2006年05月14日

股ぁくぐれ♪

8bf7e494.jpg今日も歌舞伎座夜の部。今月のうちに一度は締めて行こうと思っていた「助六」帯で出かける。アンティークきものの店で見つけたもので、お太鼓には尺八がどーんと描かれ、「助六」の歌詞が散らし書きされた、かなり個性的な帯。おそらくは、かつての「海老様」が團十郎を襲名した際に、ご贔屓さんが誂えたものではないかと思う。私はなりきり助六で、揚巻さんのいい人気分を楽しむ。帯をメインにしたかったので、きものは白大島を合わせた。
前回観たときは、菊之助丈の「保名」に比べてイマイチと感じた、海老蔵丈の「藤娘」が、ずいぶんよくなっていて驚いた。随所に見られた男っぽい部分が、かなり娘らしくなっている。顔も頬骨が目立って、角張って見えていたのが、ふっくらとかわいく見えるようになっていた。やはり、若い人は進歩が早い。昼の部の「雷船頭」もどんなによくなっていることかと思うと、もっと切符を買っておけばよかったという気になってしまう。
また、「藤娘」は立鼓が先日とは違う人になっていて、こちらもずいぶんよくなった。この変更はこの週末だけのことだろうか? できればこのまま、最後までいってほしいものである。

gen96_cat at 23:58│Comments(4)TrackBack(0) kimono | theatergoing

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ease   2006年05月15日 09:43
はじめまして。
Blog拝読させていただいております。

実は昨日、私も歌舞伎座におりまして
『助六』帯に目が釘付けになっていました。
こんなしゃれた帯を締める人は一体!・・と
思っていたところ、今一気に解決です(笑)

いつもいつも素敵な着こなしを見せていただき
ありがとうございます。
これからも楽しみにさせていただきます。
2. Posted by 源九郎   2006年05月15日 12:37
>easeさん
ようこそお越しくださいました。
昨日は観劇仲間が一人しか来ておらず、見せびらかす相手が少ないのでちょっぴり寂しかったんですよ(笑)。見てくださった方がいらしたとは、すごく嬉しいです。
私もときどきヘンな帯を作りますが、尺八を背負っちゃうこの発想には参りました。愛がありますよね♪
easeさんのところにも、お邪魔させていただきます。これからもどうぞよろしくお願いします。
3. Posted by a8e   2006年05月15日 12:47
す、すけろく...
そりゃ、気になりますわなぁ。当方の記憶違いで大変失礼いたしました(苦笑)。人形町の本屋で「助六」とデカデカと書かれたカラー本を見て、なんとなく扱いの違いを肌で感じまして、内心ちょっと焦った(笑)。

ちなみに、愛媛の武田酒造が「助六」という日本酒を作っている模様です。
...と代替ネタで取り繕ってみる。
4. Posted by 源九郎   2006年05月15日 13:12
>a8eさん
気になるというか、そういう名前のお酒があるなら、歌舞伎座で「助六」を観た帰りにちょっと飲んでみたいかも……と思ったのでした。
日本酒情報、ありがとうございます。このメーカー、「大入」なんていうめでたい名前の酒も出してるのね。一度、ぽちってみようかな〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔