2006年01月

2006年01月31日

すばらしいオフ

連戦続きで気力体力ともに疲労のピークだったから今日がオフで本当によかった… というわけで移動以外は何事もない一日であった。あ、そういえば前日泊まった大船渡のホテル、朝食券がついていたにもかかわらずみんなしっかり料金を請求されたらしい。部屋の鍵を返す時に「ご清算させていただきます」と!食べなかった人も含め!限りなく詐欺に近いような気がしますね。だったら最初から渡すなってんですよ。ちなみにアタシは日ごろ真正直な人生を歩んでいるためか、請求されませんでした。これって食い逃げということになるんでしょうかね。

gen28 at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月30日

新日本初参戦

初めて出る団体はやはり緊張するものです。しかしブリブラダンスど奇襲からの場外戦でほぐれました。ヒザも爆発することなく初陣は無事に…負けたけどね。他団体の初戦では気負ってしまって失敗しがちだった今までを考えたらリラックスして戦えた方かな。
さて会場入り前にホテルでTVつけたら、アタシがもう一度見たいと思い続けていた三谷幸喜ドラマ「総理と呼ばないで」の再放送がやってた。たぶん岩手地区のみなんだろう。実にラッキー。心踊ると調子も上向きになる。あさってからの連戦もいい形で終えて帰りたい。帰ったら「THE 有頂天ホテル」絶対見るんだ。


gen28 at 20:53コメント(3)トラックバック(0) 

2006年01月29日

明日から

87d21c97.jpgアパッチ軍として新日本に上がることになった。思ったより早かったな。この混沌と激動のマット界、潰されずにしぶとく泳ぎ切らねば。おかげさまでヒザも段々良くなってきたのでみんなさらにオラに力を。

gen28 at 21:49コメント(4)トラックバック(1) 

2006年01月28日

大日本川崎!(正統派タイトル)

試合には快勝したものの少々左ヒザを痛めてしまった… 即座に回復させたいのでみんなオラに力をくれ。メインはツインリングデスマッチ。敗れたが稲松が健闘してた。タカシに少々ムカついたので、セコンドながらスキを見て場外戦でたくさん痛め付けることに。タイガー・ジェット・シンばりにタオルで首を絞めて引きずり回し、観客の悲鳴やらどよめきやらを聞きながら悦に入っていると、7〜8歳くらいの男の子がアタシを指差し「レスラーじゃないのに!」と叫んだ… その子の目には変なジャージ着た客がレスラーの首を絞めてると映ったのだろうか。そりゃ確かに糾弾すべきだ。君は正しい。


gen28 at 00:04コメント(8)トラックバック(0) 

2006年01月27日

726のために土下座も辞さないなんて!

ゼロワンMAXというかサムライ主催の「S-ARENA」興行に初参戦。映像とかもなかなかいろいろ作りこんでて面白いなあ。アックスボンバーズとかアックスボンバーズとか。でもベストバウトはセミの合体ロボ対男色ディーノ&ランジェリー武藤だった。いやあ、凄まじく面白いものを見せてもらった。しばらくこのインパクトを超えられる試合は出ないんじゃないかと思えたね。ディーノは結局誰とやっても自分の世界に引き擦り込んでしまうなあ。日高っちょはパンツに頭を突っ込まれ、藤田ミノルは臀部を露出。どんな実績を積んだレスラーもディーノにかかればヨゴレの世界に片足を突っ込まざるを得なくなる。しかしその最大の被害者といえる大森さんをしてもこの試合は「極上のエンターテイメントだ」と唸らざるを得なかったのだ・・・ ランジェリー澤くんはこの百戦錬磨の面子に入ってもしっかり存在感を見せた。影のMVPだ。
そのディーノは控室で優良外人と評判のコルト・カバーナとナニやら意気投合しているというかしすぎている様子だった。ディーノの相ボウ・グレンQスペクターについて話してモり上がっていたようである。このまま米マット界も席巻するイキオいである。

gen28 at 04:13コメント(1)トラックバック(0) 

2006年01月26日

契約更改とは無縁の話

金村、非道、黒田とともにアパッチ軍で新日本プロレスの事務所へおじゃまする。この会社もいろいろあるようですが他団体に比べるとさすがにオフィスは大きいなあ。金の字が先頭切って会見場へ乱入。けど記者カメラマンたちとスーツ着てめがねかけたおぢさんしかいなかった。金の字は開口一番そのおじさんに「お前が草間かあー!!」とかます。おじさんが名刺を差し出す。「廣瀬」と書いてあったような気がする。えらい人なんだろう、きっと。それでも金の字はいくら黒田さんが訂正してもおじさんを「草間」と呼び続け、思いつく限りのおちょくりを続け、ライオンマークに唾を吐いて事務所を後にした。
そういえば2、3年前にも同じメンバーでゼロワン事務所に乱入した気がする。あのころの比べ業界全体の規模縮小が著しい。それでもアパッチは変わらずしぶとく生きている気がするな。
しかし、たとえそんな状況でもやはりレスラーにとって新日本とは特別なリングだ・・・と思う。
もしこのアタシが新日本のマットを踏む時が来たとしたらどんな感想を抱くことになるのだろうね。

gen28 at 23:57コメント(1)トラックバック(0) 

2006年01月25日

誰がFMタローだコノヤロー(私信含む)

ゼロワンMAX昨日は熊谷、今日は牛久。北関東は寒い。熊谷では神風&茂木対アタシ&夢路の夢ファク対決…だったが4人は4人ともノスタルジーに浸ることは全くなく、現在進行形の姿で当たり前のように試合をこなした…
今日は悪い子菅原と組んで田中・高岩のごっついことこの上ないタッグと対戦。せっかく絞ったけど、やっぱりヘビー級とまともにぶつかり合うにはもうちょっとパワーつけねーとなあ、と思ったしだい。
さて明日は新木場のチャンネルゼロワン興行に初参戦だ。うれしいね。楽しみだったんですよ。アックスボンバーズの皆さんに会えるのが。


gen28 at 23:00コメント(4)トラックバック(0) 

2006年01月23日

タイーホ

ホリえもんまでついに… 突き抜けた人物って好きなので実に残念だ。でも「身に覚えが無い」かあ… ここは「想定外」と言ってほしかったが多分これから言うだろう。しかしこれからココも含めてどうなるのやら。
無くなる前に宣伝じゃ。アパッチプロレス軍次回大会は2月5日(日)15時より千葉BLUE FIELDにて開催。全カードも既に決定。メインは黒田&マンモス&GEN対タカシ&伊東&関本。セミは金村&稲松対ディック東郷&69。他非道対ミヤワキ、新宿鮫対大物X、小幡優作対井上勝正の全5試合。チケットは全席指定4000円。お求めは新アドレス・apache1ticket@aol.comまで!!


gen28 at 23:47コメント(12)トラックバック(0) 

2006年01月22日

レスリング・イン・ハワイ

今日はゼロワンMAX後楽園。メインのAWA世界戦の立会人として来日したのはあのニック・ボックウィンクル!感激して震えながら写メ撮らせていただきました。あへレフェリー感謝!オーラバリバリ。すごい紳士だし、気品が漂っていた。世界王者かくあるべし。しかし…世代の違う若い選手たちにはニックさんの偉大さがピンと来てないようで、全く有り難みがわからん不届き者ばかり!「名前くらいなら知ってるんですけどねえ」「そんなに凄かったんですか?ホーガンみたいなもんですか?」「えっ、あの人レスラーだったんですか?道理ででかいと思いました」
昭和は遠くなりにけり。


gen28 at 23:54コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月21日

こたつないのでふとんで丸くなる

朝車を出そうと思って表に出たら、銀世界っつーかついに雪ですよ… 当然タイヤはノーマルなままですんで超安全運転。そういやずっと昔、車で遊びに行って夜帰ろうとしたらとんでもない大雪になってて、ノーマルタイヤのまま何度も死にそうになりながら帰還したことがあります。坂道の途中でいくらアクセルふかしてもズルズル後退していった時は走馬灯が一気によぎったね。いつからでしょうか、雪が降ってもワクワクしなくなったのは… これがきっと大人になってしまったということだね。雪だるまどころじゃないですな。ていうかカゼひいたみたいです。


gen28 at 21:39コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ