2005年09月27日

渋かわいい爪皮

1f450c75.jpg銀座松屋の一階で今日まで開かれていた「選りすぐりの和雑貨展」で、渋かわいい爪皮を手に入れた。にこう屋の「和小物 かおり」というブランドのものである。気持ちグレーがかった白地に紫、水色、青、グレーで水玉を描いている。紅梅のような地紋のある生地が涼しげ。梅雨から夏にかけての雨降りの日に使いたい感じのものだ。
本当は猫柄とか花柄といった、もっとラブリーなものもあってそちらも欲しかったのだけど、裏を見たら色糸が使われていたので今回は諦めた。表の色に合わせた糸を使って縫い目が目立たないようにしているということはわかるのだが、大雨のときなどはこの色糸にも水がしみることがあり、糸から色が出てしまうのだ。友人がそれで足袋を駄目にしてしまったことがあるので、以来、爪皮を買うときは裏の糸も必ずチェックしている。
お店の方にこういうわけで今回はこれしか買えない、とお話ししてきたので、次の機会にはもっと選択肢が増えていると嬉しい。

gen96_cat at 23:56│Comments(2)TrackBack(0) kimono 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ずず   2005年09月28日 06:52
最近爪側もいろいろ
カワイイの売ってますネ。
ほとんど使わないので
あまり買い込めなくて残念。
2. Posted by 源九郎   2005年09月28日 15:23
少々の雨なら、爪皮なしですませちゃうこともあるし、あまり出番がないんですよね。
でも足袋と鼻緒の保護になるし、下駄の爪先の減りも違ってくるので、もうちょっとちゃんと使おうかなーと思ってます。
最近はこういう「実際に着ている人ならでは」の、こだわりや遊びのある小物類をたくさん見ます。嬉しいことですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔