2017年09月23日

 
北朝鮮が、アメリカが、とか。

一方、メヒコで地震が。



人間は、人間の命をどう思っているのか。

たくさんの天災で失ってしまったたくさんの命。

方や、たくさんの戦争で失ってしまったたくさんの命。

何が違うのか。
 
人間は多分、違うと思っているのではないか。

天災での死は自然災害だが、戦争での死は人間の意思だから、か。



例えば、小動物・・・ハエや蚊を殺す。

うっとうしいから殺す。

だがそこには、命がある。

肉を食べる。牛や豚や鳥。

馬刺しもおいしい。

だから人間の意思でその命を殺す。



花を摘む。

男の子が花を摘んで女の子の髪に飾ってあげる。とか人類史でよく見る光景。

だが、花の命を殺す瞬間でもある。

人間の意思で。



食物連鎖は、動物の意思である。

人間じゃなくても。

ライオンはシマウマを殺す。

サメはマグロを殺す。

カメレオンはトンボを殺す。

そこには生きるため、という意思も意味もある。



食物連鎖の頂点にいる人間にとって、人間の命の大切さとは何か。

ここまでくると、私にはわからない。


人間は人間を守る。それをたくさん見てきた。災害、医療、幼児、お年寄り。

それが戦争の場合になるとどうなるか。

人間を守るために人間を殺すことに、意味があるのか?

きっと、あるのだろう。たぶん。おそらく。

わかんねえ。


プロレス?

選手の命は守るもんだな。


gen28 at 20:52コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ