2016年12月

2016年12月31日

終わる

 
年が暮れる。

いろいろあった。

まあ、考えることはたくさんあったが、いいんじゃないかと。

フリーダムズもいろいろあったが、いい締め括りになったんじゃないか。

2014年、半ば本気でボンクラと呼び捨てた連中が、現在ツヨクなってる。

月日が経つのはいい。

光陰。


金村キンタロー引退興行で今年の試合は終わった。

金ちゃんの試合が見れなかったのは残念だったが。

だが、この興行に、たくさんの選手が。

試合が無くてもたくさん来ていた。

いろいろあったけど、この方のプロレス人生、すごかった。


ああ、たくさんすぎる選手たちが来ていたが・・・

レイザーラモンRG(出渕誠)が来ていたのは嬉しかった。

もう全く影も形も無くなってしまったハッスルだが。

私の2004年から2009年まで、貴重な時間だった。

この5年間、私はたくさんハッスルで試合をした。

マスクマンとして、それはそれはたくさんの試合と経験を。

まあ、だから出渕氏がいたのはうれしかった。

彼は同い年だし、関西だが、同じ学生プロレス出身だし。

リング上も控室も同じ行動で、突っ込まれ役だった。

金ちゃんにも、たくさんやられていた(笑

私はよくなぐさめていたものだ。

学プロの話もたくさんした。ああ、いなかったがHGも学プロ出身だった。

HGとのシングルマッチも何試合かしたが、どれも面白かった。


さて、話は戻る。

フリーダムズのファン忘年会があったので、私は金ちゃんの試合を見れずに、帰らねばいけなかった。

控室を後にしようと思った時、思いがけず、安生洋二さんと会えた。

安生さんも、ハッスル時、たくさんお世話になったのだ。

違う形だが、私の師匠だったかもしれない。

安生さんからたくさん教わった。

最後に挨拶出来てよかった。


でも・・・

全て、金ちゃん・・・金村さんがいたから出来たこと。

金村さんがハッスルにブッキングしてくれたんだ。それが始まりだ。

現在のプロレス生活も、そもそも金村さん無くしてありえない。

いろいろ、本当にいろいろあったけど。

全てに、ありがとうございました。


いろいろ考えると、

私の人生はよかったんだな、と思える。









gen28 at 23:59コメント(1)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ