2007年12月26日

それぞれの忠臣蔵 再見

国立劇場で今年の歌舞伎見納め。「清水一角」の芝雀丈種太郎丈に羽織を着せる場面で、来年3月には夫婦役なんだなあとしみじみ。ポスターにもラブリーな保名の写真が入って、とても楽しみだ。
「松浦の太鼓」の幕切れで、松浦公が嬉しそうに「感動した!」と連発。なにごとかと思ったら、私の少し後方の席にライオンヘアーの元首相がいた。終演後、近くの席のご婦人から「感動しましたね!」と話しかけられた元首相は「いつ見てもおもしろいね!」とご満悦の様子。

gen96_cat at 21:57│Comments(3)TrackBack(0) theatergoing 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小吉   2007年12月28日 23:35
<今年の歌舞伎見納め
年の瀬にぴったりのお芝居でしたねぇ。
2. Posted by うめももさくら   2007年12月29日 22:01
今年ももう間もなくですね。
きっとお忙しい1年だったことと思います。
おかげさまでネルの寝巻は今年もご好評をいただいています。
来年も更新を楽しみに訪問させていただきますね。
良いお年をお迎えくださいませ。
3. Posted by Jellyfish   2008年01月07日 22:30
寒中お見舞い申し上げます。
昨年中はいろいろと有難うございました。本年も宜しくお願いします!

年末を締めくくるのにピッタリの
舞台をご覧になったのですねぇ。
この舞台はチケットを我慢したので、
源九郎さんのBLOGで
堪能させて頂きました!
有難うございます!m(_ _)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔