WAREHOUSE 800
IMG_0739IMG_0746
穿きこみ期間ー21ヶ月 洗濯回数ー洗いまくり

IMG_0740IMG_0747

IMG_0741IMG_0748

IMG_0742IMG_0750

IMG_0749IMG_0751

今回は、66XXで味をしめた「ベランダ撮影」でレポートしてみたいと思います。
21ヶ月が経ちました。
メインは66XXなので、サブ的なあつかいですが、
ときどき、集中的にこいつを穿き込む期間があったりと、なんだかんだ現役選手です。
それに加えて、8月頃から洗濯を水洗いに切り換えました。
そのおかげか、けっこういい「風合い」のジーパンに成長してくれました。

IMG_0756IMG_0752

IMG_0745IMG_0755

WAREHOUSE 800は、シルエットも細みでキレイですが、やっぱり生地がスバラシイ!
あっさりしてるんだけど、きちんとヴィンテージの「コク」があるというか。
色ムラや、オウトツ、縦オチ、ネップ感、適度な光沢など、
すこし柔らかすぎるかなって生地に、それらがきちんと備わっています。
しかも、それに加えて、綿糸の縫製や、鉄製のリベットなどの嬉しいディティールも。
うーん、やはり、とても完成度の高いジーパンだったんですね。

残念ながら、この酸化剤タイプは生産終了ですが、
新たに仕様変更した強撚糸タイプも、とても良さそうですね。
僕もそろそろ新しいジーパンが欲しいです。

今回は写真多めで、細かいディティールも紹介してみました。
次回はいつになるか分かりませんが、また変化が表れたらレポートしたいと思います。