲが、並外れた記憶力と身体能力を武器に潜入捜査で犯人を突き止めるミステリー。元刑事のトカゲは、古巣・警視庁からの強い要請で捜査に協力することになり、タフでキュートな助手の香里(蓮佛美沙子)と共にターゲットに潜入する。探偵役といえば亡き父・松田優作さんの代名詞でもあり、松田は「思いっ切り楽しんで、作り上げていきたい」と張り切っている。脚本はドラマ「華麗なる一族」などを手掛けた橋本裕志による書き下ろし。トカゲをライバル視する人情家の刑事・寺島役を松岡昌宏、トカゲの刑事時代の上司・岸森役を遠藤憲一、探偵事務所の所長・柳田役を伊東四朗が演じる。
コメント
なんだかんだいっていいよなこういうの。男の子だもの

○でたらめヒーロー
http://www.ytv.co.jp/hero/index.html
4月4日 スタート 日本テレビ系 毎週木曜 午後11:58〜深夜0:53
出演者
佐藤隆太/塚本高史/本仮屋ユイカ/秋元黎/原幹恵/小日向文世 ほか
概要
佐藤隆太演じる“ろくでなしヒーロー”の活躍を描くアクションコメディー
佐藤隆太が“最低のヒーロー”を演じるアクションコメディー。10分間だけ使用できる超人的な力を手に入れ、ヒーローになることを余儀なくされたろくでなしの男性にふんする佐藤は「クズ野郎を思い切り楽しんで演じたい。ヒーローかヒールか、紙一重のキャラクターを作っていこうと思います」と、自身のイメージや“ヒーローもの”の常識を覆す構えだ。各話のクライマックスシーンでは、CGやワイヤを駆使した迫力満点のアクションが展開。一方で、登場人物たちの軽妙な掛け合いや、主人公をめぐる恋の三角関係などの人間模様も大きな見どころになりそうだ。
コメント
10分間とか甘え。3分で片付けなさい。

○タンクトップファイター
http://www.mbs.jp/ttf/
4月25日スタート TBSほか 毎週木曜 深夜0:58〜深夜1:28
出演者
小野恵令奈/川島海荷/三津谷葉子/森山栄治/中村蒼/野添義弘/ダンカン ほか
概要
小野恵令奈がタンクトップ姿で本格アクションに挑戦するサスペンスドラマ
2012年の日本レコード大賞新人賞を受賞した歌手の小野恵令奈が、タンクトップ姿で格闘するアクションドラマ。強盗殺人の罪で逮捕された父親の負債を返すため、賞金稼ぎになる女子大生・果衣を演じる小野は「ダンスが好きですし、昔は水泳やバレエ、新体操なども習っていたので体力には自信があります」と意気込んでいる。
コメント
女子たちがタンクトップでバトルするなら一度は見ておかなければならないだろうと感じる

○みんな!エスパーだよ!
http://www.tv-tokyo.co.jp/esper/
4月12日 スタート テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜0:12〜深夜0:52
出演者
染谷将太/夏帆/真野恵里菜/安田顕/神楽坂恵/深水元基/マキタスポーツ ほか
概要
園子温と染谷将太のタッグでおくる田舎町のエスパーたちが世界を救うコメディー
映画「ヒミズ」でベネチアをわかせた園子温監督と染谷将太が再びタッグを組むコメディー。人気漫画「デトロイト・メタル・シティ」などを手掛けた若杉公徳氏の同名コミックを基に、超能力に目覚めた高校生が悪に立ち向かう姿を描く。主演の染谷は「ジャンル分けするならコメディーでしょうが、どんな枠からもはみ出してしまうようなドラマになると確信しています」と手応え十分。ヤンキー気質な主人公の幼なじみ役に夏帆、主人公が思いを寄せる腹黒い転校生役に真野恵里菜が共演。
コメント
今回特に期待度高いドラマのひとつ。キャストもよさげ。公式HPのキメ台詞は「世界を救いたい。まだ童貞だし」

○ヴァンパイア・ヘヴン
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/vampire/
4月12日 スタート テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜0:52〜深夜1:23
出演者
大政絢/本田翼/平岡祐太 ほか
概要
大政絢と本田翼が吸血鬼に変身! ヴァンパイアが人間に恋をする!?
女性ヴァンパイア(吸血鬼)と人間との切ない恋模様を描くラブストーリー。恋愛に対する免疫力がゼロのヴァンパイア役で大政絢が主役を務め、彼女の親友ヴァンパイアを注目の若手女優・本田翼が演じる。大ヒット映画「トワイライト」シリーズなどをはじめとした「人間との愛」という“ヴァンパイアもの”の王道を踏襲しつつ、音楽の要素を取り入れたのが今作の特徴。キュートなヴァンパイアたちが奏でるギターの音色が1つのポイントとなっており、監督は映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」などを手掛け、作品内で印象的な音楽を使ってきた瀬田なつき氏が務める。
コメント
やっぱドラマはテレ東だよね、と言いたくなる企画力

○間違われちゃった男
4月13日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:10〜午後11:55
出演者
古田新太/中丸雄一 ほか
概要
個性派・古田新太ついに連ドラ初主演! 視聴率は共演のKAT-TUN中丸に期待!?
個性派俳優の古田新太が、4月13日スタートのフジテレビ系「間違われちゃった男」(土曜午後11:10)で、連続ドラマ初主演を務める。劇団☆新感線の看板俳優として数々の舞台に主演してきた古田だが、意外にも連ドラではこれが初めて。「おいらが主演ということで、数字(視聴率)だけが心配です」と、ちょっと弱気な今の心境を明かしている。昨年解散した劇団・東京セレソンデラックスの戯曲「ぴえろ」を、作者の宅間孝行が自ら再構築し、連ドラ用に書き下ろし。舞台劇にはなかったエピソードを織り込み、東京の下町・蔵前のすし店で繰り広げられる人情味あふれるコメディーが1話1日のストーリーとして展開する。
コメント
ゲキシネ見てから新感線株急上昇中なので、古田新太主演ということでとりあえず見てみる

○あまちゃん
http://www1.nhk.or.jp/amachan/
4月1日 スタート NHK総合 毎週月曜〜土曜 午前8:00〜午前8:15
出演者
能年玲奈/小泉今日子/尾美としのり/杉本哲太/小池徹平/橋本愛/福士蒼汰/有村架純/渡辺えり/蟹江敬三/宮本信子 ほか
スタッフ・音楽
脚本:宮藤官九郎/演出:井上剛/演出:吉田照幸/演出:梶原登城/制作統括:訓覇圭/制作統括:菓子浩
概要
1953人から選ばれたヒロイン・能年玲奈が、東北発のアイドルを目指す人情喜劇
連続テレビ小説88作目は、北三陸で海女さんを目指すヒロインが、アイドルとして成長する姿を描く人情喜劇。脚本はドラマ「木更津キャッツアイ」などで知られる宮藤官九郎が手掛ける。ヒロイン・アキ役は1953人の中からオーディションで選ばれた能年玲奈が演じ、さらにヒロインの母には小泉今日子、祖母には宮本信子などベテラン陣が脇を固める。東北の海を舞台に、強く美しい女たち、もろく切ない男たちが日本の朝に元気を届ける。
コメント
なんとNHKの朝の連ドラでクドカンがやる日が来ようとは!これは特に期待。

テレビばっかり見たくないので、半分くらい切るつもりです。俺様に気に入られるのは、さあ誰だ!

◎ドラマ以外

○考えるカラス 〜科学の考え方〜
http://cgi4.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=13h2420130409
4月9日スタート NHK教育
毎週火曜
[Eテレ] 前9:10〜9:20
(再)毎週火曜 [Eテレ] 後3:30〜3:40
概要
小学校高学年から中学生を対象に科学の「考え方」を伝える教育番組
小学校高学年〜中学生を主な対象とした理科(科学)教育番組です。いわゆる暗記型の知識ではなく、「自ら課題を見つけ、仮説を立て、実験や観察を行い、自分の頭で考察する」という科学の考え方を、歌やアニメーション、さまざまな特撮映像などを駆使して、楽しく興味深く伝えます。
コメント
尊敬する佐藤雅彦氏の新番組。やさしく、おもしろく、考え方を示してくれるでしょう。確実に毎週録画だな。
佐藤雅彦氏のコメントの引用
http://www.masahicom.com/blog/index.cgi
〜前略〜
あたまでっかちになって、知識に頼っていて、私たちは、興奮に満ちた目の前の世界を見過ごしています。
とても残念なことです。それを「考えるカラス」は伝えてくれます。
ともかく、見てください。
じっくり観ること、もしかしてと構想すること、あれこれ試すこと、そして自分なりの考えを持つこと。
私たちのいるこの世界は、本当に面白さに溢れています。
あなたが今、いる自分の部屋でも、その面白さがふんだんにあることを「考えるカラス」は教えてくれます。
お楽しみに。
佐藤 雅彦

あぁほんと尊敬しています。

【ハンバーガーレビュー】ザ・グレートバーガー(原宿)

渋谷で用事があったのでついでに再訪しました。
sDSC04776


内装もおしゃれな感じで
sDSC04783


ソファー席もあります
sDSC04784


厨房ではシャレたにーちゃんが
sDSC04786


バーガーの種類はかなり豊富
sDSC04779


オーダーしたのはヒッコリーアスパラチーズバーガー!
最初にここに来た時にヒッコリーバーガー食べてちょっと感動したんやけど、燻製バーガーなんです。バンズも燻製されてて、全体にスモーキーないい香りがします。めっちゃ美味いんです。
今回のはそれに軽く素揚げしたグリーンアスパラガスに濃厚チェダーチーズが合わせてあって、旨味たっぷりでした。うまー!!
sDSC04789


付け合せのフライドポテトは皮付きと薄切りが選べたけど、薄切りを選択。ポテトも美味かった。

[店名] ザ・グレートバーガー(原宿)
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13042654/
[オーダー品] ヒッコリーアスパラチーズバーガー
[パン]       ★★★★★
[具]        ★★★★★
[バーガー全体]   ★★★★★
[付け合せ]     ★★★★☆
[その他]       なし
[雰囲気]      ★★★★☆
[広さ]       ★★★☆☆
[アクセス]     ★★★★☆
[価格]       ★★★★☆
[特記事項]      燻製バーガーのヒッコリーバーガーがおすすめ

【本日の一曲】
テンション上がる。
Wax Simulacra - The Mars Volta

最近ヘビーローテーションのアルバム、ゴリアテの混乱から。
でもマーズ・ヴォルタは今年ボーカルのセドリックが脱退を発表して事実上解散したんだって。。

【本日の一枚】
渋谷の桜
sDSC04772


gengen0415 at 19:16│コメント(2)トラックバック(0)ハンバーガーレビュー │

March 24, 2013

家買うのと引越しと転勤で休日も何かと忙しいこんばんわげんです。

だからあんまネタもないので最近の写真とかを貼っていきます。

■三溪園

梅見に行きました
sDSC00020-dev


垂れてる種類のやつ
sDSC00036-dev


三色団子食って抹茶飲んで
sDSC00053-dev


やっぱり写真撮ってました
sDSC00057-dev


かわゆい花
sDSC00060-dev


■自由が丘

パートカラーの正しい使い方
sDSC04708


パートカラーの正しい使い方2
sDSC04704


NEXの35mm単焦点よろしおす
sDSC04735


モモナチュラルにも寄って、いい本棚があったが、今買うのはキツイしグッと我慢
sDSC04755


帰りに電車からいい雰囲気の電柱が見えたので撮影
sDSC04760


【ハンバーガーレビュー】 自由が丘バーガー(自由が丘)
http://jiyugaokaburger.com/menu/

前回来店時、ハンバーガーを待っている間に店が火事になってベビーカーを担いで非常階段を駆け下りる事態が発生しましたが、気を取り直して行ってきました。ハンバーガーのアイコンいいっすね。
sDSC04688


看板デザインを見てもわかるように、ここはシャレオツな装いのお店です。ビニール張りの外が見えるスペースと
sDSC04709


ちゃんとした壁と屋根の、カウンター席があります。
sDSC04711


珍しいものがあるとつい頼んでしまう俺は、ピンクバーガーを注文。まじピンク!!
sDSC04719


この巨大な自家製っぽいベーコンがまいうーです。上に乗ってるよく焼かれたオニオンのまるごと輪切りも嬉しい。バンズも特殊で、ライ麦とくるみのバンズ。くるみの食感とほのかな甘味がグーです。このピンクはカシス。ハチミツも入ってるらしく、このピンクソースはけっこう、甘い。はっきり行ってこれは好みが分かれると思う。ピンクソース、バンズ、オニオンの甘みにベーコンとパティの塩辛さが絶妙なハーモニーを奏でてはりました。皮付きフライドポテトも美味かった。
sDSC04723


つくねバーガーが気になったので、追加注文して嫁と分け合うことに。これもうまい!淡路の甘いたまねぎの輪切り焼きとつくねのみのシンプルなバーガー。
sDSC04751


[店名] 自由が丘バーガー(自由が丘)
http://jiyugaokaburger.com/menu/
[オーダー品] ピンクバーガー
[パン]       ★★★★★
[具]        ★★★★☆
[バーガー全体]   ★★★★☆
[付け合せ]     ★★★★☆
[その他]       チキンバーガー ★★★★☆
[雰囲気]      ★★★★☆
[広さ]       ★★★☆☆
[アクセス]     ★★★★☆
[価格]       ★★★☆☆
[特記事項]      全体的にやさしい味


gengen0415 at 23:46│コメント(0)トラックバック(0)ハンバーガーレビュー │

March 03, 2013

また娘がPS3のコントローラを舐め壊して、コントローラけっこう高いので安く買えるところを探してみたらかなり安いネットショップを発見したので、カーキ色を発注したらなんかスケベ椅子みたいな色のコントローラが届いたこんばんわげんです。しかもなんか海外から輸送されてきた。

■ようかいたちのいるところ

友達の送別会的な飲み会で初めてオカマバーに行ってきた。おそらく業界No.1の知名度の店ひげガール。場所はこれ系の聖地、新宿2丁目。
http://www.hige-girl.com/ (サイトに入ると音楽がなるので注意)

最初はやはりみんな緊張気味だったが、最初に我々のテーブルについてくれたオカマの中にこのお方がいた時点で色々とふっきれて、楽しく飲むことができました。パメラさんありがとうございます。
sDSC00422-dev

パメラの、どんな入り口から入っても必ず同じ出口(下ネタ)に行く着くカマトーークの対応に追われつつ(フェ○チオダーツって何だよ・・・)、他にも色んなオカマたちが喋ってくれました。

声帯手術までしてるのに腕力がやたら強い人がいたり
sDSC00420-dev


ちょっとお歳を召したような人がいたり
sDSC00426-dev


フツーにキレイな人もいたり
sDSC00421-dev


そういえば、テレビとかにも出てる年配のオカマがいるんやけど、杖ついて歩いてたぞ。。
結果的に、友達たちもとても楽しめたようでした。男だけでいくと下ネタ全開で楽しいかもね。

■今年もいきましたメ芸

今年も行って来ました文化庁メディア芸術祭。気になったものをいくつか紹介。
http://j-mediaarts.jp/?locale=ja

まず、アート部門から。アートはやっぱよくわからねえなというのが大体いつもの感想なんやけど、My Sputnik(マイ スプートニク)は気に入った。
スプートニクってソ連が打ち上げた人類最初の人工衛星の名前。公式サイトで実際にその作品画像が見られます。
http://www.kazuomifuruya.com/portfolio/my-sputnik/
公式サイトからこの作品の概要を転載します。
-------------------
『衛星“家族”写真』をコンセプトとして現在も継続しているプロジェクト。
インターネットの検索によって誰もが『自分が実際に見た事のないあらゆるイメージ』を見る事が出来る時代。
その象徴的なものの一つがGoogle Mapを始めとする衛星写真だが、国家や企業が管理する衛星のレンズの後ろに誰かがいるわけではない。
私はこの『私たちの身体から乖離したまなざし』に奇妙な違和感を感じている。
見ることと見られること・撮ることと撮られること―
この作品では作者自身の家族を衛星の目線で撮影する事で、我々が置かれた状況をアイロニカルに表現しつつ
『まなざし』を再考することを本質的なテーマとしている。
------------------
アイロニカルってのはつまり皮肉を込めてってことやけど、確かにこの写真には不思議な違和感がある。でも、同時に、写真的にとても魅力的だと感じた。

エンターテイメントではGRAVITY DAZEが入ってた。すごいなぁ。
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/

あと、ミュージックビデオでは、ハイスイノナサ「地下鉄の動態」がよいと思いました。


永野亮の「はじめよう」のMVもいいんやけど、あれは前から知っていた。サマソニでライブも見た。

ネットで話題にはなってたけど、勝手に入るゴミ箱も賞とってました。あれはすごい。

考えるな、感じろ系のシュールっぽいSF映画、あさっての森。


装着者の脳波を読み取り、その状態によって動きをかえる猫耳、necomimiを一緒に行ったあずに着けてもらって大喜びする。
http://jp.necomimi.com/news/

アニメーション部門では、大友克洋の新作映画、火要鎮が大賞を受賞していた。これは普通に観たい。

十分楽しめたけど、去年のがちょっと打率は高かったかな。去年のが自主制作みたいな映像作品が目立ってた。けっこうそういうのが好きなんです。

これとか
Hietsuki Bushi


こんなんとか
やさしいマーチ-The Tender March-


アニメもこんなんとか
rain town


アニメといえば2009年のメ芸で見た「つみきのいえ」が今でも印象に残ってる。
http://v.youku.com/v_show/id_XNDY0MzkzMTI4.html

■ご当地キャラパーティー

茅ヶ崎で、ゆる〜いご当地キャラパーティーが
3月30日(土)31日(日)10:00〜16:00
に行われるらしい。
http://www.chigasaki-kankou.org/50th/yuru-chara-party/index.html

大体が神奈川県のキャラだが、他県からの遠征組もいる。
まず目につくのが、東京からの刺客、にしこくんである。
chara_p014


顔面らしき部位から直接足が生えているその構造は、Dr.スランプアラレちゃんのニコちゃん大王を思い出させる。足回りの皮の薄さから、通気性はバツグンだ!カラーリングがモノクロなのもポイントだ。

そして今回最も注目するべきは、千葉は船橋が産んだ痙攣野郎、ふなっしーである。
http://terawarosu.jimdo.com/
chara_p015

ふなっしーのタガが外れたテンションとアクションを見てもらうには、動画がよいだろう。

もうすごい。どんなを動きをしているのか皆目見当がつかない。

会場が茅ヶ崎ということで、茅ヶ崎のキャラクター、えぼし麻呂とかいうのが主役級に位置づけられているようだが、こんな烏帽子っぽい帽子被ってアロハシャツ着てるだけの奴が、ガッキーと十六茶のCMで共演中のメジャーキャラであるにしこくんやふなっしーに対抗できるはずもない。
問題は知名度だけではない。キャラのプロフィールの一部を比較してみよう。

えぼし麻呂
好物:おいしいお菓子
特技:ダンス!!(練習中)

ふなっしー
好物:ダンゴムシ
特技:ジャンプ・痙攣ダンス・トーク

意識の差を感じていただけたのではないだろうか。えぼし麻呂はなんかもうキャラが、生まれたての子鹿より立ててないのである。完全に飽和状態のゆるキャラ業界では、もう痙攣ダンスしながらダンゴムシでも食わないとアピールなどできないのである。えぼし麻呂のプロ意識のなさには猛省を促したい。てゆーか、ふなっしートークするのかよ!

というわけで俺は主にふなっしーを撮影するためにもちろん行きます。

【ハンバーガーレビュー】 Authentic(赤坂)
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13030795/

本当は水道橋の別のバーガー屋に行く予定やったけど、日曜がなんと定休日だったので急遽行きました赤坂のAuthentic。場所はちょっと見つけにくいところにあったけど、こじんまりして内装もキレイでした。
sDSC00437-dev


俺が行ったときは店はすいていて、ゆっくりできた。てか、日曜の赤坂ってなんだか人気がない。
オーダーしたのはブロッコリーチーズバーガー。トロトロに溶けたチーズがブロッコリーと絡んでます。
ソースはケチャップとマスタードを混ぜたオーロラソース。うまい!
sDSC00442-dev


フライドチキンも美味そうだったのでつけちゃいました。

[店名] Authentic(赤坂)
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13030795/
[オーダー品] ブロッコリーチーズバーガー
[パン]       ★★★☆☆
[具]        ★★★☆☆
[バーガー全体]   ★★★☆☆
[付け合せ]     ★★★☆☆
[その他]       フライドチキン ★★★☆☆
[雰囲気]      ★★★☆☆
[広さ]       ★★☆☆☆
[アクセス]     ★★★☆☆
[価格]       ★★★★☆
[特記事項]      オーロラソース推し

gengen0415 at 19:41│コメント(0)トラックバック(0)ハンバーガーレビュー │

February 12, 2013

家を衝動買いしました。あーびっくりしたこんばんわげんです。

ほんまほぼ衝動買い。だって安かったから。。

○ゲキ×シネ

友達にオススメされて気になってたゲキシネの「髑髏城の七人」をみてきました。めっちゃくちゃおもろーでした!!
http://www.dokuro-jo.com/

ゲキシネは劇団☆新感線の舞台を撮影したものを映画館で流すという企画。演劇って普段あまり見に行かないけど映画館で安く見れるなら敷居も低いし、やっぱり舞台はライブ感がすごい!!撮り直しもゴマカシもきかない一発勝負のステージで、俳優女優が汗だくになりながら演技をぶつけあってる。役者はやっぱり舞台に立ってる時が一番かっこいいわ間違いなく。ゲキシネは舞台を撮ったものを流してるけど、ほんまの舞台やったら100回公演しようと思ったらこれ100回やってんのかと思うと心底尊敬しましたなんか。

後、早乙女太一ってよく知らんかったけど、殺陣のかっこよさがダンチでした。さすが本職。
ゲキシネの紹介ムービーをご覧あれ。
http://www.geki-cine.jp/about/

次回作は秋ごろらしい。楽しみ。


【連載】 宇宙のはなし (7)

※ この連載は「眠れなくなる宇宙のはなし」「ますます眠れなくなる宇宙のはなし」の2冊を読んだ内容を自分なりに簡単にまとめるものです。ただ読むだけじゃ中々身につかないので、自分でまとめなおして人に見てもらうことで自分により定着させようという試みです。この本はすごくおもしろいので、もし興味持ったら読んでみてください。挿絵付きでもっと詳しく書いてあります。
http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8B%9D%E5%BD%A6/dp/4796664238

前回はニュートンの万有引力まで紹介して一段落しました。
今回は19世紀半ばごろから起こってきた、天文物理学についてです。
天文物理学とはすなわち、地球以外の天体の物理的性質(どういう成分から出来ているかとか)を研究する学問です。
星は地球からはるか遠くにあり、手に触れることはできません。月や火星などの近い星なら探査船を送って直接その星の成分を調べることもできます(今現在もNASAのキュリオシティという探査船が火星に降り立って詳しく調べていますし、JAXAのはやぶさも小惑星イトカワの土を持ち帰りました)が、現在の技術ではほとんどの星々は直接探査することができないほど遠くにあります。
でも、そんな手の届かない遠い星の性質を知る方法が実はあるんです。

○天体からの光を解析してその天体の組成を知る

太陽の光をプリズム(三角柱の形をしたガラス)に通すと、下の図のように虹色の光に分かれます。
prism03

これは太陽の白色光が色ごとに分離された結果です。自然界の光はさまざまな色の光が混ざり合ってできてるんです。
光の色は光の波長の長短で決まります。他の例で言えば音の高さは波長の長短で決まります。波長が短い(高周波)だと高い音に、波長が長い(低周波)だと低い音になります。といえばちょっとイメージしやすい?波長が変わると音の場合は高さが変わり、光の場合は色が変わります。上のプリズムの画像で分光された虹色の光が見えてますが、上の紫色に近づくほど波長が短く、下の赤色に近づくほど波長が長いです。
光がプリズムによって分光されるのは、光の屈折率が波長の長さによって異なるからです。空気からプリズムに入る時とプリズムから空気に出る時の2回光は折れ曲がりますが、この時に曲がる大きさが波長によって異なるので、色ごとの光の進行方向がズレて、分かれて見えるというわけです。
プリズムの説明ばっかしてても埒があかないので先に進みます。

1814年、ドイツの物理学者フラウンホーファーはプリズムを通って7色にわかれた太陽光をよく見ると、その中に真っ黒の縦線がいくつもあることに気が付きました。フラウンホーファーは下図のように太陽光の中に全部で576本の黒線を見つけましたが、それが何を意味するのかわかりませんでした。
Fraunhofer_lines


しかし1959年、ドイツの物理学者キルヒホッフが食塩を燃やした時に出る黄色い光の波長が黒線の1つと一致することに気づきました。物質(元素)を高温にすると元素特有の波長の光「輝線(きせん)」を強く放ちます。一方、光源と観測者との間に別の元素があると、その元素は輝線の波長の光を吸収する性質があり、その波長の光だけが観測者に届かなくなります。これを「吸収線」と言います。

つまり、フラウンホーファーが見つけた黒線は太陽光の中の「吸収線」であり、それが食塩の輝線と一致するということは、太陽の大気中に食塩を構成するナトリウムが存在することを意味します。

太陽光の中の多数の吸収線は今では「フラウンホーファー線」と呼ばれていて、それを調べた結果太陽には水素、カルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、ニッケルなどの元素があることがわかりました。
しかし、フラウンホーファー線の1つは地球上のどんな元素の輝線とも一致しませんでした。そこで、これは地上にはなく太陽だけに存在する元素による吸収線だ!と考えられ、ギリシャ神話の太陽神ヘリウスにちなんで「ヘリウム」と名付けられました。その後、ヘリウムは地球の大気中にもあることがわかりましたが、星からの光は未知の元素の存在をも示唆してくれました。

○天体からの光を解析して星の一生を知る

天体からの光の解析は太陽だけでなく、他の恒星でも行われるようになります。天文学者は光の特徴によって恒星をスペクトル型に分類しました。O型、B型、A型、F型、G型、K型、M型の7種類があります。O型の星は色が青白く高温で、B型、A型・・・と移るにつれて温度が下がって白から黄色、オレンジ色と変化し、最後のM型は赤く低温の惑星になります。星の色はその表面温度を示しているのです。鉄を熱した時、最初は赤黒い色をしていますが、温度が上がるにつれてオレンジや黄色になり、最後には真っ白の眩しい光を放つのと同じです。

星の性質をさらに詳しく分類するために、星の絶対光度(地球から見た星の見かけの明るさではなく、地球から星までの距離も考慮にいれた星の実際の明るさ)を縦軸に、スペクトル型を横軸にしたHR図が使われるようになります。下にHR図を示します。左に行くほど温度が高く、上に行くほど明るく輝く星です。ちなみにHRはこの図は考案したヘルツシュプリング、ラッセルという2人の天文学者の名前からとられています。
0HR


HR図を見ると星は大きく3種類に分かれます。
1つ目は図の左上から右下へと斜めに走るグループで、これを主系列星といいます。大部分の星はこの主系列星に含まれます。
2つ目は図の右上にあるグループで、巨星や超巨星と呼ばれます。
3つ目は図の左下にあるグループで、白色矮星(はくしょくわいせい)と呼ばれます。この図で言うとシリウスBやプロキオンBですね。

天文学者たちはこのHR図から星の一生を推測しました。当初の理論では、星はまず大きくて赤い(低温)巨星として生まれ、自分の重力によって収縮して次第に高温になり図の左側に移って主系列星の星になると考えられました。その後星は燃えながら温度を下げていき、主系列星のグループの中を右下の方に移っていき、最後には燃え尽きて一生を終えるのではないかと考えられました。これを星の進化の理論といいます。

しかしながら20世紀に入り、原子や原子核の構造がわかると、星は核融合というしくみで燃えていることがわかりました。これにより、星の一生の推測は大きく変わりました。
生まれたばかりの星は基本的に主系列星の右下からスタートし、核融合の反応が進むに連れて温度を上げて左上の方に移っていきます。重い星ほど温度が上がるのでより左上に移動し、核融合反応が安定すると主系列星の一定の位置にしばらくとどまります。50億歳である太陽はこの安定期にあり、この後50億年は安定して輝き続けると考えられています。
そして核融合の燃料である水素を大部分使い果たすと星は老年期に入って星の表面が膨張して温度が下がり、巨星に変化します。その後、軽い巨星は表面の大気が飛んで(軽いと引力が弱いからかな?)中心の高温部が見えて、小さくて高温の白色矮星になり、ゆっくり冷えて宇宙の中に消えていきます。
一方、重い巨星の場合は核融合反応がさらに進行して温度が上がり、最後に超新星爆発を起こして派手に散ります。
こうして星からの光を分析することで、星の性質を知り、星の一生まで予測できるようになったのです。

○天体からの光を解析して天体の動きを知る

星からの光を解析すると、実は星の運動速度までも推測できることができます。これは光のドップラー効果を観測することで知ることができます。
ドップラー効果は私達の身近でも感じることのできる現象です。さっきも音で例えましたが、ここでもやはり音で例を出します。
救急車がサイレンを鳴らしながらスピードを出してそばを通り過ぎるとき、サイレンの音が変化しますよね?救急車が近づいている間はサイレンが高い音に聞こえ、逆に遠ざかっている間はサイレンが低い音が聞こえる。これがドップラー効果です。下に図を乗せます。
RR04

最初のほうで、音は波長が短いほど高く、波長が長いほど低い音に聞こえると言いました。つまり、音を発している救急車が動いているので、本来の音の波長に救急車の移動速度が加わって、静止している私(観測者)からすると救急車が近づいているときは実際の波長よりも短く、遠ざかってる時は実際の波長よりも長く感じられるというわけです。あと、F-1のレーシングカーも全く同じで、近づいてくるときエンジン音が高く聞こえて、自分のそばを通り過ぎるて遠ざかっていく時に音が低く変化しますよね。よく口真似するあれです。あれもドップラー効果です。
そして最初の方の話で、光の場合は波長が変わると色が変わる言いました。つまり、救急車とサイレン音の例を、星と光に当てはめると、もし星が地球から遠ざかっているとドップラー効果によって星の光の波長が引き伸ばされ、赤っぽく見えることになります。光の波長は長くなると赤色に近づくことはすでに言いましたね。これを赤方偏移と言います。
逆に星と地球が互いに近づいていると、光の波長が縮んで見えるので、青っぽい光として観測されます。これを青方偏移といいます。

でもここで1つの疑問が。赤く見える星があったとして、元々その色なのか、赤方偏移でその色に見えているのか、見分けはつくのか?つきます。
光の中の吸収線の波長を調べて、それが我々の知っている元素のものと一致すれば、その光の波長が変化していないことがわかります。もし吸収線の波長が一律長くなったり短くなったりしていれば、ドップラー効果を受けていると判断できます。この光の波長の伸び縮みの大きさから、星や銀河などの運動速度(正確には視線方向の運動速度)がわかることになります。そのようにして銀河の運動速度を調べることで、宇宙全体が膨張していることを明らかにすることもできます。

このように、天体からの光はその天体の組成から表面温度、明るさ、運動速度まで実に多くの情報を含んでいます。天文学は「天からの文」を読み解く学問ですが、天体からの光こそが天からの手紙だったのです。

次回はいよいよビックバン理論の紹介です。1回で行けるかわからないけど。相対性理論は最初にサラッと。

gengen0415 at 00:21│コメント(0)トラックバック(0)宇宙のはなし │

January 28, 2013

嫁は進撃の巨人を最新9巻にして読むのを止めたらしい。理由は「なんか奇妙じゃない?」ということらしい。今更!!!!!!こんばんわげんです。
なんか喋る巨人が出てきて嫌になったらしい。

■スカイツリー

カメラ部で行ってきました。今回はニコンの広角ズームレンズ「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」をレンタルして臨みました。いいレンズでした。
sDSC_5643-dev


至近距離で見ると、想像してたより迫力ありました。
sDSC_5669-dev


太陽とスカイツリー
sDSC_5683-dev


ちょっと引きめで
sDSC_5706-dev


みんな撮ってる。この写真は好き。
sDSC_5721-dev


ぼんやりスカイツリー
sDSC_5740-dev


夜と昼の狭間を縫う列車
sDSC_5752-dev


sDSC_5770-dev


スカイツリーはどこでしょう
sDSC_5773-dev


この後歩いて浅草寺にいって、その後人生初のどじょう鍋を食べました。美味かったけど食べ過ぎた。

■1st Birthday

1/28はももかの初めての誕生日。嫁さんは張り切って2日前くらいにはすでにこの状態。
sDSC04082


前日には友達が家族写真を撮りに来てくれて、俺も自分のカメラで撮ってた。

白熊「今からあたちはお前を引き裂いて食べるけどいいわよね?」
sDSC_5884-dev


白熊「この松ぼっくり美味しそうだわ」
sDSC_5910-dev


熊なのでそのへんに落ちている松ぼっくりもフツーに口に入れます
sDSC_5906-dev


捕獲
sDSC_5920-dev


誕生日当日の今日は江ノ島水族館にいった。月曜なのになぜか学生とかがちらほらいた。紺のハイソの上から白のルーズソックスを重ね履きしてるJKがいた。ちょっと流行っているらしい。
sDSC04158


ぎゃあああああああああ
sDSC04151


ちゃんと魚見てた。成長したなあ。イルカのショーはあんま見てなかった。
sDSC04143


晩御飯はお母さんが腕をふるった、うーたんディナー。ほとんどいちごしか食べなかった。離乳食があまり進まない。
sDSC04175


1歳の誕生日ケーキ
sDSC04185


ハッピバースデートゥーユー
sDSC04189


誕生日プレゼントはお絵かきせんせい
sDSC04193


おばーちゃんに積み木ももらいました
sDSC04094


楽しんでくれたかな。ももかが我々夫婦のところにやってきて以来、とても楽しいです。失うもの、制限されるものも増えるが、喜びの方がずっと大きい。この一年、ありがとう。

【今日の音楽】
とは言っても、久々にクラブとかも行きたいワン


gengen0415 at 22:26│コメント(1)トラックバック(0)