増改築 神戸 Y様邸

2007年03月09日

ゆったり快適空間♪〜11〜

ec74ea39.JPG図面をご覧下さい。
黄色い部分が既存のLDK。
オレンジ色が新しくLDKに。
ダイニングスペースが広がり、
大勢でテーブルが囲めるようになりました。

建物強度の関係で残した壁の厚みと、
レンジボード・冷蔵庫の奥行の違いを利用した冷蔵庫スペースや、
CB(カップボード)もスペースに併せて新調され、
使い勝手の良いダイニングキッチンになりました。

また帰宅後すぐの手洗など、使い勝手の良いように水色部分、
洗面室もリニューアル。

新たに加わられたご家族みんなで集えるゆったり快適なLDKも完成しました。

お届けしてまいりましたおたよりは今回で最終回です。
リフォーム後のY様のご感想など、お話をまとめた
「家づくり体験記」を情報紙『Wing』に掲載しています。
ご希望方の方はお気軽にお申し付け下さいませ(^o^)〜♪

genbatayori at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月08日

ゆったり快適空間♪〜10〜

43e969f8.JPG写真左右、新しい柱が3本立ちました。
その上にかかる白い新しい梁は補助梁です。
既存の梁を下から支えています。

〜9〜で「何とかしなくては〜」の柱は、
写真の中央当たり、
既存の梁が交差しているところに立っていました。

建物の強度を守りつつ、大勢で集える広い空間を実現するために、
新しいLDKのあり方からプランして、
新しい柱や梁、壁のレイアウトが決まります。

genbatayori at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月05日

ゆったり快適空間♪〜9〜

6f9837f1.JPG新しい浴室・洗面脱衣室が完成したので、
既存を撤去しました。
天井のない部分がそうです。

写真右側手前の柱は、
浴室と洗面脱衣室、そしてLDKを
間仕切っていた壁の中に立っていたものです。

今回、大勢でも集える広いLDKを実現するには、
梁を支えているこの柱、何とかしなくてはなりません。

genbatayori at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月03日

ゆったり快適空間♪〜8〜

671b622f.JPG完成した浴室は、
ミストサウナやジェットバス、
泡風呂などいろいろな機能も
充実したシステムバスです。

ご家族皆さんがバスタイムを愉しまれ、
お肌はしっとり、肩こりや疲れが取れ、
ぐっすり安眠できるようになったそうです。

また、課題だったお手入れのし易さも
システムバスは*はなまる*。
汚れが付きにくく取れやすい、
乾きが早いなどいろいろな工夫がされています。

genbatayori at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

ゆったり快適空間♪〜7〜

5f280015.JPG洗面化粧台はカウンタータイプ。
一般的な洗面ボールタイプに比べ、
広い間口に対応できます。

平らなカウンター部分には、
例えば化粧品などを広げたり、
小物を飾ったりも出来る、
すっきりとしたデザインです。

また収納ユニットをータルでコーディネート。
洗面所廻りの細々したものをスッキリ・タップリしまえる、
収納力のある明るく広い洗面脱衣室が完成しました。

genbatayori at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月22日

ゆったり快適空間♪〜5〜

0ccb9314.JPGシステムバスが設置されました。
写真右側、白い壁の部分です。
(中身は完成後のお楽しみ♪)

システムバスの入口開口廻りの木枠は、
床や壁との接合部分を納める額縁です。

天井や壁、床などの下地も貼られ、
床と壁、壁と天井など部材と部材が接する
「取り合い」部分を綺麗に見せるための見切り材、
「巾木-はばき-」「廻り縁-まわりぶち-」が取り付けられています。

genbatayori at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

ゆったり快適空間♪〜4〜

baba2e71.JPG屋根に続いては外に面した壁です。
写真奥側には、窓の開口が
開けられているのが分かります。
この木枠の、上辺に渡された木が「窓まぐさ」、
下辺は「窓台」です。

木枠が出来ると、建具のサッシ枠が取り付けられ、
最後にガラス戸など建具がはめられます。

写真手前の開口には、すでに建具の枠が取り付けられています。

genbatayori at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月19日

ゆったり快適空間♪〜3〜

12b9a918.JPG写真手前は増築部分の屋根です。

屋根下地の野地板-のじいた-の上に
防水のためのアスファルトルーフィングを
貼りました(青緑色の部分)。

外壁との取り合い部を見ると、
既存の瓦屋根と増築部の勾配の違いがよく分かります。
必要な天井高さや既存部分との雨仕舞-あまじまい-など
色々と考慮した結果、このような緩やかな勾配になりました。

屋根材は緩勾配に対応でき、耐磨耗性・耐久性や耐候性にも優れた
ガリバリュウム鋼板葺きです。

genbatayori at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月16日

ゆったり快適空間♪〜2〜

6f90e1ae.JPG増築部分の※軸組-じくぐみ-をしています。

既存の土間のコンクリートを斫り-はつり-、
立ち上げた基礎の上に、土台-どだい-、
そして柱が立ち、梁が渡ました。

増築となるとその工程は新築同様です。

※軸組とは木構造において、
屋根を支える小屋組や床組を除く壁の骨組のことで、
床や屋根の荷重を支えて基礎に均等に伝える役割を持っています。


genbatayori at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

ゆったり快適空間♪〜1〜

44fc7b79.JPGくにけんとは新築からの
とても長いお付き合いを頂いている
Y様邸の工事をお届けします。
ご家族の成長や新たなご家族が加わる、
その時々に合った家づくりの
お手伝いをさせて頂いてきました。

今回は広く、いろいろな機能のついた浴室、
収納力のある明るく広い洗面脱衣室、
そして大勢でも集えるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)に
リフォームします。

浴室と洗面脱衣室は場所を移し新たに増築します。
写真は物干しスペース、ここにそれぞれ1.5坪づつの
浴室・洗面脱衣室を作ります。

genbatayori at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
訪問者数