2007年10月02日

Lip Fusionのペンシル

6196fca5.jpg半年ほど前に、太めのリップペンシルにはまっていた時期があるのだけど、ラインの引きやすさ、塗りやすさは最高なのに、なかなか好みの色が見つからなくて残念な思いをしていた。NARSのDragon Girlはくっきりときれいな赤だけど、色が強いのでデイリーユースにはあまり向いておらず、しっかりメイクの礼装モードのときか、逆に地味な紬のときに使っている。Paul & Joeのクランベリージュースは色自体はきれいでデイリーにも使いやすいのだけど、樹脂製の軸がきれいに削れず、でこぼこが唇に当たるのがどうしても我慢できない。
そこでいろいろ探してみたのだけれど、やはり最初に出会ったLip Fusionに戻ってしまった。サイトに出ている新色「Glam」がよさそうなのだが、前にここのリップペンシルを取り寄せてくれた業者さんでは新色は扱っていないという。たまたま知り合いのライターさんがアメリカに取材に行くというので、ちゃっかり頼んで買ってきてもらった。写真ではかなり強い赤に見えるけど、私の唇に乗せるとピンク味が強く出る。塗りすぎるとショッキングピンクになってしまうが、ささっと塗るくらいにするとぱきっと鮮やかで、かつ深みのあるいいピンクになる。NARSのDragon Girlよりもデイリーに使いやすそうだ。それに何より、ラインが引きやすくてきれいに塗れるのが最高。
サイトでは新色2色に「New smile whitening!」と書いてある。どうやら、歯を白く見せる効果があるということらしい。劇的な効果というほどではないけれど、歯が黄色っぽく見えないような気はする。こういうのって嬉しい。

gen96_cat at 23:59│Comments(2)TrackBack(0) cosmetics 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 和季亜   2007年10月03日 08:24
浮気後の再認識(((爆)))ってやつなのかな?

やっぱり、これだけコスメが氾濫してるといろいろ使いたくなっちゃうよね〜。
デモ戻るっていうのはそれだけ優秀なんだと・・・先ほどチェックしてまいりました(笑)
歯が白く見えるなんて素敵よね〜!!
2. Posted by 源九郎   2007年10月03日 15:32
>和季亜さん
そうそう、そんな感じ!(笑)
私の場合、Lip Fusionへの不満は色のバリエーションだけだったんだけど、色にこだわらずに口紅選ぶなんてできないもんね。ほかは適度なやわらかさで塗りやすいし、軸もきれいに削れるし、文句なしなんだけど。お気に入りの色もできたことだし、このタイプの口紅は当分浮気しない予定。
削って使うのでどうしても無駄が出るし、最後の何センチかは使えないかもしれないから、コスパは低いけど、これだけきれいに塗れるなら我慢できるわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔