2017年02月

2017年02月20日

藤原組長

 
私はフリーダムズのパンフレットに、抱負として「仙人になること」と書いた。確か。

読んだ方々は、大体は何のことかわからないと思うが。

私も、具体的に書くのがめんどくさい(笑

でも長くプロレスを見続けている方たちには、何となくわかるんじゃないか、と勝手に思う。



昨日はフリーダムズの広島大会だった。

セミファイナルで、藤原組長と組まさせて戴き、竹田誠志、吹本賢児組と対戦。

近年に無い試合。

組長の凄さを体感。 

組長にとっては当たり前な試合であろうが。

組長とのタッグは、十年以上前にゼロワンでやらせて戴いた覚えがある。

しかしそれ以上、いや桁外れの試合。

同時に、私の未熟さを痛感した。

私は、また思った。

仙人になりたい。いや仙人にならなければいけないと。


藤原組長は・・・私が言うのも憚られるが、仙人である。

いや、組長以上に仙人なレスラーなどいないのではないか?


現在は休業中のウインガー・・・岡野さん。

岡野さんがいないことを痛感する。

岡野さんも仙人である・・・
 


gen28 at 22:37コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月10日

アイアンキングのフジワラ・アームバー


アイアンキングは、昭和47~48年に放映されていた、特撮巨大ヒーロー番組。

いまだにマニア達に語り継がれる、名作である。

で、私は、さっきアイアンキングの写真をどっかのサイトで見た。



ん・・・



何!?



これは!!



こんな写真が45年前に撮られていたのか!!!



皆さんにも見ていただきたい。

本当に、これは当時では考えられないのだ。


アイアンキング



45年前に、

アイアンキングが、

脇固めをかけているのである。

フジワラ・アームバーのネーミングはもちろんまだ無い。


柔道などに、脇固め自体はあったが、一般的には関節技はまだポピュラーではなかった。

それを、ヒーローが宇宙人相手に関節技を繰り出す場面として撮影されていたのである。

十数年後、藤原組長はサブミッション・マスターとして、各関節技をポピュラー技に。

アイアンキングは、それを予言していたのである(断言)。



gen28 at 03:58コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

GENTARO

本名:Tハシ
身長:176cm
体重:95Kg
デビュー戦:レッスル夢ファクトリー 1999年5月8日埼玉・所沢サンアビリティーズ vs加藤茂郎&死神&怨霊(パートナー:覆面太郎&三浦博文)つらい思い出。
もう一つのデビュー戦:華☆激 1999年5月2日福岡・山川町勤労者体育センター vs川内大裕 いい思い出。
得意技:シューティングスター・プレス ダイビング・エルボードロップ バックドロップ 各種脚殺し
タイトル歴:KO-Dタッグ選手権、WEWタッグ選手権
、KO-D無差別級選手権、DDT EXTREME級選手権、VKF選手権、インディペンデント・ワールド世界Jrヘビー級選手権などなど12、3個
尊敬する人:偉大な先人たち、藤子先生
尊敬しない人:いばりんぼ、うそつき
好きな食べ物:血のしたたるステーキ

この素晴らしき人生を愛する者たちとともにおもしろく歩むとする。

  • ライブドアブログ