2009年05月

2009年05月27日

新木場にて

メインの試合をアラウンド・フォースメン+篠さん(覆面太郎)と一緒に控室のモニターで観戦し、葛西のパールハーバーが炸裂して3カウントが入って場内ドッカン来たのを見届け、私はシャワーを浴びに、リッキーさんや岡野さんは売店に。
特に武蔵野プロレス旗揚げを控えた篠さんは一枚でもチケットを売ろうと一所懸命。「ゲンも協力してくれよっ!」「じゃ、シャワー浴びたら行きます」

さっぱりしてシャワー室を出ると、何やら大日本の若手や高梨らが硬直した顔で行ったり来たりしている。ただならぬ雰囲気なのはすぐにわかった。誰かケガをした場合等の緊急事態がこんな感じだ。
そして日韓が号泣しながら戻ってきた。これはただ事ではない。
ケガどころでなく、誰かが死んだのか? その時はマジでそう思った。

ふと控室の外を見ると、はっしーの姿が。「なんだ、来てたの?」と声をかけたが、困惑した顔で会釈しながら、靴に刺さった画鋲を必死で抜いている。
??? なぜはっしーの靴に画鋲が?

改めて日韓に何があったのか尋ねると、泣きじゃくりながら説明してくれた。
試合終了後に金村、耕平、橋本がリングに上がり、誰しもがわけわからないまま乱闘になってしまったと。

「ついにやったか」そう思った。どこまで騒ぎを起こすんだか…
だが怒りは沸かなかった。
全てをぶちこわして喧嘩を売ってきたのなら買えばいいじゃない。
誰もいないところで起きたことならともかく、お金を払って来てくれたお客さんの前で起こってしまったのだ。
何らかのケジメはつけねばなるまい。
そう思った。

しかしコトはそう簡単ではなかった。

プロレス界は昔から基本「やったもん勝ち」なとこがある。しかしこれだけ団体が増えると、相互協力が無ければ成り立たない。その場合「やったもん勝ち」な行動は「迷惑」でしかない。

そうなると話は平行線でしかなくなる。
耕平とはっしーが必死に仲介(当然この二人に喧嘩の意思など無い)して、金村と貴に話し合いさせようとしたが、話になるわけはない。
私も、マスコミがまだ待っている状態だったので、せめて記者達の前で何らかの意思表示をするべきだと提案したが、それが可能な状況ではなかった。
メインがこんな形で終わっても貴はたくさんの残務処理をせねばならなかったし、一気にいろんなことが押し寄せた心中は察するに余りある。
金村は「話は終わりや」と控室を出てしまった。

その後も残った者で話をしたが、時間もなく、新木場1stリングの撤収時刻となってしまったのでやむなく解散…


とにかくプロレスってのは摩訶不思議なものだ。
油断してたら何が起きるかわからない。そして時々、神の意志かと思える出来事が凄いタイミングで起きる。
新木場行こうと金村が言いだすのがもう少し遅かったら。
金村を乗せたタクシーがもう10分でも遅く着いてたら。

ファンの方々はいろんな角度から見ようとするのだろうが、プロレスとはレスラーも仰天する出来事がいつでも起こりうることを知ってほしい。

貴が金村を上げないと言ったからには、上がることはないんだろう。
しかし、来てくれたお客さんに対して何らかの形で落とし前は付けるべきだとは思う。物騒な意味でなく。

そういえば、いつの間にか篠さんは帰ってしまっていた。結局お手伝いできなかったことに気付く。すみませんでした。


gen28 at 12:26コメント(17)トラックバック(0) 

2009年05月21日

これから抽選やるみたいですよ!

6月7日DDT新木場で開幕する、KO-D無差別級王座次期挑戦者決定トーナメントに参加することになりました。
参加選手を見渡せば、まず落とすことはないでしょう。楽しみです。三四郎。


gen28 at 16:29コメント(3)トラックバック(0) 

2009年05月19日

連続更新の夢の続きでも

5月6日、666新木場。
SKB社長が事故で欠場… 早い復帰を祈ります。
社長や我らがサバイバル飛田のように、リング(違う場合も)で生きざまをぶつける人って好きだなぁ。
メインは若い世代が中心となった6人タッグだったが、速くアクロバティックな動きの多い中、そういったムーヴを持たないさーくんが常にリングを支配していたように思う。
沸かせるために試合をするのか?戦うために試合をするのか? 両極端だが、一つの答えが見えた。

5月8日、横浜プロレス。
初めて言及するが、ハマプロにおける「横浜黒ドクロ団・タカハシ総帥」は表現力への飽くなき挑戦である。
そして敬愛する亜門さんのオマージュでもある。
当然鶴見亜門さんである。
てか、この日がデビュー10周年か。1999年当時からすれば… 想像できるわけもないな。

5月9日。
前日、ファンの方から「(10周年)おめでとうございます!」と言っていただくも、全く覚えてなかったので「女房の誕生日は明日だが…」とマジボケをかましてしまう。ごめんなさい。
しかしこの日は土曜なので保育園は休み。そうなると息子の天下となるため、誕生日らしいことはあまりできず。まあ、改めようか。



明日もきっと書きます。


gen28 at 17:49コメント(5)トラックバック(0) 

2009年05月16日

やべえ

連続更新どころか1週間経ってしまった。ダメだね。

イロイロありますが詳細はまた後ほど。
こんなんばっかりな気がするが。


gen28 at 22:52コメント(3)トラックバック(0) 

2009年05月09日

デビュー10 周年

言われて初めて気が付いた。もうそんなになるか。ずいぶん早かった。
その件についてはいずれまた。


gen28 at 23:30コメント(7)トラックバック(0) 

2009年05月05日

モダン・タイムス

39b8682f.jpg久々の千葉カイエンタイドージョー。

長い道のりだがGWはごきげんなくらいスイスイだ。
試合は旭志織とシングル。シングルはやっぱり楽しい。
カイエンタイGWシリーズ、本日のゲストは私の他はリッキーさん、そして大森さん。素敵だ。私的ど真ん中だよ。

昨日のマッスルに引き続き、二日連続で大森さんにお会いできてこの上なくうれしい。
大森さんのありのままを撮らせて戴こうと、読書してるポーズをお願いしました。
ありがとうございます!


gen28 at 23:32コメント(3)トラックバック(0) 

2009年05月04日

アイムソーリーアイラッビュー

5e4ca0c7.jpg後楽園ホールでDDTをメインだけ観戦。
王者・三四郎は好きだっただけに陥落は残念。しかし敗れながら最後まで三四郎はリングのど真ん中にいた。

引き続き夜はマッスル観戦。リングに引っ張り込まれたりもしたが。

マッスルは坂井の頭の中そのものだと再認識。
彼自身が混沌としていれば自ずとリングも混沌とする。それは誰にも止められない。亜門さんでも不可能なのだ。しかし今回亜門さんは全力で坂井を制御した。すばらしい。
裏を返せば坂井はとてつもなく怪物化してしまったということか?いろんな意味で。

マッスルはいろんな人間がいろんな角度から愛し、育み、見守っている。
それはいつまでも続いてほしい。

画像はパチンコ玉として使われ、エンディングで会場中を飛びかったゴムボール。
こいつがなかなかの曲者で、イレギュラーなはずみ方をするため、地面にぶつけてもどこへ飛んでいくかわからない。
うん、マッスルそのものだ。


gen28 at 23:35コメント(3)トラックバック(0) 

2009年05月03日

GWくらい毎日更新してもいいじゃないかと。

2日名古屋の隣の刈谷にてDEP。6人タッグで後藤達俊さんと初対決。バックドロップは食らわずに済んだ。
試合後すぐ新幹線に乗り、新木場に移動。はっしーのMAKEHENオールナイト興行へ。後藤達俊さんと二度目の対決。バックドロップは食らわずに済んだ。

なつる…

終了後すぐ帰宅し、昼のガッツワールドに備えて4時間ほど寝る…予定だったが、なかなか寝付けない。そしてやっと寝れても眠りが浅く、たびたび目が覚めたり「寝付けなくて悶々とする夢」を見たりしたので全然寝た気がしないまま新宿フェイスへ。

メインでやのけいと組み、田中将斗・ダイスケ組と対戦。
シェイプ後の田中さんとは初めて当たったが、やはり何から何までシャープだった。グラウンドが軽快なこと。それでいてパワーと瞬発力は落ちていない。いやはや…
やのけいは実に頼もしかった。でもまだヤングなのでわがアラウンド・フォースメンには入れてやらない。というかアラフォー自体、結成以来活動したことないんだが。
ダイスケは…まあいい。

明日も更新できたらいいね。


gen28 at 23:02コメント(1)トラックバック(0) 

2009年05月02日

喫煙席

a4509ed2.jpgGWシリーズ初日の本日は名古屋の近く、刈谷でDEP参戦。
ただいまのぞみで向かっている最中ですが…

さすがGW、どの席もギッチリです。私の左隣はまだ空席ですが、そのうち来るのかなあ。来なかったら楽ちんなんだけどなあ、と思いきや、新横浜で仲睦まじきカップルがやってきました。ふう。

東京駅もごったがえしてました。座席状況を見ると、どの新幹線も満席。グリーン車だけ空いてるってのが不況的というか。しかしなんだかんだと日本経済はまだ動いているなあ。
使え!定額給付金!!

今日のDEPの後とんぼ返りして、深夜にはっしーのMAKEHEN出場。これは両試合とも、ブロンド・アウトローズ時代憧れた後藤達俊さんと当たります。楽しみです。明日昼は新宿フェイスでガッツワールド。やのけいと組んで田中将斗、ダイスケと対戦です。田中さんとは久々なのでうれしいカードです。ダイスケはガッツのエースですが、だいすけという名前はプロレス界にけっこういるので損してます。
いつ寝ればよいのかわかりませんが、ご武運を(自分に)。


gen28 at 12:11コメント(4)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ