2006年03月25日

大変長らくご無沙汰しました♪

7b77080d.jpg皆さん、随分と長いことご無沙汰でやした。
別にどこか遠くに行ったりですとか、身体を壊して入院とかしていたわけではないのですが、なかなか、これで結構忙しい身でやして、何やかやとあわただしい日々を過ごしておりやした。
それで、久しぶりのブログ再開にあたって、もう一度、あっしがこのサイトを始めた原点を思い起こしてみたのですが、このサイトには、一応二つの意味合いを持たせてスタートしやした。
一つは、女性主催サイトの応援と支援を目的として。
頑張っていらっしゃる女性主催サイトさんをより活性化させたり、より良い画像を作る為に何かお役に立ちたいというもの。
これもなかなか実現できていないのですが、ただ、現在このサイトのリニューアル作業を進行させておりやして、そこで新たに誕生するコンテンツには、このことが色濃く反映された企画が盛り込まれておりやす。どうぞご期待下さい。
もう一つは、一般閲覧者の方に、同じエッチ系サイト好きな『同好の士』として、より詳しく冷静に正しくご紹介していこうというもの。
これも、一応、あっしなりのコメントを付加して、ご紹介はしてきたのですが、一つだけ、ずっとどうしようか悩んでいたことがあります。
それは、有料サイトの紹介。
現在ほとんどのサイトさんは、有料会員ページを持っていらっしゃっいます。
一部のサイトさんに、実際に入会して拝見してみたのですが、これが、かなりクォリティも高く、大変興奮させられるものがありました。
サイトさんの収益をあげる為の片棒を担ぐことになってしまいはしないかと、いろいろ悩んだのですが、やはり、「良いもの良い!エロいものエロい!」ということで、有料会員ページのご紹介をしていくことにしやした。
ただ、あっしにも、資金力の限界がありやすので、全てのサイトさん全部の有料会員になる訳にはいきやせんので、一部のサイトさんになってしまいやすが、次回から純を追ってご紹介していきやすので、皆さんの入会判断のお役に立てればと思いやす。
どうぞご期待下さい。

写真は次回の有料会員サイトのご紹介を予定している「Black Diamond」様です。


gen_san_erobi at 14:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年01月13日

「COCOA ROOM」〜おまけのお話し

24dc31d8.jpg「COCOA ROOM」のご紹介は昨日まででしたが、今日は、ちっとばかし、おまけのお話しを少々。
今日の画像でもおわかりの通り、この「COCOA ROOM」さんと、前回のブログでご紹介させていただいた「あだるとぱーとなー」さんは、コラボ企画を組むほど仲の良いお友達サイトだったのです。
これは、全くの偶然で、あっしもこの連載を開始するに当たって、「COCOA ROOM」の管理者さんにメールでお伺いを立てた時に、初めて聞かされたことだったのです。
従って、「アダルトパートナー」さんから「COCOA ROOM」さんと続いたのは、決して、お友だちサイトつながりだからではなく、本当に、たまたまあっしの目に止まったのが、この二つのサイトさんだったということなんです。
それにしても、お二人のこの楽しそうなお顔。
何だかこっちまで、訳もなく楽しくなってきそうな笑顔じゃありませんか。
「COCOA ROOM」、「アダルトパートナー」さん、連続した二つのサイトさんの番外編ということで、ご紹介させていただきやした。

次回からは、また、ちょっと趣向を変えて、実は、つい最近あるサイトさんの主催者さんに頼まれて、とても久しぶりに撮影しやした。
その撮影内容と、その後の写真加工を詳しくご紹介して、皆さんのサイト作りにお役立ていただこうかと思っておりやす。
ご期待下さい。

「COCOA ROOM」
「あだるとぱーとなー」

gen_san_erobi at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月12日

「COCOA ROOM」〜その3

27653327.jpg3回にわたってご紹介してきました「COCOA ROOM」の最終回は、動画について触れておきましょう。
動画というのは、あっしも現役時代、AVのパッケージ撮影で、間接的にはかかわりを持ったことがあるんですが、こうして、ネットの世界を徘徊するようになって、より、興味を抱くようになったんですな。
写真というのは、ある程度、作為できる世界ですので、モデルさんの心理状態よりは、撮影者や撮影主催者の意図するものが現れやすいのですが、動画の場合は、動き続けているモデルさんを、そのまま撮り続けているので、静止画の写真より、遥かに、撮影されているモデルさんの深層心理が垣間見れるんですな。
これが面白い。
で、ココアさんなんですが、これが、愉快そのもの。
写真画像であっしが受けた印象そのままに、明るくエッチにふるまっていらっしゃる。
しかし、更に興味深いのが、男性を面白おかしくいたぶっているシーンがほとんどなのですが、その中でも、ご自身も欲情されているのが、時折、ふと感じられるんですな。
あっしが、写真画像で受けた、おかしく愉快にふるまっている割には、適度な色っぽさを感じることができたっていうのは、これなのかと、改めて再認識しやした。
前にも書きましたが、俗に言う「ゲラ子」さんタイプというのは、かなりエッチな行為をしていても、それがエロさにつながらない場合が多いものでやす。
ただ、そうの場合は、ほとんどの場合、その女の子が、エッチなことへの好奇心のみで、その子自体の性感度合いは、ほとんどレベルが低いのです。
しかし、あっしがお見受けするところ、ココアさんご自身は、かなり性感度合いの高い方だと思いやす。
これは、動画をご覧いただくと、よくわかると思いやす。
このサイトさんは、とにかく、作り手側が、楽しんでやっているのが、とてもよく伝わってきます。
作り手側が楽しめなくては、それを見る側は、決して楽しんで見ることなどできやせん。
かといって、楽しみすぎてしまっても、単なる独りよがりで、逆に見る方はシラけてしまうものです。
楽しみつつも、見る側へのサービス精神いわゆるエンターテイメント性を有しているサイトさんが、あっしの考える「優良サイト」です。
今日の画像をご覧いただくとよくわかると思うのですが、雪の中でスノボを持ってヌードを披露しているココアさんです。
さすがに、プロのモデルさんでも顔をひきつらせるようなスチュエーションです。
しかし、この写真から伝わって来るのは、楽しげなココアさんで、寒さにガマンして仕方なくやっている、という雰囲気は全く見られません。
確かに雪の中の裸は寒いはずです。
この時のココアさんも寒さは充分に感じていらっしゃるはずです。
でも、それと同時に面白い、楽しい、という意識を、その寒さ以上に思っていらっしゃたのだと思います。
それが、見る側に、自然に伝わって来るのだと思いやす。
「COCOA ROOM」さん。
機会がありましたら、是非一度、ご覧になってみて下さい。
「COCOA ROOM」



gen_san_erobi at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月10日

「COCOA ROOM」〜その2

7eeff1d1.jpg「COCOA ROOM」の第二弾です。
今日は、ギャラリー画像から、ココアさんと、このサイト自体の魅力についてお話ししていきやしょう。
「COCOA ROOM」は基本的には、有料会員サイトで、画像を閲覧するには、有料の会員にならなくてはなりやせん。
一部有料はこれまでご紹介したサイトでもありましたが、完全な有料会員制を取り上げるのは、この「COCOA ROOM」さんが初めてです。
これは、この「COCOA ROOM」さんが、2002年のサイト開設以来、終始一貫して有料制を貫いていること、実際に、会員画像を閲覧してみて、それに見合う内容を充分に制作発表していること、そして、閲覧者に楽しく見ていただく、場合によっては参加していただく、という高いエンターテイメント性を維持していること、など、とても好感の持てるサイト運営をしていらっしゃるので、是非にと思い、取り上げさせていただきやした。
例によってお断りしておきやすが、あっしとの間には、何の個人的なつながりはありませんので、どうぞ、そこのところは、ご理解して下さい。
いつものように、あっしの一方的な好意だけで書いておりやす。
さて、ココアさんのギャラリーですが、昨日もお話ししましたように、どの画像を見ても、実に楽しげに活き活きとしていらっしゃる。
また、このギャラリーも、随分とエンターテイメント性に溢れていて、野外露出あり、ゲストとのカラミあり(本番行為ではなく、これまたココアさんが楽しげにゲストをいたぶるもの)、ストーリー仕立てのものあり、とバラエティに富んでいます。
これは、ココアさんのキャラクターだけではなく、これらの企画から制作までを一手に行っていらっしゃるJさんのパーソナリティによるところも大きいと思いやす。
さて、昨日もお話ししましたが、このようなココアさんのようなキャラを持つ女性の場合、一歩間違えると、エッチなシーンの割には、ちっともエロさの伝わらないことが多々あるものなのですが、こと、ココアさんの場合には、全くそんな心配いらないようですな。
まず、ココアさんご自身が、とてもエッチであるということ。
ごめんなさい、これは、画面から受けるあっしの印象です。
あっし自身は、ココアさんとは全く一面識もありやせん。
ただ、あっしのこれまでの経験から、画像を拝見して、そう判断させていただきやした。
それと、撮影されているJさんとの信頼関係が強固であること。
この二つの要因が重なり合って、一歩間違えると、面白おかしいちょっとエッチなだけの画像になってしまうことを防いでいるのではないでしょうか。
最後に今日の画像について、少々お話しを。
これは、あっしが、写真としても、とても気に入っているものでやす。
木立の中に立つココアさんの珍しくちょっと照れたようなポーズが、背景とのバランスにとても良くマッチした秀逸です。
こんな一面もまたココアさんの魅力の一つではないでしょうか。
明日は、ここには動画もかなりの数アップされているので、動画について、少々お話しさせていただきやす。
「COCOA ROOM」

gen_san_erobi at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月09日

「COCOA ROOM」〜その1

ed6685e8.jpg皆さん、新年明けましておめでとうございます♪
ちょっとばっかし長い冬休みを取らせていただき、ようやく今日からまた、新シリーズの開始です。
今年は昨年以上により良いサイトを皆様にご紹介していきたいと思っておりやす。
また、あっしの本サイトの方では、他のサイトさんとのコラボ等もどしどしやっていこうと思っておりやすので、そちらの紹介も、このブログでも取り上げていきたいと思っておりやす。
どうぞ皆さん、本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、記念すべき、2006年の第一回目のサイトさんですが、「COCOA ROOM」さんをご紹介させていただくことにしました。
このサイトは、ココアさんという素敵なお嬢さんと、Jさんという管理人さんで運営しておられるサイトさんですが、2002年の開始ですから、既に4年目に入っている、言わば老舗のサイトさんですな。
まず、エントリーページですが、上部にピックアップサイトさんの、サムネイル画像が並んでおり、その下に、このサイトの主役であるココアさんのやや大き目の画像、で、そのすぐ下に、年齢認証のENTERがありやす。
(非常にわかりやすい入口です)
トップページに入ると、左端に縦一列にコンテンツが並んでおり、これもとても分かりやすく、かつ、利用しやすいですな。
PROF..をクリックすると、まずココアさんのかなり詳しいプロフィールが表示されます。
で、今日の第一日目は、このココアさんについて、お話しさせていただきやしょう。
ただ、ココアさんのサイズや詳しいデータは、このサイトをご覧いただければ、よくわかると思うので、あっしの方はプロフィールには表記されていない部分について、皆さんにご紹介することに致しましょう。
あっしも、現役時代には、かなりの数のモデルさんを撮らせていただきやしたが、撮影中、これほど楽しそうにふるまうモデルさんには、お目にかかったことがありやせん。
今日の画像からもおわかりいただけると思いやすが、とにかく、ココアさん、本当に楽しげなんですな。
撮影されること、撮影の時のスチュエーション、全てが楽しくしょうがない、っていう空気感に満ち満ちているのです。
これは、ココアさんのパーソナリティと、Jさんとの距離感が、とても良いからなのでしょう。
こんな雰囲気で撮られた写真は、見る人にも楽しさを与えてくれます。
この楽しげな画像に触れられるだけでも、このサイトを訪問する価値は充分にあります。
もちろん、ココアさんは大変美しい方です。
均整の取れたスレンダーなボディと、とても形の良いバスト。
そして、今日の画像でもよくわかる丸みを帯びた、ヒップライン。
どれをとっても大変魅力的です。
それと、これは是非とも特筆しておきたいのですが、本来、あまりにも明るすぎる女性は色っぽさに欠けるきらいがあります。
ココアさんのこのサイトは、非常に明るく笑顔の画像が多い割には、色っぽさ、つまり、良い意味でのイヤラシサが損なわれていないのです。
これはとても珍しいことなのですが、やはり、ココアさんご自身が、実はかなり色っぽい人なのだということの現われなのではと思いやす。
明日は、ギャラリーコーナーを覗いて見て、更にココアさんの魅力に迫りたいと思いやす。
「COCOA ROOM」

gen_san_erobi at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

「あだると☆ぱぁとな〜」〜その3

891eb738.jpg「あだると☆ぱぁとな〜」の第三回目ですが、今日は、galleryの0825を取り上げてみることにいたしやしょう。
白ビキニと題されたギャラリーですが、今日まず皆さんにご注目していただきたいのが、今日のフォト画像にもなっている一番最後の画像です。
ほとんどフルヌードに近い座りポーズの後姿ですが、どうですか、皆さん、このウエストから腰、ヒップに至るラインの美しさ。
特にmihoさんのこのお尻のラインの美しさは、独特の色っぽさがあって、とてもいいですな。
この後姿のポーズはカメラマンがよく使う言わば定番ポーズでして、あっしも現役時代は随分このアングルで撮ったものです。
しかし、このmihoさんほどの美しくなおかつ色っぽいラインの持ち主には、とんとお目にかかったことがありやせんでした。
どちらか片一方、美しいだけ、とか、色っぽいだけ、っていう方はちょくちょくいらっしゃるんですが、その両方がかなり高いレベルとなると、そうはなかなか居やしません。
お尻の色っぽさは、更に、上から三段目の一番右端の画像を見てもよくわかりやす。
この画像のかもし出すお尻の艶っぽさというか、エロっぽさは、ちょっと他に例を見ないですな。
これは、0627のギャラリーでもよくわかるのですが、このギャラリーの上から二段目、左から二番目の画像をご覧下さい。
ちょっと後ろに突き出したお尻のラインの、何とも言えない丸みを帯びたラインの美しさ!
そして、一番下の段の左端の画像。
思わず吸いこまれてしまいそうになりやすな。
3回にわたって、特集してまいりやした「あだると☆ぱぁとな〜」さんですが、皆さん如何でしたでしょうか?
とにかく、色っぽさと、美しさが、とても高い位置で同居しているmihoさんの画像は、あっしたちを充分に楽しませてくれやす。
非常にセンスの良い撮影者の元、今後も、益々あっしたちを楽しませてくれることを期待しておりやす。
「あだると☆ぱぁとな〜」

gen_san_erobi at 17:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年12月27日

「あだると☆ぱぁとな〜」〜その2

93cbfb11.jpg昨日から始まった「あだると☆ぱぁとな〜」特集ですが、如何ですか?
皆さん、早速、ご覧に行かれましたか?
今日は、その第二段で、ギャラリーコーナーから、0712と表示されているサムネイル、サブタイトルが初夏と名付けられた画像を見ていくことにしやしょう。
一番上の段の一番左の画像は、mihoさんの白の下着姿の画像です。
やや低めのアングルからあおるように撮られた全身像は、mihoさんの長い足を更に引き立たせています。
同じく一番上の段の右端の画像もいいですなあ。
下着を持ち上げて食い込ませた卑猥さと、mihoさんの白い肌、バックの山並みの緑、空のブルーと、非常に美しく配置されています。
更に、上から二段目の段の左から三番目の画像は秀逸です。
一歩間違えると、全くつまらない写真になってしまう、センター立ちの全身ポートレイトですが、mihoさんの後ろに続く真っ直ぐの道と、サイドの規則正しく並んでいる電柱、これに後ろの山々の緑が重なって、実に味わい深い作品に仕上がっているじゃありませんか。
サイトの特質上、しょうがないことですが、この画像に限っては、mihoさんの表情がわかれば・・・と「ないものねだり」をしてしまいたくなりました。
とにかく、このサイトの写真を撮られている方に、非常に高い写真センスを見出しておりやす。
と、ここらで、肝心なmihoさんについても、もう少し触れなければいけやせんね。
ここは、何も、写真技術の評論サイトじゃありやせんからね。
それでは、今度は、1125と表示されているサムネイルをクリックしてみやしょう。
2005年夏△肇汽屮織ぅ肇襪付けられたギャラリーです。
上から二段目の左から二番目の画像を見て下さい。
海の中での腿から上のフルヌード画像です。
非常に形の良いバストとくびれたウエストライン、そして程よく張り出たヒップラインと、正に非の打ち所のない見事な裸身です。
胸の下にあばら骨が浮き出ていますが、これは無駄な脂肪が付いていない何よりの証拠です。
トップバストのサイズがそれ程大きくなくても、カップは結構大きい、という典型的なタイプです。
あと、これはあっしのこれまでの経験からの想像でしかないんですが、mihoさんは、非常に肌の質感が良いタイプですな。
キメの細かい白い肌の持ち主で、更に、肌そのものの粒子がとても細かい。
このような肌の持ち主は、往々にして、俗に言う「手触りの良い肌」をしていらっしゃる場合が多いものでやす。
mihoさんは、正にその典型ではないでしょうか。
おそらく、一度でも、mihoさんと肌を触れ合った経験のある男性は、思わずうなずいてしまわれるのではないでしょうか。
明日は、更にセクシャルな画像を取り上げて、mihoさんを更に奥深いところまで探ってみましょう。
「あだると☆ぱぁとな〜」

gen_san_erobi at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

「あだると☆ぱぁとな〜」〜その1

d8fd26af.jpg皆さん、すっかりご無沙汰してしまいやしたが、如何お過ごしだったでしょうか?
世間はクリスマスも終え、今年も残すところあとわずかとなりやしたねえ。
さて、あっしが着目するサイトさんを徹底的に掘り下げて特集しようというこのコーナーですが、今日からは、「あだると☆ぱぁとな〜」という、大変素敵なサイトさんを取り上げていくことにしました。
例によって、先にお断りしておきやすが、このサイトさんとあっしは、何の関係もございやせん。
あっしの一方的な好みだけで取り上げさせていただいておりやすので、どうぞそこのところはご了承下さい。
さて、「あだると☆ぱぁとな〜」さんですが、まず、エントランスページに、主催者であるmihoさんのお写真があって、ずっとスクロールしていって、一番下にメインへの年齢認証があります。(とてもわかりやすいですな)
メインページは、最上部に相互リンクさんの前月度のリバースアクセスランキングのサムネイルが並んでおり、そのすぐ下に、mihoさんの素敵なヒップラインの画像があるコンテンツ置き場がありやす。
ただ、ここには、bbsやchatやmailしかなく、あっしがこよなく愛する、色っぽい画像のギャラリーは、ここからもう少し下にスクロールしたところにありやす。
アップした日付とサムネイルが並んでいて、このサムネイルをクリックすると、メインのギャラリーに飛びます。
今日は、1207と表示されているサムネイルをクリックして現れるギャラリーを取り上げてみることにいたしやしょう。
まず目に止まるのは、mihoさんの美しいお身体です。
残念ながら、mihoさんの細かなプロフィールが出ていないのですが、ギャラリーの画像から見る限り、大変均整の取れたプロポーションをしていらっしゃいますな。
このギャラリーの上から二段目、左から3番目(丁度センター)の画像をご覧下さい。
mihoさんの美しいプロポーションがわかりやすいと思いやす。
それと、このサイトさんで、もう一つどうしても特筆しておきたかったのは、写真撮影がとても上手だということです。
この回のギャラリーもサブタイトルが紅葉となっていますが、とても、きれいな紅葉をバックに撮られています。
この美しい背景とmihoさんのバランスが実にセンス良く撮られているんですな。
このブログでも使わせてもらった画像も、mihoさんのバックに彩られたススキと紅葉のバランス、そして、mihoさんの位置、大変なセンスを感じさせてくれます。
明日は、他のギャラリーも覗いてみて、mihoさんの更なる魅力に迫ってみたいと思いやす。
「あだると☆ぱぁとな〜」





gen_san_erobi at 18:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年12月13日

風邪で長いこと休んでしまいました

b0973f62.jpg皆さん、長いことご無沙汰でした。
いやあ、滅多に風邪をひかないことで知られていたのですが、10年ぶりに、ひどい風邪をひいてしまい、すっかり、寝込んでしまいやした。
いかんせん、イイ歳して、一人暮らしなものですから、病気になんかなった日にはたまりません。
でも、よくしたもので、こういう寝込んでしまったら悲惨な状況になる奴には、神様は、殊更強靱な体力を与えてくれて、なかなか、病気にならないようにしてくれていたのですが、やはり、歳には勝てませんなぁ。
前回は、「Arina Celebrity」さんを5回の長きに渡って特集してみましたが、皆さん如何でしたでしょうか?
一つのサイトを、重点的に取り上げるのは、そのサイトの宣伝の片棒を担いでいることになるのじゃないか?なんていうお叱りもいただいたりしましたが、でも、一つくらい、表面的な寸評じゃなくて、じっくりと、そのサイトの魅力について語るブログがあってもいいかななんて、勝手に思ったりもしています。
前回のアリーナさんを始めとして、このサイトの世界には、非常に魅力ある女性たちが大勢いらっしゃって、それぞれ、とても素敵なコンテンツを発していらっしゃるのです。
そういったサイトさんを、じっくりと、その魅力を余すところなく、皆さんにご紹介できればなと思っております。
まだ、病み上がりで、体力が回復しきってはいませんが、近々、次の特集サイトさんを選定して再開しますので、どうぞお楽しみに。
もし、皆さんの中で、このサイトはいいぞ、っていうのがありましたら、是非お知らせ下さい。

gen_san_erobi at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月05日

「Arena Celebrity」〜その5

f3712341.jpgあっしの一方的な思い入れだけで特集してまいりやした「Arena Celebrity」特集もいよいよ今日が最終回。
今日は、あっしの昔の姿、カメラマンとして見たアリーナさんにスポットを当てて、ご紹介させていただきやす。
っていう訳で、身も心も遥か昔にタイムスリップさせなくちゃならないもんで、ここからは、文体も改めさせていただきます。
最初に申し上げておきますが、今回、私がご紹介させていただくのは、『被写体』としてのアリーナさんであって、アリーナさんご本人そのものについてではありません。
アリーナさんに関しては、多くのファンの方々の方が、遥かにたくさんの交流がある訳ですから、彼女の持つ様々な魅力については、私よりも、充分にご存知でいらっしゃいます。
そこで、ここでは、一つの「空想物語」として、一カメラマンである私が、アリーナさんの写真集を撮るとしたら、という仮定でお話しさせていただきます。
(くれぐれも、仮定でのお話しですので、どうぞ勘違いなさらないように。)
もし、アリーナさんを「メイン素材」とした自由な発想で撮影して下さい、という夢のオファーがあったら、少なくても2つのテーマが浮かびます。
一つは、ポピュラーですが、やはり海外リゾートロケ撮影。
と、言っても、水着撮影や海辺のヌードを撮ろうというのではありません。
撮影期間をたっぷり取って、ドレス姿のアリーナさんを、日ごとホテルを代えて撮影していくのです。
日本人離れしているアリーナさんの体型は、ロングドレスがとてもよく似合います。
シルクの持つ滑らかな光沢感に身を包んでいただいて、極力オールヌードは避けて、薄い生地越しの美しい身体のラインを浮かび上がらせたカットを撮っていきます。
派手目なお顔立ちだと思いますので(スミマセン、実際のアリーナさんのお顔は存じ上げないので、想像だけなのですが)、原色系のハデな色調のドレスがとてもよく似合うと思います。
リゾートホテルと、ロングドレスとハデ系メイクと、ハデなアリーナさんというハデずくしというか、ビビット系で、きつめのコントラストで独特な世界が表現されると思います。
あと、もう一つは、更にマニアックになりますが、モノクロのオールヌード。
これは、何度も書いてきていますが、アリーナさんの身体のラインの美しさを最大限強調したものです。
アリーナさんの身体のラインの美しさをいくつか例にあげてみましょう。
たとえば、「Gallery10」の上から15番目の画像。
真横より若干斜め前を向いているものですが、この時の、背中からお尻にかけてのなだらかな曲線をご覧下さい。
更にそこから2つ下がった画像で、形の良いバストからくびれたウェスト、ヒップを経て太腿に至るライン。
思わず生唾を飲み込んでしまうのは私だけではないはずです。
それから、「Gallery4」の上から10番目のモノクロ画像。刺激的なシーンの方に目を奪われがちですが、お尻の丸みと太腿、更に長い足へと続くラインの美しさは特筆ものです。
アリーナさんの持っている「ライン」の美しさを挙げていくと、とめどもなく続いてしまいますので、このあたりで止めておきますが、とにかくとてもたくさんの美しいラインを持っているのです。
これを、非常にコントラストを強くしたモノクロ画像で表現するのです。
「ライン」を殊更強調した独特なエロチックさを現した画像になると思います。
ここから先は、話し出すと止らなくなる私の大好きな写真の話しですが、ほとんど専門的というかマニアックな話しになってしまい、おそらく「ドン引き」状態になってしまいますので、ここで強制終了しておきます。

今日を含めて5日間、「Arena Celebrity」を特集してまいりやした。
この5日間でさえ、まだまだお伝えきれていないような気がします。
いえ、そのくらい、アリーナさんの魅力は広く深いものがあるのです。
これからも、多くの男性の為に、ご活躍されることを願っておりやす。
最後になりましたが、アリーナさんの熱心なファンでいらっしゃる西京さん、激励のコメントありがとうございました。西京さんのコメントにとても勇気付けられました。
この場を借りて謹んで御礼申し上げます。

gen_san_erobi at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)