2005年10月22日

きものダイアリー

f4a2685f.jpg以前、PR誌の取材を受けた話はここでも紹介したが、その編集の方から来年の手帳をいただいた。これが、きもの好きには重宝しそうなつくりになっている。
どんなつくりかというと、まず、長着、襦袢、羽織とコートの寸法を書く欄(写真)が設けられている。次に月毎の基本的なきもの、帯、襦袢、半襟、帯締め&帯揚げの素材が表になっていて、コーディネイトのヒントなどがまとめられている。きものの種類や産地一覧などの豆知識集がある。ふくさの使い方の図解があったり、カレンダーには二十四節季も載っていたりして、暮らしに和を取り入れたい向きには便利そうだ。書店・文具等での扱いはないということなので、申し込みはPR現代まで。

reman.jpg歌舞伎座楽屋口脇の、かつて印章店があったところにチョコレートショップ「レーマン」が出現していた。小さな店で、喫茶スペースもないが、ちょっと覗いてみたところ、エクレアを扱っている。フレーズ(フランボワーズだったかも)、ヴァニーユ、ショコラの三種で各210円。ショコラがとてもチョコレートぽくて好み。歌舞伎見物の際に美味しいエクレアが食べられることが確定した。ラッキー♪

gen96_cat at 23:59│Comments(10)TrackBack(0) kimono | sweets

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リリー   2005年10月23日 10:21
珍しいフレーバーのエクレアがあるのですね。お値段もリーズナブル♪
レーマンの缶は泰西絵画に出てくる綺麗な女性の絵だったので子供のとき大切にとってました。こんなところにお店ができたのですねー。
2. Posted by 源九郎   2005年10月23日 11:00
記憶があやふやでごめんなさい。見た目も少し変わっていて、上にチョコレートを塗ってあるんじゃなくて、クリームを波の金口で絞り出してある感じでした。ワタシの好みとしては、チョコ味のエクレアでは、かなり上位ランクです。
ちなみにエクレアを扱っているのは、この銀座四丁目店だけだそうですよ!
3. Posted by うめももさくら   2005年10月23日 16:07
きものダイアリー、私も持ってます。
きもの好きさんのためのカレンダーや手帳をオリジナルで作るのは一時夢だったので、「やられた〜」という感じでした。
今年はかわいい色の新色もあるそうで、当店でも紹介したいなと思っていたところです。
4. Posted by 源九郎   2005年10月23日 16:14
かわいい新色は早々に売り切れ続出らしいですよ。サイトによると、藤紫、若草 桜色はもうないみたい。
私はいただいて初めて、こういうものがあることを知りましたが、なるほど〜と感心してしまいました。内容もよく工夫されていますよね。毎月のコーディネイトのところで、縮緬の半襟の出番がまったくないのが、ちょっぴり疑問ではありますが。
5. Posted by ぼたん   2005年10月25日 15:28
早速注文しましたわ☆あたしはクリアにして好みの千代紙なぞ入れてみようかと思ってます^^
6. Posted by 源九郎   2005年10月25日 16:21
お買い上げ、ありがとうございます♪
(……ってアフィリエイトやってないし)

千代紙や古布を入れるのもよさげよね。
来年買うときは、私もそれにするわ。
7. Posted by るな   2005年10月25日 17:36
ところで、源九郎さん♪
着物暮らしの方って、半襟はどうしてるのかなぁ〜。
正絹を頻繁に取り替える?
それともポリ??
いっぱい情報交換したいところです(っていうか、教えてほしいです)♪
8. Posted by 源九郎   2005年10月25日 19:18
正絹は手入れが大変なので、礼装用くらいしか使いません。普段は洗える正絹長襦袢にポリの半襟をかけて、汚れたかなと思ったら半襟をかけたまま洗ってしまいます。あと、普段着には真っ白ではなくオフワイトとか淡いクリーム色の半襟をするとか。
9. Posted by chie   2006年01月21日 19:22
RemanのチョコつながりでTBを貼らせていただきます
こちらの店舗は確かに喫茶がないですが、ちょっとギフトに…という時に良いですよね^^
また、ブログに立ち寄らせてください!
10. Posted by 源九郎   2006年01月21日 20:00
>chieさん
ようこそお越しくださいました。お友達と一緒にブログをされてるんですね。いろいろな情報が出ていて、楽しく拝見しました。これからもよろしくお願いします♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔