2017年08月17日

伊藤崇文選手 と、大家健


八月十二日、板橋グリーンホールにて。

大家健が代表を務めるガンバレ☆プロレスのシングルトーナメント、ガンバレ☆クライマックス二回戦で、私は伊藤崇文選手とぶつかった。

緊張した。

パンクラシストをはじめ、シューターと対戦するのはワクワクもするが、それ以上に緊張もする。


伊藤選手はいつもレガースを身に着けていたはずだが、私と相対した時、ノーレガースだった。

なぜだろう? と思った。

最初はキックを警戒したが、試合しながらだんだん理解できた。

伊藤選手は、私との試合のために、あえてキックを封印し、レスリング・・・ストロングスタイルで挑んで下さったのだ。

関節技、そしてピンフォールを狙うスタイルを。

10分超。

濃密な空間だった。

伊藤選手は、弓矢固めも、猪木さんがゴッチさんをフォールした、あの回転足折り固めまで出した。

さらに、高角度前方回転エビ固め(正調ウラカンラナ)。


どんな場面でピンフォールやギブアップが出てくるか全くわからない。

目が離せない。

「唐突」など無い。

いつ終わるか誰もわからない。

お客さんも、フォールやサブミッションになると、「これで終わってしまうのか!」「ヤバい!」「行け!これで終わりだ!」と、固唾を飲んだり、悲鳴、歓声など。

ストロングスタイルとはそういうものである。



私にとっては理想と言える試合であった。

伊藤崇文選手、またどこかで、お願い致します。




大家健、優勝おめでとう。

いろいろ、本当にいろいろあった君が、決勝でKENSO選手を破り優勝。

人間のたどった道、本当にわからない。

だが、ガンバった人間には、その報われる瞬間が必ず来る。

君は、あなたは、懸命にガンバっているんだね。




gen28 at 00:53コメント(1) 

コメント一覧

1. Posted by ねおちょん   2017年09月11日 01:18
5 ブログを読んで、私自身も元気をいただきました!
明日からまた頑張りたいと思います( *˙ω˙*)و グッ!
GENTARO選手もお体に気を付けて下さい💦
応援しています(*^▽^*)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ