2005年10月13日

江戸前穴子を食す

de476aa6.jpg昼休みに少し足をのばして日本橋に行った。目当ては二つある。一つ目は昨日から二週間の期間限定で発売された、オークスハートの「ピュアグレープフルーツの酢」。二つ目は高島屋の裏手にある穴子専門店「玉ゐ」のランチだ。歌舞伎座初日の10月2日、昼の部と夜の部の間が一時間ほどあったので、高島屋に買い物に行った。そのとき見かけて、美味しそうなお店だなあと気になっていたのだ。
この店の名物は「箱めし」。うな重のように四角い器に白飯にのった穴子(焼き穴子と煮穴子が選べる)、それに穴子の肝が入っていて、穴子重という感じだ。これをうなぎのひつまぶしのようにして食べる。まず、山葵をのせて穴子そのものを味わう。次に青柚子の皮をすったものをかけて、さっぱりといただく。最後は穴子の骨でとった出汁(別料金)をかけてお茶漬け。この出汁が芳ばしく、かつ滋味にあふれたいい味なのだ。これだけでも何杯も飲みたいくらいである。
もちろん、穴子も美味しい。最後にお茶漬けにするので焼き穴子を選んだが、こんがりと、そしてふっくらと焼けた肉厚の身が、口の中でふわりと溶ける。思わず笑ってしまうほど美味しい。日本橋まで来てよかった。
その後、高島屋内のオークスハートに行ったが、目当ての「ピュアグレープフルーツの酢」は、今日の分は完売。明日こそは、と予約を入れて帰ってきた。それでも大満足のランチタイム。また行こうっと。

gen96_cat at 23:54│Comments(2)TrackBack(3) gourmet 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 玉ゐ@日本橋  [ 資格ゲッターが行く! ]   2007年01月26日 20:40
日本橋 玉ゐ最寄駅:日本橋 / 京橋 / 三越前 / 茅場町料理:和食一般 うなぎもすきですが、あなごも好きです。以前から気になっていたお店。苦節10年(もっとか?)、やっと行ってまいりました(泪) 日本橋高島屋の裏の通り沿い。 穴子を語る時、忘れてはならないお店....
2. 日本橋で鰻か穴子かと  [ 遊飲美食ブログ ]   2007年09月06日 20:51
悩む時もあるが、今日日曜は「伊勢定」の定休日。高島屋近くの「玉ゐ」へ。戦後からこの場所にあるような店構え。でもこの場所で営業を開始したのはコレドがオープンした翌年の2005年6月と、意外にもかなり新しい。昭和28年に酒屋だった日本家屋をここに移築し内装を....
3. 快晴だったので出歩いてみる  [ 雑食雑感 ]   2007年10月28日 20:40
台風は一気に駆け抜けた。 その後に残ったのは眩いほどの快晴の空である。 気候も良くなって来たので、昼を食いに日本橋まで歩いてみた。 今日は浜町から人形町を抜けて高速を潜ってから高島屋の辺りに出たのだが、 どうやら京橋・日本橋の祭だったらしくパレードが行わ...

この記事へのコメント

1. Posted by ぼたん   2005年10月14日 15:58
>青柚子の皮をすったものをかけて

あぁ〜爽やかな香りが想像できていかにも美味しそうです>柚子大好き♪
芳ばしく滋味に溢れた出し汁も気になりますね〜穴子ぉぉぉ〜〜〜!
2. Posted by 源九郎   2005年10月14日 21:07
いや、マジでこの出汁が美味しいのよ。一日たった今もくっきり思い出せる。あ〜食べたくなってきた!(笑)
ところでこの店でオリジナルの「あなごキティちゃん」根付を売っていることは、コレクターの間では有名らしひ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔