2005年09月21日

応援グッズ

07ec0050.jpg毎日の「豊後道成寺」観劇には、雀や桜の小物が欠かせない。サッカーの日本代表戦を観に行くのに、ユニフォームを着て行くのと似ているだろうか。やはり、気分のノリが違うような気がする。そんなわけで、今月も雀を刺繍した絽縮緬の帯や、桜を描いた扇子が大活躍だ。
sugata.jpg今日の装いは茄子と唐辛子柄の小紋に、青みを帯びた金色の博多帯。縮緬地の小紋は秋の単衣にぴったりなのだが、歌舞伎座に贔屓役者の踊りを観に行こうというときには、ちょっと物足りない。そこで雀の小根付でワンポイント。かわいい雀を得意とする象牙彫刻作家・宮澤良舟さんの作品だ。ぷっくりとまん丸な姿がとても愛らしい。

今日も観劇後に松屋をのぞく。ただし、地下ではなく一階だ。エスカレーターまわりのイベントスペースで、和雑貨の展示販売会をやっている。すると、「まかないこすめ」があるではないか。少し前に「新語探検」で紹介されて以来、気になっていたのだが、実物を目にする機会がなかった。取り寄せると送料がかかるし……と二の足を踏んでいたのだ。実際に見て、触って、においを確認してから買えるというのは、ありがたい。和紙タオルと凍りこんにゃくスポンジ、塩せっけん、しわ伸ばし和紙を買ったので、いずれレポートの予定。

gen96_cat at 22:41│Comments(10)TrackBack(0) accessories | cosmetics

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちか   2005年09月22日 01:27
この言葉は初めて知りましたが、「金沢のご当地コスメ」なんですか?
金沢って、石川県の金沢ですか?
ちょっと感激かも。
雀の根付とってもキュートです。
2. Posted by 源九郎   2005年09月22日 08:24
サイトによると金箔作ってるところらしいので、あの金沢でしょう。
27日までなら銀座松屋に出てますから、覗いてみたらいかが? パッケージもかわいくて、なかなかそそられますよ。
3. Posted by ラリホー   2005年09月22日 13:38
単の季節に縮緬って考えたことがなかったので
来年以降の研究課題にします。

しわ伸ばし和紙、しわのばしわし
なんか不思議な語感だと思ったら
逆さ言葉に後一歩及ばず。

レポート楽しみにしています。
4. Posted by ぼたん   2005年09月22日 17:17
雀ちゃんの小根付かわいーい♪
着楽衆のメンバーに無類の鳥好きがいるんだけど
こっちじゃ買えないのかな?通販アリ?
5. Posted by ずず   2005年09月22日 18:43
すずめちゃんらぶ♪
猫も好きだけど
最近すずめちゃんも好きです^^
6. Posted by 源九郎   2005年09月22日 22:26
>ラリホーさん
裏がつかない分、生地自体がグラマーな縮緬の方が、シルエットがきれいだったりするのよ。
すごく暑い日には向かないけど、梅雨寒の日や、秋に向かう九月の後半なんかにはぴったりだと思うな。

レポートは、もうしばらくお待ちくださりませ。松屋に出てるうちにはアップします。
7. Posted by 源九郎   2005年09月22日 22:29
>ぼたんさん
日本象牙彫刻会所属の方なので、会を通せば通販も可能だとは思います。
ただ、かなりの大家なので、実物見ずに買うにはちょっと思い切りが必要な価格かも……。
8. Posted by 源九郎   2005年09月22日 22:31
>ずずさん
うちのお嬢様もこの根付が好きらしくて、時々食おうとしやがります(涙)
9. Posted by ぺ   2005年09月22日 22:32
1年位前に松屋の特設コーナーでコンニャクスポンジ買ったけど、使い心地は悪くなかったけど、ホントにあっ!と言う間に寿命になりましたっけ。
10. Posted by 源九郎   2005年09月22日 22:37
>ぺさん
うんうん、使い心地はいいよね。お肌もつるつるになったし。冷蔵庫で保管しました?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔