2017年03月29日

スタッフの御嬢さん

IMG_0942

弊社スタッフの御嬢さんが記事に乗りました
もう10年以上勤めてくれているスタッフの長女

たぶん、小さなときからお母さんの仕事を見ていて
影響を受けたのでしょう
大工さんの技術検定に合格されました

岐阜県では初めて?との事
素晴らしいですね

親子二代の大垣工業高校卒業です
母親の仕事を見ているのは、自然に慣れ親しんでくるようです
何事も無理せずに、自然体が良いのですね
春からは社会人、これで母子は同じ話題で盛り上がり
父は、一人寂しく(笑い)

gendai6663 at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月27日

還暦からの挑戦

IMG_0939
全く運動などしたことの無い桐山が、
還暦からの再出発と社員さんに煽てられ
鵜飼マラソン5キロを走りました

伴走してくれた社員さんは、桐山にもしもの事があった場合に搬送する役目
1月の下旬に練習を始めた時は
10歩で足が吊りました

昨日、隣で走っているお爺ちゃんは86歳でした
凄いねと思いました

参加賞が沢山ついてきて、これなら来年も出ようと(笑い)
早春の長良川河川敷を気持ちよく
走らせて頂きました

今回は参加者1000人程度ですが、清流は3万人との事
スポーツイベントって凄いですね


gendai6663 at 11:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月23日

ピクニックベース発表会

4_大判はがき横_表裏合体

こんな家に住んで欲しいと言うご提案です
暮らしの中で、いろんな楽しみを感じる事が出来るように

まるでピクニックをしているような
気分を味わう家です

弊社の仕事の発展形で若い子育て世代向けに提案します
ZEHの基準性能を保持しています
快適で且つ楽しい家だと思います

是非来て観てください。

gendai6663 at 17:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月09日

モザイクタイルミュージアム

IMG_0891

日曜にモザイクタイルミュージアムに行きました
藤森先生の仕事です
大変、人気があるのに驚きました。混雑して駐車場が足りません

まさにグッゲンハイムビブラムです
さびれた田舎町が一つの刺激的な建物で変わってしまう
人が集まり、素晴らしい経済効果を上げる

たった一つの建築物の持つ可能性が凄いと思いました
私も見ていて飽きませんでした
保守的な岐阜県で、この建物を主導したリーダーが凄いと思いました

一つの建物を作るのであっても、挑戦と変化が無ければ
夢は生まれないと思うのです


gendai6663 at 16:10コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月01日

就労支援施設

岐阜市内で、整形の診療所を知的障碍者の就労支援施設に改修する工事を行っています
此処の代表と昨日、少しお話をさせて頂きました

元々は庫裏を建てさせて頂き、そのご縁から繋がりました

代表に志を感じました
事業の社会性を感じ、大変な分野の仕事だと思うのですが
自ら一生懸命に動きスタッフを纏めておられます

開校予算を低く押さえたいとの事で
自らパーティションの取り外し、家具の撤去工事、器具外しをされています

若さと元気で乗り切って動かれますが
桐山は、はらはらする場面もあり
昨日も、あわや骨折に至る事故が起きる所でした

工事、働く人の確保、利用者さんの確保、資金面
八面六臂の行動をされております

起業して6年目の新規開校です、成功することを願ってやみません

gendai6663 at 08:07コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月24日

照明器具

IMG_0852

事務所のインテリアを触ってみた
照明器具を緑で覆う

全く雰囲気が変わって、柔らかくなった
調子に乗って、全部の器具を変えてみた

緑は人を落ち着かせます
家具のレイアウトも変えてみた

リビングの一角を作り出した
こんな家に住んで欲しいと思う

gendai6663 at 16:56コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月18日

2か月半ぶりの更新

FBにアップすることが増えて、ずっと休んでしまいました
2か月半ぶりの更新です
ごめんなさい

16日の夜は、4年前に出会った人たちとの同窓会でした
徳島県神山町の祁答院さん
長野の広瀬さん
二人に会わせてくれた大阪の西村さん
西村さんを紹介してくれた両角さん
そして28歳の起業家
合計12名 本当に楽しい時間でした

この人たちとの出会いが無ければ、空き家活用事業はスタートしなかった
最初の一歩を踏み出すのは、すごいエネルギーがいる
人との出会いと、その人の話すことを素直に聞いてみようと思う心がまず必要
決断と勇気があれば前に出れる

人は一人では生きてゆけない
生かされ、支えられている自分が居る

お陰様で、こんな縁が繋がり「えんの家・神戸」が動き出す
地域の賑わいを作り出して、人が命を生かせる場所を作る事が一番重要な事だと思う

gendai6663 at 13:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月06日

六甲鍼灸院

IMG_0663

今年の春、名古屋から移住してくれた井口さん夫婦が記事になった
去年の9月に出会い
空き家めぐりツアーに参加頂き
その折は、まだのんびりと探そうとの話でしたが

11月に名古屋の住宅の売却が決まり
今春まで、空き家を探し続け
井口夫妻も名古屋と大垣を何度も行き来して
忍耐強く付き合ってくれました

奥様の出身が関ヶ原、お母さんを引き取りたい事と
鍼灸を和風の家で治療したいと夢を持たれていました
今はご主人のお母さんと夫婦と猫2匹が住んでいます

ご夫婦が凄いなあと思うのは
初めての土地に馴染もうと、地元の行事やお祭りに積極的に参加している事
地元の色んな良さを見つけに歩いている事
そして素直な事です

治療院も、地域の患者様が増えているようで嬉しく思います
ご主人の関西訛りは変わらないようで、これも良さの一つです







gendai6663 at 11:17コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月30日

近江八幡たねや

IMG_0639

久しぶりに近江八幡のたねやさん日牟禮の舎に
行きました。雨の中、寒かった

古民家を使った和菓子屋さんで
イートインも出来ます
お客様で随分賑わっていました

近くにできたラコーネ近江八幡は
次々と拡張してカステラ専門店や
コンテナを使ったお菓子屋、パン屋
ライスコロッケ屋、雑貨等が出来ていました

雨の中で、これだけ集客している事が凄いし
此処が、もはや観光拠点になっいる事が
素晴らしいと思いました

gendai6663 at 09:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月25日

花桔梗

IMG_0621
名古屋の瑞穂区にある花桔梗
和菓子で400年続く店の本店

外からは何屋?さんかわからない作り
シンプルで綺麗です
白い箱をそっと置いたような佇まい

インテリアも白の壁面とガラスの組み合わせ
和菓子が、少しずつ並べてある
貴金属を展示するかのように

店内で食べることも出来ました
甘くないのが有難い
写真は入り口にあった花とオブジェ

細く長く400年続く店だと思うのですが
建築もとてもよかった


gendai6663 at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ