2016年02月

2016年02月18日

佐藤光留との昭和プロレス


2月14日に、雫あきのチャリティー興行。
新木場だが場所が違う。きれいなスポーツ会場だった。
ほんわかとしたムードな興行だった。心が洗われるような(笑

ダンプ松本vsがばいじいちゃんとか凄いカードもあった・・・

で、私は佐藤光留戦。

彼とのシングルは初めてか。
タッグでも数えるほどしかやってないと思う。

彼とは、充実した試合が出来たと思う。

彼は、昭和プロレスができる男だった。

当然だった。彼はシューター・・・パンクラシストなのだから。


雫あき興行の後は夢名塾興行・・・何故か改称して夢闘派。むとうは、か。
一応夢ファクよもう一度、という名称だった気がするが。
むとうは、と聞いて、武藤派ってなんだ?と思ってしまった。武藤さんの派閥か?とか。

セミのクラッシャー高橋vs加藤茂郎、メインの渡辺宏志vs松崎和彦は、すばらしい昭和プロレスだった。

この4人の方々は私より先輩で、90年代初期からインディー界にいらっしゃる。キャリアが違う。



3月3日には新木場1stリングでFREEDOMSがある。

私はダースバラモン、バラモンシュウ、バラモンケイwithカラテバラモンとのハンディキャップ・イリミネーションマッチを行う。

昭和に結びつけると、アントニオ猪木vsラッシャー木村、アニマル浜口、寺西勇の国際軍団との1vs3のハンディ戦と酷似する。いやスケールは段違いですが。

だが相手はバラモン。さらにカラテもいる時点で昭和プロレスの気配は全く無い。

しかし、ダースバラモン・・・本名百田力がいる。

力道山先生の孫、百田光雄さんの息子の力がいる。

私は、その血筋と戦うのだ。

と、無理矢理昭和に結びつけみる。

まあ、力はそのことなど全く考えてないだろうが。ダースとか言ってる時点で。


おう、大事なことを書くの忘れていた!

雫あき興行の時、自分のテーマ曲を持ってきて下さいと言われていたが、完全に忘れていた。いつも持ってないので癖になっていた。

だったらどんなテーマ曲でもいいよ、と言ったが。

テーマ曲係のHさん(昭和プロレス時代からの人)が、「これどう?」とかけてみたテーマ曲は・・・

ディック・マードックのテーマ!「TEXAS FIGHT」だ!

これだ! これしかない!

前回書いた、私がディック・マードックvs藤原組長の音響係だった時のことを思い出した。

あのときかけられなかった「TEXAS FIGHT」が!! 私のテーマ曲として!!!

入場の時、私は、もうすっかりマードックになったつもりになれた。

そりゃ、ひかるんとの試合も楽しくできましたよ。

そのままディック・マードックのスタイルで行けたんですから。








gen28 at 17:07コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ