2017年01月

2017年01月31日

生きよう

 
死は、怖くはない。

リングはいつ何があるかわからないから。


だが、プロレスラーは、そうならないようにもしなければいけない。

しばき合いとかもやるが、相手の鍛えている部分を狙ってやっている。

はず、だ。

人体の急所(たくさんある)を狙ったら、プロレスどころじゃなくなる。

死、もある。


ブレット・ハートさんはこう語る。
「デビューから引退まで、相手にケガをさせたことが一度もない。それが私の一番の誇りだ。プロレスはお互いをリスペクトする、至高の芸術なのだ」


生と死は直結する。

だがプロレスは、そうならないようにもできる。

当たり前なのだが、当たり前ではない時もしばしば見受けられる。

世界一のプロレスラーの言葉を噛みしめよう。

死なせないようにしよう。

死なないようにしよう。

生きている間は、プロレスを一生懸命見せよう。



gen28 at 15:10コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

GENTARO

本名:Tハシ
身長:176cm
体重:95Kg
デビュー戦:レッスル夢ファクトリー 1999年5月8日埼玉・所沢サンアビリティーズ vs加藤茂郎&死神&怨霊(パートナー:覆面太郎&三浦博文)つらい思い出。
もう一つのデビュー戦:華☆激 1999年5月2日福岡・山川町勤労者体育センター vs川内大裕 いい思い出。
得意技:シューティングスター・プレス ダイビング・エルボードロップ バックドロップ 各種脚殺し
タイトル歴:KO-Dタッグ選手権、WEWタッグ選手権
、KO-D無差別級選手権、DDT EXTREME級選手権、VKF選手権、インディペンデント・ワールド世界Jrヘビー級選手権などなど12、3個
尊敬する人:偉大な先人たち、藤子先生
尊敬しない人:いばりんぼ、うそつき
好きな食べ物:血のしたたるステーキ

この素晴らしき人生を愛する者たちとともにおもしろく歩むとする。

  • ライブドアブログ