「超本能で描け!」現代絵師団主宰・高木正臣

現代美術家としての日常の創作活動で感じたことや、芸術・美術にたいする考え、主宰する現代絵師団の活動の紹介など。

2017年4月17日 013 - コピー2017年4月17日 011 - コピー

ハニカムでの制作が納得のいくところに来てますでしょうか。

「生成」から「直感」(直観)へ・・・理想は制作において「すべてを直観的に行為する」ことでしょうか。

2016年9月5日ハニカム 002 - コピー2016年9月5日ハニカム 004


自己評価は複雑ですね・・・。

プランが在って、どうしてもそのことに制限と言いますか規制されてる事実が有って、
「自由」に制作出来てるとは言い難いし、かといってそのプランが無いと進まないこともあって・・・・。

何故に二元論が既存しているのか、よくよく検証し思索をすすめていかないと、
この「自由表現」つまり「守・破・離」の境地?・・・にはなかなかですね。

まあ、あせらずに早く、で頑張ります!


次回作も制作上の否定的要因はありませんが、なんか暗中模索な感じなのです。

0302 - コピー0301 - コピー0300 - コピー0299 - コピー0298 - コピー0290 - コピー0284 - コピー0175 - コピー


久しぶりでしたが、やはり地域性と言いますか文化レベルが現住の町とは格段に違い、参加者の数・スタッフ&サポータの皆さんの意識の高さ・会館側の待遇と、全く言うこと無しで楽しく実り多く実施できました。
本当に参加頂いた皆さんと支えて頂いた全員の皆さんのお陰です!
心から大感謝!!!




制作後はオブジェにしてギャラリーに展示しました。
メルヘン・・・ですね。
00080002 - コピーDSC_0015 - コピーDSC_0016 - コピーDSC_0017 - コピーDSC_0018 - コピーDSC_0019 - コピー

このページのトップヘ