2006年05月24日

マスカラ放浪記

attenirMascara.jpg最近はファイバー入りのマスカラが主流のようだが、もともと短くも少なくもない睫毛の持ち主なので、ファイバー入りだとものすごくウソっぽい顔になってしまう。ファイバーが入っていなくて、にじまないのが私のマスカラ選びの条件だ。また不器用な私に、ブラシを小刻みに動かして塗るなんて芸当はとてもできないから、そんなワザを使わなくても塗りやすいことも重要な要素である。以前はコームタイプの、ピエヌ・ディープラッシュマスカラを使っていたが、最近、にじみが気になるようになったので紅鹿さんオススメのアテニアに変えてみた。中ほどが細くなっている変わった形のブラシだが、まぶたのカーブに添わせやすいので、案外使いやすい。しかもにじみにくいし、お湯で簡単に落ちるしで、リピートするほど気に入っていた。
ただ、アテニアの不便なのは、欲しいときにすぐ手に入らないところ。どこかに置き忘れたのかなくしてしまい、慌てて注文したのだが、到着まで2〜3日待たなくてはならない。今すぐ必要なのに〜〜〜ってわけで、名前がおもしろいので前から試してみたかったメイベリンラッシュディスカバリーマスカラを買ってみた。ファイバーが入っていないのは好み通りだけど、ものすごく早く乾くので、全然塗れない。もたもたしていると、ブラシに睫毛が絡んでしまうくらい、あっという間に乾く。これはダメだ。
maxMascara.jpgそのダメなラッシュディスカバリーマスカラとの格闘中、テレビでマックスファクターの新しいマスカラ・ラッシュアーティストのCMが流れた。ブラシがゴムのような素材でできているらしい。それ、塗りやすいかも♪と思ったので、その日の帰りにカウンターに寄って即買いした。このブラシ、適度な弾力があって、睫毛の1本1本をしっかりキープしてくれる。なので細かく動かさなくてもきれいに塗れるし、ダマになったり絡んだりしない。薄く均一に塗れるので睫毛が細く長く見え、目元はすっきりきれいに決まる。きもの女の私にぴったりの、ごく自然な仕上がりだ。
肝心のにじみにくさはアテニアと同程度だが、ビューラーで作ったカールをキープする力ではやや劣る。でもここまできれいに塗れるなら、ポーチの中に持ち歩き用のビューラーを追加してでも使いたい。ただし、これはあくまでマスカラにボリュームアップ力を求めていない私の感想である。また、ウォータープルーフではないので、頻繁に目薬をさす人にも向かないと思う。とにもかくにも、そんなワケで1週間でマスカラを3本買った。ちょっとアホかも。

gen96_cat at 23:58│Comments(2)TrackBack(1) cosmetics 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ラッシュアーティスト  [ 綺麗になりたいの ]   2006年05月31日 02:02
MAXFACTORの5月21日発売ラッシュアーティストのCM見ました? なんだ、あの黄色いブラシは? ゴムのようなしなやか新素材(エラスティック特殊素材)を使ってるとのことで、もうどんなのか触ってみたくて〜。 ラッシュパーフェクションを購入。 (平行輸入品の為名前が違...

この記事へのコメント

1. Posted by purl   2006年05月31日 02:05
なんだか源九郎さんとは興味を惹かれるコスメが共通してて嬉しいです♪
トラックバックさせていただきました。
私の方はですね、記事内に自分のブログへのリンクがされていないものは受け付けない、に設定しているのですね……ごめんなさい。
記事内に源九郎さんの記事にリンク貼らせていただきました〜。
2. Posted by 源九郎   2006年05月31日 02:14
>purlさん
なるほど、そういう仕様になっていたんですね。次回からはばっちりpurlさんのブログへリンクした記事で、トラバさせてもらいます。わざわざリンクを貼ってくださり、ありがとうございました。
ほぼ同じタイミングで、同じものを手に取っていたらしいと気づいて、ちょっと笑ってしまいました。並行輸入品だとブラシが出してあったんですね。店頭で触らせてもらえたので、あの感触はわかりましたが、写真撮るのにはそちらの方がよかったかも〜(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔